1
6
7
11
15
17
21
24
27
28
30
  08 ,2011

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: スペイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

久々の夜行で疲れたよん!in バレンシア

久々にたんたんです(^_^;)
最近のたんたんはコルドバの乾燥した空気に喉を少しやられて、その他にも肩と首がなんだか異様に凝ってしまってそろそろ体調を崩すんじゃねーかって感じの今日この頃です!

そんでもってコルドバで泊まった宿で、2人ともダニか何かにやられてしまったようで足と腕がポツポツ赤く腫れて少々カユイでっす(>_<)

でも、両方ともそんな大したことはないんでご心配なく~~(T_T)/~~~

そんな時にあれですけど今回は夜行バスでコルドバからバレンシアに移動しました。
u2wIj.jpg
ALSA社のバス!
スペイン国内全域を網羅しているバス会社です。
スペイン国内の移動は鉄道よりもバスのほうが安くて便数もかなりあるから便利かな!

4AkT0.jpg
コルドバからバレンシアのバスルートは初っ端から丘の上を走っていくから、オリーブ畑がずっと広がる景色で眺め最高!でも夜行だったからすぐに日が暮れて見えなくなっちゃったけどね・・・

ここで乗ったバスの椅子には、席に1つずつラジオの機能が付いてるんだけど、そのラジオを聴いている数人の人達がたまに同じタイミングで「ア~~」とか「ギャー」とか騒ぎ出してて、何を聞いてんのかと思ったら地元バレンシアと何処かのサッカー中継をみんな聞いてたみたい!なるほどみんなサッカーにはうるさそうだね!
でも、正直ウザイね!バスの中では静かにしてよ・・・夜行だし(-_-;)


今回の夜行、バレンシアに着くのが午前2時!
夜中だから治安のこと心配してました。まあでもネットで調べたけどそこらへんは問題なさそうなんで今回挑んだわけです。
バスはちゃんと夜中の2時にバレンシアのバスターミナルに到着!
予定ではそこで次に行く目的地までのバスチケットをすぐに買うつもりで、だけど夜中だから窓口やってないだろうと思い、朝チケットオフィスの窓口が開くまでそこで野宿しようと考えてました。
そしたら意外や意外、たまたま1つだけ開いてた窓口があり、覗いてみるとちょうど次の行き先のチケット売ってる窓口でした(^^)
チケットゲットしたのでじゃあってことで、そのまま30分ほど歩いたところにある予約したホテルに向かうことに!
でも夜中だしちょっと危ないかな~~って思ったけど・・・
道は大通りを一直線だったのですが、何度も辺りを警戒しながら何事もなくホテルに着きました。んで、夜中だからまだチェックインは出来ないのはわかってたけど、バックパックだけ置かしてもらってロビーで朝までまったりしてようと考えていたのに、そこはバックは預けられるけど、今からロビーでくつろぐのはNGとの事(>_<)

マジかよ・・・おい(-_-;)

どーしましょっ!

近くに開いてるお店もないから、またバスターミナルまで30分歩いて戻って結局そこで朝まで待つことにしました。
Xd0Pw.jpg
バスターミナルなんで、ウチラと同じように夜行で到着して朝までここで寝てる人を他にも沢山見かけました。こうゆう時の2人の役割分担は・・・・
たんたん、見張り役。

オカナ、寝る役。
残念ながらこのシフトが交代することはありませんでした(-_-;)

あ”~~しんど!



そして、朝を向かえてそのままそこからバレンシアの町を観光しました。

だけども、特に面白いところは何もなく朝の散歩をしていました。

wOfS5.jpg

Dqyhn.jpg

「この~木何の木気になる木~~」♪「見たことも~ない木ですから」♪
何でしょね?この木?凄い迫力がありました。


WRASU.jpg
匂いをたどって来てしまいました(^^)
朝飯食ってないから、オカナ敏感に反応!


QqfM5.jpg

_L3bB.jpg

駅の真横に闘牛場!でも工事中?


QPysI.jpg
バレンシアにも駅近くにかなりでかい市場があって賑やか。


tDRG5.jpg
昼飯にパエリア!こっちはシーフード。

LR7_C.jpg
こっちはバレンシア風パエリアだってさ!
どちらも肉、魚の出汁の味がご飯に染みててうまいっす!!


