1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: モロッコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

フェズの迷宮
オカナです。

昨夜、パソコンを手に持ちながら宿の階段を降りていたら突然足が滑ってしまい、豪快にドッカーンッ!!と尻餅です。

激痛!!!!

周りに居た人たちもそのもの凄い音に驚いて「どうした!大丈夫か!?」と声をかけてくれました。

恥ずかしさこの上ない。痛い気持ちを必死に堪え、冷静を保つ。

「おー!ノープロブレムだぜ!!(スマイル)」




涙出そうなぐらい痛かった・・・本当は。(涙)



肝心のパソコンは初め、起動してくれなくって、ビー・・って変な音を鳴らしてましたが、もう一度再起動ボタンを押したら無事だったので本当によかったです。

起動してくれなかった時は死ぬかと思いました。


たんたんにお灸をすえられました。

たんたん「だからいつも慎重に行動しろって言ってるでしょう!あんたは本当にやる子なんだから!!」



反省・・・・




宿の屋上から撮ったフェスの旧市街、<フェズ・エル・バリ>

hDbwx.jpg


今回の宿はバスターミナルからタクシーで10分ほど、旧市街の目の前にあるHotel Bab Boujloud。一泊朝食付きでツインDH200
私達の部屋は4階の屋上にある個室部屋。洗濯物も干しやすいし、換気も良さそう。
屋上の部屋は私達の部屋ともう1つ、欧米の太ったおじさんが居る部屋の2つのみ。(他の階はそれぞれ5,6部屋がありました)





たんたんの容態ですが、昨日の時点でだいぶ回復したみたいでほっとしました。代わりに交代とばかりにオカナが今度は下痢ピーに悩まされてます。バスの移動中など気が気ではありませんでしたよ、昨日は。
まあ、下痢止めの薬を飲んだお陰で難を逃れましたが。

しかし、普段便秘気味のオカナは、下痢であれ、1日にこれでもかってぐらい000君が出てくれることに嬉しさが止らない。勝手に快便絶好調~♪なんて喜んでます。


でも、出る瞬間のあの腹痛は毎回辛いっス。オ~、ジーザス!!って感じです。そして、あの醜い音を聞かれているんじゃないかという不安。

というわけで、やはり普通の000君が一番いいです。







この日の夜は旧市街にあるレストランで夕飯。


サービスで出された小豆風味の豆の煮込みとポテトのフライ

nUDeh.jpg



オカナは前菜にモロッコ風サラダ(下痢ってるくせに生野菜を食べる女)

たんたんはハリラ


メイン


オカナは肉とお野菜たっぷりのタジン。これ、今のところナンバー1の美味しさです!

csKKb.jpg


たんたんはケバブのディッシュ

rniQD.jpg



食後にはモロッコの黄色いメロン(歯ごたえのある固めのメロンだけども、しっかり甘い)と、コーヒー又はミントティーのセットでお値段DH50

お店のおっちゃんもフレンドリーでいい感じでした♪




汗だくになって食事を食べた後はさっさと宿に戻り、シャワーを浴びました。24時間温かいお湯が出るって言ってたのにシャワーから出てくるのは水のみ。

くっそー。またもか!でも、もういいやッっと我慢して浴びていました。

髪、体と洗い終わって最後に顔といったところで今さらお湯に変わりました。ギャフン・・・




TuB0u.jpg


心配していたベッドパグは今回現れませんでしたが、前回刺されたところが相変わらず痒くオカナはあまり寝付けませんでした。

午前の3,4時頃でしょうか、突然外から流れ響くお祈り。イスラム教のモロッコでは1日5回のお祈りがあるそうです。そしてこの時がちょうど1日の初めのお祈りなのか・・(っつーかどんだけ早いのよ!)しかも結構な大音量。ようやく寝付け始めたオカナですが、まずこの音に目がうっすら覚めたかと思った瞬間、たんたんは夢の中で、何か恐い目にあったのでしょうか、突然悲鳴を上げながらもがき始めました。

オカナ、びっくりですよ。あの、低い、唸るような声のお祈り+たんたんの悲鳴でしょ。
何が起こったかと一瞬思いましたが、なぜか次に思ったのはたんたんの身が危ない=たんたんがベッドから落下する!!

