1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 中国

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

香格里拉でVISAと・・・


ニーハオ! たんです。


シャングリラ4日目なのに体が高地に慣れましぇん!


さって、麗江でのビザ更新をシャングリラに回したけど!
それで香格里拉で無事ビザ取って来ました。

当日もらえるって聞いてたけど結局もらえたのは申請した翌日でした。

ここで申請するのに必要なものは

・ビザ代160元
・パスポート
・顔写真1枚
・香格里拉での宿泊証明書

以上の4点のみ。

宿泊証明書は旧市街出たところにある公安派出所でわずか5分で作ってもらえました。



コレはビザを申請するところ。
これで貰えた期限は申請した日から1カ月とかじゃなくて、フリービザの期限切れの日から1ヶ月のビザでした。

ってことでビザ待ちの為に香格里拉4泊もしちゃったよ。


毎日暇だったな~~

体調もずっとイマイチだったから寝てること多かったし!


P8060037.jpg
今回泊まってた客銭 12人ドミ 1人30元 wifiあり
中国入ったら東南アジアと比べると宿代が高くなった。
だもんで、中国では今回のアジアでは泊まってなかったドミに泊まるようになるんだよね!ホントはドミ泊まりたくないけどまあしょうがないよね、節約の為だから。。

この町も色々宿探し回ったけどここが一番安くてドミにしては開放的だったな。
宿の名前難しい漢字で分かんなかったけど。宿情報になってなくてすんません。


でね、中国では寝てる時でも油断できないんだねってことを知ったよ!

ある夜のこと。ウチラ以外はみんな中国人。

俺とオカナさんは同じ二段ベットを使ってました。
俺が上段でオカナさんが下段。

夜中1時頃かな~

俺らの隣の二段ベットの上段で寝てたまだ若い感じの男の子が時々
「うぅ~~うぅ~~~」
ってうめいてまして。

最初は寝言でも言ってんのかと思って気にしてなかったんだけど、
その子のお兄ちゃんらしき人が心配して様子を伺いに来てたんだけど。

そのお兄ちゃんがまた自分のベットに戻ってしばらくしてからも
「うぅ~~~うぅ~~~」

その子はうなってました。


そ~~して突然布団がモソモソする音と同時に何かが床にビチャビチャ落ちる音・・・・

もしや( ;∀;)

部屋は電気消えて真っ暗だったんだけど、その音に周りのみんなも起きて誰かが電気をつけたところ



その子、2段ベットからゲロ吐いてました・・・・


みんなびっくりして集まって来てる最中もまだまだ吐いてた・・・・( ;∀;)


「マジかっ」って驚きながらも見てたら俺も一瞬「オェ!」ってなって危うくもらいゲロするとこだった。あぶね~~~

でも、2段ベットの高さから床にゲロ吐いたら当然飛び散るよね・・・・


・・・・・


まさかの俺のバックパックに飛び散っとるやないか~~い(-_-;)

その他にもそのゲロ少年の下の段で寝ていた関係のない人の靴の中にも見事にホールインワンしとったわ。。。

ご愁傷様です。



そっから宿のスタッフ呼んで掃除が始まってなんやかんや。

でも周りの中国人みんな優しいね!
ゲロ少年のこと気遣ってましたよ。

ゲロ少年のお兄ちゃんがウチラのとこ来てわざわざ英語で「ウチの弟がごめんね!」
って謝りに来たよ。日本語で最後に「すいません」って言ってた。

俺のバックパック。

幸いにもきちんとバックパックカバーをしていたおかげで、そこまで大した被害はありませんで良かったです。


たぶん原因は高山病かしら?

でした。


そんで翌日はまた別な人がやっててね!

俺がトイレの前にある洗面所で歯を磨いてた時、
トイレの中から出てきた男の人がトイレ出てから10歩くらい歩いたところでいきなり
「おぇ~~うぇ~~おぇ~~」ってめっちゃ豪快に吐いてた・・・・

なんでトイレで吐かんの??って不思議でした。

トイレ出て10歩で吐くくらいならちゃんとトイレで吐け!!!
またもらいゲロするとこだったよ。

「昨日飲み過ぎた、ごめん」って言っとったわ。

知るかボケ!(-_-メ)

全く、こういうことがあるから中国気が抜けないぜ!


あ~~どうも汚い話ですいません。


じゃあ、町ブラで撮った写真でも!


P8060021.jpg
市場で見つけた最新の民族。出身地不明
自称葉っぱ族


P8050018.jpg
新鮮野菜に


P8050029.jpg
旨そうな豚バラ


P8050031.jpg
この窯で焼いてます。



今日の1品


P8050057.jpg
「麻婆茄子」に当たる漢字の料理を注文したらコレが出てきた。

想像と全然違う。

茄子の皮全部剥いてあってさらに下に溜まってる汁みたいのは全部あぶら。

でもね味付けが面白くて、お酢の味が効いてたから意外にもペロッとイケた。
旨いですこれ。



今日のミス注文。

お昼にチャーハン食べようと思って炒飯の文字があるお店で、口頭で「チャーハン、チャーハン」って連呼して待ってたらコレが出てきた。

P8060005.jpg
チャーハン!  

