1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: ポーランド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アウシュビッツ


こんにちは、たんたんです。

ここは「負の世界遺産」
この場所は旅を始めてから日本人の人に教えてもらった場所、
それまではこんな場所、こんな歴史があったなんて知らなかった。

クラコフのバスターミナルからバスで2時間。
ポーランド南部のオシフィエンチムにあります。

アウシュビッツミュージアムのバス停に着きそこから3キロ離れたビルケナウ収容所
まで無料のシャトルバスで最初に向かいました。


KcPdG.jpg
広い、静かな場所。

QZzz3.jpg
これが実際のガス室。ここに入った人は二度と空を見ることはなかった。


fJ0EW.jpg
広大すぎる敷地には収容者を乗せて運ぶためのレールがある。


hDnvQ.jpg
レンガ造りのバラックには三段ベットがぎゅうぎゅうに詰められていて
一段に2、3人が寝かされていたらしい。


eej1K.jpg
そのバラック内にあるトイレ。

ビルケナウは本当に広かった。
実際に歩いてみて、当時ここに運ばれてくる人の気持ちはいったいどんなだったんだろうとか、どんだけ大変な思いや辛い思いをしたのかなんて、想像しても実感がわかなかった。



VY3eJ.jpg
今度はアウシュビッツミュージアムに戻り見学。
10時から15時までは有料。なので15時になるまで待ってから入りました。

「ARBEIT MACHT FREI」働けば自由になる


c3Nir.jpg
銃殺が行われた「死の壁」


bWya1.jpg


7tLfz.jpg
当時収容された人が着ていた服。



ここで何百万人もの人が殺された事がつい最近のことなんて。
ヒットラーって異常だな!酷すぎる。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

24

Category: ポーランド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

クラクフという街
srilO.jpg
こんにちはたんたんです。(^_^)

今日はワルシャワからクラクフに電車でやってきました。
まあそこでちょっと・・・・・

クラクフまでの電車のチケットを前日に駅の窓口で行き先を伝えて購入しました。
窓口で料金を払う時に現金しか使えずその時持ち合わせがなかったので
一旦お金を下ろしにATMに行って再度、最初とは違う窓口へ行き、行き先を伝えて
チケットを買おうとしたら最初の窓口のときに言われた金額と全然違う。
安い・・・・・
最初の時の3分の1
まあ、とりあえずそれを購入!

そして今朝。
こっちの方では目的の電車がいったい何番のプラットホームに来るのかが
発車時刻の数分前になるまで分からない(^_^;)
でも今回はすぐに見つけられてスムーズに乗車!!

そして時間通りに電車は発車。
3時間くらいで着く予定。
しばらくするとドリンクのサービスが・・・・・マジ?
こんなの付くんだ~って思ったけど、でもそれと同時にこの安いチケットで
ホントに合ってるのかと不安になりいつか来るであろうチケットの確認を
待っていました。
出発して1時間くらい経った頃チケット確認がやってきました。
ドキドキしながらチケットを渡すと、係りの人そのまましばらく固まる・・・・・

やべ・・・やっぱり違ったのか・・・・な?

うん!やっぱり違ったみたい(>_<)
クラクフに行く電車で間違はないけれど、実際買ったのはもっとローカルな
電車のチケットだった感じ!たぶん!
まあでもそこで不足分の金額だけを支払って無事終了!
それでも最初の窓口で言われた金額よりも少し安かった・・・・ラッキー



2kwyn.jpg
つーかこの電車のトイレでちょっとびっくりが・・・・・
おしっこして水を流すレバーを踏むと便器の中のふたが、ぱかっと開いたと思ったら
なんとそこには外の線路が見える・・・・
どうやらこのトイレは汚物が全部線路に撒かれる仕組みになってるみたい!!
・・・・・日本じゃ聞いたことないよね(^_^;)


そして無事にクラコフの駅に到着して予約した宿へ歩く!
ちょっと今回は駅からの場所が分かりづらくて30分くらい暑い中歩きました。
オカナは歩き始めて5分くらいで重たいバックにバテバテ!
そして場所がイマイチ分からないと決まってすぐにイライラし出す。

これお決まりのパターン!
でも今回はたんたんもしんどかった(>_<)

pYEkS.jpg

TkqCd.jpg

SZrg_.jpg
今回泊まった宿は今までで一番設備がよく清潔できれい!
そしてインテリアがレトロで凄くセンスがいいと2人でめっちゃテンションあがりました。
オカナはつい数分前までボロボロだったのに・・・・・
久しぶりにここでは朝食が付くので朝が楽しみです(^^)




そのまますぐに町を散策。
ここクラクフはポーランドの昔の首都だった場所です!
だからここにもオールドタウンが残ってます。
つっても見た感じは飲食店ばっかりな感じでした。

uA4n6.jpg

eCtYM.jpg
どーなってるの?