1sCSI.jpg
ほんで最後に、明日トマト祭りが行われるブニョールって町まで行く電車の時刻表を調べて、今日の外周りはおしまい。普段は一日に数本くらいなのに、やはりこの日は増便されているんですね!


gCt5q.jpg


lGxDf.jpg

今回バレンシアで泊まってるのはこんなに豪華なホテル!2人には広すぎる!ってかやっぱりトマト祭りに行く人は大体みんなバレンシアに宿を確保していくから、たんたんが2週間前くらいにネットで探してた時には安宿は全て埋まってた(>_<)でもここは、宿の予約サイトから見たら通常の半額で泊まれることになってて、だから普段よりはちょっと高いくらい!に、何とか抑えられて良かったです!

こんなところはもう二度と泊まれることはないだろうね(^.^)



クリックしていただけると、ランキングが上がり
ハッピーになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

29

Category: スペイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ボニートなコルドバで情熱的フラメンコ

ボニート(かわいい)オカナです。
・・・ウソよ



バルセロナを早朝発ってコルドバ行きが出ている駅まで地下鉄で向かいました。途中、同じ車両に乗っていた地元のおっちゃんに突然話しかけられ、TOSHI,TOSHI!!と言ってきました。
何だろうとおっちゃんの持っている携帯の画面を見るとTOSHI KUBOTA
うん?ひょっとし久保田利伸のことか??
おっちゃんはイヤホンを付けながら嬉しそうにTOSHI~♪~TOSHI~!!と言って去っていきました。
スペインではこんな感じに陽気な人が多くって楽しいです。

目的の駅に着き、乗る予定のホームに行こうとすると荷物検査がありました。空港でやる荷物を機会に通すあれです。
しかも切符チェックゲートまで空港と同じような感じ。とても厳重なんです。こんなの初めて。
ひょっとして2004年に起きたスペイン列車爆破事件がからんでるのかな?

8XUeS.jpg


車内は広々としていてなかなか快適でした。外の眺めは今までのヨーロッパらしい風景とは一転、黄土色の景色がずーっと続いていました。これもこれでまた雰囲気があってなかなかいい。

CGgEP.jpg



4時間半後、コルドバに到着。太陽の国スペインのそのまた太陽の国、めちゃんこ暑いアンダルシア地方のひとつ、コルドバは日差しギンギン。無事宿に到着するとレセプションのおにいちゃんが先週までがこの町の暑さがピークだったとのこと。なんでも40℃をいってたそうで。
きゃ~~~~。恐ろしい~・・・・


私達のいる宿は世界遺産に登録されている「コルドバ歴史地区」の中にあります。



宿の内装はかわいくペイントされてあったり・・。ボニート!!

U3o9M.jpg

お部屋は2人部屋のトイレ、バス、クーラー付き

今回の宿にもキッチンがあり自炊できそうだ。この日着いたのは夕方。近くのスーパーに買い物に行き食材調達。
でっかいスーパーで、生ハムの塊がこのとおりずら~っと揃ってます!!

1Q9T_.jpg


3日分の食材と生ハム、シャンパンを買って帰宅。ぱぱっとグーラッシュを作り宿にあるベランダで頂きました。見晴らしよくって気持ちいいんだけど、西日が眩しくってあっついな~(笑)

Dm5bs.jpg



ohiP4.jpg


食後はまったりと。ベランダから見る夕方のコルドバ歴史地区

7pMxV.jpg


旅人たちとの会話。今回この宿で出会った東京都出身の圭太さん。プロのカメラマンを目指していてフランスで開かれる写真の展示会に参加しつつ、ヨーロッパを旅しているという方。見せてもらった写真は本当に素敵でさすがプロを目指しているだけあるなと感心してしまいました。自給自足などにも興味がある圭太さんにたんたんは同じ匂いを感じたらしく嬉しそうだった。確かに雰囲気がどことなく似てたかも 笑
オカナと歳が1つ違いだなんて信じられないくらい落ち着いていて、きちんと自分というものを持っていらっしゃる方。オカナも見習わなくっちゃな・・リスペクト。

ZEF4f.jpg




快適な一夜が過ぎ、次の日の朝、早速コルドバを観光



<メスキータ>

8世紀から10世紀にかけて築かれた、当時、世界最大のモスク。 アラブ時代よりはるかに古いローマ時代の遺跡である柱を1000本以上を使って作り上げたそうな。16世紀にはその中央を取り壊してカトリックの大聖堂が増築されています

