1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: イタリア

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ミラノで最後の晩餐
またしても!!電車にやられまして、約一時間遅れでミラノに到着(涙)

着きました、イタリア最後の訪問地、Milano

国際的ファッション・経済の中心地。

芸術面ではサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあるレオナルド・ダ・ヴィンチのフレスコ画「最後の晩餐」

う~ん・・正直ファッションに関してはたんたん、オカナ共にさほど興味なし。芸術や、歴史もイマイチよく分かんないしな。唯一知っている「最後の晩餐」も予約なしでは入れないということだし。

となると、2人の目的はひとつ。「最後の晩餐」ならぬ、「最後のイタメシ(イタリアン飯)」じゃ~!!



ミラノの代表料理といえば日本飲食チェーンの「サイゼリア」でお馴染み、290円の「ミラノ風ドリア」そして「ミラノ風カツレツ」!

ミラノに来たからにはこれらを食せねば!!


早速美味しい料理を目指すべく出発。
以前にネットで調べておいたおススメのお店へ向うことに。



途中とある古本屋さんを発見。チラッと見てみると日本の雑誌が。ひょっとしてここ、「地球の歩き方」が置いてあるんじゃ?オカナ達、ヨーロッパ編しか持っていないので次のアフリカ編がほしいところ。
ってなわけで中に入るとこれまたびっくり、たーくさんの日本の漫画が埋めつくされている!!(ほとんどがイタリア語に略されていた)この店はどうやら日本の漫画を中心とした輸入本屋みたい
2人とも興味深々。たんたん、ONE PIECEを見つけるや大興奮(笑)

Xhnmr.jpg

xgcaX.jpg


G3JAT.jpg





イタリアで特に人気の漫画、アニメはなにか尋ねると、「セーラームーン」「NARUTO」「名探偵コナン」「ドラゴンボール」だそうです。

凄いぜ、ジャパニーズMANGA!!世界に誇れる日本のカルチャーだぜ!!

結局「地球の歩き方」は無かったけど大満足の二人。満足げに店を出ると、またまた出た~!!今度はさっきの古本屋と違ってかなりのハイセンスな店。
またまた2人は来店。かなりの時間をそこで過ごしてしまったのである。


Ktrt0.jpg


ようやくレストラン探し再開

見つけた!!っと喜ぶや、残念なことにシャッターで閉ざされている・・・
紙が張ってあり読んでみると・・うん??「バケーション中につきお休みします」!? それも3週間だと~!!??

ありえな~いい!!

実はこれ、この時季には普通にあることらしく、地球の歩き方にも8月はそんなもんだから気をつけるんだよ~んと書いてある。
確かにどこのお店もシャッターが降りていて、同じようにバケーションだぴょーんって書いてある。

やられた・・・・ぎゃふん(涙)

そんなもんでまたまたレストラン探し。時間も8時前近く、空腹もMAX。するとようやく3件のお店を発見。
ここで何たること!!3件中1件はインドレストランではないか!?

インドカレー、久しく食べていないあの恋しかったインドカレー・・

立ち止まる2人。お互いの顔を見つめると二人の顔には正直に書かれていた。
そしてうなずくと同時にインドレストランへと入ってしまった。


ミラノ風ドリア・カツレツは明日食べよう!

ってなわけで!!頂きましたカレー!
あ~この味待ってた~(感涙)

vqvLS.jpg



見てください、興奮で目いっぱい見開いちゃってます

Oabpe.jpg






カレーで元気いっぱい、満足いっぱいで宿に帰り、爆睡。次の日はゆっくりめに起きて観光開始


v57iT.jpg




<ドゥオーモ>
ミラノのシンボルでもあり、イタリア最大のゴシック建築。


JNyyU.jpg


天空を突き刺すような形。よく見ると天辺には人の形をした彫刻が。
一つ一つが細かく施されていますね~。あァ・・(見上げ過ぎて)首が疲れるわ~(笑)


uMD6f.jpg




聖堂の内部には美しいステンドグラスが

OBuIG.jpg


<ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア>
イタリアの都市ミラノにあるアーケードの名称。
グッチ、プラダ、ルイ・ヴィトンなどの高級ファッションブランド店の他、レストラン、カフェ、バーが入居しています。

050_convert_20110812041046.jpg



AGFgh.jpg



マクドナルドもこの通りですわッ!!

