1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: トルコ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トルコごはん (と、おやつとか)
イスタンブール4日目。



人は優しく、面白く、怪しく。

qWHHU.jpg


「ガラタ橋」で釣り人を眺めてたら「やってみる~?」ってな感じでシェアさせてもらった。こんなんで釣れるのかよなんて思ったのも束の間。餌もつけていないのに釣り糸には6匹もの鯵が並んで釣れてる。
「おお~!!こりゃあ面白いわ~」

コーラーのペットボトルが魚ボックス代わり。大漁ですな。


049_convert_20111107234836.jpg



モスクをバックに熱中するおっさんたち

108_convert_20111107232449.jpg





なぜかデブネコばっかのイスタンブール。世界三大料理の国なだけにネコくんたちも日頃からいいもんでもくってるのだろうか。

052_convert_20111107231852.jpg


デブネコは癒されます。子猫に続いてデブネコがちょー可愛い。

058_convert_20111108001004.jpg


5KFR2.jpg





昨日は「地下宮殿」に行ってきました。
旧市街にある数ある貯水池のなかでも一際立派な大貯水池。




アーチが続く神秘的な空間

049_convert_20111108001316.jpg


メデューサの彫刻なんかもあって雰囲気がほんの少しインディージョーンズっぽい

046_convert_20111108001219.jpg



いきなりですがイスタンブールで食べた料理紹介します。

さすが世界三大料理に入っているだけあって飲食店の数が半端ない。そのほとんどがトルコ料理。なんでもトルコ人は自分達の国の料理にかなりの自信があるらしく、それしか食べないんだって。(トルコ人情報)
信じるか信じないかはあなた次第。

トルコのパンといったらこれ。トルコ人が自賛する世界一おいしいバケット。確かにこれ美味いっス。外はカリッ、中はモチモチ。サバサンドで使われているパンはこれ。飲食店に行くと必ずバケットが出されて食べ放題で無料です。

ところでトルコの食料自給率って100%なんだって。素晴らしい。日本も見習ってほしいよ。

193_convert_20111107233436.jpg



おお!何だこれ?生地をめいいっぱい薄く伸ばしてます。火は入ってなさそうなんで生の状態。それを束で買っていくお客さん。
013_convert_20111107233937.jpg


で、たぶんこれってクレープ生地なのかな?

屋台で売られているこれは「ギョズレメ」。チーズや挽肉なんかが入ったクレープ。カッテージチーズを頂きました。熱々でモチモチなんだけども・・・いまひとつなお味。ハチミツなんかを加えたらぐーんと美味くなると思うんだけどな。

1uu7Y.jpg

同じ屋台といえば、イスタンブールはとにかく沢山の屋台を見かけます。

gxQrq.jpg


スィミット(ベーグルのようなパン)、ムスル(焼トウモロコシ&茹でトウモロコシ)、サバサンド、チャイ、ピラウ(バター風味で松の実が入ったライス)と、他にもた~くさんですわ~。


ケバブに続いてこんなものも。「ココレッチ」。スパイスが効いたトルコのホルモン焼。

128_convert_20111107232910.jpg


こうやって包丁で刻んでバケットに挟んで食べます。かなりスパイシー。でも、こんな刻んじゃったらホルモン本来の食感があまり感じれなくって。味はベリーグッドです。でも、言えば刻まないのも出してくれるかも。


130_convert_20111107233124.jpg



チャイ。その国に行くと必ずと言ってほどハマッテ飲んでしまう。時々お店に出されるチャイがタダで出してくれたりする。って、言ってもまあ「タダですよ」って言われる前に「タダにして下さい」って言っちゃうんだけどね(笑)

9HG0Z.jpg


これも定番「ケスターネ・ケバブ」焼き栗ですね。

UVOGj.jpg


激甘チェロスのシロップ漬け。噛んだ瞬間のジュワーっと出てくるシロップが半端ない。甘党さんには溜まらんだろうな~。オカナのお父さんとお兄ちゃんに是非食べさせてあげたい・・。(特に兄のほうは度を越した甘党。コンデンスミルクをチューブから直接吸う異常者なのである)

