6
8
10
12
15
18
20
22
24
27
29
31
  07 ,2011

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: モンテネグロ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コトルでまったり過ごした!

こんにちはたんたんです(^_^)

ギリシャからモンテネグロのコトルまで一気に移動してきた昨日は、さすがにちょいとお疲れな2人!でもここで泊まったホステルには久々に朝食が付いているんです。食べることが大好きな2人なので、昨夜遅くに着いてあまり寝ていないにも関らず、朝食が始まる時間にしっかり起きてガッツリ頂きました(^^)
朝食べないと1日が始まらないからね!

002_convert_20110729034542.jpg
で、オカナは朝食食べ終わって部屋に戻りしばらくするとこの状態(^_^;)
だから、太るんだよ・・・・・
まあでも昨日は移動頑張ったから大目に見ます!

久々にお昼過ぎまでごろごろ過ごして、そろそろコトルの町に出かけるか!?ってことで外に出たけどお腹がすいたのでとりあえずメシ!!全然動いてないけど腹は減る!体は正直だね(^_^;)
004_convert_20110729035212.jpg
ところでモンテネグロ料理ってどんなだ?
何にもしらないまま、そういうのが食べれそうな地域密着型のお店を探して、旧市街の方まで歩いてみたけど見つからず、結局昨日の夜到着したコトルのバスターミナルまで来てしまいました。そんで食べたのはケバブバーガー!!今のところどこで食べてもハズレが無いケバブ!ここのもマジうまい!ボリュームたっぷりで1個230円!財布にやさしいおいしさです(^^)


お腹が満たされたので、やっと観光できる!
020_convert_20110729041812.jpg

006_convert_20110730041820.jpg

004_convert_20110730042436.jpg
このコトルはモンテネグロを代表する町で世界遺産にも登録されているところなんだってさ!へぇ~~なるほど、町の景色は最高で、内陸にあるアドリア海を険しい山々が囲むその中にあるので、自然に囲まれた素晴らしい景色です。


056_convert_20110730043126.jpg

031_convert_20110729044110.jpg

029_convert_20110729043244.jpg
その険しい一部の山肌にはお城があって、そのふもとに小さいけれど旧市街が広がってます。なんだかこういったヨーロッパって感じの旧市街を見たのは久しぶりな感じ!!


015_convert_20110729041124.jpg
海辺でパンを餌に魚を釣ってる、いや、たまに手ですくってる取ってる地元のおっちゃん。そのおっちゃんいわく、コトルは地元の人にとってはそこまで魅力的ではないみたい!なんでかわからんけど!


021_convert_20110729042617.jpg
「お魚くわえたどらネコ~~♪」
ってこの光景を見た瞬間口ずさんでしまうナイスショット!


002_convert_20110730014049.jpg

003_convert_20110730045432.jpg


この町にも可愛いネコがいっぱだにゃ~~

久々に都会じゃない町に滞在できて大満足でした(^^)

次はクロアチア行くよ~~



ブログランキングに参加しているので
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
クリックお願いします!



スポンサーサイト

28

Category: アルバニア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ギリシャのザキントス島からモンテネグロのコトルまで移動~
こんにちはたんたんです(~_~)


今回はギリシャ、アルバニア、モンテネグロと北上しながら24時間のうちに3カ国をまたぐ移動です。

これまでに北欧から東ヨーロッパを南下してきて、次にまだ行ってない西ヨーロッパに向かうべく180度くるっと向きを変えてのルートです。このルートでの行き方を色々調べていたけどなかなか見つからず、ようやく見つけたのは、昔まだ日本で旅のことを調べ始めたばかりの頃にちょくちょく見てたブログでした。
アテネからのルートがチョー参考になったので、かなり助かりました。


074_convert_20110728175757.jpg

まずウチラはギリシャのザキントス島、くれないの豚の島からスタートでっす!
朝9時45分、ザキントスのバスターミナルでバスに乗り、そしてそこからすぐのフェリー乗り場まで行き、そのままバスごとフェリーに突っ込みます!
そ~して船に揺られること1時間、ギリシャ本土のキリニという港に到着!
また同じバスに乗り、そこからアテネのキフィスバスターミナルまで4時間半、無事にまたアテネまで戻ってきました。そしたらちょーどタクシードライバーによるストライキデモ行進が行われてるところでした。ザキントスでタクシー使いたかったのに~~こんちくしょ~(-_-;)

次はアテネからアルバニアの首都ティラナに向かうバスに乗るわけですが、出発の時間までに3時間半くらい時間が空いてしまうので、いったんアテネで泊まったホステルに行き、そこに荷物を置いて晩飯食ったりネットやったり、シャワー使ったりと、そこで夜行にそなえての準備をいたしました!
晩飯でケバブを買ったんだけど、なんだろね~めちゃくちゃ旨いんだよね!安いし!そしてこれにはコカコーラが絶妙に合ってます(^_^)マジうまし。


