1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: マレーシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

食べログ in クアラルンプール 完結
スラマッシアン、オカナです。

リアルタイムはタイのバンコに入りました~。昨日は大好きなあの夫婦との嬉しい再再会がりました♪
誰でしょうか?
タイ料理美味すぎ!!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さあ、前回の続きで料理紹介part2させていただきます。

ではインド料理!

は、なくって、中国料理です。インド料理はまだそんなに恋しくないので、一回パロッタ食べただけで十分でした。
まだまだインド病を引きずっているオカナです(笑)

やっぱ攻めるのは中華でしょ!!
ここクアラルンプールでも中華が断トツよく食べました。
中華無敵です。

というわけで、残りの料理紹介はALL中華でいかさせていただきます。



まずは朝食で食べた肉まんです。
熱々の肉まんを割ると濃い色の肉あん現れました。
生地はフカフカ、モチモチ、肉あんは甘辛です。たんたん君はたいそう気に入っていて、オレ、日本のよりこっちの方が好きかも発言でました。


P6200103.jpg


肉まんと一緒に頂いたのはコンデンスミルク入りミルクティーの「テ・タレ」。
お茶の香りが紅茶ではなくって中国茶のような香りがしました。底の方に甘いコンデンスミルクが溜まっているから蓮華(レンゲ)でよ~くかき混ぜる。まったりとした口当たりです♪

P6200105.jpg


もう一つ、飲み物紹介を。


時々見かけるこの謎の黒いジュース。このお店はいつもこのジュースを買い求めてやって来るお客さんでいっぱいなのです。

P6190064.jpg



「龍眼(ロンガン)ジュース」


味はべっこう飴!最初こそ、うん!?(~_~;)ってなる味だけどすぐに慣れてきて美味しく感じる。
ムシムシと暑いマレーシア、このガンガンに冷えたジュースは確かに飲みたくなるかもね。
オカナも2回飲みました。

P6190066.jpg


コレが龍眼。東南アジアから中国南部原産の常緑樹でライチの親戚だそう。漢方薬としても機能していて疲労、不眠、貧血、病後、産後の肥立ち、また胃腸に効くとされているそうです。
食感もまたライチ。噛むとジュワ~っと甘い。

P6190067.jpg


続いては麺類。ここのところすっかりメン(麺)ラーになってしまったオカナ。よう喰いましたわ。麺も春雨から米粉麺、玉子麺、細い、太い、平たいと様々です。


「ホッケン・ミー」

「大地魚」と呼ばれるヒラメ類の乾物の粉末、黒い醤油を使ってうまみや濃厚な味を出した焼きそば。
見た目ほど味は濃くなく、きしめんのような麺によく絡みついていて美味し。

P6210003.jpg

「チーチョンファン」

米粉で出来たこの麺は四角形に薄く伸ばして蒸されています。表面がトゥルンチュルンだね。

P6200160.jpg

好きなトッピングを選んでいきます。具材は練り物や練り物が詰まった野菜、揚げ物と・・・。

P6200156_20130624204429.jpg


薄っぺらい麺を何枚かに重ねたらチンピラみたいな顔した恐いおじさんが丁寧に包丁でカッティングします。

P6200157_20130624204429.jpg


出来上がり。食感が、ツルン、ムニュッとしたやわらかさ。ソースは焼き肉のタレのような甘辛い味。そうね、韓国のトッポギの味に近い。
正直・・・オカナはイマイチ、たんたんも同意見。でもマレーシア人はコレ、好き。みんなよく食べてます。

P6200162.jpg


なにこれー!ちょー旨そう。
間違いなく激辛系でしょ。オカナ辛いもん大好物なんですよ。で、右の汁有りの方を注文。

P6220255.jpg

楽しみだな~♪って、

うん?

あり??

な、なんか写真のと違くありません?(-_-;)
スープの色がかなりあっさりしているかと・・・。
うん。辛くない。辛くないじゃーーーーん!!なんだよもー!けど普通に旨ーい!
そしたら付け合わせに唐辛子入りの酸っぱ辛いソースが来たんでかけたら更に美味くなった。調子こいて蓮華(レンゲ)にスープ麺:唐辛子ソースを1:3で乗せて食べたら気管にストレートに入っちゃって噴き出しました。
これね、肉みそも美味しいけど、香ばしく揚げてある小魚(奥にある)がまたマッチしてて美味しかったです

P6220254.jpg


「ワンタン・ミー」

ご存知の通りワンタン入りスープ麺。安定したお味です。

P6190080.jpg


お次は土鍋がでてきましたよ~~。強火で思いっきり火にかけています。
中身は一体どんなもの?

