1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: イタリア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミラノで最後の晩餐
またしても!!電車にやられまして、約一時間遅れでミラノに到着(涙)

着きました、イタリア最後の訪問地、Milano

国際的ファッション・経済の中心地。

芸術面ではサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあるレオナルド・ダ・ヴィンチのフレスコ画「最後の晩餐」

う~ん・・正直ファッションに関してはたんたん、オカナ共にさほど興味なし。芸術や、歴史もイマイチよく分かんないしな。唯一知っている「最後の晩餐」も予約なしでは入れないということだし。

となると、2人の目的はひとつ。「最後の晩餐」ならぬ、「最後のイタメシ(イタリアン飯)」じゃ~!!



ミラノの代表料理といえば日本飲食チェーンの「サイゼリア」でお馴染み、290円の「ミラノ風ドリア」そして「ミラノ風カツレツ」!

ミラノに来たからにはこれらを食せねば!!


早速美味しい料理を目指すべく出発。
以前にネットで調べておいたおススメのお店へ向うことに。



途中とある古本屋さんを発見。チラッと見てみると日本の雑誌が。ひょっとしてここ、「地球の歩き方」が置いてあるんじゃ?オカナ達、ヨーロッパ編しか持っていないので次のアフリカ編がほしいところ。
ってなわけで中に入るとこれまたびっくり、たーくさんの日本の漫画が埋めつくされている!!(ほとんどがイタリア語に略されていた)この店はどうやら日本の漫画を中心とした輸入本屋みたい
2人とも興味深々。たんたん、ONE PIECEを見つけるや大興奮(笑)

Xhnmr.jpg

xgcaX.jpg


G3JAT.jpg





イタリアで特に人気の漫画、アニメはなにか尋ねると、「セーラームーン」「NARUTO」「名探偵コナン」「ドラゴンボール」だそうです。

凄いぜ、ジャパニーズMANGA!!世界に誇れる日本のカルチャーだぜ!!

結局「地球の歩き方」は無かったけど大満足の二人。満足げに店を出ると、またまた出た~!!今度はさっきの古本屋と違ってかなりのハイセンスな店。
またまた2人は来店。かなりの時間をそこで過ごしてしまったのである。


Ktrt0.jpg


ようやくレストラン探し再開

見つけた!!っと喜ぶや、残念なことにシャッターで閉ざされている・・・
紙が張ってあり読んでみると・・うん??「バケーション中につきお休みします」!? それも3週間だと~!!??

ありえな~いい!!

実はこれ、この時季には普通にあることらしく、地球の歩き方にも8月はそんなもんだから気をつけるんだよ~んと書いてある。
確かにどこのお店もシャッターが降りていて、同じようにバケーションだぴょーんって書いてある。

やられた・・・・ぎゃふん(涙)

そんなもんでまたまたレストラン探し。時間も8時前近く、空腹もMAX。するとようやく3件のお店を発見。
ここで何たること!!3件中1件はインドレストランではないか!?

インドカレー、久しく食べていないあの恋しかったインドカレー・・

立ち止まる2人。お互いの顔を見つめると二人の顔には正直に書かれていた。
そしてうなずくと同時にインドレストランへと入ってしまった。


ミラノ風ドリア・カツレツは明日食べよう!

ってなわけで!!頂きましたカレー!
あ~この味待ってた~(感涙)

vqvLS.jpg



見てください、興奮で目いっぱい見開いちゃってます

Oabpe.jpg






カレーで元気いっぱい、満足いっぱいで宿に帰り、爆睡。次の日はゆっくりめに起きて観光開始


v57iT.jpg




<ドゥオーモ>
ミラノのシンボルでもあり、イタリア最大のゴシック建築。


JNyyU.jpg


天空を突き刺すような形。よく見ると天辺には人の形をした彫刻が。
一つ一つが細かく施されていますね~。あァ・・(見上げ過ぎて)首が疲れるわ~(笑)


uMD6f.jpg




聖堂の内部には美しいステンドグラスが

OBuIG.jpg


<ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア>
イタリアの都市ミラノにあるアーケードの名称。
グッチ、プラダ、ルイ・ヴィトンなどの高級ファッションブランド店の他、レストラン、カフェ、バーが入居しています。

050_convert_20110812041046.jpg



AGFgh.jpg



マクドナルドもこの通りですわッ!!