085_convert_20111108001819.jpg



お菓子といえばトルコ人は本当に甘いお菓子が大好きなようで。飲食店もそうだけどお菓子屋さんも沢山ある。
アラビアンスイーツに続いてトルコのお菓子にもはまり始めたオカナ。

おススメその一。「ロクム」
砂糖にデンプンとナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナッツ)を加えて作るお菓子。食感は柔らかくってモチモチの弾力。
tp3sC.jpg

088_convert_20111108001929.jpg



オススメその二 「キュネフェ」
ヨルダンで出会った感動のお菓子「カナーファ」のトルコバージョン。チーズを麺状の生地で包んで揚げて、シロップ漬けにしたもの。カナーファはシロップの代わりにハチミツだった。トルコ版はヨルダンのものに比べてあっさりめでした。

4NI8c.jpg



どちらも美味いですが「ロクム」なら2個まで、「キュネフェ」なら一皿を2人でシェアーにしましょう。このお菓子に限ったことではありませんが、「美味しい!もうちょっと食べたいな」のところでストップしておかないとこれ以上食べてしまうとうんざりしてしまいます。みなさん、食べる時は加減が大事ですよ!





逆に微妙だったもの、不味かったもの。

「ボザ」キビを発酵させた甘酸っぱいジュース。シナモンパウダーを少しかけて頂きます。味はアップルパイをドロっとペースト状にした感じ。味自体は悪くない。でもこれをジュース感覚で飲むとなると厳しい。

124_convert_20111107232704.jpg



「なんかよく分かんないフルーツ」

これりんご?じゃないらしい。地元の人はこれに塩をかけてた。

090_convert_20111108002219.jpg


どれどれ。

ゴリッ・・。 まずッ。 なんじゃこりゃあ。そっか、塩をかけるとうまくなるんだね。どれどれ。 
!!!さらに不味いッ!!なんか全く熟してない硬い洋ナシが渋くなって、さらに人参のような繊維がずっと口の中に残り続けている、そんな感じ。マジ無理。

091_convert_20111108002314.jpg





最後にイスタンブールで食べたいくつかのトルコ料理。

トルコ料理で使われる代表的な食材に茄子、ヨーグルトがある。

茄子料理はどれも美味しい。日本人には好評な料理。

茄子に挽肉詰めてオーブンで焼いた料理

014_convert_20111107231558.jpg



交互にして串に刺した挟み焼

010_convert_20111107235140.jpg




味に大した違いはないけど。



ヨーグルトはスーパーでも10キロ分の容器で売られているぐらいトルコ人には生活の中でなくてはならないものらしい。
飲むヨーグルトは基本ノンシュガー。こっちの人達は砂糖の代わりに塩を入れるんだとか。
手作りの飲むヨーグルトは若干泡立ってます。
HznM4.jpg


煮込みケバブのヨーグルト添え。
トマトベースの煮込みにこのヨーグルトと合わせて食べるとマイルドな味に。

nuEiV.jpg



ノーマルケバブ&ヨーグルト

これ、いくらなんでもヨーグルト多すぎ。ちょっと選択ミス。

GcNpx.jpg


トルコ料理?とりあえず美味しかったんで載せときましょう。

チキンのクリーム煮。隠し味にアプリコットジャムが入ってます。以前イスラエルでご馳走になった時もこのクリーム+アプリコットジャムが出たので、これも間違いないと思いオーダー。チキンの他にマッシュルーム、イチジク、アプリコットが入っていた美味かった。

072_convert_20111107232059.jpg




おまけ

トルコのお酒で有名な「ラク」。水で割ると白く濁ります。甘めでアニスの香りに近い。

002_convert_20111108000025.jpg



宿で知り合ったみんなと。みんなで飲むお酒って楽しいね~。


012_convert_20111107235656.jpg


で、気がついたらどっかのステージに上がってました。

028_convert_20111108000552.jpg




で、気がついたらどっかのエジプト人が乱入してきちゃいました。


034_convert_20111108000843.jpg


ちょー楽しい夜でした♪



次はサフランボルの町へ。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。