P6210148.jpg


はい、これです。土鍋ヌードル。これをかき混ぜていただきます。肉みその甘みと卵のまろやかさがモチモチの麺としっかり絡みついて優しい味です。しかし激熱で何度も口の中をやけどしました。優しくないですね。

P6210172.jpg



麺はこれぐらいにして・・・・。
土鍋続きです。

じゃじゃん!今度はごはんバージョンです。上に乗っかっているのは鶏肉。もうこの画、ヤバイでしょ!

P6210155.jpg

かき混ぜていくとこんな感じに。
底の部分にはしっかりお焦げができています♪
てっきり甘辛いのかと思っていたらそうでもなく、味は焼きおにぎり。とっても香ばしかった。
で、もちろん激熱で口の中をやけどです。

P6210165.jpg


土鍋料理まだいきます・

今度は鶏鍋。たっぷりの鶏肉はほろほろに柔らかく、エキスがたっぷりと滲み出たスープはあっさりなのだけど深みがあって飲めば飲むほど美味しくって美味しくって!
ごはんにこのスープを染み込ませていただくとまた最高でした。やけどします。

P6220260.jpg


これは薬膳スタイルの「バクテー」。
調味料に漢方薬が使われているスタミナ料理です。中には豚のあばら肉、内臓類、レタス、きのこ、厚揚げなんかが入っていて特にこのスープです。スターアニスの強い香りを初頭に数種類のスパイスが巧みに使われていて美味しいのなんのって!!このホルモンとの相性も抜群。
これ、二人のお気に入りになりました。やっぱりやけどします。

P6190078.jpg


以上、土鍋料理でした。

てか、まだまだ続くからねー。

続いてはこちらもたぶん薬膳料理だと思います。
これまた漢方的な独特な香りです。豚肉は限りなく柔らかくもう角煮です。ただ味は漢方。

P6200258.jpg


これは絶品だった。
チャーシュー。
中国系屋台の厨房には、飴色に炙られた豚バラの塊肉が針金で吊られていて、注文後にその場でスライスしてくれます。もう旨いしか出てきません、あしからず。


P6200209.jpg

P6200210.jpg

ごはんもの、いよいよ最後です。

ここの食堂はごはんをお皿に乗っけてもらったら好き好きにおかずをよそります。
ここのおかずが絶品。野菜、肉、魚と、種類が豊富で何食べても本当いいお味で美味しかったです。
すいません、やっぱり美味しいしか、もう、出てきません。

P6220208.jpg



食後のデザートです。

たんたんがずっと気になっていたという噂のココナッツパイ。
けど、全然「ココナッツ」が通じない。いろいろ発音変えて言ってみたものの通じない。で、最後はお姉さんにこれでしょと渡されたものを買いました。

P6200111.jpg

本当にこれなのかな~?と半信半疑で食べてみたらやっぱり違ってた。
サモサ?だったそうです。

P6200114.jpg

翌日、諦めきれず、たんたんリベンジ。今回はちゃんとココナッツを中国語に略し憶えてきた。
あっさりゲットです。サモサの隣にありました。
見た目、変わりばえしませんが中身は栗餡のようなものが入っていました。え?これ本当にココナッツ?っていう、想像していたものとはだいぶ違っていました。でも、サクサクの生地と甘さ控えめな素朴な味が良いとのことです。

P6220185.jpg


オカナはコレ→「豆腐花」。名前の通り豆乳を固めた豆腐デザート。味は日本にある豆腐そのもの。この温かいふわふわの豆腐にかけるもの、それは甘い蜜。
黒蜜、白蜜かを選びます。
豆腐のこんな食べ方も有りということが分かりました。これも2回頂きました。


P6220266.jpg


はい!いかがだったでしょうか。
お腹いっぱいになりました?それとも逆に腹の虫鳴らさせちゃいましたかね(*´з`)
美味しそうでしょ?
美味しいのよ~(笑)

オカナ、今まで海外に出かける時はよくトランジットがクアラルンプールのことが多くって。
でも今まで一度も空港から出たことが無かったんです。
トランジット時間が十何時間だろうが空港内でずっと待機。
すんごい勿体ないことしてました(/ω\)
こんなに美味しい食べ物があること知っていれば絶対街に繰り出していましたよ。
あ~悔しい。
次回はそんな過ち犯しませんよ~。