ZOljh.jpg
「大人になったマッチ売りの少女」
ぐれちゃったみたいでタバコ吸ってました(^_^;)





GHpM9.jpg
そしてまたアイス食べちゃいました。
おいしかっです。



この町は半日もあれば十分でした。

明日は「負の世界遺産」アウシュビッツを見てきます。







クリックよろしくね!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








23

Category: ポーランド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

おひさま
8時間の長距離バス移動も残すところあと1時間。外の朝の明るさで目を覚まし、窓から外を眺めるとちょうど「日の出」が昇り始めている真っ最中。

その美しさはさっきまでの疲労(寒さ、窮屈な寝床)をも忘れさせるぐらいの圧倒さ。

久々に「日の出」を見たのもあるけれど、その「日の出」と風景、そしてほんのりと現れた霧がなんともベストマッチ!
最高です!!


YzB15.jpg






ポーランドに着いたのは早朝5時半頃。
まだまだ町はひっそりしています。とりあえず宿探しじゃ~!

N067R.jpg





おっちゃん、起きなって!風邪ひくよ!それに見てみなよ、この素晴らしい朝焼けを!!

tii_j.jpg



今回の宿もほんの少しほど迷いましたが、結構早めに見つけることが出来ました。しかしチェックインは14時半からとのこと(ガーン・・・)
しかしご親切に荷物は置いてよいし、シャワーも浴びてよいとの事。(ワ~イ♪)
と言うわけで早速2人はシャワーを浴びさっぱりしたところでバックパックを宿に残し、町を探索。




時間は8時半過ぎ。電車のチケット予約をする為に駅に行くとちょうど通勤ラッシュに遭遇
ふと自分たちが働いていた時のことを思い出しました。と、言っても自分たちは朝の電車が速かった為、ラッシュアワーとは無縁に近かったのですが・・(笑)

「ウォーリーを探せ」ならぬ「たんたんを探せ」

rY1Cb.jpg



この駅の近くで試供品だかのヨーグルトを無料で大量に配っているのを発見。するとたんたん、ここで珍しく欲を出し始めたのです。一回に2個を取り、オカナにも行くように指示を出し(また2個)、それで終わりかと思いきや今度は時間を置いてまた貰いにいくではありませんか。
結局ヨーグルト6個をゲット。(内、一つは公園内で食す)
しかしこのたんたんのとった行動が後々大変な****を起こすのでした・・・・・・




昼食は宿で教えてもらったローカルレストランへ。


お!これは見た目どう見ても水餃子じゃないですか~!!
こちらポーランド風水餃子「ピエロギ」 中身は肉であったり野菜であったり。それを茹でて、ソースをかけて食べるんだそうです。ソースの種類は3種類あって、グレービーソース(ブラウンソース)、バターソース、サワークリーム。
オカナはこのサワークリムと水餃子の異色コラボが気になったのでこれをセレクト。
具にはキャベツのとマッシュルームのソテー。

味はですね~不思議な味!中身のキャベツが酢漬け風だったみたいでサワークリームかける前から酸味を感じるそして後からムッシュルームの香り。皮は日本のものとほとんど変わりません。
こういう食べ方もあるのかといった感じかな
(レンゲのようなものに入っているのがサワークリーム)
_hXvu.jpg



たんたんは焼餃子でグレービーソースをセレクト

感想を聞くと「うん。おいしいよ」

・・・・・・・・以上だそうです。

GoC15.jpg



このピエロギ、味は悪くはないと思います。しかし、もう一度食べたいか言われたらもういいかな~といった感じ(笑)要するに普通。そしてやはり私達は日本人。餃子には醤油!という結論に達しました。

FPdau.jpg




それにしてもここ、ワルシャワは以前出会った日本人の旅人も言っていましたがあまりにも見るところがない・・
もともと経由場所の為だけの一泊として訪れたわけなのですが。
首都なので栄えてはいるのですが。あるものといったらビル、オフィス街、ショッピングモールなど。
う~ん・・。結局2人を盛り上がらせた場所は地元のスーパーマーケットだけでした(苦笑)



でかいぞ!君たち!!
<マッシュルーム>
wCP1d.jpg


<ズッキーニ>
ここまで成長しちゃってると果たして味は美味いのか??

