1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: メキシコ2

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

またしてもな出来事!
オラ! たんたんです。

死者の祭りを楽しんだ翌日。
以前から予定していたオカナの友達の友達の方とオアハカで会う約束をしていました。
その方は今旅行を兼ねた語学勉強でたまたまオアハカにホームステイしているとの事だそうでスペイン語もぺらぺらです!


その方とうちら2人は初対面!

そして夜、その方とお会いして食事を楽しんだ後、宿に帰りました。

今回は10人のドミトリーの部屋だったんですが、部屋に帰って何気なく自分のロッカーを見ると、出かける前にカギをかけて閉めたはずのロッカーの扉が半分開いている。。。。。

その瞬間中を確認するまでもなく、
「あ〜〜またやられたな』って思いました。

そしてロッカーの中を確認するとやはり貴重品が全部盗まれていました。

盗られた物は

・ノートパソコン
・2人のパスポート
・カード類すべて
・HD
・カメラレンズ
・サブバック
・あとはサブバックに入ってた細々した物

ほんとに貴重品が根こそぎ持ってかれてしまいました。

だけどこれだけ盗られているのになぜかよくわからないけど
冷静を保っていました。
ただ単にこの現実を理解できていないのか、又はこういう事が今回が初めてではなかったからなのか・・・・・

犯人は事件当日の夕方頃にチェックインしてきたコロンビア人だそうです。
うちらはその人の顔を見ています。話してはいないけど。
その人が置いていったその人のバックの中にはうちらの荷物が一部入っていました。
他にも誰かの一眼レフカメラのケースや携帯電話などが入っていて、きっと常習犯だと・・・

そしてすぐにレセプションに言って警察に連絡してもらいました。
でも警察はいくら待っても来てくれませんでした。
待ってる時間が嫌だったから、とりあえずここで2手に別れる事にしました。
オカナはこのままホテルで警察が来るのを待つ。
たんたんはさっき会ったばかりのお友達のところに行ってパソコン借りてカードを止める。

そして、かろうじて外に持ち出していたI POD TOUCHだけは無事だったので、友達のところに連絡して行き、パソコンをお借りしてスカイプで全部のカードを止める事が出来ました。

とりあえずカードを不正利用された後がなかったので助かった。

そして翌朝、俺がホテルに戻って聞くと、結局警察は全然来なかったみたいです。
なんでだろ?チリの時はすぐに来たんだけどね。

そして事件翌日はそのお友達がホームステイしている家族の家に移動してしばらくそこでお世話になる事にしました。そのほうが日本語のパソコンも借りれて日本とも連絡取れるし、その方から現金も立て替えてもらう事も出来たし、その方も以前メキシコで強盗被害に会ってパスポートとか盗られた経験があり、いろいろアドバイスももらえたので、助かるからです。

で、またその翌日に今度は警察に被害届をもらいに行くために、彼女が通っている語学学校にいる日本人スタッフさんの助けを借りて、被害届もスムーズに1時間ぐらいで作成してもらえました。

ここまでほんとに色々な方にお世話になりっぱなしで感謝してもしきれない状態です。


とりあえずこれからメキシコシティーに移動して、
日本大使館でパスポートの再発行手続きをしてもらいます。

その後は予定を変更せざるえない状態なので、気持ちを切り替えるためにもここから一旦日本に帰国する事にしました。


盗られた物が戻ってこないのはもういいとして、
せめて、今までの写真のデータが入ったHDだけは返して欲しい。。。

あ〜あ、思い出の写真全部なくなっちった。。。


海外にいると気をつけていても、こうゆう事がとても身近に起こってしまうのは残念。

まだ旅中の方達に。
今一度自分の貴重品や持ち物が大丈夫かどうか確認してちょ〜だい。
してても盗られる時は盗られるけどね!

今回同じ部屋にいた他の人は盗られていなかったみたいなので、
うちらの運が悪かったのかな!?
運だね!

でもこんな事があってもメキシコは嫌いにならないな!
というか好きです。
またいつか改めて来たいと思います。




最後まで読んでくれてどうもありがとうございます。



応援クリックよろしくです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



スポンサーサイト

06

Category: メキシコ2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オアハカの死者の日

只今リアルタイムは依然オアハカです。
実は今、大変な事態に陥っている次第であります。詳細は近々お話するとして、とりあえず元気でたくましく生きています!!!



