1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  10 ,2015

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

元気の源


先週からお店の方が徐々に忙しくなってきました。特にコース料理が結構入っていました。

だもんで仕込みやらなんやらで、やること目白押しの日々でクタクタでした・・・(*´Д`)


やっとお休みの今日。


家で静養するのもいいけど、体内に元気になる要素を取り入れなければ。


こうなったらアレでエネルギーチャージだっ!



それは二人の大好物の


THE INDIAN CURRY




てなわけで、久々に東京のにあるインドカレー屋さんに行って来ました。


向かったのは神谷町にある南インドカレーのお店「ニルワナム」。


昔東京に住んでいた頃は休みの日には必ずたんたんと二人でインドカレー屋巡りをしていたものです。


他のジャンル(カレー以外のもの)も食べたいなと思いつつも一週間経つとインドカレー食べたい症状が襲ってきて結局カレー屋に向かってしまうんです 笑


ニルワナムは食べ歩きしていたカレー屋の中でも特にお気に入りで頻繁に通っていたお店だったんです。


けど、現在の船橋に移ってからは休みの日にわざわざ東京に出てくるのがおっくうになってしまってインドカレー屋巡りもなくなりました。

でも今回、たんたん君が久しぶりにニルワナムで食べたいということで行って来ました。




美味しかったです。

昔と変わらない安定した味です。



けど・・・・何かが物足りない。





きっと旅をしていた頃に訪れた、南インドで本場の絶品カレーの味をかみしめてしまったからでしょう。



毎日カレー漬けの日々にもかかわらず、全く飽きることのなかった、むしろ毎回感動して食べていた南インドのミールス(カレー定食)

P2270005_201510251727122df.jpg




ああ、懐かしきインド。


あの当時はインドなんて嫌いだ。

もう二度と行きたくない!

なんて言っていたのに、そんなインドが今じゃ時々無性に行きたくなるのだから不思議です。


人を惹きつける国、インドは本当でした。




話を戻します。


けしてニルワナムがイマイチというわけではありませんよ~。

いや、本当美味しんだから。

味付けがね、ちょっと日本人好み寄りっていうんでしょうか。


もしもリアルな南インドカレーの味を求めるのならオカナたちのおすすめは八重洲にある「ダクシン」かな。

同じく人気店のお洒落な「ダバ・インディア」というお店もありますが、オカナたちは「ダクシン」の方が好きです。




今日は久々にカレーレポの記事になりましたね 笑



カレー食ってとりあえず元気が戻りました。



さあ、明日からまた忙しいっす。

コースの予約がさらにてんこ盛りっす。

さらには続けざまに次の週の日月火は大学が文化祭と来たもんだ

怖えー( ゚Д゚)


お米の内釜セットし忘れませんように!!(コチラ



そういうことで来週はブログはお休みで~す









スポンサーサイト

18

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「おてんとうさまは、見ているぜ!」








普段、休日は家で引きこもりがちなオカナですが、今日はたんたん君を家に残し、旧友に会いに出かけてきました。



向かった先は駅で2,30分ぐらいで行けちゃう葛飾区柴又。

P3170089.jpg


爺ちゃん、婆ちゃんで賑わう町、柴又。

若者はほとんどいなくって、わりかし落ち着いて歩き回れる場所。


若者の街とか、人混みが苦手なオカナちゃまには柴又はちょうどいい町です。


柴又といったら草だんご♡

IMG_3933.jpg





並びにあった飴屋さんを眺めていたら友達が時々お世話になっているお礼にとプレゼントしてくれるという粋な計らい。

しかし、彼女がチョイスしたものではなく、「オカナはこっちの方が好みなんだけど・・」と、200円UPのものを選んだら彼女は小さく「チッ!」っと、舌打ちしたのをオカナは聞き逃しませんでした。





昼食はこだわりの蕎麦が評判だという蕎麦屋さんへ。


鴨汁せいろ


IMG_3945.jpg


トロットロの濃厚な蕎麦湯

IMG_3948.jpg



品があって、こだわり感もとても伝わってくる味でした・・・・が! 如何せん。蕎麦の量が物足りな~い(;´Д`)



友達もよっぽど物足りなかったのか、さっきオカナにプレゼントしてくれたはずの、きな粉飴の袋の口を開け、食べていました( ゚Д゚)






食後、向かった先は・・・・・












チャ~~ン チャララララララララ~~~ン♪ チャ~~ララ~~~ン ♪ チャラララララ~~~~~ン♪







よっ!!待ってました!