そう思い、寝ぼけながらもオカナは必死にたんたんの服をがっしりと掴み、「大丈夫か!たんッ!!?」と叫びました。

ようやくちゃんと目が覚めたオカナ。たんたんを見ると落下などしておらず、しっかりとベットの中心に綺麗な形(仰向け)でスヤスヤと眠っていました。



本当、ぶったまげたよ。




アザーンは10分近く続けられていました。でも、意外と不快には感じませんでした。なんだか心地よいというか、落ち着くのです。。(たんたんは恐がっていましたが)


ミナレットの拡声器から流れるアザーン(お祈りを呼びかけるしぶーい声)



1wUj5.jpg




今朝の朝食に「ムサメン」がでました。しかもハチミツ付きです。お~、なんとまあ、こんなところでまさかの再会♪頂きました、ハチミツつけて。
味は

うん。普通に美味い。でも、特に虜にはならない。以上



nvfA7.jpg





昨日今日に続いてフェズのお天気は曇りです。よって、写真撮影にはあれですが、大変涼しく(時々寒く感じる時もあるぐらい)、過ごしやすいです。

この涼しさを利用して今日は初っ端丘を登りました。

宿から見える丘の天辺にある数個の古い建造物。地球の歩き方にも載っていない(ネットで調べても今だ不明)場所です。


h2Fhi.jpg






W5e1X.jpg


rlxHo.jpg


ここからの眺めはなかなか良かったです。


ccGBM.jpg



右には町並みが


qOeid.jpg


左には山などの景色が


eeuyB.jpg




今日が曇りでよかったです。涼しい陽気にも関らず汗だくになりました。これが晴天だったら日差しを避けられる場所のないここにいくらも居れませんでしたから。



この後は歩いて3,40分の新市街に明日のバスチケットを買いに行きました。
そのままお昼も新市街で。軽食のパニーニとハンバーガー(モロッコ風)
モロッコでもサッカーは大人気。子供達もよくサッカーをしているのを見かけます。
ただ、お願いだから狭い場所でのサッカーは勘弁してほしい。だって恐いじゃん。
オカナ、昔っから頭に当てられちゃうんです、誤って飛んできたボールが。
もう、本当に恐いんですよ、来るなっていうのが当たる前から予想できるんです。


今日も危機一髪でした。腹たってつい「FUK!」とお口が滑っちゃいました♪


旧市街に戻り、「フェズ・エル・バリ」を観光

言わずと知れた世界一かもってぐらいの迷宮の旧市街。迷ってきました!!


迷路のスタート地点がここ<バブ・ブージュルード>門

56036.jpg



ここ潜るとまず最初に現れるのは客引き!!と、レストラン。目の前を歩けば直ぐに呼び止められます。
オカナ達も昨夜はここで頂きました。

あとは、スナック屋さんやら、生肉屋さん。



ラクダさんの生首。亡くなられても瞳はつぶらなままでした

J8mwy.jpg




説明面倒くさいので旧市街のいろいろギャラリーでいきます



旧市街には様々な職人さんによる手作りのものが沢山あります

tAwkE.jpg



置くに入ればそこは小さな職人工房

P5xln.jpg



pLI1n.jpg



JQRL_.jpg


細道もいたる所に。ワザと入ってワザと迷子になってみよう!


5hFAs.jpg




この子達の後をついて行くとどこへたどり着くだろう♪


GCLOI.jpg



モロッコ定番のフルーツ<フィーギュ・ドゥ・バルバリー>
これ、何だと思います?正解は

サボテン!!皮を剥いて頂きます。

1Y0is.jpg




物資の運搬でなくてはならないロバちゃん。狭い道をぽくぽくと動き働く。(ちなみにフェズの旧市街にはおよそ200頭のロバが行きかっているそうです)偉いね~!そんでもって、臭いね~君らの000君!

XfgaG.jpg


旧市街の中にあるモスク


tQ9oF.jpg





モロッコで最大の皮なめしの作業場、<タンネリ・シュワラ>


Xt3iS.jpg



ngd1H.jpg



xDpLV.jpg



Eta_D.jpg



CoOJt.jpg



sXA17.jpg





ふう・・よく歩いたな。方向音痴のオカナは今日に限っては活躍しました。(最後はたんたんの助けを借りて無事迷宮を脱出したけど)





BaU7E.jpg



夕暮れ時の旧市街の広場

2zV5Z.jpg




たんたんとやんちゃ坊主達


cRzhG.jpg



f4t6B.jpg


オカナはやんちゃ坊主達がちょっと苦手です。

やんちゃ坊主には今までろくな目に会ってこなかったから。

エジプトではツバ攻撃を受け、「アイヤ~!」と叫ばれ、

南アフリカでは石を投げられ、「アイヤ~!!」と叫ばれ。

なので最後まで油断できんのですわ。

本当はもっと自分からも打ち解けて仲良くなりたいのですがね。

ちなみにたんたんは結構どこでも子供達には人気です。





おまけ

今日の冷え込みは時々ぶるっとなってしまうぐらい。
そんな状態なのに今夜はシャワーのお湯が最後まで出ませんでした。

ミナレットの拡声器から流れるアザーンの音色と共にオカナの雄叫びが夜のフェズの町で響き渡るのでした。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。