読んで頂きトゥリマカシ。応援クリックお願いします(*´▽`*)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

25

Category: マレーシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

食べログ in クアラルンプール
スラマッシアン。オカナっす。

お待たせしました!今日はクアラルンプールで食べたごはん紹介です☆

え?待ってない?
いやいや、そなことおっしゃらないでちょうだいな~♪
今日のごはん記事を見たらきっとあなたも食べたくなる!
そんじゃあ行くよ~~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そもそもマレーシア料理ってどんなものがあるのか皆さん知っていますか?
オカナそれまでは全く知りませんでした。

簡単に説明すると、マレーシア料理はマレー系、中国系、インド系と大きく3つに分けた民族料理から、お互いの料理に影響を与え合って出来きた、ニョニャ料理というものまであります。
そんな他国料理が揃いに揃ったマレーシア。観光よりも何よりも楽しみにしていました(^O^)/
クアラルンプールの街に着くや、あるわあるわフードパラダイス
限られた日数でどれだけ食べれるかが勝負。今回はもうお金はケチらずに食べたいものをどんどん食べていきました。もともとアジアは安いんでね、食べれるときに食べとかなにゃ~損!
というわけで、普段の1日3食から5食に切り替えました。しか~し、食べても食べても種類豊富な料理に追いつかな~い( ゚Д゚)まだまだ食べたいものが残っている。。。
よし、マレーシア滞在もう一日延長!
が、追いつけず。。。
まー、でも、これだけは!というような料理はだいたい頂けたので良しとしよう。
今回はオカナたちが食べてきたものをどどーーん!と紹介していきますね。
とにかく料理の写真が多いんでね、どうぞ、満腹になっちゃってください。空腹中の人は見てて辛くなるかもしれないから気を付けて!

まずはマレー系のごはん

ナシ・ゴレン、ミー・ゴレン、サテーと、インドネシアと共通したものが多いマレー料理。スパイスも同様、アッサム・ジャワ(タマリンド)、サンタン(ココナッツミルク)ブラチャン(乾燥蝦醬)といった香味植物はマレー料理には欠かせないものだそうです。
また歴史的に中国、インド、タイなど他の多くの文化からの影響を受けて、独自の料理を生み出したてきました。

朝の早い時間からこんな風に並んでいる。ここのお店には麺類が6、7種類ありました。手前に見えるのは練り物や揚げ物。

P6210002.jpg

ミー・ゴレン

P6210006.jpg



ナシ・チャンプル

ここのお店は品揃えが豊富で主に海鮮系。ここのお店はヤバかったね。もう見てるだけでヨダレじゅるじゅる

P6220222.jpg

ほら、どうよ!!

P6220218.jpg

たまらんでしょ~!?

P6220217_20130624204426.jpg

P6220219.jpg

で、お味の感想を伝えたいところなんですが・・・・
実は食べ損ねちゃったのよ(;_;)
このお店発見したのが滞在最終日のお昼すぎで、その時は既に昼食を終えてしまった後だったからそれじゃあ夕飯にまた食べに来ようってことになったのですが、行ってみたら閉店してました。
そうなんですよ、場所によっては屋台に限らずお店も朝の6時頃からオープンし、昼過ぎにはクローズってのがあるんです。
悔しいいいい~(;´Д`)
これだけは本当に心残りです。


続いてはニョニャ料理です。


なんかレトロチックな店構えです。こちらはニョニャ料理を扱っているお店でございます。

P6200292.jpg

P6200293.jpg


ここで頂いたものは「ラクサ」

ラクサは一般的にはココナッツ風味のスパイシーカレー麺のこと。スパイシーと言うけどこのスープは限りなくマイルド。具は玉子、白髪ネギ以外にも底の方にエビ、鶏、厚揚げが潜んでいました。
こってり豚骨ラーメンが好きな人にはコレはたまらない味だと思います。

P6200301.jpg


別バージョンのラクサも頂きました。いつものように何件かハシゴをし、最後の食後のデザートで締めた後に見つけてしまったこの屋台。
なんかこの手前の茶色いスープ気になるんですけど~~~!
最初に言い出したのはたんたん。オカナはもうデザートも食べちゃったし、けっこう満腹でしたが、確かに気になりました。オカナ「2,3口ぐらいなら食べれるかな、たんたん、後は食えよ」
そう言って食べることになりました。

