1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: イスラエル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2人の最強じいさん
オカナです。

イブラヒムピースハウスには本当ピースフルな雰囲気が漂っていて心が和みます。

イブラヒムさんは言います。「ここではキミ達はお客さんではないんだ。ここはキミ達の家だと思いなさい」そんなイブラヒムさんは心の広い、愛に包まれた人です。業界でも名の通った人らしいですが、まったくそんな雰囲気は感じれない。イブラヒムさんはオカナの父方のおじいちゃんにちょっと似ていて、それを伝えると「わはははー!!」と笑って、嬉しそうに腕を組んできます。
毎日みんなに美味しいご飯を作ってくれて、出来上がると「フ~ド!!(food)と、よく通る声でみんなを呼び、そこから「さあ、食え!!(eat!!)」を連発。


寒さですっかり冷え切った体にイブラヒムさんの作った野菜のスープがじんわりと体の芯から暖めてくれます。

VE9V9.jpg




今夜は食後にデザートを作ってくれました。牛乳と米の温かいデザート。隠し味にレモンの葉っぱとミントを煮詰めた汁も加えて。

毎回作る量が豪快!!一皿に2人前はあるデザート×25(今ここに泊まっている人数15人ほど)。
既に夕飯でおなかいっぱいなのに、さらにeat!!を連発。イブラヒムさんの愛情いっぱいの料理。みんな苦しいけどがんばって食べます。マジでデブるな、オカナ。

f3UIV.jpg




夕食後はみんなと談話。


59歳のイブラヒム爺さんも凄いけど、この方も最強です。
畑野さん(84歳)。66歳で夢であったバックパッカー一人旅を始め、今までに訪れた国は64カ国。年に2回(合計4ヶ月)は世界を旅してるんだって。
世界で様々な出会いを経験。今までの人生で今が一番楽しいと言える畑野さんは最高に輝いて見えました。
畑野さんには旅の話し以外にも人生論など、いろいろと教えて頂き勉強になりました。
日本に帰ったら畑野さんお手製鍋とお酒をご馳走してくれるみたいで。日本に帰る楽しみがひとつできました♪


DIvOY.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。