5
11
13
14
18
21
22
24
26
27
  09 ,2011

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: モロッコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

バイバイ、マラケシュ!
 
アッサラーム・アレイコム!(こんちわ!)オカナです。

眠らない町、マラケシュ。深夜まで続く賑やかなフナ広場。その後のノラ猫たちの鳴き声
(みゃ~じゃないの、シャーッ!!って感じ。日中は穏やかだけども深夜になると凶暴になりネコマッチが開催される)
そして早朝、日が昇る前に始まるお祈りの放送。

今朝は日が昇る前から目が覚めてしまったので、そのまま洗濯物をしました。今日は面倒くさいバスタオルやジーパンを洗いました。
特にジーパンは厚手で丈夫な素材なんで手洗いはキツイですな。

ちなみにモロッコでは今でも手洗いが一般的にされています。(たぶん)大変だな・・。


洗った洗濯物を宿のベランダで干しました。モロッコ、日差しギンギラギンなんであっという間に乾きます。




洗濯物の後はいつものお店で朝ごはん。

決まっていつもここで頼むのは「ムサメン(モロッコのクレープ)」。モチモチの温かい生地にハチミツが絡まって美味い。何だかんだ言って虜になっちまったのかな、オカナとたんたん?

〆はモロッコウイスキー(ミントティー)でまったりと。お店のBGM(おっさんのゆる~い声で流れるソロ)を聞きながら。

x1IrS.jpg




朝食後はそのままバスターミナルへ向かいました。片道20分ほどでしたが、最近怠け過ぎのオカナ達はあっという間に汗だくに。(暑さでってのもあったけど)

明日はこの道を重いバック背負っていかなきゃならんのかと思うと気分が下がる↓

バスターミナルに到着し、窓口で難なくチケットをゲット。しかし、話を聞くと明日オカナ達が乗るバスはここからではなく、さらに向こうに歩いていった所だと言われました。結構遠いの。

ってな訳で明日はタクシーに乗って言われたバスターミナルに向かうことに。
オカナ、タクシーになってホッとしたような、でもタクシー代が勿体無いような・・。まッ、いっか!



汗だくになって帰ってからはいつもどおり、だらだらと。

たんたんは眠って、オカナはYouTubeで永遠と安部サダヲを見てゲラゲラ笑い転げていました。
オカナは安部サダヲが大好きです。たぶん日本一好きな俳優さんですね。
エメリヤエンコー・ヒョードル、ジョン・フルシアンテ、そして安部サダヲです。(どんな組み合わせだよ)

って、どうでもいいね、そんなこと。失礼いたしました。



楽しんでいたらあっという間に夕方になっちまいました。
洗濯物を思い出し、ベランダに行ってふと、外の景色を見て、あれ?なんかこの町雰囲気がちょっと違うぞって感じて。
あ、そうだ。私今、モロッコに居るんだったと思い出しました。
オカナは安部サダヲを見ている間、たぶん日本にでも帰っていたのかもしれない。
なんだか変な気分だったな~(笑)

洗濯物、ばっちしバリバリに乾いていて、天日干しのいい香りでした♪



お昼抜きだったので今日は早めの晩御飯。
一昨日見つけたいい感じのお店で頂きました。たんたんはハンバーガー、オカナは肉と野菜のタジン(はい、今日もタジンでした)

お店の2階では私達の他にスカーフを頭に着飾った若いモロッコの女の子が4人居まして、お店で流れていた米ミュージック(ブラック・アイド・ピーズ)にノッて、踊り始めました。ちょっとこれには意外でしたね。
モロッコでは男性の押しが凄いけど逆に女性はめっちゃ静かです。こちらから話しかけない限りしゃべる機会が全然無い。だからずっと謎でした。
しかし今日見た姉ちゃんたちはかなりオープンな感じでした。少し、私達の存在を気にしてチラチラ見てくるんですが、お構い無しに踊っていましたね。一人はかなりセクシーに大胆に・・。

そうそう、モロッコの若い女性って結構スレンダーで綺麗な人が多かったな。逆に年配になると分厚い人が多かったけど。
そういえばオカナ、まだハマムに入っていなかったな。噂によるとモロッコ人女性はボインが多いんだとか。一度検証してみたいところだ。
カサブランカにもハマムがあったら是非足を運んでみたい。っつーか、オカナはマッサージが受けたい!!垢すりもいいけど、やっぱりマッサージがいい!!




今夜はマラケシュ最後の日っつーことで!!

昨日宣言したとおり頂きましたよ、カタツムリ!!

lQm2V.jpg




どっさりカタツムリ~!!!


ofs9v.jpg



ぎゃ~!!もろ角あるし~!!!!(涙) 引っこ抜いたらにゅろ~んってしてるし~(涙涙涙!!!)