55CxD.jpg




イタリアに来て以来初めてマズイ料理に出くわしてしまった。

昼食に選んだ店は雰囲気はまあまあだし、店員も親切。お腹ぺこぺこな2人は早速注文。
たんたんはミラノ風リゾット&カツレツ、(そうそう。ミラノ風ドリアというものは実はここ、ミラノには無かったのだ。日本が勝手に名前つけて作っただけのことだったみたい。そして実際はミラノ風リゾットであった。いわゆるサフランリゾット)

053_convert_20110812040009.jpg




オカナはまだ食べていなかったミートソーススパゲッティーを注文。

ようやく料理が来て、ワクワクしながらパク♪
うん!?・・・・・・冷たい・・・・
オカナが食べているパスタはぬるく、そしてソースが冷たい。
なんなんだ・・
ここ本場の国でしかもそれなりに高い値段なのにまるで出来合いのものをレンジでチンしたような仕上がりのパスタだった。
カッチーン

腹減ってたぶん切れっぷりは半端ない。くそ腹立ったオカナは店員を呼びつけ、文句を言う。

オカナ「ちょっと!なんすかーこれ!!冷たいんスけど!!」

店員「少々お待ちください。(数分後戻ってきて)申し訳ありません。私のミスです。」

と言いつつ、同じものを渡そうとするんでつき返して

オカナ「つーか、いらないよ、そんなの!本当この店にはがっかりだよ!」

その後もたんたんに何か食べなよと言われてもムカツイてたんで意地張って食べませんでした。
勘定の時チェックするとやっぱりさっきのパスタの値段が含まれていたんで、「つーか、払わないよ、これ!」と言いました。店員は謝るどころか不満そうな顔して渋々と勘定を書き直していました。

この日が最後のイタリア料理だというのにこんな店に当たるとは・・。悔しい。

でもまだ夜がある!ということで気持ちを切り替えました。(時間掛かったけど)


ミラノはそれほど見所も多くなく、ぶらぶらと町を歩いていました。
途中、ビジネス服を着た3人のおじ様方が現れる。一見暑苦しくも見えるけど、なんだかカッコ良い。まるでパンツェッタ・ジローラモのようだ。
もう、特に行くところもないので3人の後をついて行くことに。

KgIUX.jpg




するとちょっとした静かな細道を発見。3人とお別れをし、この細道を入って行くことに。
さっきまでの観光名所とは打って変わってとても静かで落ち着いた場所。ほっとするな。
さらに進んでいくとめっちゃ雰囲気のいいジェラート屋さん発見

9cWtC.jpg


早速注文

イケメン兄さん

0q3Qb.jpg



今回はピスタチオ、ナッツ、ココナッツの3種。うっわ~!これうっま~!!
今までの中で一番美味かった。ランチではがっかりだったけどこのジェラートで一気に元気になりました(単純な私)
実はこの前にもジェラート屋さん見つけててそこでもコーンで3種を食べたばっかし。
この数分の間にアイス6種を頂く。
というわけで、イタリアではジェラートは計12種を制覇。こんだけ食べれば大満足ですな!はははは~♪


kRSmX.jpg




夕飯は昨日3軒見つけた内の一軒。

MsiFG.jpg

サービスできた、ピッツァの生地に水菜、トマトが乗っかったもの。あっさりとしていてグッド。日本でいうお通しなんだけどもかなりのボリューム。

4EFCU.jpg


この夕飯がイタリアで食べる最後の「イタメシ(イタリア飯)」
最後にもう一度イタリアと言ったらこれ!といったもの注文しました

マルゲリータ

やはりイタリアのピッツァは格段に美味かったな。これはハズレがない!!

