1
3
6
7
9
10
11
12
17
19
22
25
28
29
30
31
  08 ,2012

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: ペルー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

チャーハン旨けりゃ良しとしよう

hola! たんたんです


マチュピチュやらなんやら色々見所あったクスコ!

楽しかったぜよ!

マチュピチュから帰ってきたその日に次の目的地に行く
バスのチケットを買いに行きました。
「CRUZ DEL SUR」っていうペルーの大手バス会社

歩き方に乗ってる地図の専用バスターミナルに行ってみたら、
場所が変わったみたいでそこには無く、仕方ないから
普通の大きなバスターミナルに行って買いました。
そこにも窓口あります。
新しい住所は「AV INDUSTRIAL 121 BANCOPATA」

バスチケットを買うときに今回は現金が無かったから
久しくカードで支払いをしたんだけど、受付の人にカードを渡して
機械に差し込んでボタンを操作してたんだけど、
「機械が故障してるみたいで使えないわ!」って
言われてカードでの支払いができずにカードを返されました。

どうしようかな~って思ってたら係りの人が
「向こうにATMがあるからそこで現金を下ろせるわ」って

最初バスターミナル来たとき一度このATMでお金を下ろそうと
したんだけど一度に小額しか下ろせないのと、手数料が高いから
今回はカードで支払うことに決めたんだよね!
結局ここで下ろすのか~ってことになりここで下ろして現金で
支払いをしました。

で、チケット買ってそのまま宿に戻ってちょっと気になってたから、
カード会社にログインして利用状況を調べてみたら、

ん!!!

ちゃんとカードでバス運賃引かれてるやん!

マジかよ(-_-;)

ってことは2倍の金額払ったんか!!!

ありえん!

という思いと同時に

めんどくさ~~
また今からバスターミナルまで行かなきゃならんのか~
もう外暗いし・・・
スペイン語でそういうやり取りめんどくさ~~(-_-;)
引き落とされてる証明的なものも持って行かなきゃだし~

・・・・・・(-_-メ)


とりあえず宿で英語が話せるレセプションの人に相談してみたら、
電話してくれた。

そしたら、たぶん俺がチケット買ったときの人みたいで
確認したけどカードではお金が入ってないとか言ってるみたい。
だからお金返せるわけ無いでしょ!
見たいな感じらしい!

電話では解決しないまま電話のやり取りが終わってしまいました。

はぁ~

じゃあバスターミナル直接行って返してもらうしかないなと
思っていたらその直後に1通のメールが!

カード会社からのメールで「返金がありましたのお知らせメール!」

まさかと思い見てみたらバス運賃がそっくりそのまま
たった今返金されて来た!

やった~(*^。^*)

あの野郎直接来られていわれると他の人にバレてとまずいと
思ってこっそり返金してきやがったな!

結局あの女がわざと機械が壊れてるふりをして実際はカードで
引き落とし出来てて、現金で払った分は全てその女のポケットマネ~!!

ポルケ?
ありえん!

まあでもほんとのところはどうかわかんないけど!
きっとそうだと思います。

今回使ったのは楽天のデビットカードだったから、利用があると
リアルタイムで瞬時にメールが来たりネットの方にも反映されてる
から気付いたんだよね~!

よかった。

長々と前置きが長くなりましてどうもです!



そんなバス会社のバスに乗って次の目的地にやって来ました。


中国です。
一気にバスでアジアまで走ってきました。

ウソです!(^^)!

リマです

ペルーの首都のリマ、です!

他の人からよく聞くけどリマは観光どころが何も無い!
って事らしい。

だけどここには小さいながらもなんと中華街があります。
マチュピチュの後ここに来るのをひそかに楽しみにしておりました。

ペルーにも日系の移住者がいますが、中国からの移住者も多いとか・・・
だからかブラジルに日本人街があるように
ペルーには中華街があるんです。


005_20120827134845.jpg
中華街入ってまず食べたのは肉まんだぜ!
生地ふかふかだぜ!
アツアツだぜ!


009_20120827135028.jpg
めっちゃ旨いぜ!
1個60円だぜ!
肉まん(^_^)v


こっちじゃあ「CHIFA」って書いてあって中華って意味みたい
ペルーに入るといろんな町に必ずお店があります。

090_20120827204846.jpg
作ってるのは大体が現地のペルー人
でもみんな中華なべを上手に使ってます。

どこのお店にも必ず一番安いメニューにチャーハンが入ってて
毎回食べ比べをしてるけど
054_20120827204846.jpg
チャーハンうまいぜ!
今のところどこで食べてもハズレがないぜ!