P6220267.jpg


「アサム・ラクサ」
スープをずずずーっと飲んでみると・・・!?摩訶不思議な味。爽やかな酸味とピリっとやって来るスパイシーさ。味は何とも複雑で軽い衝撃きました。う~ん、表現するならば・・・クセのある爽やかだけど奥深い味のトムヤムクン?
そしててっきり鶏肉かと思っていたものはまさかの魚でした。他にもグニグニとした食感のぶっといしらたきのような麺、キュウリ、ミント、パイナップルと・・・奇想天外すぎる組み合わせ。
しかしです・・・超絶旨い!!
この複雑な味のスープが飲めば飲むほどハマる、そして具材が全てこのスープとマッチしているのです。
オカナはここ最近食べてきたスープ麺の中ではコレがナンバーワンになりました!
が、たんたん君の顔は複雑そうです。どうやら彼にはこの美味さが理解できないようです。
結局たんたんギブアップ、当初2,3口だけと言っていたオカナが食べる羽目に。
美味かったけどマジ苦しかったっす。腹がはち切れんばかりでもう、いつ生まれてもおかしくない状態でした

P6220272.jpg

その後アサム・ラクサについて調べてみると、鯖(サバ)でダシをとり、まるごとミキサーにかけたらココナッツミルクと合わせ、酸味にタマリンドを加えるとあのスープが出来上がるらしいです。
いや~、なかなか斬新ですね。美味しかった!


さあ、濃いもの続きで何だかさっぱりしたものを欲してきたでしょ?




「アイスカチャン」

マレー風カキ氷で寒天、フルーツ、甘いシロップがかかっています。これがまた種類豊富で悩むんだわ。

P6210046.jpg


で、オカナはコチラをセレクト♪

マンゴーをピューレにし、かき氷にかけたマンゴーロー。やっぱりマンゴーは外せませ~ん。マンゴーがたっぷり、コンデンスミルクたっぷり、アイスがどど~ん!!

P6210049.jpg

たんたんはチェンドル。
甘いココナッツミルクに緑のライスヌードル、とうもろこし、色鮮やかな寒天。これ、定番スイーツです。
うん、見た目が強烈だね。

P6210062.jpg


やっぱ時代はアジアンスイーツですね~。うまッ

P6210068_20130624204427.jpg


うん?どうした、たんたんよ?

「悪くないけど俺はやっぱりケーキの方が・・・」だそうです。

P6210064_20130624204428.jpg


けど、アジアンスイーツまだいくよ。

ま、これは最近日本でもすっかり見かけるようになったんじゃないかな。タピオカ入りシェイク。
オカナはとにかくこのモチモチ感が大好きです。
ここのはタピオカがふんだんに入っていて美味しかったので2回通いました。

イチゴシェイク

P6200277.jpg



ミルクティー

P6210180.jpg



「PUTU BANBU PAK UDA」

これ、筒にお菓子を流し込んで蒸したおやつ。緑色の生地に周りをココナッツフレークでコーティング。

P6220235.jpg

見た目も可愛い。てっきりモチモチ系かと思ったらそうじゃなかった。
なんだろう、生地が米粉っぽくてふかふか。
とても素朴な優しい味でした。
ただ、餅だとばかり思って買って食べたからちょっとがっかり。

P6220236.jpg


ああ~、ダメだこの料理紹介、一記事にするのは無理でした(+_+)

まだ半分いったところよ。

最近夜更かしが続いております。良い子は寝まひょっ。

次回は中華料理いっちゃうよ~ん。もう思い出すだけでゆだれデロデロ、お腹がぐ~~~。
まったね~

読んで頂きトゥリマカシ。一日一回の応援クリックお願いします(^O^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


23

Category: マレーシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バットマンの舞台、ゴッサムシティ

またやっちまった・・・

ほぼ書き終えた、新しい記事が跡形もなく消えちまったよ。
何度同じ過ちを繰り返すのでしょう、私!(;´Д`)

スラマッシアン。オカナです。

オカナは文章書くの苦手なんだわ。だからブログも毎回完成するまでに凄く時間がかかるんですよ(そのわりに薄っぺらい内容なんだけどね)。
とにかくそんな時間かけて書いた記事がパッと消えてしまうとショックでしばらく立ち直るのに時間がかかります。

でも今日はさっき美味しいごはんをたらふく食べてきて、美味しもの食べると機嫌もよくなる、単純なオカナなので今は気持ちも少しは落ち着きました。
腹ははち切れそうでヤバいけど。


とにかくこの後ももうひと記事書きあげちゃう予定なので気合いで頑張ります!

