1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: イギリス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

落下
オカナです。

昨夜、たんたんと夕飯を作っていると突然ある白人男性に話しかけられ「ARE YOU JAPANESE?」「YES」と答えると「ちょと~、ちょっと~、にほんご~わかる~、ちょっと~」と日本語をしゃべってきたのでなんで日本語知ってるの?と尋ねると、何でもその方はいろいろな国に行っては英語を教えていたとのことで日本にもそれで行っていたそう。

日本のどこにいたのと尋ねるとびっくり!!なんと私の地元「船橋」でした(笑)

なんでも寿司が大好物で週に一回は船橋周辺のすし屋に行っていたそうです。「I MISS JAPAN ちょっと~」だそうです(笑)

ちょっと~兄ちゃんはカナダ人の方でした。

ここの宿には主に欧米人がほぼ占めています。よ~くしゃべるな~ってぐらいみんなよくしゃべります

私もたんたんもちょっと押され気味(笑)

そして外が暗くなると彼らは夜の町へ消えていきます。

私達は貧乏パックパッカーズ。静かになったキッチンで2人細々と自炊するのでした(笑)

007_convert_20110526172219.jpg

マッシュルームとチリメンキャベツのリゾットを作ったのですが、こちらのお米は日本米とはだいぶ違っていてかなり扱い方に困惑。なかなか柔らかくならない。
もう面倒くさくなってしまったので硬い状態で頂きました(苦笑)




部屋はこんな感じで一部屋に8人が住んでいます。

009_convert_20110526171025.jpg


昨夜は深夜、みんなが就寝中突然の叫び声「うおぉ~ぉおおお!!」

そして直後にドッタぁ~ン!!★♪☆♪!!!

な、何だ!!??
びっくりしながら目を凝らして見ると暗闇の中に巨体の白人男性が・・。どうやら二段ベットから誤って落っこちたよう。
痛そう・・・・

でもちゃんと横に柵もあるのにどうやって落ちるんだろう?
どんだけ寝相が悪いんだ(笑)

TAKE CARE~









スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。