016_20120827204846.jpg
パラパラだぜ!
とにかく量が多いぜ!
だいたいコレにワンタンスープが付いて210円だぜ!
チャーハン(^_^)v


別な日は

040_20120827135316.jpg
ここは中国のおっかさんがギョーザを・・・
包んでるぜ!


041_20120827204846.jpg
綺麗だぜ!


051_20120827135522.jpg
焼きはなくって蒸し餃子っ!
旨いぜ!




確かにリマ!

見所は無いけど喰所はいっぱいあった・・・・・



アジア行きたいな~~~(^'^)





これからちょっくらアマゾンの近くまで行ってきます。
ブログ更新はちょっとお休みになるよ~~


お待ちあれ!




応援クリックよろしくです!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

26

Category: ペルー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミーハー過ぎてごめんなさい。
019_20120826124703.jpg

ニャ~ゴーー!!
今日も締まってこーニャ~!!

どうも、オカナっす。

感動のマチュピチュ観光を終え、帰りは高いシャトルバスをケチり、マチュピチュ遺跡から町まで歩いて帰ったら共に筋肉痛をくらってしまった2人。

あたたた~(痛)っと、情けない姿で次の日、クスコの町に戻った。
マチュピチュの町では標高下がっってホッとしていたけど、元の高いクスコにまた戻ってきたらまたまたゼ~ゼ~

前回の宿に再び戻ったらそのままグデ~~~(zzzzz)

いつものように設置されたテレビをNHKに回すと・・・・

ちょうどお天気予報の時間。
LIVE中継で場所はNHKのテレビ局前。
すると「今日も日本は暑い一日になりそうです~♪」ってお天気お姉さんが実況する後ろでセミのミ~ンミンミン~ミ~~ン~♪って音が聞こえてきて、うわ~、めっちゃ日本の夏や~~!!って感動。
2人して涙出そうになった。

しばらくすると今度は懐かしいあの曲が流れてきた・・・


173.jpg

おっほっほぉぉぉおおおおー!!
こ、これは夏の風物詩のひとつでもある甲子園ではありませんかーーーーッ!!
まさかこんな日本から遠く離れた場所で甲子園が見れるとわ!!
しかもリアルタイム、決勝戦!!

ウッキッキ~♪
179.jpg

甲子園、久々にまじめに最後まで見ました。
日本にいた頃も仕事やらなんやらでここ数年見れてなかったのに。
やっぱ、いいね、甲子園。
熱いよ、甲子園。
熱闘甲子園だよ!!

ちなみにオカナが一番猛烈に感動し、涙した年がある。98年、そう、松坂大輔がフィーバーした年のです。
ありゃー溜まらんかった。
熾烈な戦いがいくつも繰り広げられた・・・。
この年の甲子園はたくさんの感動があった。

横浜高等、松坂くんの決勝でのノーヒットノーランを達成し、ガッツポーズの後のキャッチャーとの喜びを交わす姿・・。
ma_ch19980823_01.jpg


今でも忘れられない豊田大谷対宇部商業延長15回、宇部商の当時2年生であったエース投手、藤田くんの切なさ過ぎるサヨナラボーク・・・(ありゃーねーぜ~!涙)
0330ube.jpg



全国大会史上初の151km/hを記録した沖縄水産の新垣くん(オカナのタイプ
今はソフトバンクで活躍中。一時、押切もえとの噂があった時、「あんな女のどこがええんじゃーい!??」っとキレてしまいました。
imagesCA5TXE1V.jpg


とまあ、懐かしい思い出に浸り~ので、久々の甲子園、満喫したのでした。


え~・・・クスコ最後の記事なのに、すっかりミーハーなことばっか書いちゃいました♪

改めてクスコでのちょっとした日々を書こうかね!

毎日通った市場。
そこでいつも決まって頂くフレッシュジュース。
ジュースコーナーを通ると待ち構えたジュース屋のおばちゃまたちが「獲物じゃ」と言わんばかりにメニュー表をぶんぶんと振りかざしてこっちじゃ~!!俺んちのジュース飲めやー!!って客引き合戦。

ジュースの新鮮で美味しいこと!
しかも毎回たっぷりのおかわりが付いてくる。これは本当毎日の日課でした。
001_20120826145246.jpg


おススメはコレ。オレンジ+パイナップル+キウイのミックスジュース。オレンジ、キウイのあっさり感にミキサーにかけたパイナップルのドロっと感がいい感じにシェイク感を出していて美味い~~♪
145.jpg