シャアアアアアーーーーやってやるぜぇ!!!
眠ーい!!

P6200219.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

クアラルンプールって本当に都会で全てがよりどり揃っているといった感じです。
そんなクアラルンプールが楽しくって。
普段は都会っていうのは好きじゃないんだけども久しく離れているとやっぱ新鮮に感じるもんですな。
快適すぎるこの環境にありがたみさえ感じてしまいます。
都会の中に交わるローカル色満載の屋台もまた魅力です。早く食べ物紹介したいところなんですが、とりあえず今日は前回の続きということで。

クアラルンプールの魅力その四、「大型ショッピングモールと日本ブランドがてんこ盛り♪」

クアラルンプールには飲食店同様に沢山の洗礼されたハイレベルなモールがあちこちにありました。
インドネシアのジャカルタで見たショッピングモールといい、もう日本のモールと大差がないぐらいに進んでますよ。
恐るべしです。


こちら、クアラルンプールのシンボル的存在のペトロナス・ツイン・タワー。 日本と韓国の建築会社によって建造されたものらしいですよ。これがバカ高くってねえ。完成された1998年から2003年までは世界で最も高いビルだったんですと。


P6210043.jpg



モノレールなんて特別なものでもないんだけど都会の雰囲気にすっかり興奮状態。うっひょ~~~って喜んで撮ってしまいました。

P6200122.jpg


マレーシアあっつい。。。 日陰を求めて。
でも、逆に建物の中はどこも寒い。冷房の設定温度がありえないぐらいに低くって。しばらくエアコンの生活から遠ざかっていたオカナとたんたんには結構応えます。

P6200124.jpg


ただっ広い、ショッピング・モール内の温度は推定20度。さっきまで多量にかいていた汗も速攻消えてなくなります。そして30分後には手足から中心にかけてカチカチに冷えます。


P6200170.jpg



ここはペトロナス・ツイン・タワー内にあるショッピングモール。高級ブランドが立ち並びます。この日はファッションショー のイベントが行われていました。
つーか、ショッピングモールでやるもんなんですか?(笑)これは流石に日本には無いんじゃないかな。

オカナもたんたんもファッションショーを生で見るのは初めてでなかなか面白かったです。

P6210128.jpg


モデルさんがカッコいいんだわ。

P6210122.jpg


当たり前だけど皆さんスタイル抜群で惚れ惚れしてしまいました。

P6210127.jpg


今はオカナは食を楽しみながらの旅をしているのでダイエットは無理ですが、日本に帰ったら再びコアリズム・エクササイズを開始したいと思います。

このままではあかんぜよ!

P6210125.jpg


このショッピングモールには紀伊国屋書店がございました。とても広々としていて(この写真に移るスペースの三倍はありました)小奇麗です。書店内にはクラシック音楽です。オカナは本屋とBGMにクラシックというコラボレーションがたまらなく好きです。(似合わないでしょ?ほっといてくれ。)
ここには日本語コーナーも設備されていて私たち日本人にはたいそう優しい本屋さんです。紀伊国屋書店さん、ありがとう。もうこの空間が好きなので入れるものならずっと居たかったのですが、いかせん、極寒すぎる( ゚Д゚)
てなわけで2回通うもせいぜい30分が限界でした。

P6210072.jpg



その他のショッピングモールも覗いてみましょう。


ブキッ・ビンタン通りには様々なショッピングモールがありまして、オカナ達もハシゴして楽しみました。とあるショッピングモールは日本を明らかにイメージしたようなものもあって。なんか原宿系(?)ファッションとか秋葉系など。
日本が世界に与える影響は大きいのだということが分かりますね。

こんなものありました「東京ストリート」
飲食店、それに日本の食料品がめじろうしでした。が、オカナたちは食料品にはそんなに惹かれず。
日本食は散々ネパールで食べてきたし、オカナたちは今はアジアンフード(スイーツ)に夢中だからね。

P6200181.jpg


東京ストリートの中でも静かににぎわいを見せていたのがダイソーでした。
そう、あの100均のダイソーです。ちなみにこっちでは150均でした。品ぞろえも豊富で現地の人も夢中になって物色してました。
確かにダイソーは時間も忘れて夢中で見てしまいますよね。

