1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: ノルウェー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

正直・・・・

062_convert_20110606060850.jpg

063_convert_20110606060921.jpg


北欧に入ってから宿でのブレックファーストがレベルアップし、毎朝それが楽しみで起きます(笑)

はい、オカナです。ここのところお通じの方がなかなかの絶好調 
このまま持続すればな・・・


さて今日はかの有名なムンクの作品他、数々の有名画家の作品が展示されているというナショナルギャラリー博物館へと行って参りました。
ここではあのムンクの叫びも見れて尚且つ無料ときたもんだ!!

さあ、LET'S だGO

037_convert_20110606055108.jpg

中に入るとこれまた広い!!そして迷路のような部屋が。そこには数々の絵やら写真やら彫刻が展示されていました
016_convert_20110606061414.jpg

「ピカソ」だそうです

017_convert_20110606061540.jpg

「考える人」でしたっけ?

022_convert_20110606055458.jpg

010_convert_20110606062335.jpg

「ゴッホ作」だそうです
031_convert_20110606055530.jpg

迷路をぐるぐると迷ってついに見つけた「ムンクの叫び」
035_convert_20110606055854.jpg


このミュージアム本当に沢山のものが展示されていたのですが、芸術に関しては疎い(うとい)2人。正直ポポポ~????って感じで(苦笑)
ムンクの叫びも想像していたよりも小さめ。そのせいかあまり感動というか、ふ~ん、こんなもんか~。ぐらいの程度でした(ごめんなさい!!)
好きな人には面白い場所なんだと思います!!

それか日本語ガイドブックなんかがあったらもっと興味が沸けたのかな?


今日のランチはパンで済ませました。しかしノルウェーはひょっとしたら北欧の中でも一番物価が高い国なのかも。全てのものが日本の約倍の値段。
たかがパンでもちょっといいものでは一つで軽く700円はいきます。マクドナルドも日本だったら100円マックなんかがあるけど、こちらでは一番安くってバーガーが200円以上です。本当、どんだけ~(泣)


明日はノルウェーを離れるので残りのお金を使い切ってしまおうということでパンの中でもちょっとレベル高めのものをチョイス。
値段は高いが味のレベルも結構高かった!!
005_convert_20110606055114.jpg

食後には大好物のアイスを

アイスの飾り方がまたなんともお洒落でそそられるんです!本当どれもおいしそうで決められない!!
001_convert_20110606054956.jpg

悩んで悩んだあげく決まったのがウイスキー(下)&ティラミス(上)
043_convert_20110606060032.jpg

うんめ~♪
042_convert_20110606060209.jpg


一杯おいしいものを食べた後はいつものように歩いて散歩。脂肪よ、燃え尽きろ!!





今日はある場所で野外フェスがあるとのことだったのでいってみると、とんでもないくらいの人、人、そして人でした!!

044_convert_20110606060450.jpg



セクシィーな姉ちゃんによる歌とダンス。

045_convert_20110606060545.jpg



やっぱしここでも子連れの家族がいっぱいでした。ここの国の子供はみんな天使みたいでちょーかわゆい!!
051_convert_20110606060523.jpg


048_convert_20110606071821.jpg


帰りの電車ではめずらしくたんたんが爆睡。着いたら起こしてと言われたが、普段オカナは寝てる側の人間。どこが自分たちの降りるところか分かってるようで分からない(汗)
必死で車内から外を眺めていました。微かに残っている記憶を懸命に掘り起こしながら!!
そしてなんとか無事にその駅に着き下車することが出来ました。ほッ。


夕飯はこの前ドイツ人のおっちゃんから貰った肉(ひき肉)を使ってたんたんがミートスパゲッティーを作ってくれました。
も=これが最高に旨かった!!正直、今日一番のハイライト、感動をくれたのはずばりこのたんたんのミートスパでした!! またお願いします!!
057_convert_20110606060944.jpg


明日は再びスウェーデンのストックホルムを目指し約8時間の長距離バス移動だー!!!

