1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
18
20
22
23
24
25
26
29
  02 ,2012

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: ブラジル

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

幸せ♪毎日おいしいご・は・ん♪♪

オイ~!!オカナっス!


たんたんはリオのカーニバルをイマイチなんて言っていたけど、オカナは十分見ごたえのある素晴らしいものだったと思います。
それにオカナの見る限りでは(全員ではないにしろ)周りの人もノリノリで楽しんでたよ。合唱してたし。途中で眠ってしまった、たんたんに何がわかるってゆうんだ!これだからノリの悪い人は困っちゃうね!



おい!君のことだよ!!カールおじさん!!

Q0TUqzesp8PACXX.jpg





そんなパワーみなぎるカーニバルのあとがここ、弓場農場なんですが。
あまりにもギャップが(笑)

ここにやって来たからというもの生活スタイルが変わってしまいました。
なんだか気分はもう「北の国から」の世界。

オカナは以前までは農業生活といったものにはそれほど興味はなかったのでしたが、相方のたんたんと出会い、たんたんの農業愛を聞かされて、知るたびに少しずつ興味が湧いてきました。
だから今回もこういった経験ができる事が楽しみでした。

始めてみると毎日が新鮮で!
こんなにも充実した毎日を送れるとわ・・。
なんだか今、オカナの心は非常に満たされているのです。
たんたんも一緒だと思います。



弓場農場の朝はまだ日が昇る前から一日が始まります。

朝の6時、角笛の音で起床。食堂に集まって感謝のお祈りをしてから朝ごはん。

湯気がほわんほわん♪目覚めの一杯、絞りたてのホットミルクに気持ちがほっこり。

VStnnD2oz6okuPq.jpg



こちら、味わい深いお手製コーヒー。

PZSL40Fejo37YVC.jpg



朝食は焼きたてパンにジャム、それにごはん、生たまご、納豆、おひたし、漬物など。



いい匂いだワン!!溜まら~ん

CHWjEKeYtFzsAr4.jpg





朝日が出てきたよ。さあ、仕事のはじまり。今日も気持ちのいい汗をかくぞー!!

skXi4w4XXSTI2gS.jpg



たんたんは野良仕事。オカナは先週は調理のお手伝いをさせて頂きました。
一緒にやらせてもらって感じた事はここのおかーさんたちはとにかくパワフル!!
主婦だからといって舐めてもらっちゃー困ります!
毎日大人数のごはんを作るおかあさんたち、そしてあっと驚くテクニック、手の込んだお料理。
作り方もダイナミックであれば、作るおかあさん達も元気ハツラツ。
毎日がっはははー!!!って笑ってます。



今回はそんな厨房の様子についてで~す♪



弓場でははなんでも自分たちで作っちゃう。


例えばうどんの日。麺は手作り、汁は豚のガラでダシから作る。

コトコト何時間もかけておいしいダシを作る。仕上がってからも、使い終わったガラはまだ捨てない。骨にこびりついた肉や、コラーゲンをほじくりとって、薄くカットした生の玉ねぎを用意。ウスターソースで作った特性ドレッシングで和えて絶品サラダに変身。
味見と言ってバクバクつまんでしまった。(笑)



毎日の朝、昼に出されるパン手作り。


MuviAdjO4eI7ZqO.jpg



p2_8QETw5gqIkIh.jpg




g1Tqd2uzQKdJGvU.jpg




約、週一行なわれるトンちゃんの解体。


GmmDeT7DgzHR0Xg.jpg


AwJyRkqmrVMe4a7.jpg




そしてソーセージに

Qz1Z8eDofgeDhM1.jpg




弓場で作られた大豆は納豆、醤油、豆腐、それに味噌に変身。ここで作られた味噌は評判で、サンパウロのリベルタージュ(東洋人街)にあるラーメン屋さん(あすか)はここの味噌を毎回取り寄せているらしい。

