1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 中国 2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BYE BYE チャイナ

ニイハオ! たんです!


元陽からバスに乗ること約6時間。
バナナ畑を見つつ、そのバナナを食べながら更に南へと南下してきました。


河口という町に到着です。


中国最後の町になります。


到着したのは中心から離れた方のバスターミナル。
河口は小さい町だからそんなに離れてないだろうと思って歩き始めたら中心までは結構遠かった。
路線バスが走ってたからそれに乗ることをお勧めします。


だけど

P9050191.jpg
歩いてる途中に見つけたお店で羽根つき餃子の写真が気になりお腹もすいてたから!!


P9050190.jpg
食べた(*^^)v

中国では基本餃子は焼かないんだけどこの店では焼きがあって、茹でるやつよりちょっと高かった。

けどこの餃子、具はニラだけだけど皮がカリカリでめちゃウマ。
いい仕事してるね!




さてこの河口って町、実はベトナムとの国境にある町なんです。


そういうことでウチラは明日ベトナムに入ります!

読者さんの中には中国まで行ったからそこからもういい加減日本に帰るんだろうと予想してた人もいたかな?


だけどもちょっとまた東南アジアに入って行きます。


ってことで1カ月ちょっといた中国も遂に終わります。

そんな中国の思い出と言えばやっぱりご飯かな!
今までの国の中で一番満足度が高かったもん。

中国を離れるのは全然寂しくないけど
中華料理と離れるのは寂しい。


そんなわけで今夜は最後の晩御飯。

河口の町には河口料理みたいなんがあってちょっとゲテモノとか魚料理系のお店があったけど、ウチラは最後だから美味しいものを食べて終わりにしたかったからしっかりお店を吟味して選びました。

P9050195.jpg
料理人も厳しくチェック


P9050210.jpg
まあ普通に美味しかったんで良しとしよう!

ごちでした。



そして翌朝、最後に麺を食べました。

P9060216.jpg


そこからイミグレですがその前に余ってた中国元をベトナム通貨に両替。



ベトナムの通貨単位はドン!
ドンなんて言うと俺は真っ先にコレを思い浮かべるんだけど!


38dc52eb.jpg
ワンピースの効果音 「ドン!!」






hqdefault_20130908011056a74.jpg
ドンドン防虫のドン小西!


P9080001.jpg
そしてコレがベトナム ドン!!

桁が多いっ(;^ω^)

ちなみに10000ドンが約47円。


さて、そしてコレが国境です。

P9060219.jpg
橋の向こう側がもうベトナム!

イミグレは両方とも問題なく通過。
ベトナムビザ15日間もらいました。




さよなら中国




そしてベトナムに入った途端ガラッと変わった町並み。

漢字が無くなりアルファベットになったし
中国人とは顔つきも肌の色も違うし
言葉も違うし
あ、そういえば中国のネット規制も無くなった(;^ω^)

やっぱり国境越えは旅慣れた今でもとても新鮮だ!


ここからウチラはハノイに向かいます。

夜行バスで行くのでそれまで10時間ほど時間を潰してました。



10時間何も無く待ってるのはしんどいけど新しい国なのでボーっと外眺めてたら

P9060233.jpg
バイクの上で昼寝してるバイタクに、他のバイタクが紐で体をバイクに固定してるっていうイタズラしてた。



P9060236.jpg
それに早く気付けって感じで踊ってた。

大人になっても無邪気だね~~

なんかほのぼのしてていいわ~~




P9060245.jpg
コレ、ベトナム式のコーヒー

ベトナムはコーヒーが有名なんだってね!
俺コーヒー好きだからバス待ってる間に飲んでみたんだけど
何だろコレ、マズい!


まあ、また改めてハノイでちゃんと飲んでみよっと!!
またコーヒーレポはその時にでも!




ではハノイに行ってきまっす。




応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

05

Category: 中国 2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

棚田と民族衣装

ニーハオ! たんです。


昆明からのバス移動。
心配していたお腹は薬を飲んだおかげで無問題でした。

ホントよかったっす(゜o゜)

そして昆明から移動してきたのは元陽という町。
棚田の景色で有名な所です。

昆明からバスで7時間ほど南下した所にあるんだけど、バスの景色は途中からバナナ畑に変わり、また東南アジアが近づいてきたな~と思わせる雰囲気でした。

町に到着した時はもう日も暮れていたけど、英語ペラペラな客引きの人にそのまま着いて行って泊まることにしました。
宿の名前は忘れたけどバスターミナルから上り坂を5分くらい登って左側にある3階建ての宿。1泊60元でwifiサクサクでした。


翌日、さっそく朝から棚田を見に行こうと思ってたんだけど、天気がいまいちだったんで後回し。代わりにたまたまその日に町でやっているというマーケットを見に行きました。

P9030144.jpg



P9040167.jpg
この町で走ってる三輪のタクシー


宿を出て歩きはじめると、そこらかしこに民族衣装を来た人たちが歩いてました。
貴州の時よりも衣装率が高い(;゚Д゚)

この元陽の大多数はハ二族とイ族がしめていて、その他にもタイ族、ミャオ族、ヤオ族、チワン族などが暮らしているみたい。
いっぱいいるよね。

じゃあ写真を並べときます。

P9030033.jpg


P9030041.jpg


P9030043.jpg


P9030061.jpg


P9030073.jpg


P9030088.jpg


P9030082.jpg

正直どの衣装がどの族なのか分からんけど町中はみんなこんな感じでしたよ。
ちょうど今日がマーケットってのもあると思うけど、それにしても華やかだね。
着てる人はトータルコーディネートで着てる人がほとんど。


男どもはこんな感じ。

P9030048.jpg


P9030080.jpg

何だろね!
ただ座ってるだけなんだけどすっごい絵になってるんだよね。
雰囲気あって写真撮りたくなる瞬間だ!


