1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: ハンガリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

美食の国、そして温泉大国 in 豚(ブタ)ペスト!! 後偏
今朝は7時に起床しまして楽しみにしていたハンガリー名物の温泉へ!!
場所は今いる宿から徒歩15分ほどのところ。9時のオープンに合わせて行ってきました。


<キラーイ温泉>
1565年にオスマン・トルコによって建てられた歴史ある温泉。

9BOQ8.jpg



kpEcO.jpg



05ahk.jpg


実はここ、有名は有名でもちょっとした・・いや、かなりぶっ飛んだ温泉なのです。
何を隠そうここは過激ホモ温泉で有名なのです。

なんでも男性限定の火、木、金、土には必ずっていうほどそんな方々が集まってやってくるんだそうです。この曜日に一人で来ようものなら9割の確率で狙われるらしいのです(笑)
本当なら偵察がてらたんたんに一人行ってきてもらいたかったのですがあいにくタイミングが合わず断念(涙)

そして今日この日(日曜日)は混浴デー。水着着用でいざ参ろうぞ!!
窓口でチケットを買い、2階のロッカー室へ。そこには沢山の個室がありおばちゃんが待機。おばちゃんから鍵を受け取り個室に入って水着を着たら荷物をその個室に置いていよいよ風呂場へ。


Nkb40.jpg

中に入ると硫黄の香りがたちこめる。入り口付近にシャワー室があり、まずはそこで軽く体を洗い流したら奥へ進みます。そして現れたのは円形ドームの浴室が!!
ドームのど真ん中に大きな浴槽。上を見上げると円形ドームの天井から光が差し込んでいます。室内自体はとても薄暗くエキゾチックな雰囲気を十分に漂わせています。なるほど。こんな雰囲気だとそういった気分にもなるのか。ふむふむ・・おっと失礼しやした!!

メインの湯船の温度は38度ぐらいとややぬるめの温度。しかしこの温度ならのぼせることもなくじっくりと楽しめます♪
この大きい浴槽の周りを囲む個室には40度の湯、26度の水湯、ノーマルサウナ2種(温かめ、暑め)、それにスチームサウナといろいろありました。特にオカナのお気に入りだったのはスチームサウナ。気持ちの良い蒸気にミントの香りがなんとも癒されました!!サウナに入ってはぬるま湯に浸かりと、これを4回ほどは繰り返したでしょうか(笑)


朝市に来たかいがあり、始めの1時間ほどはオカナとたんたんの2人っきりでまるで貸切状態(ラッキ~)。その後、男女のカップル3組が入ってきました。始めの内は普通に温泉を楽しんでいたのですが徐々に絡み具合が濃厚に 
そんな方々を目の前にして私達はぷかぷかと浮きながら「は~びばぶのんッ♪」とぼけ~っとしていました。


そんなこんなで時間はあっという間に経ち・・普通だったら一時間も温泉に居るというのは結構キツイのに、なんと私達結局2時間も居座ってしまったのです。それぐらい十分楽しめた場所でした。もう皮膚がふやけまくりです(笑)




xkJsb.gif


最高でした~♪

hD3ZG.jpg




二時間の温泉を満喫した後はランチタイム

昨日は屋台だったので今日はレストランにしようということで、近くのショッピングモールの中にあるハンガリーレストランへ。ここは各自好きな物をセレクトし、会計というシステム。


今回はたんたんが巨大ミートボールとパプリカの肉詰め。ソースにはやはりパプリカのソース。このミートボールの中にはお米が入っていてちょっとしたもちもち感が味わえます。

DDZrS.jpg




ハンガリーにきてすっかり虜になったグヤーシュ。うまいな~


YTgQQ.jpg


オカナは健康を気にして鉄分補給のレバーのソテーベーコン巻きを頂きました。トラディショナル料理かどうかは分かりませんが(いや、でも市場の肉屋さんやスーパーでよく見かけました!)
まあ、これはいたって普通かな。でもベーコンの旨みがレバーの臭みを消してくれているので最後まで美味しく頂けました。あとはサラダも注文。ここでもやはりパプリカは使われていて、生のものを分厚くきって沢山乗せてありました。日本ではまずない大雑把な切り方です(笑)

vrTRB.jpg


あとはこちら名物「ホルトバージ・ハラチンタ」
挽肉のクレープ包みでパプリカの濃厚ソースで頂きます。うん。クリーミーで中の挽肉はとてもソフトな仕上がりでした。美味しい♪

B0nQB.jpg


あらら。先に食べ終えたたんたんは眠ってしまわれました。温泉効果でしょうか?

