1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: スペイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

La Tomatina!!!
どうも、ダニに20ヶ所以上刺されて毎日かゆみと戦うオカナです。

ついに、ついにこの日が来てしまった・・・

トマティーナ

スペインを訪れたら必ずスペインの代表的なお祭りに参加してみたいと旅する前から思っていた。
「牛追い祭り」「トマト祭り」「パエリヤ祭り」
悩んだ結果、「トマト祭り」に決まった。
このお祭りに合わせてスペインにやって来たというぐらい今回は気合が入っていました。

そして今日、ついに来てしまったトマティーナ。


昨夜は早めに就寝をして、今日に備えました。

午前4時に起床。パワーをつけるために早朝からもりもりご飯を食べて戦闘服に着替え(もうどうなってもいいTシャツにたんたんのトランクス着用)いざ、出陣!!

まずは最寄りの地下鉄の駅から乗って、SAN ISIDRE駅に行き、そこでRENFEに乗り換えます。


地下鉄で出会った、気合十分の日本人。
「こんにちわ!」
「こんにちわ!!そちらもやはりトマティーナで?」
「もちろん!!」
と、いった具合で。みんな朝からテンションが高い。

azOK9.jpg


乗り換え先の駅には既に電車を待つ列、切符を買う列とができていた。ここでも多数の日本人を発見。みんなここでは仲間同士みたいな感じでとってもオープン。直ぐに打ち解けちゃいます。
オカナ達も気付けば同じ列で待っていた日本人の方とのグループが出来ていた。スペイン語を勉強中の女性2人(スペイン語が堪能でいろいろと助かった)とスペインとフランスを廻っているという旅経験豊富な男性。

満員電車に揺られること4、50分。到着したころには真っ暗だった空も明るくなり始めました。少々肌寒い。

a_4TO.jpg



着いた場所は町と言うより村といった感じ。普段はとても静かなところなんだろうけど、この時だけは違って大変な盛り上がりになるという。それは前夜祭から既に始まっていて、参加者は野宿などをしたりして夜な夜なお酒などを飲んで仲間達と盛り上がるのだ。

bWVPd.jpg


でも、みんな羽目を外し過ぎ。フラフラで歩いている兄ちゃん。いかにも二日酔いで苦しそうな人。
公園で寝てた兄ちゃんが歩いている私達に「トマティーナか?今日なのか?」と寝ぼけまなこで聞いてきた(笑)

既に村にいる参加者達はテンションがかなり高い。みんな初対面で「イェ~い!!」「トマ~ト~♪」「コンニ~チワ~」とハイタッチなどして同じ仲間同士で盛り上がる。

Qd1A2.jpg

rfeMH.jpg

VMf4J.jpg

ボニート~♪

sCGPb.jpg


救急車は必ず待機してるとのこと。そういえばトマトって当たると結構痛いらしい。用心に越したことはない!
ちなみにオカナ達はゴーグルを偶然にもたったの€3でこの村で買うことができた。

DH0JL.jpg


偵察がてらいろんな場所を歩いてみる。するとどこの家もみんなビニールシートを自分の家の壁に覆っている。確かにああしないと汚れちゃうもんね。

QF74Z.jpg



そして徐々に道には沢山の人、人で一杯に。トマトの前に水の掛け合い。近くの住民たちも、アパートの窓から顔を覗かせて、参加者に頭上からバケツに入った水を浴びせはじめます。



Ak6An.jpg



9時過ぎ頃、始まったのは「パロ・ハボン」

石鹸だかオイルみたいなものを充分に濡らされた1本の長い棒に登る競争で、棒の先端に括り付けられた生ハム(塊)を先に摂った者が勝ちという競技。
これがまた難しそうで。なかなか天辺にまでたどり着かない。ちょっといいところまでいくと観客の「ウォー!!」って叫びが飛び交う!
でもそう簡単にはゲット出来なくって。その度に「oh~」「boo~!!」とかって(笑)
みんな気持ちいいぐらいのリアクションです。
始まってから1時間ぐらいが経って、ようやく一人の若者がゲット。大歓声と拍手です!!

Hi7KK.jpg



「パロ・ハボン」が終わりまもなく始まるトマテイーナ!

もうみんな「ト・マ・テ!ト・マ・テ!」「☆!!♪☆☆!!!」と興奮MAX!!

そして開始の11時。始まりの一発の号砲(花火)が鳴り響くと始まりました!!大歓声!!

I3cYD.jpg

068_convert_20110901074451.jpg



ついにやってきた!!

RPdfl.jpg


百何万トンの山済みになったトマトを積んだトラックがゆっくりと向かってきます。っつーか、もともと狭い路地に沢山の人なのに、トラックが来るもんだから中心にいた参加者は脇に避けるわけでむっちゃ圧迫されて苦しい~!ヤバイ、トマトどころじゃない!死ぬぞ、これ!!

liFk6.jpg

自分達の目の前に来たトラックからトマトがぞくぞくと投げつけられる。興奮の悲鳴炸裂!
「ベチャッ!」「ポコンッ!」
「ガツッ!!!!」痛ったあーッ!!「ガツッ!!」は痛いぞ、これ!!?
そう、通常投げるトマトはあらかじめ軽く潰してから投げるものなのだが、時々ピンピンのトマトが来たりして、あれが当たると本当に痛いのだ。
でも、興奮してるから痛みもあっという間に忘れちゃう。

KCncC.jpg


もう、みんな子供のように夢中になって投げ合ってます(笑)

USiwF.jpg


155_convert_20110901075100.jpg


146_convert_20110901074638.jpg



気付けば下はトマトの海。ヤバイ!ビーチサンダルが流れてしまう!!急いで裸足に。

jABk_.jpg


131_convert_20110901074846.jpg




終わりの号砲が鳴る。あっという間の1時間。最後の方はパワーが切れてきちゃってみんなも私達も呆然と立ち尽くしてた(笑)

COsfV.jpg



ああ・・・。凄まじかったぜ、トマテイーナ。


このトマトまみれになった体(結構臭いのよ)を綺麗にすべく川へ。

m_yyS.jpg


さっぱり綺麗になってから預けておいた荷物を取りに戻ると既にお掃除が始まっていた。超強力な水の力で壁の汚れやゴミを片付けていく。時々不意打ちを食らってバシャーっとかけられる(笑)
UNDAk.jpg


ゴミと取り残されたビーチサンダルや靴。それにしても、あんだけあった大量のトマトの海はどこへいってしまったのだろう・・・。謎である。

UKPw3.jpg


お祭りが終わってもまだまだ元気な欧米人

f48FF.jpg


たくましい爺さん。ちょーいい香り

1cjaN.jpg



もうすっかりパワーを使い切ったオカナ達一行はさっさと撤退。みなさんとお別れをし、私達は宿へ。お腹ペッコペコだったので、シャワーを浴びて早めの晩御飯です。
トマテイーナだけに「トマトパスタ」

jCEC7.jpg


いや~。疲れたけど楽しかった。本当に大満足ですよ。でも、もう一回限りでいいかな(笑)!!

今夜はよく眠れそうだ。おやすみなさい!!

明日はマドリッドに移動。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。