55CxD.jpg




イタリアに来て以来初めてマズイ料理に出くわしてしまった。

昼食に選んだ店は雰囲気はまあまあだし、店員も親切。お腹ぺこぺこな2人は早速注文。
たんたんはミラノ風リゾット&カツレツ、(そうそう。ミラノ風ドリアというものは実はここ、ミラノには無かったのだ。日本が勝手に名前つけて作っただけのことだったみたい。そして実際はミラノ風リゾットであった。いわゆるサフランリゾット)

053_convert_20110812040009.jpg




オカナはまだ食べていなかったミートソーススパゲッティーを注文。

ようやく料理が来て、ワクワクしながらパク♪
うん!?・・・・・・冷たい・・・・
オカナが食べているパスタはぬるく、そしてソースが冷たい。
なんなんだ・・
ここ本場の国でしかもそれなりに高い値段なのにまるで出来合いのものをレンジでチンしたような仕上がりのパスタだった。
カッチーン

腹減ってたぶん切れっぷりは半端ない。くそ腹立ったオカナは店員を呼びつけ、文句を言う。

オカナ「ちょっと!なんすかーこれ!!冷たいんスけど!!」

店員「少々お待ちください。(数分後戻ってきて)申し訳ありません。私のミスです。」

と言いつつ、同じものを渡そうとするんでつき返して

オカナ「つーか、いらないよ、そんなの!本当この店にはがっかりだよ!」

その後もたんたんに何か食べなよと言われてもムカツイてたんで意地張って食べませんでした。
勘定の時チェックするとやっぱりさっきのパスタの値段が含まれていたんで、「つーか、払わないよ、これ!」と言いました。店員は謝るどころか不満そうな顔して渋々と勘定を書き直していました。

この日が最後のイタリア料理だというのにこんな店に当たるとは・・。悔しい。

でもまだ夜がある!ということで気持ちを切り替えました。(時間掛かったけど)


ミラノはそれほど見所も多くなく、ぶらぶらと町を歩いていました。
途中、ビジネス服を着た3人のおじ様方が現れる。一見暑苦しくも見えるけど、なんだかカッコ良い。まるでパンツェッタ・ジローラモのようだ。
もう、特に行くところもないので3人の後をついて行くことに。

KgIUX.jpg




するとちょっとした静かな細道を発見。3人とお別れをし、この細道を入って行くことに。
さっきまでの観光名所とは打って変わってとても静かで落ち着いた場所。ほっとするな。
さらに進んでいくとめっちゃ雰囲気のいいジェラート屋さん発見

9cWtC.jpg


早速注文

イケメン兄さん

0q3Qb.jpg



今回はピスタチオ、ナッツ、ココナッツの3種。うっわ~!これうっま~!!
今までの中で一番美味かった。ランチではがっかりだったけどこのジェラートで一気に元気になりました(単純な私)
実はこの前にもジェラート屋さん見つけててそこでもコーンで3種を食べたばっかし。
この数分の間にアイス6種を頂く。
というわけで、イタリアではジェラートは計12種を制覇。こんだけ食べれば大満足ですな!はははは~♪


kRSmX.jpg




夕飯は昨日3軒見つけた内の一軒。

MsiFG.jpg

サービスできた、ピッツァの生地に水菜、トマトが乗っかったもの。あっさりとしていてグッド。日本でいうお通しなんだけどもかなりのボリューム。

4EFCU.jpg


この夕飯がイタリアで食べる最後の「イタメシ(イタリア飯)」
最後にもう一度イタリアと言ったらこれ!といったもの注文しました

マルゲリータ

やはりイタリアのピッツァは格段に美味かったな。これはハズレがない!!

URRgb.jpg



たんたんは「プッタネスカ」
トマトパスタにいろんな具が入ったもの。これも定番ですね。

3Wojn.jpg


オカナは「ボルチーニとパルミジャーノのパスタ」
念願のオイル系だ!しかもお気に入りの太打ち麺♪ボルチーニの香りがブワーって強く香って食欲が増します。口にいれるとより一層香ってもう溜まらん!パルミジャーノチーズの香り、塩味、コクとボルチーニ茸の旨みが太打ちパスタにしっかりと絡んでいい感じ。最後に満腹の大満足で締めくくりました。

EIckm.jpg

グラッチェ!グラッチェ!!イタリアーナ!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。