1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: ボリビア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

世にもミラー(mirror)クルな世界 in ウユニ塩湖
HOLA!!

オカナでございます。

ウユニ塩湖行ってきました!
やはりボリビアといったらここですね。

「ウユニ塩湖」
世界一大きな塩の湖(およそ20億トンの塩だそう)。
見渡す限り一面真っ白の世界。
そして雨季のシーズンには塩湖に水が張り鏡のような湖面が見れるのです。通称「天空の鏡張り」と呼ばれている。

昔オカナはあいのりという番組でこのウユニ塩湖の存在を初めて知り、そして衝撃を受けました。以来、南米に行ったら必ず行きたかった場所なのでした。

しか~し、この雨季のシーズンというのが12月から2月。ギリギリで3月までとなっていて、オカナ達はブラジルの弓場農場でまさかの長期滞在してしまったので、正直鏡張りはもう諦めていました。
だからボリビア着いたらどこかの町でぞうさんのジョウロでも買って、気持ちを紛らわそうと思っていたのですが見つからず、結局ウユニの町に着いてしまいました。

今回ウユニ塩湖に行くメンバーは全部で14人。前日、オカナ達が道を歩いていたら日本人のグループが話しかけてきて「一緒に行くメンバーを探していて(それも2人)よかったら明日一緒に行きませんか?」と、ありがたいお声をかけてもらったのです。
すると、ここで嬉しい情報が。なんと鏡張りはまだ存在するという!!

よっしゃぁあー!!

なんか、間に合ったみたい。これはラッキーだ~♪ 

そんなわけで、昼の13時、車2台を用意し、いざウユニ塩湖を目指しました。

走らせる事約1時間。
すると

見えてきました


一面真っ白な世界!!



ROdv8HbQkxJg8jR.jpg

Wl_MPi8h4xye3fa.jpg




テレビで写真で見たまんまの光景がそこにあった。



す、すごい・・・!!

まるで別世界。

しばらく走った後、みんなで車から降りてみる。地面は真っ白で塩のせいか、きらきらと光っていて湿っていた。
舐めてみると、やっぱりしょっぱい。

どこまでも白く眩しく壮大な景色。



ここで恒例の写真撮影。


今回のメンバー

0EeC6G38wbMvHSU.jpg



オカナはインディヘナスタイルで気合十分!実はこの前もこの格好でウユニの町を歩いたんだけども、これがまた予想を上回る反響だったんですわ。もう、ボリビア人に大ウケ(笑)野次馬が絶えないし、写真撮られるわ。みんな「ボニート!!(かわいい)」ってめっちゃ言ってくれたの。

どすこい。今回はオカナ、もう張っちゃけちゃうよ~ん

eGfUX9dhVFAMdnT.jpg



サボテン

vQ54E7lWMLWtVyO.jpg



ウユニ塩湖ときたらやはりトリックアートですね。

遠近法利用して・・

でも、これがわりと難しくって。ピンボケできちゃったりだけどまあ、いいよね!

tuoeHtDCwhIX_X1.jpg




そして出来上がったのはこんな感じ・・・

UCPWOEtM2i_N_ni.jpg



大仏様とみんな

7sEMiv54hLArNqm.jpg


大仏様(祐次くん)とはなんと、エジプトのダハブ以来の再会(それもまったくの偶然)でした。お互いびっくり。



モアイ像とChoo Choo TRAIN

KldSp847bBAiAXW.jpg




きゃ~

m7mG9KfkpDmzv8A.jpg




ぎゃふん・・・

2QGfJ1FNaDykigv.jpg



わ~お(*^。^*)

vBdlkvl1WMPlZtL.jpg





あとはムービーも撮ったりして、気付けば3時間が経ってしまった。でも、みんなで協力し合ってやって楽しかったな。




そして、もうひとつの楽しみ、「天空の鏡張り」のある場所へ向います。



しかしここでまさかのハプニング。
今回の運転手に限ってどちらも初心者で鏡張りのある場所を知らないと言い出した。(普通は知っているものできちんとおすすめポイントまで連れて行ってくれるんだそうです)
しかもふざけたことにこの運転手、水のある所は行きたくないと言い出しましたから、みんな、ふざけんじゃねーって大変でした。
散々揉めた後、何度か訪れたことのあるメンバーが場所を思い出しながら運転手に指示を出していって(なんだ、このシチュエーションは・・)徐々にそれらしい雰囲気のある場所まで来ることができました。

df0t_67BcZuTw32.jpg



ベジータ「おい!鏡張りはこんなもんじゃないぞ。もっと、もっと先に進むんだ!!」

KiWXZ9cfGe2mQbE.jpg




ベジータの言われるままに車を走らせていくと・・・


ようやく現れました




わ~いい!!