寅さん!!

IMG_3964.jpg





そう。

忘れちゃいけない。

柴又といったらやはり「男はつらいよ」の舞台となった場所で有名ですよね。



街を歩けば「男はつらいよ」のゆかりの場所がちらほら。

P3170093.jpg




オカナ、好きなんです寅さんが。

シリーズ『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』が特にお気に入りで、劇中での有名な一コマ、「メロン騒動」は何度見てもケラケラ笑ってしまいます。マドンナであるリリーが放つ「甘ったれるのもいい加減にしやがれって言うんだ!」の爽快な決めセリフも最高です。




同じく寅さんが好きだと言う友達に今回是非連れて行きたかった場所、それが寅さん記念館。




館内には実際に使用されていたセットが移設してあったり、名場面映像、歴代マドンナ紹介など、男はつらいよ好きにはたまらない場所なんです。

IMG_3954.jpg



やはり年配のお客さんが多くを占めています。。

名場面映像を嬉しそうにニコニコ顔で鑑賞している老夫婦を見つけてほっこり(´ω`)

P3170129.jpg



寅さんの名言。いいですな~

IMG_3959.jpg



寅さん記念館、入場料たったの500円でかなりの充実感です。





その後は柴又公園で日向ぼっこしながらのんびり。




そんな感じの一日でした。



のんびりとした柴又の町と大好きな寅さん、友達ののびーに出会えて、充実した日曜日でした。




さあ、明日からまた6日間仕事頑張るぞー!!

忙しいぞ~~(゚Д゚)ノ




KwC1ehc3pcBgF3M1445176723_1445177267.jpg



頑張るよ、寅さん!!











12

Category: 帰国後

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

衣更えしました。


今日はお店のほうが宴会の予約が入らなかったため、祝日休み貰えました(*^^)v




天候も良く、カラッとした、暖かい陽気だったので、チャンスとばかりに秋冬物の衣類を掘り出し、洗濯、天日干ししました。



ついでに普段ではやらないような場所を掃除。


暑くもなく、寒くもない今日みたいな日は掃除日和ですな。



たんたんとオカナは性格はまったく違えど、共通するものが料理、それにキレイ好きなんで、家でも職場でもよく掃除してるんです。そしてキレイに磨き上げた場所を眺めるのが好きなんです。



昨日はちょっこらお泊りで出かけていたので今日は家でゆっくりと。


日が暮れる前に洗濯物、ふかふかになった布団を取り込んで。


夕暮れ時、コーヒー飲みながらまったり。


たんたん君はコーヒー飲みつつ今日、キレイに磨き上げた中庭を満足気に眺める。


オカナもそんな中庭を眺めながら、立っている木の葉っぱが少しづつ黄色や茶色く染まりつつある様子、時々枯れ葉がヒラ~っと落ちる光景を見て秋の情趣を楽しみました。



久々にノラジョーンズの曲を流してみますと・・・・






合うね~♪






うん。


有意義な時間だ。




秋、好きです。







さっ!


明日からまた仕事だべ。







ようやくお店の方も活気が戻りつつあります。


今月はコースも立食パーティーもいい感じに予約が結構入っているようですし。






今月のオードブル

「鶏のレバームースとカリフラワーのエクラゼ 野菜のエトゥベ添え」

IMG_3876_201510122122153da.jpg



なめらかな口当たりのレバームースにはイチゴとブイヨン、フォンドボーでじっくり煮込んだ甘酸っぱいソース。

生クリームと羊のチーズで一緒に煮込んだカリフラワーをエクラゼ(押し潰す)して。ソースはバジルソース。


今回の前菜はちょっと挑戦でした。

レバーって苦手な人結構いるし、カリフラワーの方も羊のチーズということでちょっとクセがあるので。

でも、それをうまい具合にカバーしてくれてるのが今回のソースなんですけどね。



毎回お客さんの反応が気になるのでホールの人から状況を聞いている次第です。


まあでも、今のところは反応は悪くなさそうみたいですけど。








こちらはお酒(キリシュというリキュール)をふんだんに使ったデザート。

P3050020_20151012211610690.jpg


ブリュレの上にフルーツを乗せてからお酒たっぷりのクリームを流して表面に焼き色をつけます。




「フルーツを散りばめたサバイヨンクリームグラタン」

P3050037.jpg



このデザートはなかなか好評です。

特に年配の方に。




やっぱり喜んでもらえると嬉しいね。





今日はここまで。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。