グアダルキビール川の対岸からメスキータを臨む

FzysZ.jpg


メスキータ

この時はちょうどミサが行われている最中だった

tdb0L.jpg



メスキータ内部「円柱の森」

ZibU9.jpg


VZI9N.jpg




彫刻コレクション

Hyd1e.jpg


ADmMb.jpg


昔のタイル?凄い。大昔からこんな素敵なタイルって作られていたんだ。

RHx_p.jpg

CZ2CM.jpg



<ユダヤ人街>

メスキータの北にある入り組んだ街路の地域。スペインでは珍しいシナゴーグ(ギリシャ語のシュナゴゲー(集会所)に由来するユダヤ教の会堂の事)や白壁に花の鉢が飾られた観光スポット「花の小径」がある。
迷路みたいな細道を歩く度にワクワクしてしまう。



dP3rq.jpg

花の小道からメスキータが望めます

aazmK.jpg



h2MDY.jpg




ボニートギャラリ~

3nlb3.jpg


6uYUE.jpg


Bc1Rk.jpg

xhbVQ.jpg


Hv7_b.jpg

1z2ME.jpg

ポケモンカードで対戦中

Wtug8.jpg


可愛い雑貨もいろいろあってほしくなってしまう

qiwJM.jpg


gJZlZ.jpg



あなたのご家庭の表札にいかがざんしょ?

MhKtf.jpg



テンゴ・アンブレ!(腹へった~!!)

ランチはお初のタパス屋です!宿のおにいちゃんが教えてくれたここはなんでも美味いスパニッシュオムレツが頂けるとのこと。そりゃあ楽しみだ!!
NStFv.jpg




どれどれスパニッシュオムレツはどこだ~??




どっひゃあ~!!マジっすか!!??

ありえないデカサ・・・

zFPAL.jpg


頂きました。オムレツ&タパス(手前がシーフードと卵のサラダ、左が小鹿の煮込み)
オムレツにはジャガイモがぎっしりと詰まっていて口にふくむと卵とチーズの香りが広がって美味。タパスも美味かった!!

Xqji5.jpg



町を再びぶらぶら。途中見かけるフラメンコの絵。ふむふむ。ここではフラメンコショーが行われているのだな。

アンダルシア地方といえばあの有名なフラメンコ発祥の地。そんな場所に来ちゃったからには見るしかないっしょッ!ってなわけで夜を楽しみにしながら宿に帰宅。

宿でNHK「おひさま」見たり、洗濯物したりして気付けば夕飯時。この日は前日から決めていた「豚肉定食」を作りました。
本当は豚の生姜焼きをしたかったんだけどもスーパーで生姜とみりんが手に入らず。でもなんとか近いものが作れればとやってみたのが醤油+オレンジジュースにニンニクと玉ねぎの摩り下ろし。豚肉をそれらの合わせた汁に漬けて焼いてみたらめっちゃいい香り♪期待大♪♪

こんな感じで出来上がり~。久々の和食最高でした!!!また作りたい!!


XtDb3.jpg

食後、気持ちのいいベランダでみんなで談話。
夜の10時を廻った頃に近くのフラメンコショーがやっているバーへ。圭太さんも一緒です。入場料一人€12でドリンク1杯がついてきます
ZPu9H.jpg


いよいよ始まりました。

圧巻の一言です。


歌い手のおっちゃんの奥底から響く深い声・・目にも留まらぬ速さで華麗に奏でるギターと太鼓。掛け声と手拍子で魅せるおじ様たち。
か、かっこよすぎる・・・ 吸い込まれそうだった、彼らの迫力に。

xsds5.jpg

そしてメインというべき踊り子登場。おばちゃんだけどキュっと引き締まったボディラインにキッ!っと引き締まった表情で踊るダンスはとてもかっこよく、女のオカナでもそそられてしまった。
とにかくみんな半端じゃない。何がって?「魂」の込めかたが。
いやあ~。面白かったです。出来ればまた見てみたいなフラメンコ。


nQKMJ.jpg



次の日の今日はOFFデー。ちょっとお外をぶらついたり宿でぐーすかしたりと、たっぷり体を休めさせました。この町が小さな町で静かなのでそんな風に気持ちよくリラックスができます。

明日はバスでバレンシアに向かいます。

ほんじゃまた!!


