1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: ヨルダン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バイバイ中東~!!
「11月2日」

昨日ヨルダン(アンマン)に到着。今日はこれから数時間後にトルコ航空でトルコに向かいます。それまで以前お世話になったマンスールホテル(コーダホテル)で待機です。

昨日たんたんが航空チケットの再確認をネットでしていたらなにやらキャンセルの文字。

はッ!!??

何が起こった!!

調べていくとなぜだかクレジットカードで購入していたと思っていたのがきちんと出来ていなかったよう。クレジット会社のサイトで引き落としされているかを確認をしてみたんだけどもやはり引き落としされていなかった。
出発は次の日(今日の深夜)。
ホテルの従業員でちょー日本人びいきのルアイさんに助けを求め、航空会社に電話をしてもらい事情を説明。次の日にアンマンにあるトルコ航空オフィスに行くことに。

たんたん、ハラハラ気が気じゃない。

と言うのも私達はその日の飛行機に乗ってその日にイスタンブールに着かなければいけない理由があったから。(理由は次回あたり書くとしよう。)

翌朝、タクシーでオフィスに向かいました。
私達が予約したチケットはどうなっているのか調べてもらったら、チケット代金が引き落とされていないから自動的にキャンセルになっていたとの事。

なるほど・・・・・

なのでその場でもう一度買いなおしました。
割高になるのは覚悟のうえ!!

くそ~~最初買った時より1人1万円も高くなっちゃったよ~(涙)
でもしょうがないね。とりあえずゲットできたんでほっとしました。今日予定通り出発できます。


VsN1p.jpg



中東最後の今日。なんだか名残惜しい。今日最後に何ができるか・・。



よし。アラビアンスイーツを食べよう!!!



マンスールホテルの近くでいつも現地の人で賑わっているある小さなお店。そこを通る度に毎回気になっていた。そして今日この日、その謎に包まれた正体を突き止めた。


yd2tJ.jpg



「カナーファ」

薄く焼いた生地にとろーりチーズが挟まれた、甘~いシロップに浸かったホットデザート。これ~本当うんまいのよ~!!口の中チーズの香りに包まれて、上のサクサクと激甘シロップのユニークな組み合わせ。日本では味わったことないよ、これ~。
悔しい。もっと早く食べておくべきだった。そんで毎日食べていたかった。

j7o8c.jpg


宿に帰るとルアイさんがお菓子をくれた。ルアイさんの大好物だという「オスマリーエ」
って、これさっき食べたカナーファにそっくりな味じゃん!違いはそうめんのような衣に包まれて揚げてあるってことぐらい?
また食べれた♪


Xa8Un.jpg




どっちもかなりずっしり系でハイカロリー間違いなし!!でもいいんだ。美味いもん食べてる時はカロリーのことなんて考えない。考えたら美味しさ半減だもん。
う~。しかしそうは言ってもやはり2個目は重いな(苦笑)




マンスールホテルで出発時間になるまでまったり。前回泊まっていた時は旅人さん結構居て賑やかだったけど、今回はぐっと減っていた。でもアットホームな感じ。そのメンツの中に知久さんがいた。
「知久寿焼」普段もっぱら洋楽を聴くオカナが数少ない邦楽で好きなミュージシャンの方です。
「たま」。90年代に「さよなら人類」で一世を風靡(ふうび)したバンドです。オカナは思います。彼らは数少ない日本を代表するバンドだと。そのバンドのメンバーの1人である知久寿焼。オカナの一番お気に入りな人。

右から2番目の河童頭の人

0JD4O.jpg


そんな愛してやまない知久さんがここ、マンスールホテルに滞在していました。しかも部屋が一緒。(5人部屋のドミにたんたん、オカナ、そして知久さんの3人)。もうオカナの胸の高まりは止まることを知らない。本人にはバレないように、気付かれないようにと何度も何度もチラチラ

知久さん、オカナと一緒でレッチリファンでした。(でもオカナ、レッチリと言うよりジョンなんですがね)
知久さん、日本から用意してきた侍衣装を世界のあちこちで着まわしてるそうです。
知久さん、どこに消えたかと思えばこっそりマンスールホテルのクソ汚いバスルームを1人で掃除していました。あんだけ汚かった洗面台が知久さんマジックでちょーピッカピカ。ありがとう、知久さん。ごめんなさい。1人でやらせてしまって。




ありがとうケンジさん。外見だけでなくって雰囲気まで極似でした。


od3vK.jpg





出発数時間前に知らされた実はルアイさん、昨日誕生日だったんだねってこと。みんな誰もそのこと知らなかったし、ルアイさん本人の口からも一切聞かされてなかった。ではなぜ知ったかと言うと「日本人の情報ノート」っていうのがあって、去年の昨日の日の出来事にルアイさんの誕生日みたいなことが書かれていたから。
みんなで早速緊急ドッキリ誕生日パーティーを結構。急いでバースデイ用のケーキを買い込んで・・。

そして・・・・用意が整ってドッキリ誕生日会は無事行われた。ルアイさん、まさかの自分の誕生日会に驚きを隠せない様子。
「なんで!?なんでみんな僕の誕生日知ってたの~!!??」って(笑)


おめでとうールアイさん!!!