Ev5RDuK8lxoXPDm.jpg




畑で採れたばっかりの新ショウガで甘酢漬けを仕込み、それを瓶詰めに。販売用。


S8V_igUvKvbOQA2.jpg




朝食後は大量の洗い物もスーパーおかあさんたちの手に掛かればあっという間。見事な連係プレー&手際の良さであっという間に。
洗物が終わるとこの日の昼ごはん&夕飯の仕込みを始めます。


こうやって今日はコレを作りますよ~って黒板に書いてある。

8Xecr0n6NKOnNYX.jpg



「フェジョンアーダー」
ブラジルの国民食。豆、豚の耳、豚足、ソーセージなどが入ったコラーゲンたっぷりの濃厚シチュー。これを食べると元気になっちゃうっていう、栄養たっぷり料理。ごはんにかけて食べるのが支流。

SjieIQNEdDyYAmG.jpg


ここの調理器具は非常に充実的な揃えで、無いものなんて無い!ってぐらいにあります。

OocFOmf3cktS_we.jpg


いつも度デカイ鍋で作ります

BW9_XOaIP5Ca7Jc.jpg




温度調節機能が壊れてしまった炊飯器。今では揚げ物や、煮込み、炒め物用に使われている超万能器具。これはね、本当にすごいです。熱力が中華レストランで扱う火力とほぼ一緒。もう、熱い熱い!!


hiwsaqQfbHjrgVl.jpg


今が時季のナスはほぼ毎日食卓に出されます。(ナスの甘辛煮)

5zBP_sepeAVm5ae.jpg







「カナー!!コレで(直径約60センチほどはあるフライパン)チャーハン作って!!」



・・・・


ええッ!?


ちゃ、チャーハンっすか・・・・!!!

そんな、いきなり難関度高い料理を~(泣)

なんの説明も受けないまま作りました。
元料理人と公表してしまったオカナ、今さら引くわけにもいかない。
冷静を装おって作っていったけど、内心はめっちゃ焦りまくり。
そしてなんとかチャーハンを作り終えて(右)休む間もなく今度はおからで卯の花を作る。もう汗びっしょびしょですわ。

Ps_AwEMiz3aXwn6.jpg


ブレイクタイム。
熟したマンゴーのおすそ分けを頂きました。柔らかくってなんと甘いことか!!
ちなみにたんたんとオカナが今お世話になっているお住まいはマンゴー畑に囲まれている。

KD4wJQOUhojr6RH.jpg


栄養補給入りましたー!!!しゃッーーーーー!!!





農場内で成っているアセロラの実。(生で見たの初めて!!)

J0xQseowk8mbG0Z.jpg



商品にならない熟し過ぎたパイナップルや、時季のアセロラを巨大ミキサーにかけて、フレッシュジュースに

Ay4r1N9rwqzO4qo.jpg




そしてごはんが出来ましたよ~ん。

角笛でみんなを呼びます。ぷうぉうぉ~~~~~~~んって音。なんか、まるで大河ドラマで戦の時に鳴らすあの音にそっくりなんです。(笑)
でも、意外とコレ、鳴らすの難しいんです。オカナもたんたんもまだ一度も成功してません。

uK6kL3mc8m3Txyd.jpg



ごはん風景

TK4Ck0lFyA5Tro_.jpg



アボカド入り手巻き寿司

pNUYjH6UN0Lo_Oe.jpg


IzeOVyEUpf5cPIz.jpg




14時半のおやつの時間に出すおやつ。

yqZ6pxWj8uS_2sd.jpg


お料理上手のケイコさん、お菓子だってお手の物。スラスラ~っと作ったメレンゲは後味引く美味しさです♪

SFd4_v3omFbAyu7.jpg



42tubm6QiLc0qdO.jpg



オカナも自ら志願してブリュレを作らせて頂きました。冷やしたブリュレの表面にお砂糖を振り、バーナーで焼き色をつけて、カリカリのアメ状にするのですが・・・・・




ぶったまげた。




だって



こんなバーナー使ったことないよー!!!!

