1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: スペイン

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

堪能!ソフィア王妃芸術センター
おはようございます!今日も元気に参りますぞ!!

さあ、気を溜めて~!!吐き出して!ぶふぁ~あああああ~!!

v8K6h.jpg


今日も元気オカナです。

以前、オカナは母からマドリッドに行ったら是非ソフィア王妃芸術センターに足を運びなさいと言われていた。最初は全く期待も何もしていなかった。
しかし今回が初めてです、2時間もの間を美術館で過ごしたなんていうのは。

面白かったんです・・。
いや~、ここはおススメですな、本当。さて、その美術館とはどんなところだったのでしょうか、続きは後ほどで。


今朝は宿でま~ったりとしてから観光開始。

って言っても昨日の時点で結構見てしまったので適当にぶらぶらとしていました。

昨日は公園が気持ちよかったので今日も別の公園を訪れました。



<レティーロ公園>

「マドリードの肺」とも呼ばれる広大(118ヘクタールもの広さを持つ)で緑豊かな公園で、高層ビルが立ち並ぶ都会の真中にあります。

とーっても広いここでは市民の人がランニングしてたり、ワン子の散歩、サイクリングなどしてたりします。ちょっとした池もあり、ぼんやりとベンチに座ってぼーっとしたり・・。


RtPaY.jpg



AHQ8A.jpg


ニャン子もぼ~っと・・

ZVmta.jpg

灼熱スペインでこのモップのような毛は辛かろうにの~(涙)

5eCbq.jpg



公園内にあるバラ園

VdjA2.jpg


変わった木ですな。

eovE6.jpg


アフロたんたん

IRtDn.jpg




公園を出たところで、下り坂に沢山の列になったテント。

はて、なんでしょうか?


el9z3.jpg


ほほ~。どうやら古本を売っているらしいです

YUjPl.jpg

みなさん、真剣に見入ってますな!!

031_convert_20110904051638.jpg





この日は最後になるスペイン料理。ああ・・今日で最後なのね。シクシク(涙)

最後は宿の近くにあるお店で。ここは沢山の飲食店が有り、迷う。何件かチェックをするのだが、どこもメニューはスペイン語。全然読めない。ジーっと見ていてもしょうがないのでお店の人を呼んで英語で略してもらおうとすると、たんたんはいつも面倒くさがる。「いいじゃん、適当にこれって感じで決めれば」と言うんです。なんかお店の人に悪いと感じているみたい。
オカナはそこは違っていて、せっかくなのだから変なもん注文して失敗したくないし、どんな料理か知って、納得して頂きたい。それにいつも私達が行く時間は始まったばかりでお客さんなんか全然居なくって店の人は暇してるんだからいいじゃんって思う。
で、たんたんはオカナの行動にイライラ。オカナはたんたんのそのイライラに逆イライラ(笑)
結局入ったバルでいつもの定食を頼む。オカナは第一の皿をパエリヤ、第二の皿をカラマーレ・フリット(イカのフライ)に。カラマーレ・フリットはスペインでは定番のタパス料理。一度食べてみたかったのよね。

スペインにいる間、どれだけパエリヤ食べただろうってぐらい食べてた。それでも最後の今日もやっぱり食べたくなってしまった。口に入れた時に広がる溜まらんぐらいの魚介エキスの香り。うまし・・

PAJUR.jpg


カラマーレ・フリットは衣が日本のてんぷらに限りなく近かった。イカがフォークで切れちゃうくらい柔らかかった。
035_convert_20110904051749.jpg


デザートはいつものフルーツでした。

さて、たんたんですが。適当に頼んで、来たものは第一の皿が貧素なサラダ、第二の皿がスクランブルエッグ(ハム、マッシュルーム入り)でした。
サラダはソースが美味しかったそうです。以上。スクランブルエッグは途中で飽きてしまった模様。以上。
おバカたんたんめ。最後のスペイン料理が台無しね。