この男も今回はそんな一人です。

ターゲットはビーチ・サンダル。
たんたんのサンダルがこれまた酷いんだ。もうぼろっぼろ。
さっさと買えばいいものをケチってなかなか買わないんですよ。でもようやくこのダイソーでおNEWをゲットすることが出来ました。

P6200187.jpg


メキシコのカンクンの宿でリサイクルボックスに収められていた黒のサンダル、インドネシアのギリメノ島のビーチの浜辺で捨てられていた白のサンダル。どちらも今までお世話になりました。
これからはダイソー・サンダルに頑張ってもらうからね、よろしく頼むよ・・・。ってお願いしたのも束の間、三日後にして既に亀裂が入りました。
これは期待できんね。

P6200188.jpg


「お、なんかいい感じにハマってるじゃん」って褒めてあげたら嬉しかったのか眼鏡を購入。150円ファッションの出来上がりです。たんたんの買い物は安上がりでいいわ!

P6200196.jpg


でも、ユニクロに入った時はオカナ、警戒してました。
だって奴らが潜んでいる危険性があったから。

で、結局ONE PIECE Tシャツはここ、マレーシアでも出没していました。
ほ~ら、たんたんにも見つかっちゃったよ(~_~)

P6210089.jpg


で、結局こうなるでしょ。
お~やだやだ(´Д`)
ぜってえ買わさせねえぞ。

P6210090.jpg


トイレ休憩です。

浴衣着て銭湯グッズ一式を抱えて入りたくなりました。

P6200199.jpg


無印良品もあります。
地味子なオカナには無印良品がピッタリで見ていて楽しいです。そのうち買いたい症状が起こりましたがこれは別に日本に帰ってからでも買えるものだと気付き、無事無駄遣い、無意味な、かさばるお土産を防止することが出来ました。


P6200174.jpg


でも、その後に寄った薬局で日本の製品があったのでつい買っちまいました。
やっぱ化粧品は日本製に限ります。

P6200216.jpg

とまあ、こんな感じで見てきたショッピングモール。どこも徒歩で行けてしまえる距離なのでとことん歩きまくりました。朝の朝食を取りに外へ繰り出し、夕方頃までずっと歩いていました。
こんだけ沢山歩いたのはひょっとしたらネパールのトレッキング以来かもしれません。
とにかくここのところだいぶ怠けていたのでいい気分転換になりました。

P6200265_20130622005239.jpg


そして夕食を食べ終えてまた歩きます。向かった先はムルデカ・スクエア(独立広場)。
ここから眺める夜景は綺麗でした。
緑色に輝く建物は旧モスクのマスジット・ジャメ。市内最古のイスラム寺院です。

P6200369.jpg

そしてこちらのタワーは421mの高さを誇るKLタワー(KL=Kuala Lumpur)。
普段ライトアップがされていない日中のKLタワーは大阪の通天閣に似ています(通天閣よく知らないけど)。

P6200372.jpg


しかしそんなKLタワーよりも高いものが先ほども紹介したペトロナス・ツイン・タワーです。高さ452m。だそうです
これが本当高くって、タワー全体と人物全体を一緒に撮ろうものなら一苦労です。

御覧のように体、カメラを極限にまで地面に近づなくてはいけなくなります。

P6200348.jpg


ムスリムの夫婦に頼まれるも、う~~~~・・・・・き、厳しい(*_*;

P6200345.jpg



そんなライトアップされた、ペトロナス・ツイン・タワーがこれです。


なんか、CGみたいですよね?
でもこれ、リアルですから。

かなりカッコイイです。

P6200312.jpg


なんかこれ見てるとバットマンに登場する架空都市のゴッサムシティを連想してしまうのはオカナだけでしょうか?いや、この事書いた時点で解ってくれる人がもう一人いると思います。
オカナの父です。
オカナのおとっつあん、バットマン大好きなんだよ。(特にティム・バートンが手掛けた頃の初期のヤツ)。
車で高速道路走る時なんてバットマンのテーマ曲をデカイ音量にして流すからね。いかしてるでしょ?


この画なんてどうでしょうか。ちょうど顔を出した月とライトアップの光がまるで夜空に照射され、バットマンを呼び出すためのバットシグナルのようです。
かっくいいい~♪

P6200349.jpg


持ってきた三脚で何とか撮れました。いぇ~~~~い

P6200326.jpg



今日はここまで。次回はごはんレポートです♪ うん。眠い、限界だ。今日はもうこのまま眠ります。

読んで頂きトゥリマカシ。応援クリックお願いします(∩´∀`)∩
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。