1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ポルトガル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

オブリガード!!

オカナです。昨日は大失敗に終わってしまったポルトガル料理・・。最終日の今日は失敗など許されない。

と、言うわけで、今朝はネットでバッチリ、評判のお店を探し出しました。
最終日だっていうのにポルトガル料理はまるで制覇できていなくって、ほんの一部分だけ。出来るだけいろんな料理を食べてみたいけど、ただでさえポルトガル料理はボリューム満点。一品だけで満腹になってしまうのです。
そんな訳で、今回はやむなく、数ある料理の中で、一番に食べたいものをセレクトし、その料理が評判のお店を検索し、行くことに決めました。

オカナの中で、気になっていて、どうしても食べてみたい料理があって、1つは「アローシュ・デ・パト(鴨ご飯)」。これはポルトガルに来た日本人の誰もが美味しいと言っている料理。
もう1つが「カタプラーナ(海鮮蒸し煮鍋)」こちらも、好評なようで。写真で見るカタプラーナは本当に美味しそう!!

そして、迷った挙げ句、選んだのは鴨ご飯!鴨ご飯が頂ける一押しのお店をピックアップして、地図にきちんとマークし、いざ!!
今日は乗り物移動はせず、徒歩で向かいます。これから沢山食べちゃうんだ、ちっとは歩かねば。

今日のお店は昨日食事をした場所から比較的近い場所にありました。


下町の中にさりげないアート(?)♪

spext.jpg


「スシ屋」じゃない日本食屋を見るのは大変珍しい

2lezJ.jpg



ああ・・。いいな、定食・・。もう、「定食」っていう響きだけでそそられてしまう・・・。 

おっとッ!いかん、いかん!!我々は今から最後のポルトガル料理を楽しむのだ!

lYGbH.jpg



歩くこと、20分ほど、着いた~♪・・・と、思ったら、まさかのバケーション休業(涙)

ギャフン

マジっすか~~~~~~!!!

途方にくれる二人だが、嘆いている間にもお腹の虫が泣きまくっているので、仕方なくその場を離れ、新たに探すことに。
あぁ・・。こんな事になるのなら、もう1つの海鮮蒸し煮鍋のお店もマークしておくべきだったな。(どこだか分かりましぇん)とほほ・・(涙)


たんたんは空腹のあまり、妥協モードに入り、もう、どこでもいいから入らない?なんて言ってくる。オカナはそんなのダメー!!っと一括。飲食店はこの通りにはどこにでもあるのだけど、昨日のことがあるので、絶対に失敗はしたくなかった。なので納得するまで歩き周りました。
たんたんはイライラ。

しばらく歩くと、2人の目にあるお店が止りました。「ブッフェ」の文字。
なになに、ブッフェだと。「ブッフェ」に敏感な2人がまじまじとメニューを見ていると店の中から店員さんが出てきて親切に料理の内容を教えてくれました。というか、中に入れてもらって実際に料理を拝見しました。
全てポルトガル料理のそれらはとても美味しそうで、しかも、あのオカナが食べてみたかった鴨ご飯までもがありました。即、決まりでした。

と、言うわけで今日はこちらでランチです。

種類は豊富でした

JWiwT.jpg

ラタトゥイユのようなものに卵が乗っかったもの

_Ob_k.jpg


これがあの鴨ご飯。鴨肉に、サラミがちょこっと乗っかっています。

oXgCx.jpg


左奥のは魚のクレープ包み。左手前が菜っ葉のラザニア風 と、ユニークな料理がいろいろ。あとは、野菜のポタージュスープなんていうのもありまして、独特の香りなのですが、嫌な味ではなく、飲むたびにオカナはハマッテしまいそうでした。鴨ご飯もなるほど!と、納得のお味でした。

Lslo4.jpg



出だしがギャフン!とやられながらも、最後はまさかの奇跡の出会い。結果、沢山のポルトガル料理を頂くことができました。しかし、今回は腹8分目で止めておきました。なぜなら今夜はまた、お楽しみが待っているから♪



食後のぶらぶら散歩。昨日とは違って今日は比較的涼しく、歩くのには気持ちが良い陽気でした。



ミュージアムを発見。「Fado」と、書いてあります。

4xRcu.jpg


<Fado>
ファドは、ポルトガルで生まれた民族歌謡で、ポルトガルギターと、ヴィオラと呼ばれるクラシック・ギターの伴奏に合わせて歌われるそうです。

HknUt.jpg

BLuPF.jpg

fkS3h.jpg


8ZVZe.jpg


本当はオカナ、リスボンでこの生のファドというものを見てみたかったのですが、たんたんがまるで興味なさそうだったので我慢しました。あ~あッ!!