Z8DuLmbf8TQFLZI.jpg



火力が強すぎて、冷やしたブリュレはあっという間に熱々に。(悲劇)

ddZfRHWUGzgg0Vl.jpg


納得いくものは出来なかったけども、みなさん、一応喜んでくれました。



これは「エンパナーダ」
南米ではよく知られたパイ料理。中身はソテーした後、煮込んだ鶏、玉ねぎ、竹の子。

eZAGI1HXfBcMQGe.jpg



暑い日にはカキ氷。

シロップ作ってよと言われたので、アセロラジュースを使って作ってみました。なかなか好評でした。

xl2mh19Yx8tTODj.jpg


おやつの時間が終わってからは16時半頃まで休憩。そして作業に戻り、仕事終わりでお腹を空かせたみんなの為におかーさんたちは元気に作ります。



こんな感じの毎日。

愛情込めて育てられたお野菜、ブーちゃん、モーちゃんからできるおいしい牛乳、バター、チーズ、他もろもろ。
それを毎日おかーさんたちは愛情込めておいしい料理にして食卓に出す。
食事前の全員での(黙とう)祈りでは、そういった全てのものに感謝の意を込めて・・。


いただきまーす!!!!!!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

27

Category: ブラジル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

弓場農場きました


オイ!(^。^) たんたんです!

リオのカーニバル見てきました。
でも正直、個人的には面白いイベントではなかったかな!
規模は凄かったけど.
最初の一組目が見れればもう十分で、残りの組も似たような衣装を着てやってるだけだからほとんど変化の無い感じに見えました。
周りの観客たちの表情も笑顔って訳ではなく、ノリノリの人もちょっとはいたけどみんな真顔で見ていた感じ!
でもいい記念にはなりました。

たんたんはリオのカーニバルよりも楽しみにしていた場所があって・・・・・


それはカーニバルの後に行く予定だった場所


弓場農場

ここはこの前パラグアイで行ったイグアス移住区のような場所で、日本人が移住して出来た農場。イグアスよりも歴史は古いです!

そこでは毎日畑に出て農作業を手伝う代わりに寝る場所と3食がいただけるという感じ!

とりあえずここに来てもう6日が経ちました。
本当は来てすぐにここの記事を書こうと思っていたけど、働き始めたらその仕事がハードすぎて・・・・・毎日くたくたでブログを書く気になれませんでした(~_~)
 

muMDJW6pKmZPYsj.jpg

リオのカーニバルを見終わったその日のうちにサンパウロまで戻り、そのまま夜行バスでミランドポリスという町まで来てそこから更にバスを乗り換えて到着!
サンパウロの大都会から一転、周りには畑しか見えない田舎までやってきてしまいました!



qJnLA9nbwaZq3DW.jpg

着いて早々朝食を頂いた!
あれ?
俺たちいつ日本に帰って来たんだっけ??
って思うような純和食メニュー
ご飯に漬物、生野菜、生卵、納豆、味噌汁・・・
毎日3食こんな感じで美味しいご飯が食べられるみたい
素敵です!

ここで農場の外から買ってきている食材は塩、砂糖、小麦粉と香辛料くらいだそうです。ってことはそれ以外のものは全部ここで手作り。野菜、果物、肉、味噌や醤油なんかもマジですげ~

ここでの生活リズムは決まっていて、
仕事に出るのは月曜日から土曜日まで。日曜日はお休み!

午前6時:朝食
午前7時:午前中の仕事の始まり
午後12時:昼食
午後13時:午後の仕事の始まり
午後16時:午後仕事終わり
午後16時~18時:自由時間
午後18時:夕食
それ以降自由時間

あ~~なんて健康的な一日を送っているんだろう(^_^)

着いた初日は午後から仕事に加わりました。
レモン畑の草取り!
久々に鍬を持ってやりました。
3時間全力でやったら手に豆が5個も出来てた!