見て!!こんなにはっきりと地面に映されている!!本当に鏡張りだー!!!(感動)

UYUNI

4dc4rcbIwcIeAvV.jpg



ら~らららら~♪

k0g0LKI4B0Ixz9Q.jpg


マリオジャ~ンプ

uIyBujbyXchpORf.jpg


オカナも加わりまして・・



ビヨンセ風に・・


う~ん。いい気分♪

hqsbjyaJEHDoq5g.jpg


「ヴッ・・お、おもい~」


あ・・・ッ!!

63L4myyS_IRgcL1.jpg



みんなのテンションが最高潮のころ、この時がやって来た。。。

bMYnxIfEbTtqscN.jpg




この日、一番の最高の瞬間




SUNSET

7n8mN_DtGZVbzPA.jpg


7OLmjVq_6PFgaAb.jpg


gLEHuQNnnC6E7lO.jpg


HnJuK4TCqhIF8i5.jpg


aOERl3T8glwPd8M.jpg


9JThhsp2Vask5Y_.jpg




A STARRRY SKY(星空)

O52S07oA5SP7bLz.jpg



PAINTING

VTp04BrAPXKA7xB.jpg


KieAgfUJrog1JhX.jpg


この日、14時から22時までのウユニ塩湖ツアーはあっという間で、そして濃いー時間でした。共に楽しんだ仲間達も最高でした。

神秘なるウユニ塩湖に乾杯!!






感動したら1クリックお願いしま~す

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

02

Category: ボリビア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ウユニの町に到着!


hola!!!!!!!!!!!!!!!!! たんたんです。

スクレには1泊だけしてすぐ移動。
朝起きると雨~~(^_^)
この雨は嬉しい雨!
これから向うウユニの町には少し雨が必要だからな!

前日にスクレからポトシまで10時半発のバスチケット買ってて、それにあわせて朝バスターミナルに行ったらなんかそのバスはキャンセルになってた。

「ふ~ん!じゃあ次のは何時?」って聞いたら午後2時半・・・・・

まじ?4時間後?(~_~)!!

今日は雨も降っててターミナル内もめっちゃ寒いのにここで4時間は・・・
でも雨降ってるししゃ~ないからひたすら待ってました。
寒かった(~_~)

そしてちゃんと4時間後にバスは出発!
次はポトシという町、スクレよりもまた更に標高が上がって4070m。
山登りに来てるわけじゃないのに、この町に来るだけで富士山よりも上!
高山病、心配。心配。

バスの出発が遅れたせいで到着は夜7時ごろに!
予定ではこの町に1泊するつもりだったけど、観光する時間がなくなっちゃったからそのままウユニに向うことにしました。
スクレから到着した大きなバスターミナルはウユニ行きは出てなくて、そこからタクシーで10分弱のところにある別のバスターミナルからウユニ行きが出てました。
バスターミナル着いたらほとんどの窓口はもう閉まってて、最後のひとつだけ開いてたところから、その日最後のウユニ行きが出ててぎりぎりチケット買えた!!

午後8時ポトシからウユニに向けてバスは出発!
標高が4000m超えてるからバスの中かなりさぶい。
ボリビアのバスはみんな冷房もなければ暖房もナッシング!
現地の人はみんな分厚い毛布をわざわざ持参して被ってました。

そして午前1時ウユニに到着。
外寒すぎで、体の震えが2人とも止まらんかった。
ブルブル震えながら深夜の誰もいないゴーストタウンみたいな町を歩いて宿に入りました。
つ~かあれ??こっちは全然雨降ってないやん・・・・・
空気めちゃめちゃ乾燥してるし・・・・・
ウユニ塩湖の鏡張りはどうなるんよ!

そんな不安を残しつつ寝ました。

翌日、朝起きるとたんたんだけなんだか体全体がおもく、軽い頭痛と吐き気。
あ~~来たか高山病。
薬は一回だけ飲んだけどなったみたい。
まあでも翌日には直ったけどね(^_^)v


020.jpg


026.jpg


003.jpg
とりあえずウユニの町を歩いてみた。
なんかやっぱり標高高いせいか息切れが早いんだ!
あと太陽がまぶしい・・・
キリマンジャロを思い出したね!

町には結構な数の欧米人バックパッカーさんたちがいて、町にはお土産屋さんが沢山あり、レストランのほとんどがピザ屋だった。
うちらの毎回の食事はそんなレストランに行くわけも無く、地元の人達が食べてるローカル食堂に入って食ってました。

008.jpg


068_20120402102311.jpg


067_20120402102311.jpg


011_20120402102234.jpg
ピザなんかよりこっちの方が安くて美味しいよ!
必ずほくほくおいしいジャガイモが入ってた。
スープとかもホント肉と野菜の味がちゃんと出ててまた食べたくなる味だった!
なんかね~うまいんだよね!
ふと思ったんだけど、そうか塩はウユニ塩湖の塩を使ってるからいい味になるんだろうな~って勝手に納得してました!

