1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: チェコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ビール大国チェコ in チェスキー・クルムロフ
rlU_S.jpg

どうも。オカナベアーです。


昨日はバスで約3時間の場所、チェスキー・クルムロフに着きました



<チェスキー・クルムロフ>

チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知で知られています。

x4YzR.jpg





今回の宿です。世界遺産の町の中にあってとても可愛らしい♪

jbqwF.jpg


部屋に入るとお空にワープ~

ESfpt.jpg




町自体はそれほど大きくなく、一日で廻れる範囲です。しかし見所は多く、特に丘からの眺めはプラハよりも素晴らしかった!(晴天のせい?)

pkWht.jpg




<クルムロフ城>  小さな町であるクルムロフの大きさに不釣り合いな大きさの城

wqWf2.jpg




チェスキー・クルムロフ周辺にある素晴らしいガーデン

m2mIH.jpg


3Ps4z.jpg


ガーデニング掃除中のおじさん


あらま・・・

jXpHo.jpg


gUBsO.jpg




ランチタイ~ム

UqhaI.jpg




ここ、チェコ(又はチェスキー・クルムロフだけか?)では鴨をよく食べると聞いていたのでトライしてみました。
鴨のローストにキャベツの酢漬け、それに蒸しパン2種。鴨にはキャラウェーシード(スパイス)でほのかな香り、そして脂がジューシーでいて塩加減もちょうどいい具合。ナイスなお味でした!!

この他に牛肉のシチューにビール大ジョッキ2つでお値段1400円でした


9XFDs.jpg






街角のクレープ屋さん

mMQ_l.jpg




街角の猫ちゃん

wgzWT.jpg

ijaBf.jpg



夜景

mBOfx.jpg



夕飯はたんたん特製クリームパスタ with ビールで閉めました


素晴らしきビール大国、美しい町並みチェコに乾杯!!

スポンサーサイト

28

Category: チェコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ビール大国チェコ in プラハ
自分の年を公表すると必ず驚かれる。外国のみなさん「21歳ぐらいでしょ?」またはチケット売り場に行けば「(年齢聞く前から)学生カードはお持ちですか?」

28にもなると若く見られるのは嬉しいものですな。しかしオカナの場合、「若く見られる」=「幼く見える」ということなのか??
ここヨーロッパの女の子はもう12歳ぐらいから既にセクシィーなのだ。

オカナには一生そんなもん出てこないのだろう、セクシィーフェロモン・・・


Vp63s.jpg



どうもオカナです。




今回ポーランドからプラハまでの移動は電車でした。移動時間約8時間。

 いや~。長かった・・

電車は個室になっていてそれぞれ3つのシートが向かい合わせになっているもの(なので一部屋に6人乗客)
狭い個室の中、目の前には他人が座っているわけでどうにも落ち着かない。目線にも気を配る。なんとなく視界に入らないよう、顔は窓側に向けているんだけども長時間ずーっとそうしていると首が疲れてくる。
目を閉じて寝ようにもシートがイマイチで寝付けない。気付くと他のみなさんも「う~ん」と寝苦しそう。
そんなわけでこの8時間は途方もなく長く感じました。げっそり・・

ようやくプラハに到着。

そしてまたここからが長かった。今回は前もってたんたんには宿まではしばらく歩くからと言われていました。
重たいバックを背負って、どこまでも続く上り坂。

やっとのことで宿についたらご褒美が待っていました。
なんとWelcom drink ならぬWelcom beer が!!
Yeeeeeeess!!!!!

さすがビールの国、チェコだ!!





とりあえず2人はもうへとへとのぺこりんこだったので、荷物を宿に置き、教えてもらったおすすめのチェコレストランへ。そこはパブで中に入ると無愛想な店員たちが・・刺青姉ちゃんやら、金髪のつんつん髪パンク姉ちゃんなど。
腕を組んでこちらを睨んでます。怖い・・・
しかしそんな彼女たちがなぜかかっこよく見えてしまう(笑)


お初チェコビール!!くはぁ~生き返るぅ~


svVQF.jpg




サイド料理にサラダとソーセージを注文したところなんともまあボリューミーなこと!!
サラダにはサイコロ状のサーモンのソテー付きで野菜も(トマト、キュウリ、パプリカ)大雑把(おおざっぱ)な乱切りといった感じ(笑)
ソーセージには西洋わさびとマスタードソースが付け合せにあり、見事にベストマッチでビールが進みます!