URRgb.jpg



たんたんは「プッタネスカ」
トマトパスタにいろんな具が入ったもの。これも定番ですね。

3Wojn.jpg


オカナは「ボルチーニとパルミジャーノのパスタ」
念願のオイル系だ!しかもお気に入りの太打ち麺♪ボルチーニの香りがブワーって強く香って食欲が増します。口にいれるとより一層香ってもう溜まらん!パルミジャーノチーズの香り、塩味、コクとボルチーニ茸の旨みが太打ちパスタにしっかりと絡んでいい感じ。最後に満腹の大満足で締めくくりました。

EIckm.jpg

グラッチェ!グラッチェ!!イタリアーナ!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

10

Category: イタリア

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ヴェネチアだよ!

こんにちはたんたんです(^_^)

フィレンツェの次は~ヴェネチア!!

ここの移動も電車です。フィレンツェの駅を朝8:35分の発の電車で行く予定で、早めに出たら1時間以上前に駅に着いてしまいました。たはは(^_^;)!
そして電光掲示板で乗る電車をチェックすると出発が20分遅れるとの表示が!これはだいぶ待つことになるな~なんて思っていたら、それから表示が更新されるごとにウチラの乗る電車だけがどんどんさらに30、40分と遅れる数字が増えていく・・・・・これはこのまま立ったままずっと待ってるのはしんどいので、駅構内にあるマックで飲み物だけ注文して椅子に座って待つことにしました。で、最終的に電車は1時間遅れで出発。朝から無駄な時間を過ごしてしまいました。最初っからこれが分かってたらもっと寝られたのに!!

今回は直通電車ではなく、ボローニャ駅で1回乗換えがあります。フィレンツェを時間どうりに出発できていたらボローニャですぐに次の電車に乗り継ぎが出来たんですが、電車が遅れちゃったからそれが出来ず、ボローニャ駅で次の電車まで1時間以上間が開いてしまいました!ボローニャについたころがお昼前くらいで、ちょうどお腹もすいてきたんで軽くお昼にしました。
sNx84.jpg

004_convert_20110810011956.jpg
ボローニャって言って思いつくのは、ボロネーゼ!そう、みんな大好きミートスパゲティー!なんだけど、食べたのはピザ!でした。ウ~ン本場のミートスパ食べてみたかったけどすぐ見つからなかったから・・・ここで食べたピザは普通に焼いたピザを折りたたんであって、食べやすい状態で売られてました。美味しいけど中身のチーズの量が半端ねぇ~かなりヘビーでっす(>_<)


2EPrP.jpg
ボローニャ駅のホーム!

OnSi0.jpg
ボローニャからヴェネチアまでの電車は2等でも快適で座り心地も悪くない、イタリアでこれまでに乗ってきた車両は同じ2等でも毎回車両のデザインが違う。そしてなぜだかローマからフィレンチェ、フィレンチェからヴェネチアと、車内で切符のチェックがあるはずなのに全然来なかった・・・タダ乗りできそう。やりましぇん!
予定より2時間遅れて到着。
今回の宿はヴェネチア本島ではなく、その手前のヴェネチアメストレ駅から歩いて行けるところにある家族経営の所!こちらに2泊。ほんとは本島に泊まりたかったけど、高いところしかないので断念。でもここの家族は子供がいていい感じのところ。みんな全く英語が通じず、イタリア語オンリー・・・でもまあ何とかなります。

そしてヴェネチア観光(^_^)
たんたんがヴェネチアと聞いて思いつくのが、水の都。あとはヴェネチア国際映画祭くらい。たんたんはこの映画祭で金獅子賞を受賞した北野武監督の『HANA-BI』が大好きです。あれは何回も見ました!!
BX88d.jpg

FM5yA.jpg

yzpla.jpg
とりあえず人が多い。でも奥の方に行くと全然いない所もあったりで極端です。
アメ横みたい(^_^;)