あとはフルーツ編。
度デカイグラスにこれでもかーって位にフルーツ、ゼリー、ヨーグルト、クリームを詰める。
さすがにこんだけ喰ったら腹下しそう(生だしね)。ってことでメニューには無いのだけどもその半分ちょうだいなって注文したら使い捨てコップに入れて作ってくれたよ。
これだけでも十分満たされる。
024_20120826124703.jpg



市場の中でお勉強中。
学校の宿題を仕事中のお母さんに見てもらっているんだけども、お母さん若干切れ気味、そして男の子は頭を抱えて泣く泣く。
オカナ、この光景を見てて気の毒になったよ、男の子のことが。
あれ、完全に小学生の頃の自分の姿なんだもん。
ウチのおかんは昔、勉強を教えている最中、あまりにも出来の悪すぎるオカナに切れてヒステリックを起こし、障子に醤油瓶を投げつけて障子紙が見事に染まったという恐ろしいエピソードがある。
がんばれ、君!負けちゃいかん。
026_20120826124703.jpg


こんながたいの迫力に負けちゃいかんッ!!

001_20120826124704.jpg


そんながたいガッチし、ちょいとセクシーなおかあさんが作ってくれた市場のスタミナ料理。



002_20120826124704.jpg

最近目玉焼き料理に目がないオカナ。と言うか、ただ単に料理に目玉焼きが乗っていればなんだっていいのだ。
半熟の目玉焼きを求めて、それだけの為に・・。

008_20120826124703.jpg


食事を終えて市場を出ると、なにやら人だかり。
なんざましょ?と覗いてみたら、

あいや~~~~!!

ビールの試飲会~~♪
157.jpg


159.jpg

さっきフレッシュジュース満腹飲んだばっかりだけども、タダで頂けるんじゃ飲まにゃ~損!!
いっただきま~す♪
162_20120826124445.jpg


標高高い町なもんであっという間に酔いが回るよ~ん。


その後はスーパーでお土産になるようなもんを物色。
そしたら可愛らしいパッケージのチョコレートがあったもんで、これはいいお土産になるかもと2つ購入。
宿に帰って早速食べたくなってひとつ開けて食べてみた。

いい香りだ♪とパクって食べた。

香りとは反面、その味の不味いこと。

う~~~ん。なんと表現したらよいのでしょうか・・・。

とにかく食べるとこんな顔に誰でもなっちゃいます。
169.jpg


オカナもなりました。
飲み込むこと不可能。だから黒いヨダレがだら~って垂れます

完全にパッケージに騙されました。
なんかもう、残念すぎる味。

もしやと思い、もうひとつも開けて食べてみました。



残念です。

こちらもでした。

たんたん、ご臨終です。
171_20120826124445.jpg


みなさんもクスコにお越しの際にはお気を付けくださいまし・・・・。


そんじゃ、次回からはリマ編ね!!!!

中華街へVAMOS!!!


読んでくれてありがとうね~~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

24

Category: ペルー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

神秘なる地、マチュピチュへ、いざ行かんッ!!!
15世紀前半、スペイン人によりインカ帝国が征服されると、スペイン軍はインカの都市をことごとく破壊尽くした。
しかし標高2400mに造られたマチュピチュはスペイン軍に見つかることなく無傷のまま残された。
インカ帝国の滅亡から400年近くの月日を経てマチュピチュは発見された。

マチュピチュ遺跡は麓からは約400mの標高差があり、断崖と尖がった山々に囲まれ、麓からその姿を確認することは出来ず、空中からしか存在を確認できないことから「空中都市」と呼ばれている


HOLA!オカナです。
やって来ましたよ、マチュピチュ!!
インカ文明とかさっぱりの人でも大抵マチュピチュぐらいは知っているよね。オカナもそうです。

気付くとよくTBSとか特番でエジプトのピラミッドに続く勢いで放送されてるじゃないですか。
テレビに映ったその光景を見て一度は生を見てみたいな~なんて思っていた。
そんな場所に今回来ちゃいました。



シャトルバスに乗り標高差400mの斜面をクネクネと登っていく。

171.jpg

約30分ほどして到着。車を降りて入口ゲートを入り森の中をしばし歩く。上り坂が続き、少し息が切れる。立ち止まって休憩したいところだけど、後ろには既に観光客の列ができているもんだから、止まるに止まれない。
苦しいのだけども、反面、いよいよあのマチュピチュとご対面だという興奮で辛さも耐えられる。

165_20120824035614.jpg

徐々に顔を現すマチュピチュ。

ドキドキ・・・・。

静かに鼓動が早まる。

そ・し・て・・・・!!