P9030076.jpg
タバコの筒をペットボトルで自作してる人もいた( ゚Д゚)
いいね!


肝心のマーケットそっちのけで民族衣装来た人達を追っかけてました。満足です。


午後は結局天気変わらずだったから歩いて行ける場所にある棚田を見に行きました。


P9030136.jpg
町から1時間くらい歩いてたどり着いた。
まあまあな感じ。


滞在3日目・・・

メインの棚田を見に行こうと思ってたのに朝からあいにくの濃い霧。
そのまま晴れることなくて棚田見に行けなかった。

まあいいや。

そんなに棚田ばっかり見てもしょうがないもんね!

でも、ベストシーズンに見に行くとこんな景色見れます。


c0179844_16413515.jpg
冬場の田植え前の時期
これ見れたらいいね!


元陽、のんびりするには良い町だと思うよ。


P9030146.jpg




応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




04

Category: 中国 2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

昆明だよ~ん

ニーハオ! たんです。

P9020028.jpg
宮崎駿監督って引退するの!?
引退宣言は何度目だ?
中国のテレビニュースでも流れてました。
作品を書かなくなるのはちと残念だけどコレを機にジブリ作品また見直してみたいね~~!


さってと昆明に到着しました。
だけど実はウチラ昆明は2回目です。
初上陸は今回のアジア旅しょっぱな、日本からスリランカ行く時に実はこの昆明でトランジットをしておりました。
まあその時は昆明がどんな街かも知らなかったし、空港から外の景色見ただけでしたけど。

そんな昆明はどんなとこ?

雲南省の省都、だけあって成都同様町の中心はめっちゃ都会。
成都にあった伊勢丹やヨーカドーは無いけどとりあえず都会。

町の標高が2000mほどあるから、成都や貴州から来ると凄く涼しくて快適な陽気。成都ではみんな真夏の格好だったのに昆明ではみんな秋服。

ここ昆明には3日間滞在してましたけど正直何もしてません。
見どころも特にナッシングです。

なので、グルメレポで終わりそうな予感がします。

今回昆明で泊まってたのは「CLOULD LAND」ってユースホステル。その近くに地元民で賑わう麺屋さんがありました!

P9010004.jpg
入口にいるおっちゃんから食券を買ってそれを奥のキッチンに持ってってトッピングとか汁有り、無しなんかを注文する流れ。


P8300007.jpg
このトッピングは無料!


P9010002.jpg
コレは汁有りバージョン


P8300008.jpg
汁なしバージョン
それぞれ小椀で7元 約120円
小椀でも量は大盛り
麺は小麦麺できし麺みたいなやつ。
なんて表現したらいいか分かんないけどとりあえず旨い。

だからこのお店は2回足を運んだね(゜o゜)

そして写真は無いけどこのお店の2~3件隣にあるパン屋さん。
地元民がいっぱいだったお店で買ったバターケーキみたいなやつとエッグタルト。これも旨かった。また食べたい。


P8310012.jpg
中国に入ってからずっと探し続けている杏仁豆腐。
だけど未だに見つけられず、たまたま見つけたマンゴープリンとミルクプリンを食べた。マンゴープリンはゼラチンの量が多過ぎだったけど、ミルクプリンの方は日本でも売ってる森永のミルクプリンの味食感共にそのものだった。。。
いいね!


P8300060.jpg
ウチラは今回雲南省、四川省、貴州省の3つを訪れたわけで。
中華のおかず類に関してはこの中では「雲南省が断トツに旨い」ってことをこの場を借りて宣言しときます。
ウチラが決まってよく頼んでたのは「トマトと卵の炒め物」「回鍋肉」「マーボウ茄子」。1番違いが分かりやすいのはトマトと卵の炒め物で、玉子の火加減だね。四川と貴州は卵に火を入れ過ぎなんですよ。やっぱりこの料理の卵は半熟でしょ!?
雲南はどこの店も半熟で絶妙な仕上がりなんです!
他の料理も味付けがやはり雲南が一番おいしかった。
そして量も雲南が一番多いです。

だからまた雲南に来れてよかったぜ(*^^)v

そんなグルメレポ!

後はまた定番の市場

宿のすぐ近くに地元民でごった返してる所が。


P8300013.jpg
いつ行っても年末の上野アメ横並の人の多さで凄かった。


P8300014.jpg
また東南アジアが近くなったこともあってか南国フルーツも並んでたね~


P8300036.jpg


P8310023.jpg
ここには貴州で見た犬肉は無かったな!


P8300026.jpg
口の中から紐を出し続けるって手品をやってるわけではなく、ただ単に蟹をひもで巻き上げてる人です。魚介類も豊富でしたよ。


P8310030.jpg
真っ直ぐな野菜たち。


P8310013.jpg
この市場で蒸しパンを買ったんですけど
どうやら俺はこの蒸しパンで腹を下したようです。。。
たぶん黄色のやつ。

食べた翌朝から下痢がスタートしました。

なので最終日は下痢ダウンしてました。

まあでも下痢の状態から判断するに、今回は長引かないバージョンであることが分かります。
そんなことも分かるようになったんだぜ!

まあ、要らない知識だね!

でも明日はバス移動なんです。

下痢が納まらなかったら今度こそヤバイかも!!!


下痢野郎ってあだ名がつかないように頑張ります。


とりあえず昆明でした。




応援クリックお願いしまっす。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。