それからこの町歩いてたら、現地の人かなって思ったけどなんか違う変な人がいたんですよ!

いちよう写真撮っといたんで載せときますね!!

022_20120402102951.jpg


031_20120402102311.jpg


037.jpg


043_20120402102311.jpg

いるんだよねこうゆう人・・・・・


とりあえずウユニはこんな町です。

次はウユニ塩湖の記事UPするよん!

お楽しみに!








応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







27

Category: ボリビア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

国が変われば色々変わる
HOLA!たんたんです!

ボニートのあとはボリビアに向います!
ボニートからボリビアとの国境の町コルンバにバス移動!
到着は夜なのでその時間はもう国境がしまってるからその町に一泊しました。

今回越えるコルンバ~キハロ間の国境は、事前情報だと朝から凄い並んでて、順番が来るまで相当時間が掛かるだとか・・・・・しかもへたしたらその日のうちに国境を越えられないだとか言うめんどくさ~い感じ!

ブラジル側の国境が開く時間は午前9時。
宿の近くから国境まで行くローカルバスの始発が朝6時。
コレに乗る為に目覚ましを朝5時にセットしたつもりが早まって朝4時にセットしてしまっていた。コレに気付いたのは出発直前レセプションの人に言われてだった(~_~)

あいや~~
そのままロビーで仮眠・・・・・

そんで時間になって6時のバスで国境に向いました。

そしたらうちらが1番やった。
そうきたか。


022_20120327113226.jpg
でも、なんだかんだ徐々に人が集まってきて国境が開く朝9時には70人ちょっとは並んでました。
うちらはその先頭(^^♪

ブラジルの出国スタンプを貰って、そのまま歩いてボリビアの入国審査に向いました。こっちも20人くらい並んでたけど30分くらいで通過できました。

よかった!よかった!
とりあえず、ホッとしました。

国境越えたらもうこっちのもん!
そのままタクシーでバスターミナルまで向かい、朝10発のバスでサンタクルスまで向いました。


024_20120327113226.jpg
ボリビア最初のメシは途中止まったバスターミナルで売ってたコレ!
米の上にローストチキンとバナナのフライ約100円
お腹へってたからうまかった。

つーかボリビアの物価の安さに感激です。
物価のバカ高いブラジルから来るとなおさらそう感じた・・・

バスは順調に進み、サンタクルスに着いたのが夜9時過ぎ、そのままスクレに行くバスがあればそのまま行きたかったけど、無かったからその日はサンタクルスに1泊。

翌朝、スクレ行きのチケットを買いに行った。
出発は午後5時。

時間があるから朝飯がてらその辺をぶらり・・・


028_20120327113226.jpg


029.jpg
地元の人はみんなコレを食べていた!
とんこつベースと思われるスープの中に米と肉が入ってた。
朝飯にはちょうどいい!
横にあるのは粒のデカイ真っ白なとうもろこし。
こんな品種はじめてみた。そして安くてうまかった。約100円


そして町には今まで行ってきたアルゼンチン、パラグアイ、ブラジルでは見られなかった顔つきの方々がいらっしゃった。


049.jpg


046_20120327113225.jpg


048.jpg


063.jpg
先住民インディヘナの方々!

コレだよこの顔。
俺は南米の人っていったらこんな顔してるイメージあったから、やっと見つけたって感じ!(^^)!
みんな背はちっちゃくて女性はみつ編みにエプロンにヒラヒラに帽子!?

そ~して夕方の夜行バスでスクレに翌朝到着。

この町の標高は2750m
結構高い。下から持ってきたポテチの袋がパンパンに膨れてた。
昔は銀で栄えていたらしく、町の条例で建物を白く塗る事が義務付けられているため、町並みは「白」です。

129.jpg


109.jpg


204.jpg
ちょっと町を歩いてるとどことなく呼吸がきつい。
ひょっとして・・・・・高山病。
になるかも知れないから薬買いました。

町は人が多くて活気がある感じ!治安は良さそうです。

079_20120327113800.jpg


111.jpg


136.jpg

138.jpg
カラフルなボリビアお土産。
みんな一個一個手作りでデザインもいいし、それでいて安いから普段お土産を買わないたんたんでも買ってしまいたくなる!
今度まとめ買いしよう。


158.jpg
路線バスだけど、誰もスイミングスクールには行かないんだろうな。


市場にも行った!

166.jpg


165.jpg


170.jpg


197.jpg
いいっすね~~
南米って感じ!


その市場の食堂にて


184.jpg
おばちゃん体のわりに意外と小食だった(^_^)


そんな感じの街「スクレ」
一日歩けば十分でした。


また次の街に行きます。


一言:街にやたらネット屋と薬局と学生が多すぎ、マジで!!







応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。