FEBi4.jpg



ルアイさん、めっちゃ喜んでくれた♪ その後はみんなでケーキ頂きました。今日甘いもんよー食ったわ、オイラ・・。


jGUaz.jpg




知久さん・・じゃなかった。ケンジさんの侍衣装を着たルアイさん。ってか侍っていうよりお相撲さん?(笑)

brTfj.jpg



最後の中東、ヨルダンで楽しい、素敵な思い出が出来ました。中東、楽しかった。いつかまた中東を訪れたいな。さあ、トルコへいざ、出発!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

25

Category: ヨルダン

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

死海
オカナです。
とことん日本人びいきのルアイさん。普通なら洗濯物を頼むと料金が発生してしまうのだけど内緒で「日本人はタダにしとくよ」と。ぺトラですっかり砂埃まみれになってしまったジーパン達ををずっと洗いたくってしょうがなかった。今まで洗濯物は日本から持ってきた収納できる折り畳みバケツを使って自分達で洗っていたんだけどもヨルダンに入ってからは水不足の関係で自分達で洗うことを禁止されていて洗えなかった。ランドリーに頼むと2ディナールはとられてしまう。たかが2ディナール、されど2ディナール。今までタダで洗濯してきていたので今さら払うのが嫌で、次の町、次の国でと我慢していた。でも今日、ルアイさんのはからいで洗濯することができました。(洗濯機でね)ラッキー♪


昨日は宿のみんなでタクシーに乗って死海に行ってきました。

「死海」
塩分が海水の7倍程度と非常に濃く、一部にある湧水の周りを除いて生物は棲息していない(「死海」の名もこれに由来する)。
そしてご存知の通り、人がこの死海に入るとプカプカ浮いちゃいます。(濃い塩分濃度のため、湖水の比重が大きくなり、結果、浮力も大きいので、人が死海に入って沈むことは極めて困難 byウィキぺディア)

_1ro9.jpg



オカナは今回月一やってくる厄介なあいつのせいで入れなかったのでここからはたんたんにバトンタッチ。


バトンタッチングされました。たんたんです。

死海が視界に入ってきて・・・・・

宿のみんな10人で死海に入ってきましたよ。
死海に入ると本当に人は浮くのか?ってのを自分で実際に体験してみたかったから、ここに来ることがとても楽しみだった。
感想を直に!
海水の味は噂どうりしょっぱいを通りこして、苦いも通りこして「痛い味」だった。そして濃度が濃すぎるのか何なのか、かなりのトロミがついておりました。
そして中に入ってみると、ホントに浮く!浮く!
それはもうホントに不思議な感じで、なんだろう・・・・・とにかく浮くって感じ。
体をまっすぐにして立つ事も出来るし、スーパーマンみたいな格好のままでも、アグラの体勢でもいけるのよ。


このとおり浮きます

韓国料理が恋しい韓国人パグさんと。もうすぐ帰国だそうで「帰ったらまず始めに焼肉たらふく食べますッ!!」だって


zsgOK.jpg



ぷかぷか~


DSC_0153_convert_20111025201439.jpg



おっくん、ここでも似顔絵描いてます
でも、バランス崩して何度か回転しちゃった(笑)

4unjg.jpg



DSC_0213_convert_20111025165132.jpg



死海はこんな感じでした。帰りにお土産屋さんで死海ブランドの洗顔石鹸を購入しました。

再びオカナです。

夜はルアイさんに教えてもらったレストラン「カイロレストラン」へ行きました。お昼は抜きだったのでもう腹ペコ!ヨルダン料理、がっつきました。

「マンサフ」ご飯の上に煮込んだ羊肉とヨーグルトソースをかけた伝統料理。ごろっと食べ応え十分の肉はほろほろに柔らかかった。一見クリーミーに見えるこのソースはヨーグルトとあって、かなりさっぱり。日本ではまず食べられない料理ですね。好きな人には好きな一品だけど、結構癖があるからダメな人には本当無理!ってなっちゃうかも。ちなみにオカナは大丈夫でした。でも、1回限りでいいっす(笑)

034_convert_20111025171355.jpg


鶏とライス

035_convert_20111025171821.jpg



「モロヘイヤスープ」温かいこのスープは細かく刻まれたモロヘイヤがオクラ並みにぬるぬるで、味付けは結構しっかりめ。例えると青海苔のスープ、ぬるぬるバージョン。これ、好きです。

036_convert_20111025172223.jpg


「番外編」パグさんが注文したこの料理。実は羊の頭。縦に真っ二つにされてます。すごいもん注文したもんだ。「美味しいです~」だって。

037_convert_20111025173528.jpg





腹一杯。
帰り道、モスクの前でたんたんは悪ガキに「いぇ~!!!」って水を浴びせられてぶち切れてました。
ほッ。オカナじゃなくってよかったよ。





宿に帰ってからはおっ君に似顔絵をかいてもらいました!!わ~いい!!ちょー嬉しいいい♪

夫婦で世界一周されているたっかんさん&じんみさん(左)とおっくん(右)と。たっかんさんは私達と同じ料理人(料亭で働いてらっしゃる方)です!