オカナざんす。

サンアグスティンエトラ村のガイコツパレードではローカル色溢れるお祭りを感じることが出来き、極寒のなかでも楽しむことが出来ました。

けど、しいて言うなればフェイスペインティングでオカナよりもたんたんの方が目立ってしまったことに不満。
みんなからちやほやされているたんたんを横目で見ていたオカナは表には出さずも密かに強い嫉妬心を抱いていた。

ムッキ〜!!<`ヘ´>


次はたんたんよりも目立つ!

そんなわけで次の日はガラッとイメージを変えて西遊記の孫悟空に挑戦してみました。

20100721204343_5513.jpg




たんたんを横に見てろよ~といわんばかりにメイクに燃えるオカナ。
そして出来上がったのがコレ

123_20121104075523.jpg

なかなか上手くいったとは思うけども衣装が無いのと、夜のオアハカは寒いから結局この日は普段着を着用。そしたらなんとも中途半端な感じになっちゃた
みんなにもコレ、孫悟空だよって言わないと気付いてもらえない。

悲し~(涙)

出来れば黄色の衣装着てニョイ棒持ってアチョ~~~ってやりたかったオカナなのでした。



お次はたんたん。
今度は控えめに・・・・

あれ、なんかこのシンプル感が返って目立つ?
ヤベぇ。またやっちまったか・・・。

113_20121104075523.jpg



準備も整ってグアテマラで知り合った、たかひろさん&ひとみさん夫婦と共にお墓へGO!

129_20121104085052.jpg


タクシーに乗って走ること20分ほど。
目的地に着くと既にたくさんの人人。

門をくぐると目の前に現れたのは色鮮やかな墓地。

墓には沢山の花が飾られ、ガイコツの人形などがあったり。
無数の数のキャンドルの優しいオレンジ色がなんとも幻想的であります。


152_20121104075523.jpg

163_20121104075522.jpg

161_20121104075522.jpg

150.jpg


ここでは日本人がイメージするようなお墓ではなく、ワイワイにぎやか。

しんみりと悲しむのではなく、とにかく楽しむのだ。
亡くなった人の墓を家族、親戚、友達が囲むようにしてテキーラを飲んだり、談話したり歌ったりと。
外部者のオカナたちは最初こそよそ様の盆地に勝手に入り込んでいいのだろうかと気にしてたけどもそんな思いとは裏腹に地元の人達は陽気に話しかけてきたり、お酒くれたり、写真一緒に撮ろうよ♪ととてもウェルカムだった。


182_20121104075644.jpg

187_20121104075644.jpg


その後は再びオアハカの街に戻りお祭りを楽しんだ。

206_20121104080331.jpg


街中でのパレードご一行様

001_20121104075415.jpg


こちら自転車パレードご一行様

200.jpg

204_20121104075643.jpg


007_20121104075415.jpg

014_20121104075414.jpg

018_20121104075414.jpg

022_20121104075414.jpg



幻想的な墓地から街のパレードと、なかなか日本では体験出来ない貴重な時間なのでした。


読んでくれてあんがとさん!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

03

Category: メキシコ2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

死者の日って何する日?
オラ~! たんたんです

グアテマラ編がが終わりまして、また戻ってきました。
メキシコへ!!
今はメキシコのオアハカって所にいてます。

11月1~2日に行われる死者の日に合わせて!

コスメル島にいた時に、このお祭りがあることを知って、みんな行くっていうからそれに合わせてベリーズとグアテマラを周って来てまたメキシコですわ!

前回の記事にもグアテマラのお墓を紹介しましたが、死者の日のお祭りが盛大に行われる場所として有名なのがオアハカらしいです。

そんでオアハカの町に来る前に「サンクリストバルデラスカサス」という長ったらしい名前の町に1泊しました。特に何もない町だったけど、そこでオアハカで使うグッズをいくつか手に入れまして。


そんでオアハカ入りしたわけです!

