1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: セルビア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

まだ残る戦争の傷跡

こんにちは、たんたんです(^_^)
セルビアってどんな国?なーんも知らずに来て町を歩くと・・・・
こんな光景に出くわした。

Q3SyN.jpg

8YyXR.jpg

首都ベオグラードが米軍を主体とするNATO軍により激しい爆撃を受けた跡。
つい最近まで戦争をやってたなんて想像できないほど、ちゃんとした立派なビルや
建物があるのに一部にはそのままの状態がそのままの姿で今も残ってる!
ワザと残しているようにも思えた。
この国に入って今までいたアジア人の姿が一気に減った。
と言うより、まったく見ない。
たぶん日本以外のアジア人が入国するには、ちゃんとしたビザを取らないと入れないからなんじゃないかと思う。だからアジアンフードのお店もほっとんどなくなってしまった。
あと、気付いたことが1つ、外を歩いていても視線があまり気にならない。
今まではアジア人(現地の人にとっては外国人)を見るような視線を今までの国では感じていたけれど、それがあまり感じられなくていい!ここじゃあアジア人珍しいはずなのに!

Qpopz.jpg

pWBNE.jpg

W8tDu.jpg
この国にも地域に密着した「市場」がある。
どこの国にもあるようにこの国にもまた!
市場を見てまわるだけでその国のことがよく分かるような気がして面白い!
売られてるものは今まで見てきた他の国とさほど変わりはないが、いつも旬の物が並んでる。

ZvzC5.jpg

V3_Yi.jpg

nxwVj.jpg
ドナウ川とサバ川の合流地点に紀元前3世紀から2世紀に作られた街、今はカレメグダン公園!かなりの広さ、高台なので景色は最高です!
KyRuQ.jpg


Fn3Lw.jpg
その公園の主!チョ~かわいい!

B_PCt.jpg
ランチでーす(^_^)
セルビアの料理の特徴は・・・よくわかりません。
だけどお隣のハンガリーの影響もあり、パプリカを使った料理が多いです。
セルビア語なんて全然分からないけど、英語表記があったのでセルビア料理らしきものを注文!
たんたんは「serbian mucklica」っていう奴。
中に豚肉がたっぷり入っていて、ラタトィユみたいな感じ。

LURhL.jpg
こっちはオカナ注文「serbian beans with sausage」
ソーセージ以外あとは大豆、大豆のねっとり感が主張していて飽きる味だったそうです。

Rq3Fe.jpg
晩御飯~~(*^。^*)
今日はカレーライス。
何でかって言うと、宿の冷蔵庫に豚肉と野菜がいっぱいあって好きに使っていいから、
カレーライスが実現したわけです。初の手作りカレーライス!
自分達で用意した食材は、市場で買った米だけ・・・あとはタダ!!
ビールもタダ!!
今夜もまた、オーナーの兄ちゃんと一緒に頂きました。

美味しい美味しいって言ってくれて、よかったぞ(^_^)v


ポチッっとね!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。