1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: モロッコ

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

マラケシュで見たあれこれ
どうも、快便続きだったこの頃から並の下に変わりつつあることに焦りを隠せないオカナです。

マラケシュにやって来てから今日で5日目。ここにはあと明日、明後日まで居ます。
旅が始まって以来です、こんなにも1日1日をだらだらと過ごすのは。
いいんですかね、こんなにもだらだらしちゃって。
マラケシュ来る前までは結構積極的に観光やら、メルズーガではハードな砂漠ツアーしたり、ラクダ運動もあってちょっと体が引き締まったかな~?(たぶん思い込み)なんて感じだったけどもマラケシュでのゆるーい生活に豚に逆戻りしそうです。




マラケシュのあれこれ。観光も飽きてしまい、もっぱら食事や人観察ばかり。そんな中で見えてきたあれこれを紹介します。





<フナ広場にあるフレッシュジュース屋さん>

ズラーっと広場を囲むようにしてあるジュース屋は30件以上?いっぱいあるもんだからいつもお客の取り合いで激戦しとります。
ちょっとその激戦区に入ればそこらじゅうから「ハロー!」「こっちだ、こっち~!!」「ジャパーン!!」
お願いしてもいないのにグラスにもうジュース注いで「ほら、飲め!」な~んてむちゃくちゃです。
ハイテンションでフレンドリーなんだけどもそういった所は最初のうちだけだったりする。だからオカナはあえて落ち着いた場所(でも感じ良し)もしくはイケメンが働いている場所を狙います。

グラスに並々入れてくれるオレンジジュース。冷たくってさっぱりあまくって本当おいしい。これで1杯40円だから止められない。朝はこのオレンジジュースで始まり、昼の暑さに1杯、そして夜の食後のシメにもう1杯。
これを毎日繰り返す。いい加減糖尿病になりかねません。

pOjkj.jpg




<サボテンのデザート>

え!?食べれるの??って感じですが、モロッコではよく見かけます。1個でDH2。おっちゃんが持っているナイフで皮を剥いてくれます。
WrF95.jpg

中身はこんな感じで。種がぎっしり詰まってます。味はびわのような素朴な甘さ、食感も似てたかな。種がファッションフルーツのようで一緒に食べるんだと言われたけど無理でした。
不味くないけどもういりません。





<ロバくんに馬さんそしてモロッコ人の体臭>

ロバくんや馬さんがいる所っていうのは本当臭いの~。日中の炎天下なんて彼らが放ったおしっこが温まってさらに強烈な悪臭を漂わせていて鼻がもげそうです。
しかし臭いのは動物君たちだけではない。モロッコ人(特に男性群)の体臭は凄いっス。噂によると彼らが風呂に入るのは週に1回のみなんだとか(そのお風呂というのが「ハマム」?)

食事も気をつけて席を選ばないとこんなことに

srsIX.jpg




<飲食店>

そんな所で頂いた「パスティラ」
パイ生地で鶏肉を包んで焼いたモロッコ料理。表面に粉糖とスパイスがかかっていて、甘くってスパイシーなこの料理。複雑な味。たんたんがオーダー。最初このpastillaという字がパエリアだと思い、(タンジェでもパエリアがあったので)そのつもりで頼んだらこれが来ちゃったってわけ。
お米が食べたかったたんたん「不味い・・」

xssE3.jpg



オカナはいつものタジン
見た目おいしそうでしょ?普通です。というか塩がほしい。本当モロッコ料理は薄味なんですよ。

NczOI.jpg


マラケシュには沢山の飲食店があるけども、その中から本当に美味しいお店を見つけるのは結構難しいかも。それに有名な観光の町とあって、値段もそこそこします。(フナ広場に近づくほどね)
そういう時は現地の人に直接聞くのが一番!(って言っても客引きの兄ちゃんじゃ、ダメね。どうせ観光客向けの高くって美味くない所に連れて行かれるだけだから)

この前、昼食で入ったケバブ屋で隣で食べていた若い地元の女の子に「安くって、美味いローカルな食堂はどこにある?と尋ねたらそのうち店の客全員、そして店員まで加わりあそこじゃない?と教えてくれました。(店の兄ちゃんがわざわざそこのお店まで連れてってくれた)
外国人ほぼゼロのそのお店はすすめられたとおり美味く、安かった。結果ここは3日連続で通いました。



実はマラケシュに来てフナ広場で食事をしたのはまだ1回限りということに気付いた私達。
おお!!忘れてたな~、そういえば。マラケシュのハイライト的存在のフナ広場。ここに来たからにはきちんと頂くもん、頂かねばな!

フレッシュジュース屋以上の激戦区。客の奪い合いが凄ーい!!どいつもこいつも知っている限りの日本語を使って誘惑してきます。

CIW4M.jpg


「ヤク~ザ!!」「ソンナノカンケイネ~(BY小島よしお)」「ビンボ~!!」
馴れ馴れしく、しつこい時にはこう言ってみると効果大の一言。
「アイ アム コリアン(韓国人)!!」又は「アニョンハセヨ~」
するとたちまち彼らは大人しくなります。


こういった場所でいいお店を見つけるポイントは如何に観光客が少なく、現地の人で振舞っているかです。
そして見つけました。客引きでうるさい屋台の中でそこだけが妙に静か。だけども店もキッチンもてんやわんやの賑わい。



雰囲気は日本のちょっと小汚い居酒屋、でもすこぶる人気。席待ちのお客さんも数多く。

LHgif.jpg



揚げ物担当のかわいいおっちゃん。よくアイコンタクトをし合った(笑)

zAKv4.jpg


これ、茄子のピューレ。DH5。美味しかった♪

hO5jr.jpg


主に揚げ物中心の屋台。イカリング、魚のフライ(どちらもライムをたーくさんかけて)、トマトソースなど。
揚げたてうまうまです。そしてお値段も他と比べてやっぱり安かった。


XGuCG.jpg


<人間観察>


なんかオシャレなおじさん


Bkhzi.jpg



こいついい奴?悪い奴?気付いたら輪の中にいた。


JQ1UC.jpg


フナ広場にいる大道芸人

油断していると赤い帽子を勝手に頭に乗せられ金を要求される。目が合ったらみんなとりあえず逃げる

8Jp3T.jpg



客に逃げられた大道芸人

フンだッ!!

LDT0E.jpg



ヘナ書きの女性。手などに描いてもらうオシャレなヤツ。

zrz6H.jpg




<おいしいヨーグルト>

メルズーガで出会って以来手作りヨーグルトにハマっている私達。マラケシュでも見つけました!
表面、むき出しのせいか、ちょっと絵の具のような変な香りがするけど、たぶん問題ないでしょう。そして、奥に進めばいつもどおり美味しく味わえました。
ここでも毎日のように通っていましたが昨日は新しい試みとして、ミックスシェイクを頂きました。
モロッコにきて初のマズサでした。今までジュース類は一度たりともハズレなんてなかっただけにショック。
そして今日はこのお店、行きませんでした。


MYzXq.jpg




あと、2日。そろそろ次に進みたい




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

ミックスシェイク僕も飲みました。
同じく不味くて最後まで飲み干すのが大変でした。
(店員さんは自信満々で美味しいだろ?って聞いてくるし。)

パスティラ美味しそうにみえるけど・・・
見かけによらずってやつですね^^;

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。