2QVGI.jpg

MohF3.jpg

OqIn9.jpg
この島では車が入り口の所までしか入って来れません。
なので島内の移動方法は徒歩かゴンドラと呼ばれる船になります。島の内部は細い水路がいっぱいでそこを船は進んで行きます。地球の歩き方に乗ってる地図を見ながら歩いていたら速攻で今どこにいるのかを見失ってしまいました。歩き方には道の名前までは載ってなかったので無理っす。完璧に迷子です。どこ歩いても同じような景色ばっかりで普段あまり迷わないで行けるたんたんでもお手上げでした(>_<)
インフォーメーションで島の地図を貰おうと思ったら有料・・・なのでパス!
なので歩き方の地図と勘を頼りに島を歩いたら何とか制覇できました。


lNxOJ.jpg
そしてここヴェネチアで初めて本場イタリアのエスプレッソとカプチーノを飲みました。香りがよくておいしかった。

たんたんのヴェネチアの感想・・・・・
意外と海水が汚い。
人がいっぱいで疲れる。
あれ?いい所は!?きっと何処かにあります。

ヴェネチア観光してる間に考えてたことがあって、それは今晩何作ろうかなってこと。今回の宿はちゃんとしたキッチンがあるので久々に自炊が出来るんです。実は観光よりも今回はそっちの方がひそかに楽しみでした!なんて奴!
fBd6Y.jpg

48kCm.jpg
で、作ったのはペンネ!
材料はニンニク、ベーコン、なす、カリフラワー、トマト、リーフ、モッツアレラチーズ。色々買ってこれにお酒を付けても店で食べるよりずっと安い!それに店よりうまい!!たはは(^^)満足満足~~そんなヴェネチアでした。


クリックよろしくです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





09

Category: イタリア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フィレンツェだよ~ん
8月7日の出来事

ローマでのハードな観光で疲れ果てて爆睡こいて寝坊。フィレンツェ行きの予定時間の電車に乗り遅れると朝からバタバタしながら宿を発つ。(宿の同部屋の方々、うるさくしてごめんちゃい)
駅に到着。なんとか間に合ったなんて安心してたら乗る予定の電車がなぜだかキャンセルに。
訳が分からず受付の人に聞いても冷たく「次の電車は~時だ」と言われるだけ。
結局次の電車に乗る為、駅で2時間待ちぼうけ。
ギャフン!!

MfbDU.jpg





結局フィレンツェに到着したのは夕方17時頃。
今回の宿は中心街から少し離れた郊外。教会の隣にある宿は結構なデカサの施設で完備もなかなか良し。
とりあえず今晩は近くで見つけたトラットリア(大衆レストラン)で食事。

店内にはやたらと一杯あるトロヒィー。これは期待できるか!?

_S2ks.jpg



アンティパストはセルフサービス。
種類も豊富で、魚介、野菜のグリル、マリネと・・

UH0M3.jpg

lBgbs.jpg




サービスでフォカッチャが付いてきました

BygnB.jpg



ボンゴレロッソ
味はまあまあで、たんたん曰く、「俺の作る味に似ている」とのこと。ちょっと塩分が強すぎたみたいです。

1t429.jpg



ボルチーニ茸のスパゲッティー。
中部地方はボルチーニ茸が有名なのでチョイスしたのですが、てっきりクリーム系、又はオイル系で来るのかと思ってたらトマト系。味はトマトの味が強調され過ぎてて主役のボルチーニ茸がイマイチ活かされていなかった。
見た目も味も、たんたんのボンゴレロッソとそれほど変わらず。

XCgvY.jpg



あとここは接客態度がイマイチ。オーナーが普通に客席にどーんと座ってテレビ見てる。
挙げ句の果てにはお客の目の前で食事を始めたではないか。あれはどうなんでしょう(笑)
味は悪くはなかったです、スパゲッテイーも熱々で良し。
しかし、あんだけトロヒィーが飾ってんのならもうちょっとな~って感じ。




yzUku.jpg



次の日の朝は、久々の宿での朝食。
種類豊富で欲張っていっぱい食べちゃった(笑)