LcN4U.jpg



結局この日は体を休めましょうデーに切り替えてランチ後は宿に戻り休息。まあ、たまにはこんな日も必要ですよね。そしてオカナは今日、このブログを書き終え、さっさと早寝したいと思います。

明日はまた長ーい移動日だ!!

それではまた!!



スポンサーサイト

03

Category: ハンガリー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

美食の国、そして温泉大国 in 豚(ブタ)ペスト!! 前偏

スロヴァキアから電車で約3時間、着きましたハンガリーはブタペスト!ぶひ~

オカナの親戚がわんさとおりまっせ~。どうもブタっ子オカナです。ここ、ハンガリーは美食の国ときたもんだ!う~ん、危険な香りがしとるわい!!



JQUYv.jpg



j9fPp.jpg


駅はなかなかの広さで美しい内装にちょいウットリ。スロヴァキア同様にここでも旅人達をよく見かけます。今回の宿は駅から遠く、歩くのは困難なため地下鉄を使うことに。
地下鉄でチケットを購入するのですが、これが手こずった。まず機会に書いてあること(システム)がチンプンカンプン。同じく並んでいた方に買い方を教わったのですが持ち合わせのお金はお札が2枚。それも高い額のもでこの機会は受け入れてくれませんでした。せっかく長い列に並びようやく来た自分たちの番だったのに~(涙)
すると買い方を教えてくれたお兄さまが「OK!じゃあ僕のお金を使ってみよう!」と出してくれるではありませんか~!なんと親切な方・・こんなどこの誰とも知らん私達にそんなことをしてくれるなんて・・
しかしお兄さんのやさしさのこもったお金はあっさりとその機会に拒絶されてしまった。そうすると今度は別のお兄さまが「じゃあ、僕ので!」とトライ。みなさんお優しい(ウルウル

しかーし!このバカちん機会はまたもや拒絶。もうこれ以上はご迷惑を掛けられない。仕方なく私たちは一度退散し、近くの売店で昼飯がてら菓子パンを買い、お釣りのの小銭で再トライ。
ようやく自分たちの番になり今度こそ!とお金を入れると・・・戻ってきた(涙)
何度やってもお金が出てきてしまう。たんたんもオカナもブチ切れ。

結局2人は機会を止めて窓口で買うことに。窓口にはぶっきらぼうなおばちゃんが対応。しかしあっという間に切符をゲット。
はァ~。最初っからこっちにしとけばよかった。30分無駄にしました(涙)



地下鉄で6つ目のところで下車。外に出て宿探し。たんたんが窓口の人に場所を尋ねていると突然カメラマンとマイクを持った兄ちゃんが現れ、カメラマンがなぜかたんたんを撮っているではありませんか。
なんじゃこりゃあ~??
たんたんが気付くと突然インタビューが開始。オカナも加わるのだが「ここへはどうやって来たか、この町のことを何かしってるか」などと言われたのだがあとはお兄ちゃんのちょースピーディーな英語について行けず「ソ、ソーリー。な~に言ってっかわかんねーよ。それより宿を探してんのよ。ちょっとどこか分かりませんかね~?」とインタビューは中断、場所だけ教えてもらい、さよならしたのでした。


駅からはさほど遠くもなくすんなり見つけられました。宿に到着するとそこはちょっと不思議な空間。外見からは分からなかったのですが、中に入るとなんとも広い!各場所どこもただっぴろい。
ひょっとしたら昔は学校やなんらかの施設だたのかもしれない。
今回の部屋は2人部屋で予約。しかし案内された部屋は広く、ベットも6つ。お~これはいい!!広々しとるわい♪


私達の部屋はこのずらーっと並べられた図書館みたいなところを通って入る。奥の開いている部屋がそうです。

NlR_I.jpg

2段部屋になっていて(なんて言うんでしたっけ、こういった部屋?忘れました)

njpDG.jpg



こちら2階です。

Yuan6.jpg

ちょっと休憩した後は近くを観光しました。



<王宮の丘>

<漁夫の砦>
中世ドナウ流域を守っていた漁師たちにちなんで、この名を命名したそうです

eIQ9x.jpg

ejal6.jpg



ちょっとした通路。開放的じゃ~。

UwzOR.jpg




そしてここからの眺めがまた良い!!「ドナウ川」に「くさり橋」

KSDpq.jpg



<マーチャーシュ教会>
オレンジ色の屋根にビーズのようなデザインがかわいく、鮮やか♪

0qMxE.jpg


初日からいきなしハイライトスポットにきてしまったのか!?ってなぐらい満喫できる所でした。





さあ、いい時間だ。夕食用の食材ゲットの為、近くのスーパーへ。



イギリスでも見かけた取っ手付きカゴ

NlblH.jpg



ハンガリーはパプリカが有名。どこ行ってもみかけます!