今夜の夕食(カリフラワーのクリームパスタ、生ハム添え)

RSXV0.jpg



クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


26

Category: スペイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

芸術だけじゃない、市場天国のバルセロナ
昨日ようやくブログを書き終えて汗かいたからシャワーを浴びてすっぽんぽんでいたら鍵をかけておいてつもりのドアが開き、お姉さまに「OH NO~!!」と驚かれた。ってかこっちが驚くっつーの・・

オーラ!!オカナです。

今朝起きると中国おばちゃんが昨日仕込んでおいた魚の出汁で朝ラーメンを食べていた。

オカナ「朝からダイナミックなもん頂いてますな~」

おばちゃん「はっははは~!!こんなもんじゃないわよ、中国では!!もっとダイナミックなもん食べてんだから。がっはははー!!」


あっぱれでごぜえます!!



今日は主に市場巡りざんした。ピカソやダリの美術館は行くべきかどうか悩んだけど、どうやらピカソはマドリッドの方が代表的な絵を見れるとのことなんで今回はパスしちゃいました。

バルセロナには至る所にこれでもかってぐらい市場があって、それもかなりの充実度でした。
フランスよりも面白かったかな、それともう1つの違いが鮮魚などがかなり新鮮でハエもブンブンしてなかった。

市場の中には日中でもやっている居酒屋(バル)などがありそこでは「タパス」といった沢山の種類のつまみがおいしそうに揃っている。まだタパスは頂いてないのだけど近々バルにお邪魔していただくつもり。



鮮魚コーナー

wqZwo.jpg

新鮮で種類豊富なシーフード

_LBsR.jpg

アタイの目は騙されやしないからね~

qDZXu.jpg


スペインの市場では魚用の包丁はこれ。中華包丁の先を鋭く尖らせたような形。みんな慣れた手つきでさばいております。でもちょっとガサツ(日本と比べちゃうと)笑


s3DZY.jpg


生肉コーナーですんごい道具でウサギちゃんをさばいていた。ちょーデカイはさみでウサちゃんの口先部分をグワァシン!!とカット。そして頭から縦にグワァシン!!と真っ二つ・・・
お、恐ろしい光景でした。 日本ではうさぎってペット的な存在だからどうしても残酷に見えてしまった。とか言ってオカナも職場ではウサちゃんさばいた経験ありなんですけどね。たはは~

余裕のよっちゃん顔でてきぱきとさばいていくお姉さま方々

0q5SL.jpg



青果コーナーはちょっとした人気ゾーン

bV70L.jpg


色とりどりのおいしそうなフレッシュジュースが揃ってます。1杯€1,5

irFtE.jpg


迷って決めたのがキウイジュース。なんでこんなに緑色?と怪しく思ったけど逆にこの色にそそられて決めちゃいました。そう、昔オカナがプチ健康オタクで青汁を飲んでいたあのクソまずい飲み物の色にそっくりだったから。
オカナ、まずいけど体にいいものについ手が伸びてしまう変わった子なの。

ぬるいけどちょー美味かった!

BCRDo.jpg



市場の中にあったクレープ屋さん。いい香り~♪

WUTCA.jpg



生ハムだぴょ~ん

iOujE.jpg



今日は3ヵ所ほど市場をまわりましたがどこも規模がでかかった。そして大変興味深いばしょでしたね。


お昼時、事前に調べておいたレストランへ向かうべくやく30分ほど歩きました。今日も湿度は絶好調で大変苦しまされました!!(涙)
ようやくレストラン近辺にたどり着いたのですが、肝心のお店の名前を度忘れ。せっかく着いたのに見つけられず・・(ギャフン 涙)
仕方がないので近くにあるお店を探すことに。そして見つけたのは昨日入ったようなこれまたちっちゃい地味なお店。ここもまた€9,99でサイドメニュー、メイン、デザート、ドリンクのお得なコース。
迷わずここに決定。

店員はおじいさん(接客)、おばあさん(チェフ)の老夫婦の2人だけ。接客のお父さんはスペイン語しかしゃべれないのだけども丁寧に私達に説明してくれたので問題なく注文できました

たんたんはソーセージと付け合せのフライドポテト(注:これはサイド料理です)

RXpAl.jpg


オカナはすっかり気に入ってしまったガスパチョをまた注文。今回はかなりあっさりめ。野菜の爽やかさとビネガーの酸味が疲れた体に染み渡りクールダウン!!それにしてもありがたいぐらいの量です(笑)これにビールですから腹に溜まる~



メインは2人とも迷わず決めた「パエリヤ」。正直最初はちょっと心配だった。だってシェフがおばあちゃんだから(笑)でもその心配はあっさりと消え去った。
美味い!!魚介エキスがふんだんに出ていてアルデンテのお米にしっかりと染み渡っている!昨夜オカナ達が作ったパエリヤより数倍美味い!!