昨日の盗難危機一髪があって以降慎重になった2人は移動中は必ずバックは前に背負うことにした。なんだか段々、どういった奴らが狙ってくるかが分かってきた。大体のそれらしき奴らは
1、サングラスをかけている。2、回りからの妨げ様に新聞などを持っている。3、のろのろと後ろを歩いている。
今日も怪しいサングラスをかけた男が一人後ろをのろのろと歩いていたので、急に立ち止まってからその男がどうでるのか見ていたらオカナ達を通り過ぎる前に横の細道に入って消えてしまった。
はたしてその男が本当に狙っていたかどうかは分からないけど。道を歩いている時は常に緊張する。


今日は14時半から無料で見れるということで、はじめにも書いたソフィア王妃芸術センターに行ってきました。

<ソフィア王妃芸術センター>
もともと病院であった建物を改装。1986年に会館。20世紀の現代美術を中心に展示されている。ここは有名なパブロ・ピカソやサルバドール・ダリ、ジョアン・ミロなどの展示品が豊富にあります。
あまり詳しくないオカナでもピカソやダリなら知っています。「ゲルニカ」に関しては昔にオカナの両親がスペインを旅行した時にお土産で「ゲルニカ」のタイルを頂き、今でもお気に入りの物です。
なので今回はその「ゲルニカ」の実物を見れるということでちょっと楽しみ。
あと、オカナの母情報によると今この期間「草間弥生」展が行われているとのことで、それも見る価値ありとのこと。
100_convert_20110904053214.jpg


2,4階が常設展、1,3階が企画展となっていて、常設展でみた現代アートは不思議な空間。この時点で結構面白いです。
xrX08.jpg

062_convert_20110904052211.jpg


たんたんも楽しんでいたけどやっぱり外の景色が気になるみたい(笑)

057_convert_20110904052046.jpg



043_convert_20110904051917.jpg

hV9Pa.jpg


有名な画家のゾーンに入るとありますね、ピカソやらダリやら


ピカソ作品

m5R2g.jpg


EzD9j.jpg


ダリ作品

070_convert_20110904052337.jpg


ダリさんの奇抜な絵はまじまじと見てると結構面白かった

JQ266.jpg


そして現れました。ピカソの代表作「ゲルニカ」
<ゲルニカ>1937年、スペイン市民戦争でナチス・ドイツがゲルニカに対し行った空爆に抗議するため制作された。
でかさだけでなくピカソの想いが詰まったこの絵の迫力に圧巻でした。
残念ながらお写真はNGで撮れませんでした。お写真よりも実際に本物を見た方がよろしいざんすね。




ピカソの大作も見終わって徐々に若干の飽きモードが・・。



しかし、最後に魅せられました、「草間弥生」展

087_convert_20110904052748.jpg


あの水玉のモチーフなどのアートなどでも有名な超奇抜、不思議系なお方。これが結構オカナにはヒットでして、面白かったのです。82歳の今でも現役だから凄い。
「草間弥生」展はこの美術館の中でもすこぶる人気でした。確かにそうかも。だって飽きることがないのだもの。
次の部屋ではどんなものが待ち受けているのだろうというドキドキ感もありーので。
あ~、面白かった!

w8cva.jpg

078_convert_20110904052625.jpg

U8Ep7.jpg



遊び心が多彩!!

NWhqe.jpg

WKCxC.jpg




あ、昔はお綺麗だったんですね。って、失礼か(笑)

0_AL1.jpg




そんなこんなでマドリッド最後の日はこんな感じで終わりました。草間弥生さんの作品は日本に帰ってからも是非見てみたいですな。

明日はヨーロッパ最後の訪問国ポルトガルに行きます!!

明日は(今日か)早朝出発なのに時間は1時半を廻ってしまいました。たんたんがまたイライラしているので寝ます!!バイバイ~!おやすみ~!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。