Rdg30.jpg



そしてワイン!!
こんな形でも売ってます!!そして安い!私たちも試しに買ってみましたよん。白ワインの瓶を一本。お値段約200円。どうせ味なんか私たちには分かりっこないんだから安いもんでいいんです・・
AjyJa.jpg



こちらもよく食べられているらしい。巨大スイカ。安いのでこれもゲット(もちろん丸じゃないですよ!!四分の1ね!!)

9Acni.jpg


あの~、牛乳とらせもらっていいですか~?

AO4uW.jpg



この日はたんたん特製パプリカ入りナポリタン!白ワインが合います♪
締めはスイカで!!味は美味しかったです。けど日本のスイカの方がもっと美味しいです。なんていうか・・日本のほうが繊細さがありますね。
このスイカを食べながらふと日本の夏を思い出しちょいと恋しくなりやした(笑)

KaS1p.jpg




次の日は中央市場とブタ地区を観光

<中央市場>
宿から歩いて4,50分のところにある屋内の巨大マーケット。野菜、肉、魚、デイリーフード、衣類、小物などいろんなものが売られています。

GaH3D.jpg


P9x8R.jpg

F5FZp.jpg


パプリカの漬物。お顔になっててかわいい♪

BI5o8.jpg

人気(?)の乳性品の店。

gBKwo.jpg

ニセモノ?いいえ。本物の招き子豚でやんす

HJlSQ.jpg
 

気になるおやつを発見。名前を聞いても分からず、とりあえず食べてみるが結局最後まで分からず仕舞いなのでした。やさしい甘さで結構お腹に堪ります

yJy3z.jpg





昼食はここ、マーケット内にあるお店で頂きました。どれも美味しそうで迷いに迷いました!(笑)


ykfSr.jpg

カブだか大根の肉詰め

nxFIX.jpg




こちらはハンガリーでは大定番。パプリカ味のスープ「グヤーシュ」。中にはジャガイモや牛肉が入っています。パプリカのスパイシーな香りと濃厚な味なのだけどもさらっといけちゃうなんとも癖になる美味さ!

jCXY2.jpg



こちらもまたパプリカを使った肉のシチュー。それにパスタ。本当は挽肉のクレープ包みを頂こうかと思っていたのですが私達の前に注文していた人がこれをセレクト。するとその料理がなんとも美味そう!2人の心はクレープから一気にこっちのシチューに切り替わってしまったのでした(笑)
肝心の味は・・うッ!!うッま~いい!!シチューっていうほどとろみはないのだけどもしっかりとした味付け、そしてこのもちもちとした食感のパスタがよく合うこと!!選んで正解でした。

i4Gsl.jpg


お値段はこの2つで800円。日本とあまり変わりませんね。でも結構なボリュームではありました。なので胃も心も満足なのでした。




<ブタ地区>

ブタ地区から見た国会議事堂(あちらはペスト地区側となっています) 立派なたてものでやんすね~。しかしその横で興味なさそうなあくび中のたんたん・・・

55ONw.jpg


i_ZtR.jpg



<くさり橋>
Pihqp.jpg



他にもちらほらと見所は沢山でした。
今日も沢山歩き、お腹はぺこぺこ。宿に帰り、レッツだクッキングです。
実はここハンガリーに来たらしてみたかったことが2人にはあったのです。そ・れ・は・・・

「フォアグラ丼」!!!
やはりハンガリーに来たら名物フォアグラを頂かなくては!!と、言うわけで実はオカナ達、今日訪れたマーケットできちんと手に入れてたんです。
ここではフレッシュのフォアグラが一キロ約1300円。ね!安いでしょ!!日本では考えられない値段です。
しかし意外とフォアグラやカモ肉が置いてあるお店を見かけたのはほんのわずかなお店だけでした。地元の人はあまり食べないのでしょうかね?
話が反れちゃいましたが私達はとりあえずフォアグラ200グラムを購入しまして早速調理開始。

宿に偶然前の人が残して置いていったであろうお米を頂戴し、炊いているその間に野菜を炒め、最後にフォアグラに下味をしてソテー。

もうソテーしている時の香りといったら!!

pzR05.jpg


そして出来上がりました! 見た目はちょっと・・ですが、味は最高ォ======------!!2人でめっちゃ感動してしまいました(笑)
あ~、200グラムといわず、もっと多めに買っとくべきであった。(明日はマーケットはお休み)

xXN02.jpg


とりあえずハンガリーでするべきこと一つ目、完了です。そして2つ目の明日は(もう今日ですね)湯ったりほっこりリラックス!ハンガリー名物温泉を体験していきたいと思います!!

そんじゃ今日はフォアグラ丼の夢を見てもう寝ます!おやすみなさ~い




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。