改めて畑仕事の大変さをしりました。
jqNCVmx1p_iVa37.jpg


でもね、毎回美味しいご飯が待っていると思うと仕事が楽しいです。


2日目は朝オクラの収穫をしました。
月・水・金の朝一の仕事だそうです。
出発したときはまだ外は真っ暗。
畑まではいつもトラクターの荷台に乗っていくわけで、
その畑に向う途中、朝焼けで空がきれいなオレンジ色に染まってました。


FkGEZJx5jiQdgWh.jpg


so_GCCOgKYE3U6R.jpg

オクラ!
指でつまんでポキポキ折りながら収穫します。
たんたんは昔こうゆう畑仕事をやってた事があったからなつかしい!!


Z4Xho7u3qNKl78A.jpg


3w575XTODmnKp4N.jpg

午後は女性達が朝収穫したオクラをパック詰め!


また別な日!


C1st6ZSZQp5u8Mx.jpg

朝飯に卵かけご飯を食べて絶好調(*^_^*)
午後からはもち米の稲刈りに行きました。


wztdwYKkfo06UoM.jpg


fSTzjb7KUVeqfSj.jpg

もちろん米も育ててるよ!
稲刈りなんて小学生のとき以来だった。
ここの田んぼは水を入れないタイプみたい。
雑草がぼうぼうで大変やったけど、10人以上でやったから時間内に終わったよ。


K6KHxlQti34UAL7.jpg

天気よすぎて日差しがほんとにきつかった・・・・・
水をこまめに取りながら汗だらだらになりながらの稲刈りだった。


kRHf8IUIoTaVWUg.jpg
その日はみんな稲刈りご苦労さん、見たいな感じで午後の仕事が終わった後ビールがでたよ!
もうこんなときに飲むビールなんてうまいに決まってるでしょ~~

もちろん最高でした!!

そんな感じで弓場での生活は一日があっという間に過ぎていくような気がします。

毎日が充実しています。


そして弓場にいる可愛い奴ら!


lgP7UHUWRfc8AFC.jpg
ゴリさんと仕事に行くといっつもくっついてくる奴ら!
トラクターのあとを追っかけてきます。


OHXRiy1UYGCS7Wd.jpg
やんちゃな奴


G5rAuOYBnVAH_pY.jpg


jYwRVLb_u58Cq4O.jpg

うちらが弓場に来た朝に生まれた子犬。
総勢10匹
みんな真っ黒でかわいい
コイツラもそのうちトラクターのあとを追っかけてくるようになるのかな?



弓場農場来てよかった(^_^)
まだもうしばらくいます。








応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村












21

Category: ブラジル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

サンバ!サンバ!! ブラジルサンバッ!!!!
Oi!!

今日もブラジルは大盛り上がりだぜッ!!
テレビではノゲイラ兄弟がリズム良さげに太鼓を叩いている姿が。さすが双子ですな、息がぴったりです。
つーか、ブラジル人、みんなリズム感覚が大変良い。
生まれ育ったものなんでしょうね。もう子供からじいちゃん、ばあちゃんまでサンバの動きを難なくこなす。

もう、かっこいいし、気持ちよさそうに踊るしで、なんか見ていて飽きない。
こんな風に受け入れられるのって人柄にも関係しているかも。ブラジルの人は陽気で結構親しみやすい。それに親切です。

そんな陽気で元気なブラジルっ子がさらにヒートアップしてしまう。

リオのカーニバルがついにその日を迎えました!
今年は2月の18日から21日の4日間。
一日に6組ほどのチームがパレードを行ない、熱い争いを繰り広げるのです。
なかでも一番の盛り上がりを見せるのが19,20日の中間だそうです。
なんでもこの2日間に出場するチームは優勝候補が期待されたチーム。
そんなわけで私達はその盛り上がりを見せる19日に行くことにしました。

とわ言ってもオカナ達はチケットをまだ持ってなかったので、ダフ屋から当日券を買うことに。

メイン会場の周辺には予想どおりダフ屋がうろついていました。
何人かと交渉してようやく1人170レアルでチケットをゲット。

6ES2qH8TzsFbnLC.jpg




前回無料で入った時とは異なるほどの席を埋め尽くす人。
約7万人!!
オカナたちの席は庶民的プライスの場所でしたが、ひな壇のおかげもあり、結構見易かった。



メディア関係。頭上ではヘリコプターが中継中。


10IQq2SHh89pW1Y.jpg




花火の打ち上げの合図でいよいよスタートです!