でんッ!!!



生マチュピチュだ~~~~~!!!

166_20120824035614.jpg

その瞬間、ワ~オーーー!!!

っと、叫ぶでもなく、2人お互い「はぁ~~・・・・マチュピチュだね~~~・・・。」
って静かに感動した。


乾季のこの時季は天候にまったく悩まされず、この通り晴天、日差しギラギラの中で見ることが出来た。



小高い場所にある見張り小屋を通り、段々畑へ。
マチュピチュには当時300~1000人が生活していて畑ではジャガイモやトウモロコシ、コカの葉などが生産されていた。
段々畑には様々な用途があり、東側の太陽の当たる畑では作物が作られ、西側の太陽の沈む側の畑は神への感謝の捧げ物を置いた場所であり、急斜面の段々畑は山崩れを防ぐ為につくられたそう。
112_20120824002535.jpg

276_20120824060621.jpg



そんな段々畑近くから見たマチュピチュ

222.jpg



しばしの展望を楽しんだらいざ内部へ。
266.jpg


市街地入口を入って・・・・
内側から見える上の出っ張りと両脇の凹みが見える。この凹みや出っ張りを利用して横棒と縦棒を通し扉が付いていたそう。
275.jpg


先に進んでいくと現れるたくさんの岩がゴロゴロと。
ココは石切り場。
マチュピチュの建物に使われた石はすべてマチュピチュ内の石切り場から切り出されたと言われている。
006_20120824002111.jpg

028_20120824002110.jpg

110_20120824002536.jpg


032_20120824002110.jpg


石を削った階段

109_20120824002536.jpg

インティワナタ。
太陽で日時を知る為の日時時計と言われる、角柱のついた石。
034_20120824002311.jpg

見晴らしの良いインティワタナから見下ろすと広場を挟んで左から貴族、技術者、庶民の居住区が並ぶ。
貴族の住居が大きな石を隙間なく積み上げているのに対し、庶民の住居は不揃いの小さな石を積み重ねてある。身分が低い者の住居ほど石の積み方が雑になっていく。
013_20120824002110.jpg


それにしても歴史ちんぷんかんぷんのたんたんとオカナ。一生懸命「歩き方」で勉強しながらそれをオカナに説明するたんたんガイド。
009_20120824002111.jpg


神聖な広場と3つの窓の神殿
インカ発祥に関する2大伝説のひとつに、タンプトッコという3つの穴から8人の兄弟姉妹が湧き出し、そのうちのひとりが帝王マンコ・カパック(インカ王国を最初に開いた人物)となりクスコでインカ帝国の基盤を築いたとか。
025_20120824002110.jpg


そんでこちらが
オカナ・カパックです。
はい。そろそろ歴史のお勉強に飽きてきて、いつものおふざけモードに入ってしまったオカナです。
092_20120824002310.jpg


たんたんも飽きてきて、いつもの景色観賞。
070_20120824065346.jpg




257.jpg


085_20120824002310.jpg

269.jpg



「インティプンク」
マチュピチュからインカ道を通って軽いトレッキングしちゃいました。
細い道を進んでいく。
軽く考えてたけど、意外と行きの坂道キツイかったっス。
174_20120824035614.jpg

石の門(太陽の門)到着。
道はまだまだ続く・・・・・
オカナ、ズガレダよ・・・・(疲)
182.jpg

石の門から眺めるマチュピチュを前に、

「マンコ・カパック様、わたくしめに力を与えたまえ!!」
211.jpg


マンコ・カパック
「VAMOS!!!」
3XmgUnz9zAWAq1O.jpg



ヒ~ヒ~言いながら歩くこと約1時間。インティプンク遺跡にようやく到着~。

184_20120824075604.jpg

198.jpg

201.jpg


おつかれさ~ん
197_20120824035837.jpg



しばらく景色を堪能し、マチュピチュに戻り、最後にもう一度この目にしっかりとマチュピチュを焼き付けました。
2人でパシャリ
235.jpg

最後に、パスポートにマチュピチュスタンプ押してもらいました。
なんでも今年はマチュピチュが発見されてから100周年なんだとか。
おめでとうございます!!
123.jpg


100周年にマチュピチュに来れたとはなんだか縁起がいいね~♪

マチュピチュ、本当スケールが半端なくってカッコ良かった。
歴史好きだったらもっと興奮したんだろうけど、それでも感動でした。


ほんじゃ、再びクスコに戻るぜよ。
VAMOS!!!


応援ありがとう!!
ありがたや・・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。