そんな死者の日とはWikiより

家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合う。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われる。地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われる。

市街地はマリーゴールドの香りに包まれ、公園には露店が立ち並ぶ。11月1日は子供の魂が、2日は大人の魂が戻る日とされ、供え物がチョコレートなどのお菓子からメスカルなどの酒に変わっていく。日本のお盆に近い位置付けであるが、あくまで楽しく明るく祝うのが特徴である。死を恐怖するのではなく、逆にあざ笑うというモチーフとなっている。

墓地にも派手な装飾が施され、夜間にはバンドによる演奏なども行われる。カボチャを飾り仮装をしてパーティを行うなど、ハロウィンとも共通する点が多くあり、実際にルーツは近似している部分がある。

です。  Wikiさんどうも!


019_20121103064531.jpg


029_20121103064531.jpg
いたるところにこんな感じのサウンドアートが飾られてます。


038_20121103064530.jpg
基本ガイコツ!


034_20121103064530.jpg
死者の日ようのパン


で、パレードなんかは夜から始まるんだけど、みんなで集まって仮装して参加しようみたいなことになりまして、ウチラも今回それにチャレンジしました!!

正直、たんたんはこうゆうの恥ずかしいから最初はあまり乗り気にはならないけど、まあみんなやるからいいかってノリでやっちゃいました。

フェイスペインティング!!!!!

オカナは

055_20121103064530.jpg


060_20121103064530.jpg
定番のガイコツ!
自分で器用にやってました・・・・・
似合ってる!?


たんたんのはオカナに書いてもらいました。

064_20121103064750.jpg
こんにちは、ぼくドラえもん!!!!

自分の提案でドラえもんにしてもらいました。
特に意味はないけど・・・

まあ2人とも素の表情がまったくわかりましぇん!!!

でここまでやってみんなと待ち合わせているホテルに行きました。

そこでもみんなメイクアップをガッツリ進行中。

086_20121103064853.jpg


077_20121103064749.jpg
オカナガイコツがガイコツ仲間を増やしてます!
なかなかこうゆうのが得意なようで、みんなの分もやってました!


みんなの仕上がりも完成度高っ!!


078_20121103064749.jpg


080_20121103064749.jpg


091_20121103064853.jpg


085_20121103064853.jpg


082_20121103064749.jpg
みんなかなりいい感じに仕上がってます。


093_20121103064852.jpg
よっしゃ~ガイコツパーティーに出発だ~~~!


ってことでこの格好で移動ですわ!
恥ずかしい気持ちもみんなと一緒ならないって訳ですよ!
町中にもいっぱい仮装した人いるからね。

でも今日はオアハカの中心でやるやつに参加するわけではなく、
ここからバスで1時間程のところにあるサンアグスティンエトラって村でやってるらしいお祭りを見に行きました。

そこまではバスで行こうとして、色々バスに聞いていたら、1台のバスと交渉成立!

そしたら今まで乗ってた他のお客さんを全員降ろして俺たちの貸切バスになってました。


みんな、えっ!!???

って感じで貸切にするつもりなんてなかったのに・・・・・
そこで突然降ろされてしまった他のお客さんにすげ~申し訳ない感じ。
こんなこと日本じゃありえね~~よ!
海外じゃあ日本の常識なんて・・・・・

みんなペルドゥン、ペルドゥンを連呼でした。

100_20121103064852.jpg
てな訳で貸切ゴーストバスになりました・・・・・
恐っっっ


そんで村に着いたらお祭りはあるんだろうけどなんか微妙な感じ~~

そしたら始まるのは10時ごろとか!
みんな薄着だから結構寒くて寒くて~
結局10時半頃にそれっっぽいのが始まってんだけど、


019_20121103065036.jpg


047_20121103065035.jpg


028_20121103065036.jpg


068_20121103065101.jpg
なんだかイマイチな感じ!
もっと踊ったり行進したりってのが見られるのかと期待していたけど、
なんだか終始マッタリな感じで、ずっと待ってる感じで寒かった(-_-;)

だからみんなでポーズ取ったりしてずっと写真撮ったり、他の観光客とかにも撮られたりしながら過ごしてました。


115_20121103064852.jpg


144.jpg


175_20121103065036.jpg


146.jpg

そんでお祭りはそのまま12時ごろには終わってしまい、どことなく不完全燃焼
もっと騒ぎたかったのが本音です。。。


074_20121103065100.jpg
帰りは数キロ先のタクシー乗り場までヒッチハイク!
やさしい地元の人が乗っけてくれました(^_^)v

コレにはマジで助かった。。

そんなこんなの死者の日初日でした。



寒かったけど、楽しかった、いい1日でした。




応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。