1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: モロッコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハマムでは~びばぶのんッ!!in カサブランカ

さっぱりすっきりオカナです。

さっき、ハマムに入ってきました。ようやくです。感想は後ほどね。


今朝は早めに起きてマラケシュ最後のムサメン頂いてきました。もう常連だから店員さんも言わずともムサメンのハチミツ入り&ミントティーだなって感じで持ってきてくれます。
ちょっと優越感♪な~んて思ってたら後から来た白人カップルの机にテーブルクロスを店員がひいていた。
ちょっとちょっと!ウチラにはなんもひいてくれてないじゃないのー!!
その後に来た白人にもテーブルクロスをひいていた。
なんなのさー!!毎日通ってあげてたじゃないの~!!ぷんぷん!!(怒)
もう、来てやらないんだから!!
・・いや、今日、これからもう出発なんでした。






一週間ずっとこのお部屋にこもっていました。お世話になりました。

ypkvC.jpg



CTMバスにて3時間あまりで着いちゃいました、カサブランカ。

<カサブランカ>
モロッコ最大の都市であり、モロッコの商業・金融の中心地でございます。人もちょっと洗礼されているのか今までのしつこさが控えめです。
でも、正直あまり見所がないな、この町。

今回、目をつけていたホテルに行くとまさかの満室で無理と言われてしまいました。ガッビーン・・・・
とりあえず、レセプションの人から安い、おススメの宿を聞いて、そこに泊まることに。

部屋もそこそこ良し、値段も泊まろうとしていた宿と一緒だったのでここに決定。チェックインを済ましている時、新しいお客さんが来ました。トルコ人のそのおっちゃんはとりあえず部屋をチェックさせてくれと上の階に上がっていきました。

一件落着のオカナ達は宿の近くで昼食をとりました。

サービスで出されたレンズ豆の煮物とスパイスのほんのり香るライス。あと、写真にはないのですが鶏のソースだか、だし汁のようなものが付いて来ました。この鶏のだし汁が美味かった。なんか味がそっくりだったんですよ、「豚汁」に。
久々の豚汁の味に感動です。
サービスで出された豚汁が美味くって、その後出されたメインがしょぼく感じてしまった。白米があったら完璧だったな、あれ。

xtecQ.jpg



お腹も満たされ、宿に戻ると、さっきのトルコ人のおっちゃんとまた会いました。
どうやら私達と同じこのホテルに決めたそうです。
「お~!!また会ったね、君たち!! 名前は?ふむふむ・・。そうかい、僕、日本人だ~いすきなの!ねえ、これからどっか一緒に出かけな~い♪」
と、言うわけでオカナ達は戻ってきて早々、このアーリと言うおっちゃんと観光が始まりました。


とりあえず、海岸の方に行ったり、「ハッサン2世モスク」に行ったり。

人々の寄付によって7年の歳月をかけて完成したんですと。ミナレットの高さが200メートルという、高さでは世界最大級らしい。

ez6LZ.jpg


とんでもなく広かったな。

S5FPc.jpg



おっちゃんは大変フレンドリーな人で、「ヘロー!!元気ですかーッ!!」ってなんでもすぐに現地の人に話しかけちゃう。
でも話かける人は決まって若い女の子オだけどね。
オカナが「あ~、あの子(2歳ぐらいの女の子)可愛いね~」なんて言ってたらおっちゃん突然その子を抱き上げて「ベイビー可愛いな!!」ってぶちゅ~ってするもんだから女の子は表情が硬くなってしまいました。



途中ミントテイーをご馳走になりながらぶらぶらとカサブランカの町を歩き周りました。
おっちゃんがちょっと用事があって、インターネットしたいから数分付き合ってくれると言われ着いて行った場所は超リッチなホテル。
え~?なんでネットカフェじゃなくってこんな所??ってか、オカナ達入ってよろしいの・・?(汗)

おっちゃんは直ぐ戻るからとオカナ達をロビーに置いて残し、消えてしまいました。



完全場違いなところに来てしまいました。

I36pM.jpg


戻ってきたおっちゃん、「いや~ここでネット出来ると思ったんだけど無理だった!よし、ネットカフェ行こっと!」

訳が分かりませんでした。


おっちゃんはネットカフェに行くと言うことで一旦お別れ。



一人でモロッコに来たおっちゃん。心細いのか、明日も一緒にどっか行こうということになってしまいました。
おっちゃんはタジン鍋の存在を知らなくって、教えてあげたら「そりゃあ美味そうだ!よし、明日喰おうぜー!!」ってことになりました。
タジン飽きたけど、付き合おうじゃないか、おっちゃん。






カッポーン





今日はついにオカナもハマム(モロッコの銭湯)体験してきました。メディナ(旧市街)の中にある庶民的ハマムです。
モロッコには本当に沢山の峰不二子がいるのか、この目で確かめてやろうじゃないの!!
Dh12を払っていざ!!(ドキドキ)




カッポーン





・・・ええ。確かに皆さんボインでしたよ。

けどね、そのボインは三段階に分かれていておっぱい、腹、ケツと全てがボインでしたね。
期待していただけにちょっと残念なような。
分かんないです。今日に限ってそうだったのかも。

それにしても皆さん丁寧に垢すりしてましたね。もう、永遠と擦ってました。よく飽きないねっていうぐらいに。
って、ここセルフサービスじゃーん!!
オカナ、人にお願いしてやってもらいたかったのに~
しかもオカナ、なんも用意してこなかった。たんたんが必要ないって言うから。(マラケシュでは全てが用意されていて持ち物は着替えとタオルのみだった)
だからオカナ、みんなが擦ってんのボーっと眺めているだけ。(裸で正座してね)
何しに来たのよ、私~(涙)
でも見かねたどっかのお母さんが垢すりを貸してくれました。シュクラ~ン(ありがとうごぜえます~ 涙)

これ、意外と難しくって。全然垢が出ない。みんなもろくそ黒いカス出しまくってるのにオカナだけ何度やっても出ない。
途中垢すりを貸してくれたお母さんの娘さん(6歳ぐらいの子)がオカナの背中を擦ってくれたんですが、小さいくせに既にベテランでした。
出ました、垢。
上手いじゃないか、君。出来れば全身お願いしま~す・・。
でも、やっぱり子供。速攻飽きられて終了。
その後オカナはしぶとく頑張りましたがようやく首周辺だけ垢が出て終了。
一時間粘りました。退場しようとするとみんな、ええ!?もう終わり??的な表情。
銭湯のスタッフの人にも「まだ、たったの1時間しか経っていないけどいいの?」みたいに言われました。
なんでも皆さんハマムには平均2,3時間は居座っているそうです。凄いな、オイ。





なんだかな~・・。まあ、すっきり、さっぱりはしたけどもさ。
あ~、マッサージ受けたかった~


DEqIF.jpg




夕飯はお昼のお店で。

ヒヨコ豆と肉(骨髄入り)のタジン

SZsxO.jpg


本当、毎日タジンだ~。明日もタジン喰ってやる~!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。