1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: インドネシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

インドネシアも終わり~~

スラマッシアン!たんたんです。

さてさて1週間いたクタもおしまいです。

P6170317.jpg
毎朝の朝食は宿で出されるこのパイナップルパンケーキを食べてました。
こっちでパンケーキって言ったらこういうペタっとしたやつです。
コレに蜂蜜と砂糖をかけていただきます。

あ~おいしい(*^^)v


ちょっとグルメレポ

P6150167.jpg
アジアンスイーツにハマり中のオカナさんが食べてたお菓子。
ナタデココを別に買って入れて食べてた。
ちなみにナタデココ見つけた売店では冷やして売ってなかったから
自分たちで冷蔵庫に入れといて冷やしてから買ってたよ。
ナタデココまた日本でブーム来るかしら!?



こちらはローカル店だったんだけどメニューがちょっと変わってたお店。
コカ・コーラソースとかってメニューもあった。。

P6180366.jpg
ちょっと小洒落た盛り付け。
アジアンな風味がしてとてもグッド!
野菜の下にトマトソースっぽいのが流してあって、エビが香ばしくレモングラスの香りがすっごく合ってて爽やかな料理だった。
オカナさんのお気に入りでした。


P6180360.jpg
メニューに天ぷらって書いてあったやつ。
チキンは特別に付けてもらった。
これ普通だけど、ビールには合う料理。
コレに付けて食べるタレが2人とも大好きな味だった。
たぶん醬油、チリ、レモングラス、ライム汁を混ぜ合わせて作ったような味。
エスニックな天ぷらです。

この天ぷらのたれを最初の写真の料理に混ぜて食べるのが通です。。

さっぱりした夏向きのメニュ~だねって思ったよ。


まあそんな感じですねクタは。

ホントは体調崩さなければまたちょっとサーフィンでも習おうかと思ったけど出来なくて残念。またどこかでやろう。


サーフィンやればもれなく筋肉が付いてきます。
P6170335.jpg
この人ファーサーだけどここ4年ほどやってないって言ってたのにこの体。
良い筋肉だ!俺ブヨブヨ
帰ったらまた走ろっと!



ちょっとマトマリの無い内容になりましたがここらへんでお開きに!!



インドネシアも終わりとなりましたが
是非また行きたいなと思います。


トゥリマカシ!!
ロンボク島より


次回はまたあそこに戻っちゃいますよ!





応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

19

Category: インドネシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

外に出たい!!ビーチ行こう。

P6150151.jpg



スラマッシアン!! タンタンです。

2日間ほど寝込んでましたけど、もう復活。

やっぱり原因はあの乳白色だねってことで。

そして部屋にこもりきりだったせいで体がだるい。
だもんで、今日はスクーター借りてお出かけしました。


P6160316.jpg
こっちで走ってるバイクはヤマハかホンダの125ccのバイク。
日本の50ccじゃないから山道も楽々登る。
1日借りて約500円
運転はオカナ、、、じゃなくてたんたんですよ。
こっちじゃ地元の人はヘルメットかぶらないし、やっぱり小学生も運転してる。
その辺緩いよね(^^;)


P6170325.jpg
あと、バイクの燃料もこんな風に道路沿いの家でよく売ってます。
1ℓ5000ルピア、約50円。車にも同じの入れてた。
だからガソリンスタンドの心配しなくていいね!



さっそく適当に走りました。

P6160208.jpg
牛の群れにもぶち当たります。


P6160209.jpg
小さな池でみんな釣りやってた。


P6160211.jpg
いや~~のどかでいいね~~(*´ω`)


そして途中走ってたら蛇を踏んじゃった。でもどっか行っちゃった。




P6160214.jpg


P6160216.jpg
天気もここ最近の中では良かったし。
ストレス発散出来てスカッとします。

適当に走ってたらどこかのビーチに着いた。
地元の海水浴客でにぎわってたけど、あんまし綺麗じゃなかったからパス。

来た道をまた引き返してクタまで戻ってきました。
そんでお昼。

P6160228.jpg
クタ滞在中ほぼ毎日のようにお世話になったワルン。
この隣に1号店もあって毎日交互に通ってました。

そして、午後はここら辺では綺麗で有名なビーチに行くことに。

タンジュアンビーチ!

P6160285.jpg


P6160288.jpg
ここも場所によっては乳白色だけどちょっとキレイめな所もあった。


P6160240.jpg
そんで丘があったから登ってみたら、

そしたらそこから見た景色があの雑誌から見た探してた景色だった。。


P6160249.jpg
う~~ん(゚Д゚;)


P6160248.jpg
やっぱり乳白色でした。
場所はここで間違いないんだけどね~
何だろ時期的なものなのかな、よー分からんけどイマイチな水質でした。


P6160257.jpg


P6160259.jpg
なんだろね~ほんとは綺麗なはずなのにビーチの場所は濁ってる。

これじゃあメキシコのカンクンとかコスメルの方が綺麗だったよ。


ってまあ写真撮ってたらオカナさんがいない。

と、思ったら日陰に逃げてた。。。

P6160292.jpg


で、結局この日は泳ぎませんでした。
帰りぎわビーチで売ってた20円のソフトクリームを食べた。
暑い日だったからバカ売れだったよ。

P6160295.jpg


P6160299.jpg


P6160308.jpg

そんなクタでの1日でした。


では、お腹が空いたのでお昼を食べに行ってきま~す(*^^)v





応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





17

Category: インドネシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ギリメノからロンボク島へ
スラマッシアン!!たんたんです