通じなかった( ;∀;)

でも、おいしい。砂肝とセロリの炒め物。




ってことで香格里拉脱出だ~~




応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

05

Category: 中国

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シャングリラ?


ニーハオ! たんです


観光地化され過ぎてた残念な麗江を後にして次に向かうは香格里拉。

香格里拉って書いてシャングリラって読みます。

4時間ほどのバス移動


景色はずっと緑がいい感じです。


お昼に到着して宿を探す前にまずご飯を食べました。


P8030061.jpg
終始超絶なスピードで作ってくれたこのおねえちゃん。


P8030069.jpg
ワンタンスープ 一杯9元
スープは日本のラーメンの味。


腹もいっぱいになりメインの古城エリアまで1番のバスに乗って移動。



P8040112.jpg
ここは標高3,300m近くの高地で雲南省の西北端にあり、北西のチベット自治区と北東の四川省との境界付近にある街です。

チベット人も沢山住んでます。
観光地エリアにはチベットのタルチョがなびいてるけど、なんだか嘘くさいようなわざとらしいような風に見える。中国が観光客向けにやってるような気がするからか。はたまたラダックの後だからか。

この観光地エリアも麗江と比べると規模はかなり小さくなって観光客の数も少なくなっってたけど、お馴染みのお土産屋さんが並んでて正直ウチラには残念な場所になってました。


そしてチベットと言えばお馴染みのマニ車

P8040122.jpg
この町には巨大なマニ車があります。
あの金ぴかの奴です。


P8030103.jpg
それが夜になると眩し過ぎるほどにライトアップされてます。
残念です。


P8030112.jpg
実際に下まで行ってみるとかなりデカイ。

そして


P8030113.jpg
皆さんガチで回してます。
完全にアトラクション状態。
回すことの意味を知ってる人がどれだけいるか知らないけど。
残念です。


P8030091.jpg
夜のライトアップは綺麗かもしれないけどちょっと明るすぎだと思うよ。
ガンガンのクラブ音楽もこのエリア内では正直やめて欲しいわ・・・(;´∀`)



P8040175.jpg


P8030094.jpg
メインの小さな広場ではチベットの人たちによる踊り。
なんか毎晩やってる感じでみんな踊り上手い。
ほがらかでよろしいです。


それとこの町には名物がありまして

それは、松茸。

もちろん中国産。。



P8040002.jpg
市場にも普通に沢山売ってて匂いを嗅いでみると
あらまあ~~ほんとに松竹じゃ~ないですか。
1本50元とか言ってた。約800円
こっちでも高級品なんですね(;´∀`)

せっかくなんでその名物の松茸を

P8030088.jpg
お店で食べてみた。50元 ちょっと高いけど・・


う、う、旨い。

この松茸をふんだんに使ったシンプルな炒め物。

ちゃんと松茸の香りもして食感もよい(^_-)-☆
シャングリラ来たかいがありました。あはは!


まあそんな感じ~~




P8040040.jpg


P8040035.jpg


P8040129.jpg


P8040074.jpg
相変わらず巨大犬ペットが多いいです。



それにしてもこの町に来てから空気の乾燥と紫外線量が半端ないです。

喉と鼻を速攻でやられたし、昼間町歩いてても眩しすぎてリアルに目をやられそうです。


ラダックの時同様オカナさんのお肌集中ケアがそろそろ始まりそうです(;^ω^)




それではまた!!




応援クリックお願いしまっす。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






03

Category: 中国

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

麗江チャチャチャ

ニーハオ!! たんです。


ここ数日オカナさんがaskaさんがどーのこーのってぼやいてます。。

俺はそんなこと知りません!ファンじゃないし・・・


さあさあ、大理から麗江って町に移動だよ!
バスだよ。
たったの4時間だよ。
だからすぐ着いちゃうね( ゚Д゚)


麗江にはもちろん観光しに来たわけですけど、ウチラはもう一つ大事な任務があってそれはビザの延長。

中国はノービザ入国だと15日までの滞在しかもらえません。
それだけだともちろん足りないので延長をするわけだけど
その手続きがここ麗江だと3日で受け取れるって事だったからやりに来たわけさ。
雲南省は他の州よりも比較的用意する書類も少なくて数日で貰えるらしい。

ここ麗江も大理の町と同じようにでっかい旧市街があります。
だけどそのエリア内だと宿代も高いし、ビザ申請する公安も遠いからウチラは最初旧市街を出たエリアで申請する公安の近くに宿を取ろうとしました。

そしたら綺麗な個室でwifi付き80元の宿が集まるエリアがありまして、
ここらへんに決めようととりあえず1件目のところに行ってみたら
パスポートの情報がネットに登録できないからみたいな感じで言われまして、
そしたら近くの公安に行って登録してからじゃないと・・・

みたいな感じのことを言われたんだけど、なんせ言葉が分からない。

漢字での筆談のやり取りも殆ど役に立たず

だけどなんかジェスチャーでやっと分かった。

どうやら宿のおっちゃんがバイクで近くの公安に連れてってくれて一緒に手続してあげるみたいなことでした。

お~~優しいじゃん( ;∀;)  シェシェ!!