5nx1S.jpg

ティラナ行きのバスはオモニ広場から5分位歩いた違う広場にあって、そこ周辺にティラナ行きのバス会社がいくつも密集してます。バスは7時45分出発の夜行バス!
まあ予定どうりにバスは出発!しばらくして車内に音楽が流れ始めたわけですが、これが結構うるさくてまた自分好みの音楽じゃないもんだから、かなり迷惑(-_-;)オカナと2人でこの音楽夜になったら止るよね~~!?何て心配しながら夜行バスは出発したのでした。
途中止まった休憩所で、ふと夜空を見上げるとそこには気持ち悪いくらいの星☆星!
何だこれ?ってくらいにあってきれいでした。

途中ふと目が覚めて、バスが止まってることに気付き時計を見ると日付が変わって2時過ぎ。心配していた音楽も止っていたようで、どうやらギリシャとアルバニアの国境にたどり着いたようでした。またそのまま寝てしまい今度は5時過ぎに目が覚めると、あれ??さっきと同じ景色!!
なんだか順番待ちが相当長いのかなんなのか知らないけど、ギリシャの出国審査がちょ~おっせ~!!やっと6時頃ウチラのバスの順番になったみたいで、みんなバスを降りて一人ずつ自分のパスポート持って出国審査するってやり方。しかも、外出たら何だこれっ?てくらいに寒すぎる(>_<)
アテネとの体感温度差が30度くらいありました。
ギリシャ出国してここはすぐにアルバニアの入国審査!今度はバスに乗ったままで、みんなのパスポートを集めて一気にスタンプ、ハイ終了!!
ものの数分でした。見習えよギリシャ(-_-;)
結局国境通過に4時間近くバスは止ってたみたい・・・・・
これが普通なのかどうなのか、ティラナに遅れなければいいんだけど・・


010_convert_20110728180458.jpg

007_convert_20110728181356.jpg

アルバニアに入って止ったサービスエリアで朝焼けが綺麗でした。
空気もひんやりしてて気持ちいい!

ティラナには午前10時ごろに着く予定だったのに結局着いたのが予定のより3時間以上も遅れて到着!!もう1時近くと思っていたけど、こっちに来て時差が1時間変わったんだ・・・ってことで12時頃か!でも急げ!急げ!早くしないと今日中にモンテネグロのコトルにたどり着かないぞ~~とはらはらしながら、着いたティラナから違うバスに乗り換えて、今度はアルバニアの国境付近の町シュコルダに向かうわけですが、そこに行くバスはまたちょっと歩いて行って別な場所から出ているので、そこを探さなきゃいけないけど、分かんないから夜行バスの会社の人に聞くと簡単に地図を書いてくれた。それでも全然良く分からないから、ジェスチャーで強引にそこまで連れてってって頼んだら、そこまで連れてってくれた!!マジ感謝(^^)


015_convert_20110728193750.jpg
次のシュコルダ行きのバスは1時発との事。少々時間が空いたので、すぐ近くでお昼を食べました。



そしてシュコルダには2時間ほどで着き、そこからまたバスを乗り換えてモンテネグロのウルツィニという町に行きますが。ティラナからのバスを降りるとその周辺にミニバスが何台も止っていたのでウルツィニ行きを聞くとバスは無いらしい。みんなタクシーで行けって言うので、料金ぼったくられそうでタクシーは嫌だったけど、あまりほかを探しに行く時間もないので最初に料金を確認してタクシーでアルバニアとモンテネグロの国境まで行く事になりました。


017_convert_20110728194617.jpg

そんな訳でこの旅で初めて歩いて国境を越えました(^_^)
モンテネグロ~~
国境を越えたところにバスがあるよ~って国境審査官も言ってたのに、無いじゃん・・・・・
結局じゃあヒッチハイクでそこからウルツィニに行こうとして、手を上げてたら最初に止ったのはタクシーだった・・・・・(-_-;)
結局またタクシーでウルツィニに行きました。タクシー料金は問題なし。

ウルツィニのバスターミナルに着いたのが午後5時ごろ、そこから今日の最終目的地のコトル行きのバスを確認すると、6時45分発最終があった(^_^;)あぶね~あってよかった!!
チケット買って時間が来るまで晩飯食ったりとたまたまwi-fiも飛んでたんで、ネットやったりと自由時間。
018_convert_20110728195838.jpg

022_convert_20110728200708.jpg


そして今回の移動最後のバスにも無事乗れて海岸線をずーっと走りながら、もの凄い綺麗な夕日を見ることが出来ました。最終目的地コトルに着いたのが午後10時過ぎ、そこから予約したホステルまで歩いて20分無事にゴール!!!

でもでもそのホステルはwi-fiが使えるはずなのにその時は調子が悪かったらしく使えず、朝には戻りましたが!それにほっとシャワーも、朝と夜の決められた時間しか使えないらしく、俺達が着いた遅い時間はもう終わってました~(-_-;)オカナはお湯が出ないってギャーギャー騒いでたけど、たんたんは水でも気にせず浴びてスッキリスッキリ!
そんなこんなで今回のトータル38時間の過激な移動は無事に幕を下ろしました。
うーん達成感!!