ぶらぶら散歩再開。

qVmK2.jpg



なんだか良い感じのカフェ

rRadi.jpg


登り降り坂の多い町だけに(笑)ちなみにドライバーはナウいサングラスをかけた爺さんでした

igpbL.jpg




近くの入り江

Nc1CQ.jpg


f3SkJ.jpg


付近にあった、ユニークなイス

dYurs.jpg



偶然見つけた飴屋さん。とても可愛くって美味しくって、つい買ってしまった。

<papabubble(パパブブレ)>


飴というのが、日本でもお馴染みのこれです♪

tKUK8.jpg

z2PQK.jpg

ヘラのようなものを使ってリズムよくパパパパパッ!!てな感じで棒状の飴をカットしていく様子はなんとも爽快でつい、「おおお~!!」と声が出てしまった(笑)でも、よく見ると結構長さがバラバラだったりする。それもまた味か?

_d9oa.jpg


これは結婚式や、記念日などで出される飴なんだとか。ほら、よく見ると名前が埋め込まれているでしょ!素敵です

nRPCY.jpg


このパパブブレってお店は本店がバルセロナにあるらしいです。なんでもオーナーの方が日本の金太郎飴作りを見て以来すっかり魅了されてしまったのがきっかけなんだとか。あの「世界ウルルン滞在記」にも登場したとのこと。ちなみにオカナはその回は偶然見ていて、今日、このお店に入った時になんとなく似たお店だなとは思っていました。
もう1つ言えば、むかし、むかし。オカナのおじいちゃんは飴細工を仕事としていたそうな。凄いぜ、じいちゃん!!



リスボンでようやく見つけたネコちゃん
居心地のいい場所

JF38i.jpg



帰り道、宿から近い屋内市場を通ってみると、何やら賑やかな音楽(かなりデカイ音)が聞こえてきます。聞こえてくるのは2階からか?

上に上がってみると・・おおお~!!

l6mfq.jpg


そこはおじい様、おばあ様の娯楽場でございました。みなさん、なんとも気持ち良さそうに社交ダンスを踊ってらっしゃいます。
いいな~。オカナも混じりたい・・。しかし、案の定、たんたんに止められてしまいました。プンプン!!

cz0xQ.jpg


kAWhT.jpg


宿ではバルセロナに続いて新たなライバルが現れました!!イタリア人のこの兄ちゃん。オカナ達と同じ日に入ってきたチャラ男のオシャレ坊主くんは3日間ともまめに自炊をしていて、それがまた見た目に似合わず料理上手ときたもんだ。めっちゃ凝ったもん作るもんだから気になって仕方ない!
イタリア語で話してくる兄ちゃんは時々「オレ、日本語知ってるぜ。ミズ(水)!!ミズ!!」と連発してきます。どんな覚え方だよ、おい・・。

今日はじゃがいもと肉の塊でトマトベースの煮物を作っていました。やるな、チャラ男!!

0gYXt.jpg



オカナ達だって負けませんよ!!今日はちょっと凝ったもん作ったのよ。一昨日、残ってしまったポルト酒を使って鶏の赤ワイン煮を作ったのよん。
xvnOO.jpg


良い香りです

9jSeS.jpg


できました。今日は料理に合うようにと白ワインで。とても贅沢な夕食でした。ごっちそうさまッ♪

pYgsH.jpg



夕食後はちょうど夕焼けが顔をのぞかせました。

dv42F.jpg


fxsJA.jpg



おまけ

料理上手のチャラ男は口説き上手でもあり、この3日間、3人の女の子に手をつけていた。そしてなぜか自分のベットでは寝ずに、リビングルームの床で一人寝るのが好きなのだ。

qxP5Z.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。