ってことでオカナさんは残って俺とおっちゃん2人でバイクに乗って近くの公安に行きました。

でも  ダメでした・・・よく分かんないけど。

だから結局その宿には泊まれず。

その後近くの2軒目も外国人はお断りの宿。
3軒目は泊まれそうだったけど明日ビザ申請に必要かもしれない宿泊証明がもらえそうにないのでパス。

だからもうこのエリアで泊まるのは諦めて、旧市街内の外国人が受け入れてるホステルに向かうことにしました。

ここまでだいぶやり取りがあって疲れた(;´∀`)

そっから路線バスに乗って旧市街に入りいちよう控えといた宿に行ったけど安いドミはフルで、そこの同じ通りにあったGARDEN INNって所にやっと決まりました。ドミが45元。
そしたらそこにいたスタッフの1人が日本語ペラペラの中国人で色々日本語で相談出来てほんと助かったわ!

結局ビザ申請は残り7日を切らないと申請できないって事だったんで、ウチラはここではなく次に行く予定の香格里拉でやることにしました。

あはは。

長々とごめんね~~


じゃあ麗江の町に行きましょう!

この町は世界遺産で大理よりもまたちょっと標高上がって2400m
日中は日差しがあると暑いけど朝晩は結構冷え冷え。
東南アジアから来るとだいぶ過ごしやす~い


P8020019.jpg


P8020017.jpg
ちょっと高台から見てみると麗江古城の全体が見渡す限りこんな瓦屋根。
まだまだ広くて全体が納まりきらなかった。

なんか日本の京都もこんな感じかしら?

そして中に入ってみるとお土産物や飲食店がたくさん。

P8020002.jpg


P8020128.jpg


P8020119.jpg


P8020129.jpg
昼間は中国人の観光客がわんさかわんさかいます。

町を上から見る限りは凄くいい景色だと思うんだけども
町の中を歩くとなんかちょっと残念な感じ。

観光地化され過ぎていてまるでテーマパークのようだった(;´∀`)

そうゆうの好きな人にはいいけどウチラはあまり好きませんね!

そして舗装路地が迷路のようになっていて、プラプラ歩いていたら町のはずれに結構大きなローカル市場を発見。

中国の市場を見るのは今回が初めてだった。


P8020077.jpg
これはほんの一部


P8020072.jpg
民族の方も買い物中!
地元のナシ族かな?


なんか中国っぽい乾物とかも見かけたよ!

P8020080.jpg


P8020081.jpg
正体不明の怪しいものばかり・・・漢方か?


P8020094.jpg


P8020095.jpg


P8020058.jpg


P8020052.jpg
桃、もも、モモ!!

綺麗な桃さんです。
中国に入って見かけるようになった。


P8020061.jpg
そしてここは肉の売り場。豚肉しかなかった。


P8020065.jpg
そして豚肉売り場でまた踊ってた・・・・・
場所は選ばずか!!

中国ぽいね。


ってことで観光客でごった返してる所よりローカルな所がお気に入りでした。


麗江で食った物


P8020030.jpg
朝、地元の人らが良く食べてるのはおかゆと小さい肉まん。
これで9元 約150円
おかゆはホントに何の味付けもしてないからちょっと塩とごま油を垂らして食べるのがお気に入り。
肉まんおいしい


P8020046.jpg
適当な食堂で食べたチャーハン。
初めてのチャーハンだったけど普通だった。。
もっとパラパラで旨いのが食べたい


そして中国人てのは毎回おかずを何品も注文してテーブルが大変なことになってます。

P8010156.jpg


だけどまだ一度も綺麗に平らげてるテーブルを見たことがありましぇん。

P8010161.jpg
このテーブル客は大人4人子供3人でこれだけ注文してます。
だいたい平均的な感じ。

そしてこんな感じで残してます。

でもこれ中国では当たり前なんだとか!?

中国においては、「お客様が充分満足するまで食べさせるのが、(もてなす側の)主人としての礼儀」、という考え方があって、「テーブルの上の料理が全部なくなるのは、足りなかったということで、主人としては恥である」

そして客の側からいうと、「料理を全部食べ切ってしまうと、主人に恥をかかせることになる」ってことになり「料理は残さなければならない」という考えに至るらしい。


まあどうでもいいけど


P8010159.jpg
ウチラはこんな感じで毎回綺麗に完食です。
食べられる量しか頼まないからね。

皿まで重ねちゃって(;´∀`)

ちなみにこういう時は俺米2合ちょっとは食べてると思います。

あぶないね・・・


最後にちょっと話題を変えまして。
麗江古城内を歩いてる時にこんな看板見つけました。


P8010163.jpg
こういう店もあるって事です。








応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。