DJgqi.jpg





パックンといきましたよ。

なんかね~、感触もにゅろろ~んって。味は一瞬生臭いかな~って感じた瞬間に何かの香辛料の香りがやって来るんです。まあ、なんとか完食です
汁だくで最後はズズズ~と飲み干しました。変な汗が出ました。

はい。モロッコ料理制覇。



結構若い女の子達にも人気。きゃぴきゃぴのガールズトークに花を咲かせつつ、カタツムリほじくってたいらげていました。強いね・・。

XzXnL.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

29

Category: ポルトガル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

出会い、再会、別れ。そして2人っきりに
オカナよ。

今日で一週間。

相変わらず食べるものといったらタジン鍋かクスクス。いい加減飽きないのと思うでしょう?
それがね~飽きちゃったのよ! もう飽きた!!
モロッコ料理、もっとバラエティーがあるのかと思ったらそうでもなかった。
どこのお店入っても食べるものは決まってタジン鍋、クスクス、串焼き肉、揚げ物。

そういえばまだエスカルゴ食べてなかったな。たんたんは食べたがってたけど・・・

オカナはちょっと恐くって食べる勇気がまだでません。フランス料理ではブルギニョンバターでオシャレに着飾っているから何のためらいもなく頂けるんですが。(ちなみにコレ、オカナ大好き)

モロッコの屋台で出されているエスカルゴはもろそのまんま。汁だくでほじほじしてにゅろろ~んって。

食べるとしたら明日の夜がラストチャンス。
2人の旅は食の旅でもある。やはり、ここで食べないわけにはいかんよね。

うん。明日食べるかも。




今日はついにたんたんと2人っきりに戻ってしまった。


フェズのバスターミナルで知り合ったアンドレ、きょうちゃん、ゆうちゃん。メルズーガでの過酷な砂漠ツアーを体験し、素晴らしい体験を共有し合った。
他にもメルズーガの日本人宿ではいろんな愉快な仲間達に出会いました。



マラケシュに移ってからもアンドレ、きょうちゃん達とはほぼ一緒にいてた。

メルズーガで知り合ってさよならしたはずの仲間達に再会して「おお~!!」ってなったり(笑)

でもオカナ達、マラケシュに長期滞在もいいところです。
みんな、次々と次の国に向けて出発してしまったり、帰国してしまったりと。
気付けばオカナ達は見送り係に。いってらっしゃい~!気をつけてね~!!って・・・

やはり別れはいつでも淋しいものです。

しばらく経ってからも今頃あの人、どこの国でどう過ごしてるんだろう?とかあの人は日本に帰っておいしい日本食食べてんのかな~って。



そういえば、日本ではオカナ達が以前働いていたお店でこの前まで毎年恒例の10円カレーを開催していました。
25日のその日はそのことを考えながら過ごしていました。みんな元気にしているかな。

カレー食べたいね~。


明日はカサブランカ行きのチケットを買いに入ってきます。
もうすぐおさらばだ、マラケシュ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


28

Category: モロッコ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

マラケシュで見たあれこれ
どうも、快便続きだったこの頃から並の下に変わりつつあることに焦りを隠せないオカナです。

マラケシュにやって来てから今日で5日目。ここにはあと明日、明後日まで居ます。
旅が始まって以来です、こんなにも1日1日をだらだらと過ごすのは。
いいんですかね、こんなにもだらだらしちゃって。
マラケシュ来る前までは結構積極的に観光やら、メルズーガではハードな砂漠ツアーしたり、ラクダ運動もあってちょっと体が引き締まったかな~?(たぶん思い込み)なんて感じだったけどもマラケシュでのゆるーい生活に豚に逆戻りしそうです。




マラケシュのあれこれ。観光も飽きてしまい、もっぱら食事や人観察ばかり。そんな中で見えてきたあれこれを紹介します。





<フナ広場にあるフレッシュジュース屋さん>

ズラーっと広場を囲むようにしてあるジュース屋は30件以上?いっぱいあるもんだからいつもお客の取り合いで激戦しとります。
ちょっとその激戦区に入ればそこらじゅうから「ハロー!」「こっちだ、こっち~!!」「ジャパーン!!」
お願いしてもいないのにグラスにもうジュース注いで「ほら、飲め!」な~んてむちゃくちゃです。
ハイテンションでフレンドリーなんだけどもそういった所は最初のうちだけだったりする。だからオカナはあえて落ち着いた場所(でも感じ良し)もしくはイケメンが働いている場所を狙います。

グラスに並々入れてくれるオレンジジュース。冷たくってさっぱりあまくって本当おいしい。これで1杯40円だから止められない。朝はこのオレンジジュースで始まり、昼の暑さに1杯、そして夜の食後のシメにもう1杯。
これを毎日繰り返す。いい加減糖尿病になりかねません。

pOjkj.jpg




<サボテンのデザート>

え!?食べれるの??って感じですが、モロッコではよく見かけます。1個でDH2。おっちゃんが持っているナイフで皮を剥いてくれます。
WrF95.jpg

中身はこんな感じで。種がぎっしり詰まってます。味はびわのような素朴な甘さ、食感も似てたかな。種がファッションフルーツのようで一緒に食べるんだと言われたけど無理でした。
不味くないけどもういりません。





<ロバくんに馬さんそしてモロッコ人の体臭>

ロバくんや馬さんがいる所っていうのは本当臭いの~。日中の炎天下なんて彼らが放ったおしっこが温まってさらに強烈な悪臭を漂わせていて鼻がもげそうです。
しかし臭いのは動物君たちだけではない。モロッコ人(特に男性群)の体臭は凄いっス。噂によると彼らが風呂に入るのは週に1回のみなんだとか(そのお風呂というのが「ハマム」?)

