1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: エストニア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ボロ宿だけど以外とベットは快適でした。
この宿、またしても下(正確にはお隣さん)がパブで毎晩やかましいのなんのって。でもこの宿、ベットだけはとてもいい感じです。マットの硬さ、そして木製のベットはいい香りでなんだか落ち着いて深く眠りにつくことが出来ます。いいところはそれだけです(笑)



オカナです。歩きすぎでここ3日間右足痛めてま~っす。なんか攣ったような痛さ
明日は移動日でバスターミナルまではなかなかの距離。ただでさえあの重いバック・・
お願い、明日にはよくなってよね~!!



今日のタリンは晴天です。

お昼は昨日見つけてたんたんが気になっていたお店で昼食。各自で好きな物をおぼんに乗せて清算するシステム。
種類豊富でどれもおいしそう!!う~ん・・迷ってしまう。
地元の人はさっさと決めるのに私達2人は料理の前をウロウロしてはう~んと考えるばかり(笑)

そしてやっとのことで決まりました。


オカナは豚のローストと穀物米セット。最近お店ではもっぱら魚ばかりを食べていたので久々に肉の塊食べたいなとこれをセレクト!皿に乗っけてもらうとこれまたデカイ!!味はスペアリブみたいな感じで下の部分に脂があってそれがジューシーでいい感じ♪ソースはブラウン系の色をしていましたが何のソースだったんだろ??
肉がこってりな分、穀物米があっさりとしてたんで最後まで飽きずに頂けました。
たんたんにそれ全部食べれるの?と言われましたがオカナ、余裕のよっちゃんでした!!
ってか、豚(自分)が豚を食べてるし・・・共食いじゃんッ!!

013_convert_20110617043349.jpg



そしてたんたんは魚のソテーと野菜のピラフ。魚にはマッシュルームのソースがかかっていてとってもクリーミーな味わい。今のところヨーロッパで魚料理に関しては失敗がまだない。

014_convert_20110617043633.jpg


あとはスープも飲みたいねってことで。これは魚の出汁をベースに芋でとろみをつけたような感じ。だからポタージュなんだけども魚介のスープを飲んでいるような感じです。たんたんのお気に入り


015_convert_20110617043818.jpg



今回かかったお値段は一人約700円程度。ここのお店がショッピングモール内ということもあって少々お金がかかってしまいました



食後は港まで散歩。歩いて20分位ほどして見えてきました

032_convert_20110617044843.jpg



030_convert_20110617044917.jpg



港ではなく、海ですねココ(笑) 観光客もいなく、地元の人が数人程度の穴場でした。旧市街ではとにかく観光客のグループでうじゃうじゃ(特に日中)だったのでココは静かで落ち着きます。
波の音、潮の香りがなんともいいです。
いいんですが・・・・海は汚かったのでした(笑)

017_convert_20110617042826.jpg





どうです、これ!なかなかいい感じです♪

024_convert_20110617052602.jpg




う~ん。「る」の字がちょっと見にくいなーとオカナ、いじっていたら突然ザッブーン!!
!!!!!・・・・波がオカナの靴と共にせっかくの傑作作品を飲み込みやがった~(涙)

ギャフン・・・・

009_convert_20110617042358.jpg


お、岩発見。よじ登って・・・また悪ふざけ

027_convert_20110617054627.jpg


考える人、オカナバージョン

026_convert_20110617044359.jpg


<スーパーで見つけたもの>

ダチョウの卵!これ一つで明日行くリガのバス代2人分のお値段。高ッ!!

035_convert_20110617060506.jpg





明日はお隣の国、リガだー!!

044_convert_20110617045035.jpg










スポンサーサイト

16

Category: エストニア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エストニアで見つけた上野アメ横
アンパンマン撤回します。パンパンマン、オカナです。

一難去ってまた一難。

旅の出発前にお岩さん顔のトラブルに見舞われてからしばらく落ち着くも、治まったり再発したりを繰り返し、も~嫌~(涙)
だったのですが、フィンランドあたりからようやく肌が慣れてきたのか今はすっかり落ち着いています(まあ、油断はまだまだ出来ないのですが)
その一方、今まで必ずと言っていいほどニキビや皮脂顔(鼻はいつだってピカリと輝くほど)だった肌にそれらが一切消えてしまった!本当にびっくりするくらいひとつも出てこない。
これは嬉しい

しかーし!!喜びと同時に次なるトラブル。そいつは「乾燥」!!