バスに乗って10分ほど、中心街に到着。

<ドゥオーモ広場>


BcKof.jpg



<ドゥオーモ>
フィレンツェのシンボル。「花の聖母教会」と呼ばれていて白とピンクと緑の大理石で飾られた大聖堂は色鮮やか。



rkYmA.jpg

zib_r.jpg


細道を歩いていたらいい香りが。

Ytpwq.jpg


香水と石鹸のオサレ~なお店でした

PC7VH.jpg


C5Unm.jpg

kwk3v.jpg


店の奥にはこんな空間も

Q4o7i.jpg




<サンタ・クローチェ教会>
正面の装飾が美しいこの教会にはミケランジェロなど、フィレンツェを代表する多くの文化人様が眠っているらしい。

MsUZq.jpg




<ヴェッキオ宮>

uBxED.jpg

wxslT.jpg

LQ4yH.jpg





ルネッサンス様式の装飾が施された大広間

4BDZH.jpg

aJEl1.jpg


いいね~

GIjbE.jpg





休憩中の巨匠

gOQiq.jpg

中を覗くとどうしようもないくらいの見習い(?)が働いていた。ナベの振り方がひどく、ソース溢しまくり。たんたん「あれはひどすぎる(苦笑)」




この日は節約ということで2,5ユーロのパニーニを二人で分け合う。
揚げ茄子が美味かった。

7D9X8.jpg



フィレンツェで見つけた99セントショップ。日本の100円ショップで売っているものとまったく一緒。パクった?(笑)

huiXS.jpg




路面アート

17QWB.jpg



ヴェッキオ橋から見たアルノ川


ucvpV.jpg



<ピッティ宮>


85E7m.jpg

u0djz.jpg


ピッティ宮の目の前にあったオサレな帽子屋さん

oWryR.jpg




そしてイタリアの警察官の帽子。なんだか可愛い

we4dO.jpg





<ボーボリ庭園>


イタリア式庭園にはユニークな彫刻がゴロゴロ

UsBL5.jpg

fLOH6.jpg



最後にヒイーヒイーとヘタレ寸前で登って訪れた高台の広場
「ミケランジェロ広場」
ここからフィレンツェを一望。ヨーロッパらしい町並みを堪能しました

q3z07.jpg


RzGI3.jpg

BVBdv.jpg



ローマに引き続き今回も帰りは徒歩に挑戦

地図を手にすると無敵のたんたん。行きのバスとは違ったルートで(近道コース)スムーズに到着。30分ぐらいだったかな。

途中、ご褒美としてジェラートを買っていただきやした♪
イチゴ&メロンのソルベ
普段メロン味を好まないオカナ。(たんたんがチョイス)フレッシュは大好きでもメロン味の~っていうのはどうも人工的な味に感じてしまって。
なので全く期待していなかったのだけど、食べてみるとこれが美味かった!味がリアルにメロンだった。
バナナといい、メロンといい、ここ、イタリアが初めて美味しいと感じさせてくれたな~。

8NR6b.jpg





そして夕飯は宿の食事を頂きました。
なんでも8,5ユーロで好きなだけ食べれるブッフェ式。
食費が安く済むし、なんってたってブッフェでしょ!ブッフェ大好きたんたん、オカナはもうワクワク!

さすがイタリア。バラエティーが豊富!しかも嬉しいことに野菜やフルーツも充実。



ご丁寧にオリーブオイルとバルサミコ酢まで常備されていた。ここらへんがイタリアっぽいね。

8Uw9Z.jpg



味もかなり凝っていた。特に美味しかったのはフレッシュのトマトのホールを湯むきして、マリネにしたもの。食感、味ともにしっかりで美味!
食後のフルーツポンチも缶詰めでなくフレッシュ。うまッ!!
いっぱい食べたな~

zOkhs.jpg

zh9O7.jpg



食事をするスペースはちょっとしたバーみたいな雰囲気。DJまでいます。
食後もDJの鳴らすMUSICに酔いしれ・・(蚊に刺されまくりながら)

たんたん「俺さ、コック以外にもしてみたい職業っていうのが実はあってさ・・DJだったんだよね・・」
!!??なぬ!?

確かにたんたんはミックスのCDを沢山持っている。しかもそのCDはなかなかいい線いってるとオカナも思える。
向いていると言えば向いているのかも。
でも・・たんたんがDJか。
(イメージ中・・)ぶふふうー!!(吹き出す)笑笑笑


たんたんよ、コックを選んで正解だったよ、うん。

gWAtg.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。