食事も気をつけて席を選ばないとこんなことに

srsIX.jpg




<飲食店>

そんな所で頂いた「パスティラ」
パイ生地で鶏肉を包んで焼いたモロッコ料理。表面に粉糖とスパイスがかかっていて、甘くってスパイシーなこの料理。複雑な味。たんたんがオーダー。最初このpastillaという字がパエリアだと思い、(タンジェでもパエリアがあったので)そのつもりで頼んだらこれが来ちゃったってわけ。
お米が食べたかったたんたん「不味い・・」

xssE3.jpg



オカナはいつものタジン
見た目おいしそうでしょ?普通です。というか塩がほしい。本当モロッコ料理は薄味なんですよ。

NczOI.jpg


マラケシュには沢山の飲食店があるけども、その中から本当に美味しいお店を見つけるのは結構難しいかも。それに有名な観光の町とあって、値段もそこそこします。(フナ広場に近づくほどね)
そういう時は現地の人に直接聞くのが一番!(って言っても客引きの兄ちゃんじゃ、ダメね。どうせ観光客向けの高くって美味くない所に連れて行かれるだけだから)

この前、昼食で入ったケバブ屋で隣で食べていた若い地元の女の子に「安くって、美味いローカルな食堂はどこにある?と尋ねたらそのうち店の客全員、そして店員まで加わりあそこじゃない?と教えてくれました。(店の兄ちゃんがわざわざそこのお店まで連れてってくれた)
外国人ほぼゼロのそのお店はすすめられたとおり美味く、安かった。結果ここは3日連続で通いました。



実はマラケシュに来てフナ広場で食事をしたのはまだ1回限りということに気付いた私達。
おお!!忘れてたな~、そういえば。マラケシュのハイライト的存在のフナ広場。ここに来たからにはきちんと頂くもん、頂かねばな!

フレッシュジュース屋以上の激戦区。客の奪い合いが凄ーい!!どいつもこいつも知っている限りの日本語を使って誘惑してきます。

CIW4M.jpg


「ヤク~ザ!!」「ソンナノカンケイネ~(BY小島よしお)」「ビンボ~!!」
馴れ馴れしく、しつこい時にはこう言ってみると効果大の一言。
「アイ アム コリアン(韓国人)!!」又は「アニョンハセヨ~」
するとたちまち彼らは大人しくなります。


こういった場所でいいお店を見つけるポイントは如何に観光客が少なく、現地の人で振舞っているかです。
そして見つけました。客引きでうるさい屋台の中でそこだけが妙に静か。だけども店もキッチンもてんやわんやの賑わい。



雰囲気は日本のちょっと小汚い居酒屋、でもすこぶる人気。席待ちのお客さんも数多く。

LHgif.jpg



揚げ物担当のかわいいおっちゃん。よくアイコンタクトをし合った(笑)

zAKv4.jpg


これ、茄子のピューレ。DH5。美味しかった♪

hO5jr.jpg


主に揚げ物中心の屋台。イカリング、魚のフライ(どちらもライムをたーくさんかけて)、トマトソースなど。
揚げたてうまうまです。そしてお値段も他と比べてやっぱり安かった。


XGuCG.jpg


<人間観察>


なんかオシャレなおじさん


Bkhzi.jpg



こいついい奴?悪い奴?気付いたら輪の中にいた。


JQ1UC.jpg


フナ広場にいる大道芸人

油断していると赤い帽子を勝手に頭に乗せられ金を要求される。目が合ったらみんなとりあえず逃げる

8Jp3T.jpg



客に逃げられた大道芸人

フンだッ!!

LDT0E.jpg



ヘナ書きの女性。手などに描いてもらうオシャレなヤツ。

zrz6H.jpg




<おいしいヨーグルト>

メルズーガで出会って以来手作りヨーグルトにハマっている私達。マラケシュでも見つけました!
表面、むき出しのせいか、ちょっと絵の具のような変な香りがするけど、たぶん問題ないでしょう。そして、奥に進めばいつもどおり美味しく味わえました。
ここでも毎日のように通っていましたが昨日は新しい試みとして、ミックスシェイクを頂きました。
モロッコにきて初のマズサでした。今までジュース類は一度たりともハズレなんてなかっただけにショック。
そして今日はこのお店、行きませんでした。


MYzXq.jpg




あと、2日。そろそろ次に進みたい




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。