もう半端ないんです。こっちの国(ヨーロッパ)
毎日肌を引っ張られてるかのようなつっぱり感。挙げ句の果ては顔から粉吹いてます(笑)

なんの症状も起こらないたんたんが憎ったらしい・・・・







015_convert_20110616180152.jpg



さてさて今日はタリンの観光。
ユネスコの世界遺産(タリン歴史地区)に指定された旧市街を囲む城壁がそのまま残り、中世の雰囲気を味わえる場所。他のヨーロッパ諸国とはちょっと違った雰囲気がここでは感じれます。
なんだかロシアっぽい感じです。

ここはそこまで広くはないので歩いても見て廻れますよ。ぶらぶらとゆっくり歩いているだけでも十分おもしろい♪



ほら、この感じロシアっぽいでしょ?

006_convert_20110616154913.jpg


街角で見つけた中世の格好をしたショップの店員さん。この地区で働いている人達のほとんどがこの格好してます。日本で言う日光江戸村な感じ。

004_convert_20110616154817.jpg





町の壁に彫刻された古い何か・・・

068_convert_20110616161431.jpg



お店は地下のなか。

061_convert_20110616160650.jpg


056_convert_20110616160112.jpg


065_convert_20110616161334.jpg

057_convert_20110616160558.jpg

060_convert_20110616160648.jpg


あれ!?なぜこんな場所に!!

064_convert_20110616161216.jpg



太っちょマルガレータ。                                       

ここが、監獄として使われていた頃、囚人の食事を切り盛りする、太ったおかみさんがいて彼女の名前がマルガレータ。
塔の愛称も彼女に由来すると伝えられています現在は海洋博物館になっています。

073_convert_20110616161934.jpg


あれ?ひょっとしたらちがったかな、これ。うん。たぶんこれはマルガリータではありません!!似てるの一杯あるんで、ここ。

071_convert_20110616161545.jpg


エストニアのアメ横発見

050_convert_20110616160052.jpg




旧市街をちょっと離れて歩いてみるとまた別のアメ横発見。ちょっと薄暗く怪しい所だったな。


結構広い範囲でやっていて屋外、屋内とありました。屋内には鮮魚、生肉もあったのですが・・
めちゃんこ臭い!!
なんか全然新鮮じゃなさそうなんです。これ本当に大丈夫~?とついつい疑ってしまうぐらい(苦笑)



034_convert_20110616155922.jpg


ねえねえ・・人参激しく老化が進んでるよ。カビてるし。その他の野菜もシワくちゃでした・・・

031_convert_20110616155551.jpg



デコレーション激しいね・・・

028_convert_20110616155404.jpg


一箇所に惣菜コーナーを発見。ちょっと怖いけどでもオカナ、やっぱり観光どころの食事だけでなくその国の人が普段食べているものを味わってみたい。
なので頂くことに。
ハンバーグのクリーム煮にキャベツのコールスローそして丸ごと揚げた(?)芋。このセットでなんと約130円!!うおぉー!安ッ!!!

そして気になるハンバーグのお味は、なんだかメンチカツの肉みたいでそれをもう少しソフトに仕上げた感じで旨い!!

026_convert_20110616155240.jpg


食べてないけど、これも気になった。白いパプリカの肉詰め&砂肝の煮込み

025_convert_20110616155217.jpg



エストニアの電車発見。するとホーム内をサイクリングする兄ちゃん。

018_convert_20110616154927.jpg



日没と夜景を見ようと夜の9時半頃外出。
途中、道端で東洋人のおじさんにどこにいったら高い所から町を見渡せるか尋ねられて、それなら私達もこれから行くんで一緒に行こうということに。


中国出身日本永住の方で、仕事としてここ、ヨーロッパに来てるとのこと。世界遺産の町を取り続けて旅をしているというプロのカメラマン。持っている機材も半端なくかっこよかった。
「おお~ここは絶景だね!!ありがとう!!」と感謝されちゃいました。えへへ~それほどでも~♪