PBYKL.jpg


サイド料理でこのボリューム。という事は頼んだメイン料理もさぞかしボリューミーなのかとちょっとドキドキしていると・・
出たぁー!!THE ダイナミック・・肉もさることながらソースもこれでもかと言わんばかりに皿一面にかけられている。たぷたぷです(笑)


この付け合わせは「クネドリーキ」と呼ばれるチェコ独特の茹でパン。味は日本の蒸しパンに非常に近かったです。無味のこのパンはソースに絡めて頂きます。肉は豚ヒレで柔らかく、美味。ソースと生クリーム、甘酸っぱいブルーベリージャムはちょうどいいアクセントでした。(ってか肉が大量のソースで見えてない 笑)

3P40b.jpg


こちらは牛ほほと牛と粉を練り合わせて揚げたもの。牛ほほ、ソースは美味しかったのですがこの揚げ物、しょっぱくって途中でギブしてしまいました。

jfI2i.jpg

基本チェコ料理はシンプルな料理で、味付けもマイルドなので日本人には食べやすい味です。チェコは海には面していないので料理はもっぱら肉が中心とのこと。野菜もあまり見かけなかったな。ベジタリアンの人にとってはキツイ国ですな(苦笑)




翌朝は早朝から観光。なんせ明日にはチェスキー・クルムロフに移動なのでプラハは今日しかない。聞くところによるとプラハはそれは見るところ目白押しと言うではないか。
とりあえず見れるだけ見ようと朝早くから出発。しかしさすが有名所。すでに観光客が沢山!

<旧市街>

<聖ヴィート大聖堂>

4GSV6.jpg


内装が息を呑む美しさの教会

Xc5Ra.jpg



<天文時計>

この時計台は、ヨーロッパを代表する「からくり時計」正午になると人人でごった返し。今か今かと待ちわびてたのにいざ始まると案外簡素なもので、みなさん「Oh no~ come on!!」と軽いブーイング(笑)

Erz7G.jpg


<プラハ城とカレル橋>

午前中はあいにくの天候(涙)


EjKD5.jpg


プラハ城からの眺めは最高でした。一面に広がる赤いレンガの屋根一色。


1LFOC.jpg

ZAsmi.jpg



プラハ城の敷地内には沢山のショップも。

チェコといったらやはり有名なのは操り人形。

bsG85.jpg



カレル橋でも発見。本当に人形が息をしているみたい!

Hw2iA.jpg



ここでは様々な人達が(絵描き、商売人、路上ミュージシャンなど)見れます。

天候も回復。ぎらぎらの太陽のなか、おじちゃま達のいい感じの演奏。今日一番の人気っぷりでした♪

uKpsa.jpg







お昼時、旧市街の中心でなにやら盛り上がっている露店。そこには美味しそうな料理が~
甘い香りやらバーベキューの香りやらで・・


チェコ伝統のお菓子

qCiy_.jpg

くるくると生地を鉄の棒に巻きつけて焼いていく。

uSwHU.jpg

最後に粉糖をまぶし出来上がり

AxiEF.jpg



こちら揚げたパンにニンニクの磨り潰したもの、ケチャップ、大量のチーズを乗せたもの。にんにくの香りがいい!!うまい!!

PBF1b.jpg


そしてこちらも美味でした!スモークチーズを鉄板で焼き上げ、パンと一緒に頂きます。

3ANs_.jpg


でっかいフライパンで作るポテト料理

bL1QC.jpg

byzf6.jpg


しかし朝からまったく休憩せずトータル7時間歩き通し。(この間座ったのは教会での1分弱。あの怪奇現象以降、教会での休憩は慎んでいる2人)
足がべらぼうに疲れた二人。これだけ歩き続ければプラハは十分でしょ!


宿に帰り、welcome beerで至福のひと時を送り、爆睡につく2人なのでした。

Gapw2.jpg


同部屋の兄ちゃんたち。いや、若造たち(共にオカナより7つ年下) 

eqK2W.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。