やっぱり海沿いの町に住んだら湿気が気になるよね!
ベタベタだしね。

だからオカナさんは海沿いには住みたくないらしい。

そしてもう少し居たいと思ってたけどオカナさんから
「もう南国は無理」宣言が出たので渋々ギリメノを切り上げることになりました。

まあオカナさんは日焼けを凄い気にする人だからこの環境はきついかもね。

あ~~でもあっという間だったなギリメノ5日間。

また機会があれば来たいと思う島だけど、
数十年後に来た時にはこの島の周りのサンゴ礁は全て消滅してそうな気がする。
それと島の形も変わってそう。特に東海岸。えらく波に削られてたから。

P6100185_20130617183640.jpg


どれもこれも温暖化が影響してるんだろね。悲しいことに。

自然をいつまでも大切にしたいです。


はい。じゃあこの南の島を出ますかってことで次に向かったのは隣のロンボク島。

また南国の島です。。

すいませんね、オカナさん。
もうしばらく付き合ってちょーだい(*^^)v

目的地はロンボク島の南にあるクタって町。

ギリメノからはボートとシャトルバスがセットになってるチケットを買いました。約2000円
朝8時ギリメノから乗ったローカルボートはロンボク島のバンサル港に到着。
その港からちょっと歩いたところからシャトルバスに乗ってクタまで約2時間ちょっと

途中の景色はジャワ島、バリ島と同じように山と緑と田んぼ。
のどかだね~

P6120049.jpg

そして到着したクタの町。
昔は小さな漁村だった町が、今では波を求めてきたサーファーの集まる町になったそうな。
到着して早速歩いてみたけど確かに、俺サーファーみたいな欧米人がいっぱいいます。みんなサーフィンしに来てる人とかで長期滞在してる人とかが多いい雰囲気。みんなスクーター借りて横にボードを積んで走っとったわ!

ウチラはサーフィンしに来たわけじゃないんですけど、周りの旅行者がサーファーだらけだからなんかやりたくなる所だけど、今回はどうかな・・・


P6110038.jpg
これがクタのメインビーチ

白い砂浜の海岸・・・まではいいんだけど
近くまで行ってみたらスゲー汚い。

もうちょっと場所を変えてみたら、だいぶマシになったけどまだまだ・・・

綺麗な海があるってのを聞いてきたのにガッカリだわ。
たぶんここのビーチが湾になってるせいで循環しないんだろな。

その後は色々宿探しして終わったわ。

とりあえず付いた日はこんな感じです。


ほんで2日目は宿変えました。

P6120053.jpg
コチラの宿に今日から1週間ほどお世話になります。
1泊朝食付き100000ルピアだったのを70000ルピアに値切った。
初日に泊まった「BANANA HOME STAY」はベッドマットが柔くて体沈んで腰イタイ。
移った宿の方がベッド固めだし家族も良さげだったよ!

ほんで今日は歩いて行ける距離の別のビーチに下見に行ってみた。

ちょっと話は戻るけどネパールからジャカルタに飛んだ時に乗ったエアアジア。
その時に座席にあったエアアジアの雑誌の中に、ここクタのビーチの写真が乗っかってて、そのビーチが凄く綺麗だったからクタに行ったらそこのビーチで泳ぎたいってずっと思ってた。だけどそれはここのメインのビーチじゃなかったからね。

探しましょう!!



お昼食べてから。。

P6110020.jpg


そうそうギリメノ島。
凄く良かったんだけど小さな島だからやっぱりナシチャンプルのおかずの種類がイマイチだったんだよね。だけどデカイ島になるとちゃんと種類豊富なチャンプルが食べられる(*´ω`)

待ってました!!!
しかもやっぱり安い。120円。お腹いっぱい。


さあさあ海見に行こうぜ!


クタビーチ沿いを歩きながら

P6120055.jpg
なぜかあの木、完全に海の中で育ってたわ。

炎天下の中をオカナさんにぶーぶー文句言われながら歩きました。


P6120059.jpg
いや~~暑い暑い
ホント暑い

P6120063.jpg
とりあえず隣のビーチに着いた。
あづい~~


P6120067.jpg
ここも違う。
しかも波打ち際が凄い真っ白になってて全然綺麗じゃない。


そしてもう一個隣に行ってみた。

P6120078.jpg
ここも同じように濁ってて景色も違うんだけど
これ以上先はオカナさんがもたないので今日はここまで。

椅子に座ってボーっと海を眺めてると海風が気持ちよい。

ここクタの町ではビーチでもレストランで食事してる時でも
地元の子供たりがアクセサリーを必ず売りにやって来る。
そしてそれがかなりしつこい。

P6120083.jpg
でもここに来てた子供たちはそれほどでもなく、諦めて泳いでた。


P6120082.jpg
クタの砂はこんな感じでちっさな丸っこいやつ。
最初見た時インコの餌かと思た。
その丸さのせいか足がよく沈んで歩きずらい(゚Д゚;)


P6120086.jpg
子供たちが楽しそうに遊んでたから俺も入って遊んだ。
乳白色の温泉の色してて全然綺麗じゃない


P6120089.jpg
あの雑誌で見た綺麗なビーチはどこだよ~

また探します。


その日の夜は

P6110042.jpg
俺はココナッツカレー。
やっぱココナッツ味うまいよね。


P6110046.jpg
オカナさんは麺ばっかり。。


この夜たんたんは原因不明の体調を崩しました。
ちょっと熱が出て下痢に腰痛にだるさでした。

その後2日間寝たきりでした。

今はもう復活しましたが、考えられる原因はあの時泳いだ海の海水
でわないかと思ってます。

あの、白い乳白色の海水ちょっと飲んじゃったから。

絶対あれ。


間違いない。


乳白色、要注意






応援クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。