アルバニアは数時間しか滞在しなかったけど悪くないかも!

クリックしましょう!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



26

Category: ギリシア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紅の豚 in ザキントス島
オカナです。


img_434855_15600811_1.jpg


アテネからバスとフェリーを乗り継いで着いた場所、そこは数ある島の内の1つ、ギリシアのイオニア諸島 「ザキントス島」。ここには、アニメ「紅の豚」に出てくる、あの海岸のシーンを彷彿とさせるとても青く美しい海岸があるということでどうしても着てみたくって!

到着するとまさかの問題発生!いや、ありえてた事なのだけどもすっかり頭の中から消えていた。
それは頼りにしていたTAXIがまさかのストライキ。
ここから宿までは約5㌔の道のり。しかも路線バスも通っていないし・・ 
仕方が無いので、ここに来て初めてのヒッチハイクを試みることに。
ドキドキしながら通る車に向かって右手を上げる。すると3台目でいきなりちっちゃなトラックが止まってくれた。
お願いするとガソリン代を払ってくれるなら乗せてくれるというので嫌な予感がしながらも乗せてもらうことに。

無事トラックは宿の近くまで着き、例のガソリン代を払ってお別れをしました。やはり少々持っていかれ過ぎましたが、いいんです。この灼熱の暑さ、無事にスムーズに着いたので。



今回の宿はホテルでバーとプール、そして部屋はプライベートルームでお値段2人で3000円。ギリシアでこの値段はうれしい!ただ蚊がやたらと多いの。
しかし、そんな時は「アース、おすだけノーマット」です!!
(??と思った方はどうぞ、ポーランド「おひさま」編 を参照しておくんなせい。)





vB0li.jpg


次の日の今日はレンタカー屋でバイクを借りました。
この島は結構な広さなので移動手段として乗り物が必要。そんな訳で今日はこのスクーターで島を駆け回りました。


バイクで走っている時に見える見晴らしの良さと体に触れる風が心地よく最高です!!


xj_1K.jpg

pNmsD.jpg

jpNW8.jpg




途中、ぶどう畑で作業中のおじちゃんに道を聞いたりして

eGtRo.jpg



ぶどう頂きました。甘くって美味しかった~♪ 

PNVh1.jpg




ガソリンスタンドで出会った御ねむなわんこと人懐っこい子ネコちゃん

X8DQw.jpg

pykaI.jpg

n1YsV.jpg




昼食はこの可愛らしいいい感じの雰囲気のお店で。

VCi1p.jpg



ここが落ち着くんだって


rM4Il.jpg


またまた人懐っこい子ネコちゃんと感じの良いお店のおかっつあん

xVfIr.jpg



おかっつあん、遊ぶ。ちょ、ちょっといくらなんでも無茶ですよ・・


lLNYQ.jpg


軽食をと思って頼んだピザに大分待たされた挙げ句、出てきたのは生地が80%生のもの・・
2人とも一瞬固まる。
いやいや、食べれませんから!!
勇気を振り絞って伝える。もう一度よーっく火を入れ直して持ってきておくんなせい!と。再度持ってこられたものは80%から70%になった程度のもの。
・・・・いやいやいや、食べれませんから!!!
明日はまた移動日、ここで腹を下すわけにはいかんのです!
結局2人とも上の部分のハムとチーズのみを食べて、終わり。
勘定をお願いすると、頼んだドリンクと一緒にピザ代も含まれている。
渋々払おうとするたんたんを待て!と止め、黙っていられないオカナは言いましたよ。「すいませんがね、正直このピザは食べれたもんじゃありませんぜ。勿論、飲み物代は払いますが、このピザは払えませんぜ」
駄目もとで言ってみたら案外簡単に納得してくれて結局飲み物代だけで済みました。ホッ・・
しかし、このピザ。今まで食べてきた中で断トツのワーストナンバー1でした(笑)

jK0Z0.jpg






さてドライブ再開です。

1dM5i.jpg



私達の目指す場所、「紅の豚」ビーチはそう簡単には見つかりません。何度も地元の人や同じバイク仲間の人達から尋ねまくって走り廻りました

wb74B.jpg


QIr3P.jpg


そして

3pCk8.jpg


ようやく!!

nUDhD.jpg

現れた!!!

U8YA0.jpg

ここ!ここがあの「紅の豚」の主人公、マルコのプライベートビーチを思わせる極秘スポット!
アーチ状の海岸にはぽつりと赤茶けた難破船が鎮座し、その青と赤、動と静のコントラストがかなり絶景!!

gtImz.jpg


vD3Cu.jpg



もうここに来れただけでも大満足なオカナです。そしてオカナのわがままに最後まで付き合ってくれた、たんたんに感謝感謝なのでした。
ザキントス島、最高!ギリシア暑かったぜー!

明日は28時間の大移動だ=!!ギャッふーン(涙)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。