050_convert_20111025174643.jpg


たんたんそっくりです。オカナは・・・ちょっと実物よりも可愛いすぎやしないか?(笑)

051_convert_20111025175248.jpg


おっ君、ありがとうございました!!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


24

Category: ヨルダン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コーダ・ホテル

今朝は6時前に起きましてホテルが手配してくれたバスに乗り込みヨルダンの首都、アンマンへ向かいました。約3時間ほどかけて到着。1人5ディナール。タクシーに乗り換えて数十分走ったところで宿に到着。




004_convert_20111024034426.jpg


「コーダ・ホテル(マンスール・ホテル)」。

ここは2004年にイラクで拉致され、自衛隊の撤退と引き換えに殺されてしまった、バックパッカーの香田証生さんを偲んでコーダ・ホテルとつけられたそうです。
当時「クリフ・ホテル」(マンスール・ホテルから徒歩数分の場所)の従業員だったサーメルさんという方が、イラクに行こうとした香田さんを止め切れず、結果あの事件が起きてしまい、そのことを悔い、そして誓いました。サーメルさんの夢であったいつか自分のホテルがもてた時、香田さんの名前をホテル名にしようと。
そしてその夢が実現したわけです。

当時オカナは他人事としてそのニュースを見ていた(しかもオカナはその時、留学中で南アに住んでいてその出来事は遠い存在に感じていた)

しかし今こうして同じバックパッカーをしていることに以前のような他人事には感じれなくなった。

旅をしているといろんな好奇心が生まれてきてつい、「自分は大丈夫」なんて軽く考えてしまったりする。
でも一度その考え方にブレーキをかけることが大事。

香田さんには彼なりの軽い気持ちではない、きちんとした意思を持ってイラクに向かったのだろう。
分かるような気もするけど、自分の身の危険を感じてまで行くことはオカナは絶対できないし、したくない。
オカナ達はおかげさまで今でもいい旅を続けられています。でもこうして順調に旅が出来ていけるのも沢山の人達の支えがあってからこそ。
オカナ達の旅はもう2人だけの旅ではないのだ。オカナ達の回りにはいつだって見守ってくれている家族、応援してくれている親戚、友人、旅先で出会った仲間がいるのだ。

オカナ達は絶対に生きて、無事に旅を終えて日本に帰ります。









宿では以前ダハブで一緒だった仲間に再会!!
キャオさん、顔ちっちゃ過ぎ。ってか、オカナがデブり過ぎなのか(涙)でも、言い訳させて!オカナ、ちょっと前のめりでしょ??


003_convert_20111024050835.jpg



今はサーメルさんの意思を引き継いでルアイさんがコーダ・ホテルで働いています。ルアイさんは大の親日家で日本人びいきの凄さは半端ない。例えばお菓子くれるし、カップラーメンくれるし、ペットボトルの水くれるし、小腹が空いたと言うと出前でサンドイッチ頼んで「プレゼント」と言いタダでくれるし、他の従業員には内緒で格安の移動手段を紹介してくれたりといたりつくせり。ルアイさんには沢山の日本のVIPの友達がいるんだって。某有名サッカー選手や、某有名ミュージシャンも何度か泊まりに来てくれたんだって。ルアイさん情報によると「倉木麻衣には6人の彼氏がいたんだ」だそうです。


サーメルさんと。ちょっと、言い訳させて!オカナのこの体のふくらみは寒さ対策で着込んでるからだよ!!(たぶん)

013_convert_20111024051947.jpg





今日食べたもの


「ホンモス」
ひよこ豆と白ごまのペースト。ニンニクやオリーブオイルで味付けをしてある。白ごまのちょーマイルドさとほんのり酸味の利いた前菜。これにパンを絡めて食べます。
最初はうまッ!!ってバクバクいけちゃうんだけども、徐々に飽きが来る。そして最後はギブアップ。

zQmgk.jpg


地元のおっちゃん達、これ大好きみたいでモリモリ食べてました。よく飽きないな~

9MNxQ.jpg


そら豆の揚げ物

揚げたてはなんでも美味いッ!!

QHkuh.jpg



どこでもみんな「ウェルカム!!」って気持ちよく言ってくれる♪

qf2KL.jpg



ヨルダン料理かは分からないけど、鶏の乗っかったライスにオクラ、その他野菜もろもろスープ

普通~

007_convert_20111024035804.jpg






p.s

今日はびっくりしたことがありました。ブログ村でも常に世界一周ランキング2,3位(1,200~位中)の位置に君臨する方に偶然このホテルでお会いすることができました。なんか見たことある顔だな~って思っていたら案の定本人だったのでぶったまげました。
おっくんは世界のあちこっちでいろんな人の似顔絵を書いてたりします。そして作家でもある凄い人。今日早速読まさせていただきました。大変素晴らしかったです!!明日はそんなおっくん、他数人で死海に行ってきます。
それじゃあまた!!





008_convert_20111024043209.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。