スポンサーサイト

05

Category: ノルウェー

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

アートに地元料理そして真っ青な海
オカナです。

夜更けにたんたんの部屋に謎の大男が何の荷物も持たず入ってきたらしい。何だコイツは?と不振に感じたたんたんはとりあえず「ここの部屋の人ですか?」とたずねると「そうだ」とのこと。しかし夜更けで手ぶらの大男にたんたんの恐怖はよりいっそう膨らむばかり。怖くなったたんたんは貴重品を持ってレセプションへ。係りの人に確認すると確かにその人は今日から入ってきたとのこと。

それでもやっぱり怖かったたんたん。
今朝、宿の食堂で朝食をとっている時その話を聞かされ、そりゃあ怖いね~なんて言っているとちょっと離れた向かい側にその人はいて、たんたんをじーっと見つめていた。たんたんが気になるのか?

たんたんはどうやらここではちょっとしたおじさんキラー(killer)なのかもしれない。その出来事の後にもまた別のドイツ人のおじさん(またまた大男)に声を掛けられ長々としゃべっていてその後、肉とパンを貰っていた。(これには2人大喜び♪)

あのたんたんのシャープな目がいかにも典型的なアジア人っぽくって魅力的なのだろか。でも前にイギリスで白人女性に「あなたの目はとってもシャープだからモンゴル人がと思ったわ!」だって。

たんたん「おれは朝青龍かッ!」


今日は電車で市内観光。

この日もノルウェーは晴天で日差しが度強い!!

お店が立ち並ぶストリートを歩いた先には宮殿が。その周りを公園が覆っていてそこには必ずっていうほど人々が水着姿で日光浴。美男美女でいてそしてスタイル抜群が多し!イギリスの時と比べて北欧はそこまでおデブさんがあまり見ませんね。

地図ではもう一つ大きな公園があるようなのでそっちにも行ってみることに。しかしちと遠かったな。徒歩で約3,40分。路面電車に乗ればあっという間なんだろうけどオカナ達にはそんな贅沢は許されません。歩けるところであればいくら遠くても歩くべし!!
 
041_convert_20110605052344.jpg

ようやくたどり着きました!


ノルウェー郊外にあるヴィーゲラン公園。ノルウェーの彫刻家、グスタフ・ヴィーゲランの彫刻が約200体飾られている

彫刻の1つ1つが、人間の人生のあらゆる場面を表現されていて

生まれてから死ぬまでの人間の姿、喜びや悲しみが表現されているらしい。

029_convert_20110605052539.jpg

ちょっとシュールな感じ?

030_convert_20110605052619.jpg

そんでもって遊んでみました♪

034_convert_20110605052935.jpg

036_convert_20110605052949.jpg

038_convert_20110605053032.jpg


いやいやなかなか面白い場所でした。

お昼になり、昼食をとることに。事前に調べておいたローカルカフェへ。

たんたんはノルウェーでは定番のミートボールランチをオーダー。この国ではブルーベリージャムをつけて頂くそうです。 うん。おいしい!!
045_convert_20110605053308.jpg


オカナはサーモンランチをオーダー。サワークリームを絡めて頂きます。サーモンには脂がのっていてVery Good♪その脂をサワークリームがあっさりとさせてくれるので最後まで美味しく頂けます!

042_convert_20110605053311.jpg

ノルウェーでは主に主食は芋。ちょっとお金はかかってしまいましたが大変、大満足なランチでした!


お腹が膨れた後はまた散歩。
少しあるいて行くと真っ青な海が見えてきました。

059_convert_20110605053711.jpg


ヨットや、フェリーなどがあちこちに。どれも味わいがあってかっこいい~。

049_convert_20110605053351.jpg



付近の公園ではちょっとした野外フェスも行われていてとっても賑やか。さらにその先には古いお城なども。

057_convert_20110605163119.jpg

065_convert_20110605163336.jpg


城から見た海の景色は最高でした。

066_convert_20110605053748.jpg




さあ、明日は美術館にてあの有名なムンクの「叫び」を見てきたいとおもいます♪

05

Category: ノルウェー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

突然ですが3カ国目のノルウェーに突入!
オカナです。

只今、ショッキングな事態が発生。
1時間かけて書き上げた記事。あともう一歩というところでまさかのミスで記事が全て消えてしまった・・・

わああああああああ!!!!!!泣泣泣!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

写真のアップロードも含めて3時間位かかったのに~~~~~~~~~~~

この悔しさ、怒りはどこへ放ったらよいのだろう・・シクシク。



・・・・気持ちを切り替えよう!