6v4ex.jpg

バルト三国に入って以来物価が一気に安くなりそれをいいことに毎晩飲むようになってしまったビール♪
二人の楽しみはその国の御当地ビールを飲むこと!なぜか缶よりも瓶の方が安いです。




朝から動き回っているせいかもうだいぶ時間がたっただろうと思って時計を見るとまだ13時だったり。見所もないしただひたすら歩いているのもさすがに疲れる。しかもこの日は晴天で、日差しのキツイこと!
今回はオカナではなくたんたんがバテ気味の模様。
もう歩きつかれたのでチェックインまではまだ時間があったのですがリビングルームで休むことに。

宿に着き、二人ソファーに腰を下ろし買ってきた食材とたんたんが自分のリュックに入れておいたヨーグルトたちを冷蔵庫に入れようとすると・・
「あーー!!!」
突然たんたんの叫び声が! どうした!と聞くと、なんと入れておいたヨーグルトの内一つがリュックの中で大暴走している!!(どうやらヨーグルトの容器の薄っぺらい蓋が押されて破れてしまったみたい)
たんたん「最悪だ~。ははは~リュックの中がピンク色のかわいい匂いだ~(泣)」

哀れなたんたんよ・・。しかし自業自得だよ、君。

生き残ったヨーグルトたち
0BmIh.jpg






<洒落たお部屋でハエとの格闘>

やっとこさ、時間の14時半になり部屋に入れさせてもらうと、これはまあ何とも広々としたオサレなお部屋でしょう!ドミトリーで10人部屋と聞かされていたのでまるで期待していなかったのですが開放的で風通しもよく明るいお部屋。それに窓から見える景色がまた良い!

IR2lT.jpg


しかーし!!

なんじゃこりゃ~あ!!??って言うぐらいの恐ろしい数のハエが部屋中をブンブンいわせて飛び回っているじゃないですか~!

こいつは何とかせねば!

偶然別の部屋で殺虫剤を発見したのでちょっとお借りして試すことに。見た目、でっかい缶で絵柄的にもハイパーな感じを漂わせている。
これなら効くであろう。そう思い早速ハエに向かって噴射。するとてっきりスプレー状(細かい霧みたいなヤツ)が出てくるのかと思っていたら一本線にピューと出てくるではありませんか。
液体はハエをおもいっきり外し、壁に付着。

たんたん、オカナ「あわわわわわ~!!!(汗)」

ま、まあ・・時間が経てば消えてくれるだろう(お願い、消えていて・・・)

結局このポーランド製品はこいつらハエたちには通用しないということが分かり断念。

いや、まだ終わりではありません。

実はオカナ、最強兵器を日本から持ち出していたのです。その名も「アース おすだけノーマット」これ、あるバックパッカーがブログで大推薦してて、なんでもワンプッシュするだけで蚊やハエを寄せ付けなくさせる。しかも持続力がめっちゃ長い。


日本 VS ポーランド

Sm2c5.jpg


頼むぞアース ノーマットよ!!

噴射から1分ほどして変化が!! あんだけ活発に私達の頭上を飛び回っていたハエたちが突然移動し始めたのです。そして奴らは静かに窓の隙間からお外へ去っていったのです。(これ本当なんですから!!)

す、凄いぞ「アース おすだけノーマット!!」

バックパッカーさんを信じて高いお金出して買って持ってきたかいがありました!



逃げ遅れてご臨終のハエさんと「アース 押すだけノーマット」

AEejv.jpg



これで今夜は気持ちよく眠れる。

明日はまた朝から電車で「クラクフ」という町に移動だ。

そして2人はこの宿のオサレなお部屋には似つかないアート(シミ)を残しそそくさと去るのでした。

すんましぇーん(涙)

部屋から見た夜景

hCAfE.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。