XjuhA.jpg


かーなりお腹ぱんぱんの2人。デザートは一番軽いものでメロンをオーダー。美味しかった

8ldZF.jpg



とっても感じの良いお父さん

ib7aA.jpg


そして凄腕シェフのおばあちゃん。ビエン!!グラシアス!!

gXSv0.jpg



あとはぶらぶら待ち歩き

めっちゃ極太の葉巻。
おっちゃん「どうだい、おれキマッてるだろ!」

dM6FY.jpg


スペインでもやっぱり人気、ジャパニーズコミック

今回は漫画だけでなく、フィギアやアニメコスチュームまで品揃えが大変豊富。

y47ki.jpg

ドラゴンボールコーナーでべジータのページを見ながらはしゃぐスペイン人の母と娘
オカナ「だよねー!!やっぱ、べジータだよね!!ちょっとオカナと気が合いそうですな♪」

ie1Fn.jpg



<カサ・バトリョ>

アントニ・ガウディが手がけた建築物の1つ。2005年にユネスコの世界遺産に登録


Jxrmh.jpg


XqSWj.jpg


旧市街の中のちょっとした空間。そうそう、昨日は大変な目にあったもんだ。同じようにこんな道を昨日も歩いてたんです。すると3階の部屋のベランダからひょっこりと顔を出す5歳くらいの可愛い少年。目が合い、お互い手を振り合う。可愛いやつめとそのベランダの真下を通りかかったその時、頭上から何かが落下。おおッ!!??とびっくりしてその物体を見ると握り拳小ほどの湯気を出したドライアイス。
上を見るとあの子の姿がない。
あ~んのクソガキャーーーー!!!
さてはパリの生卵襲撃事件の犯人もお前の仕業だな!!だいたいこんなもん(ドライアイス)が実際に当たったら痛い度ころの話では済まされんかもなのだぞ!!(痛いだけで済むかもだけど)
もう信用しねー、ガキなんて!!!

V9SVT.jpg


ランブラス通りまで来ました。もうすぐ我が家(宿)です。あ~・・毎日よく歩くな、本当。疲れたよ~ん

xNjZ_.jpg




シャワーを浴びてネットやったり、同部屋のイスラエルの兄ちゃんとお喋りしたりしてくつろいだ後は夕飯作り開始。明日は移動日。余った食材全部使い切ってマカロニパスタを作りました。


bv1Xw.jpg



この時はまだ中国のおばちゃんは帰宅しておらず、残念、今日は対決はなしかと思っていたら新たな挑戦者が。
イタリア代表イケメン純白ブリーフ兄ちゃん参戦!
やはり、イタリア人。作るものはパスタ。クンクン(嗅)なかなかいい香りを漂わせているではないか。

オカナ「なにかね、君は料理はよくするのかい?」

イケメン「いや、全然だね。でも小さい頃からおばあちゃんの美味しい料理を食べて、見て育ってきたからね。これぐらいどうってことないさ。」

オカナ「そ、そうなのかい。羨ましいね、そりゃあ・・」


フレンドリーなイケメンはその後、大量に出来たトマトパスタをみんなに振舞っていた。

o8XKJ.jpg


食後はブログを書こうとキッチンのテーブルに腰掛けてたらイスラエル人の兄ちゃんのおすすめ音楽観賞が始まってしまった。オカナも今日本で人気のAKB48「ヘビー・ローテーション」を映像付きで見せてあげた。が、なんかイマイチな反応。焦ってオカナは別に好きじゃないのよ。なんでこんな曲が人気なのか理解に苦しむよ!と言っておいた。
最近やたらと昔のJ-POPばかりを好んで聞くオカナ。今度はチャゲ&飛鳥(say yes)を流してみた。兄ちゃんはサイモン&ガーファンクルみたいでいいねと言ってくれた。嬉しい。
そのうちイタリア人やドイツ人も混じってきて各国の音楽観賞が始まってしまった。
うう~・・ブログ書きたいんですけど・・・
そのうちドイツ人がなんかコンポみたいの持ってくるもんだから勘弁してと思って、イスラエル兄ちゃんにそろそろ終わりにしてくださいましと(コソコソ)言って返してもらった。は~・・ちょっと疲れたな(笑)


めっちゃ心の優しいイスラエルの兄ちゃん。また是非会いたいな!!!

AIzu4.jpg



明日は電車でコルドバに向かうぞ!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。