一チームに約4000人(!!)が出場。
500メートルほどの距離を1時間半かけてパレードします。


初めこそなかなかパレードが自分たちのゾーンにまで来るのに相当時間がかかって、楽団の演奏しか聞こえてこない。30分を過ぎてようやくその姿を現した。

DMn_1Z7HD2ugzcG.jpg


3OETFF6tsUAUA7T.jpg




す、すげぇ・・・・・・・・・・・・!!!!!



圧巻。

楽団の生演奏するサンバのリズムに合わせて腰を激しくくねらすサンバガール、ディズニーランドのパレードも目じゃないぐらいのド派手さの三車、そして派手な衣装に身を覆った数千の歌い子、踊り子。

2F6n5Q5XWlWbG2G.jpg


qGvi2FdzCj8GGrT.jpg


U1VrhertxEqmYj3.jpg


T1hDPTwmI73YgMO.jpg


T96S3KUqvI2VGP9.jpg


6luquJEOQPPyEZ3.jpg



xvD0HZhugrBW5bH.jpg



v8p08p7vJtkAk9I.jpg


34eNSrk72ChucS7.jpg


UL9OW0DrGXPkoWk.jpg



ブロードウェイ顔負け演技&アクロバティック

Cav3dF9hDnyqxL_.jpg




エレクトニックパレード

akkD4r9i08Eilag.jpg





カーニバルにはそれぞれテーマというものがあるらしい。



これ、その昔労働力としてアフリカから大量の黒人奴隷が船で連れてこられた様子を再現したもの。


NPWrJQXHfXkGOQW.jpg


LFGaUityJD8ktBj.jpg


yr8ZjgT77vzOlnS.jpg




やっぱり一番目に行くのはサンバガール。一際オーラが出まくり。

eO7aUA3vQBJUKnI.jpg


PvpV8_vV0a9MG6V.jpg



もうモデル並み!!

h3HSz3OZELy4ccJ.jpg



ケツ、すごい!!!


Pggz7uQL6KKjQIL.jpg



どんだけ~!!!!!!


8ty13uD3tBYLw5s.jpg






パレードは休憩をはさまずノンストップで永遠と行なわれた。始まった時間が21時頃。時計を見るとすでに深夜の3時を回っている。もう笑うしかないね(笑)


8RLYKN_HPqpHhyS.jpg



中盤ごろから徐々に疲れが出てきたけども、後半に入ると優勝候補が現れ始める。そうすると観客サイドがまた大盛り上がり。
みんなで合唱。


そしてついにトリがやって来た。

o2XbMPkkyGtcJGP.jpg


「Beija Flor」優勝候補№1のチーム。この旗に描かれている数字は優勝した
年の年号。すごい人気。この日一番の大盛り上がり。

sK5lhC_CCIVHdLE.jpg


JdL1yh46WppPMKg.jpg


tXTM5iFE67pLdOm.jpg


VEDdy0adpKnsQJ2.jpg


tBHw8xRklITGKlT.jpg



ブラジル版小林幸子


AMXlsFlMBh6wrr1.jpg




そして最後のチームも終わり、会場は最高の盛り上がりで終わりました。
撮るの21時から始まって、お開きしたのが朝の5時半すぎ。

約9時間のパレードはあっという間に感じました。

もう最高!!

鳥肌何度立ったことか。


カーニバル最高!ブラジル最高!!イエーイ!!!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。