っしゃああああああああああああああああ!!

と、いう訳でおはようございます、オカナです!!こっちはこんばんわね!!

いや~、さっきまで大変でしたのよ。何がって?
さかのぼる事数時間前、宿のリビングルームではオカナと同じく宿に住むドイツ人のおっちゃんの2人っきり。さ
て、ブログでも更新しますかとパソコンを広げ、やり始めようとすると、それまでずっと無表情、無言だったそのおっちゃんが突然話しかけてきたんです。
最初はうんうん、そうなんですか~と会話を楽しんでいたのですが、このおっちゃん、話が止まらない。永遠しゃべっとる。
う~ん・・参ったぞ。全然ブログが書けない。

3~40分が経過したころ、ようやくたんたんが現れたのでヘルプサインを出し、バトンタッチ。
ようやくオカナはブログを始められました。
写真のアップロードが終わりようやく文章も半分位までいったのですが、相変わらずおっちゃんはしゃべり続けていたのです。
2時間弱が経っていましたかね。

たんたんの表情も苦痛でゆがんでいる。
たんたんよ、もう少しの辛抱だ、がんばるのじゃ!!

074_convert_20110605054019.jpg



さて、ここノルウェーはOSLO(オスロ)という町にやって来ました。北欧では今後のルートの廻りやすさを考えて一旦スウェーデンを離れバスでここへやって来ました。
移動時間約4時間弱。今回は陸路での国境越えとなりました。ノルウェーに入る際、一度バスが止まり警察による検問が車内で行われました。パスポートを見せ、いくつかの質問に答え、無事終了。
ほっとしていたら突然謎の黒い物体が飛び出してくるでわあ~りませんか!
な、何だ~!!? そいつの正体は警察犬。クンクンと臭いを嗅ぎながら狭いバスの中を走り回っています。
おほほ~ぉ~(笑)!すっげ~な~!!
尻尾をパタパタと勢いよく振っていて何だか可愛らしい♪写真、分かりずらくってすいません(汗)

002_convert_20110605051542.jpg




ようやくオスロに到着するなり真夏の様な暑さ!!
スウェーデンではまだ涼しい程度だったのでそれなりに着込んでいたオカナとたんたん。町の人達の服装はみなサマーファッション。なんだかオカナ達、とっても場違いな格好で恥ずかすッ!そしてアッツぅ~!!

どこの公園もこんな感じ
023_convert_20110605052219.jpg




宿に着いたのは2時ごろ。バスでの移動&重い荷物でお疲れのオカナ達はこの日は町巡りは無しで宿の近くのスーパーマーケットへ買い物に行きました。
004_convert_20110605052501.jpg

おほほぉ~。でっかくって立派なルバーブだこと!!日本の一般スーパーではまずお目にかかれない品物ですな!その他にも根セロリやポワローなんかがありました。やっぱ、ここはヨーロッパなのねんと感じさせられる出来事でした
005_convert_20110605051736.jpg

もやしの缶詰め。中身はいったいどうなっているのだろう・・
006_convert_20110605051625.jpg


最近肉の塊に飢えている二人。本当なら分厚いステーキなんぞが食べたいところですが勿論そんな贅沢は許されない。では、せめてウインナーだけでも!ということで数ある中から厳選して選んだ旨そうでいて安いもの。

この日の夕飯はパスタにウインナー。

あ~。ウインナーがお・い・し・い~

久々の肉の塊に感動しながら頂いた二人なのでした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。