074_convert_20110616162443.jpg


寒かったけど待った甲斐がありました。

084_convert_20110616162557.jpg


095_convert_20110616162628.jpg

夕日に照らされた町がとても素敵です

093_convert_20110616162002.jpg


082_convert_20110616161935.jpg


撮影時、時間は夜の10時半過ぎ。相変わらず明るいのね~(笑)


ランキングアップするからクリックよろしこ~~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

15

Category: エストニア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

把瑠都の故郷エストニア
o0270047411010799157.jpg
ごっつぁんです。たんたんです(^_^;)

今日でヘルシンキともお別れ!

部屋を貸してくれたラウリ君には本当に感謝感謝!!

そして今日はヘルシンキからエストニアのタリンまで船で移動しました!

エストニアって聞いてもどこにあるんだかピントこない人いると思いますが
そこの出身者・・・発見!!
その名も「把瑠都」

分かりづれ~~



001_convert_20110615045404.jpg


003_convert_20110615045415.jpg
船に乗るまでに時間があったのでお昼ご飯を港にあるマーケットで食べました。
チキンパエリアとサーモンのスープ2つで€14
パエリアのお味は普通だけど、サーモンのスープはサーモンの味がしっかり
出ててシンプルなんだけどチョーうまかった(*^。^*)





008_convert_20110615045514.jpg
船は「Linda Line」という船会社でヘルシンキとタリンを約1時間半でつないでいます。
チケットはネットで予約すると10%割引になるみたいなんでネットから予約していきました。
乗ったのは後ろの白い船「カロリーナ号」

2人とも走り出してまもなく爆睡してしまいましたが、たんたんは途中で
目が覚めて・・・なんだか船酔いになってしまってました(>_<)

気持ち悪~~

でも何とか無事タリンに上陸!
今回はじめて船での国境越えでしたが、ここもまた審査とか何にもありゃーせんでしたよ!





010_convert_20110615045951.jpg
港から予約した宿までは歩いていける距離だったんで歩きました。
でも目的の住所のところまで来てるのに、泊まるホステルの建物やら看板やらが
一向に見つからない・・・・

あれ!?    どこよ?

サイトに書いてあった住所は単なるアパート!
いったいどこじゃ~~

近所のお店の人に聞いても「そんなホステルの名前は知らないわ~」
なんて答えが!

オカナはヘたれてきて座ってしまったので、たんたん引き続き探すも分からない。
しょうがないから2人で近くにあった別のホステルに入ってそこの受付の人に聞いてみた。

そこのお姉さんが親切に探してくれて、電話で住所まで聞いてくれて
ようやく場所が判明した!

で、そこにいってみると、確かにホステルはあるものの予約したのとは違う名前の
所だった。
え・・・また振り出しに戻ったのか~~(>_<)

とりあえず入ってレセプションの人に聞いてみたら「ここがそうよ」
・・・・・? 名前違うけど?・・・・・?
まぎらわしいんじゃボケ~~<`ヘ´>

あ~~まったく無駄につかれた!
それにここなんだかいたるところがちょいちょいぼろい
部屋の鍵も3分以上ずっとガチャガチャやってやっと開く感じ

まあでもここバルト三国は物価が北欧に比べるとだいぶ安い感じです。
宿代なんか一泊800円くらいで泊まれるところもあるくらいです。
ちなみにここは一泊一人1000円(^_^)


015_convert_20110615050030.jpg
半地下にあるお店で雰囲気いいです。


021_convert_20110615050809.jpg
ポアローを白身魚で巻いてシャンパンソースをかけて焼いてある感じ。
ジャガイモも入ってます。



024_convert_20110615050250.jpg
こっちはお勧めのメニューみたいだったので注文!
鴨フィレをブイヨンで煮てある感じで付けあわせがいろいろと!

ほんとは晩飯自炊するつもりだったけど疲れたんで外で食べました。
でもどちらも美味しかった。
一皿がボリュームあってお腹一杯になったよ。
節約しないと~~


明日は観光だ~~


クリックよろしくね!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。