1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: タンザニア

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

タザラ鉄道乗ってきた!


こんにちは たんたんです

年が明けて、楽しかったザンジバル島から久しぶりにアフリカ本土に帰ってきました。

帰りのフェリーが結構揺れてちょっと気持ち悪くなったけど。
なんとかセーフ!

そしてダルエスで1泊して、うまいインドカレーを食いだめしました。
マジでうまい店ばっかしだったよ、感謝!!


前回ダルエスに着いて、ザンジバル島に行く前に予約しておいたチケットがあります。

「タザラ鉄道」

このチケットを行く前に取っておいたんです。

このタザラ鉄道というのは、タンザニアのダルエスサラームと、ザンビアのカピリムポシを結ぶ鉄道で中国の援助によって1975年に完成したそうです。

全長1895kmもあり、この距離を2泊3日かけて走っていきます!



hw0jK.jpg

チケットは意外にもこんな奴。
日本の切符と同じ大きさの奴でした。
料金はダルエスからカピリムポシまで一等79900Tsh(約3800円)

2泊3日も乗ってるのに意外と安かった。


XQpxD.jpg

ダルエスの駅!
沢山の地元の人たちが電車を待ってます。
結構欧米人バッパーの姿も多かったです。



MeWfp.jpg
ホームの扉が開くとみんな一斉に走っていってました。
ウチラの車両はファーストクラスだから1部屋にベッドが4個。
最初は男女別々の車両って事前に調べた時に書いてあったけど、そんなことはなくて2人一緒の部屋でした!相部屋になったのはスウェーデン人の団体家族!
最初は「あ~~このガキと2泊3日過ごさなきゃなんないのか!」
って思ってたけど、しばらくしたら同じグループのカップルにチェンジしてました。あ~~よかった!こっちの方が楽(^_^;)やっぱりアフリカの子供の方がカワイイや!!


意外と時間どうり午後3時半に出発した電車!
走り出すと電車は結構揺れました!
電車を使うのはアフリカ大陸では今回がお初!
そして国境越えはイタリア、フランス以来です。

nbfZr.jpg

全部で18車両!長いね~~

しばらく走り始めると、途中国立公園の中を走るポイントがあり、運がよければ動物が電車から見れるって話。だけど、ウチラが通りかかった頃にはもう暗くなりかけてて、でもかろうじて何種類かの草食動物が見れました(^^)

あと完全に真っ暗になってからどこか分からないところで停車した時に、何かライトの小さい灯りが見えるな~と思って外を見たら・・・・・めちゃめちゃ沢山のホタル!!
うわ~~って感じでめっちゃきれいでした(^_^)

夜はやることないから飯食ったらすぐに寝ました。
これがちゃんと寝れるのかな~って思ってたけど意外と快眠。


73sia.jpg
2日目朝の朝食!
食事は係りの人が毎回聞きに来て部屋まで食事を運んでくれます。
食事は別料金でその都度払います。3500Tsh(約170円)
お昼と夜のメニューはずっと一緒でした。
まあでもステキな景色を見ながら食べる食事は贅沢な時間です!!


q0S9w.jpg


NMr25.jpg


I8MoR.jpg


cROl8.jpg
窓から見える景色はずっとアフリカの田舎!
結構どこもちゃんとした畑を作ってました。


KfOJS.jpg


5bCIV.jpg
駅で電車が止まると毎回こんな感じで物売りの人がいっぱいいてます。



ZhHSO.jpg



AFNXL.jpg
子供達は「何かちょ~~だ~~い」って感じで寄ってきます!
走ってる最中もいっぱい子供とかが電車を見に来てましたが、こっちが手を振れば大人から子供までみんな手をふって返してくれるのが気持ちよかった!

途中国境付近の駅で両替屋からザンビアのお金を交換しました。
ザンビアに入ったら食事代はザンビアクワチャでないと受け取ってもらえないからです。
そして国境ではそれぞれ車内で出国と入国の審査をしました。



_yEjG.jpg
3日目の朝、予定では9時ごろ到着予定だったのにカピリムポシに着いたのは午後3時頃!!
やっと到着!!!

そのまま駅前にいるルサカ行きのミニバスに直ぐに乗り換えて今度はバス移動!

まだ移動が終わらない~~(>_<)

ちょっと窮屈なミニバスに4時間弱!

もうあたりは完全に真っ暗!

あ~~しまった。
電車が遅れなければ明るいうちに行動できたのに・・・・・

結構ドキドキしながらバスターミナルでリビングストーン行きのチケット買おうとするも明日はみんなFULL・・・・
「あ~~どうしよう」ってここでうろうろしてても危険なのでとりあえずタクシーで宿に向かいました。


「Kalulu Backpackers Hostel」
ドミ12ドル キッチン ホットシャワー 有料wi-fi バー プールなど
本当は違うところに行こうとしてたけどタクシー運ちゃんに勧められて直感で行ってみました。

オーナーが欧米人の女性だからなのか、きれいで特にキッチン器具や調味料が充実していました。
腹減ってて米だけ持ってたからスパイス加えてインドのビリヤ二を作って食べた。

GeO4u.jpg
そしてザンビアビールと共に・・・・・

久々に冷えたビールはウマシ!


これにて今回のトータル53時間の移動は無事に幕を下ろしました!!

ひ~最後のミニバスが疲れたね~




久々に浴びたシャワーで頭を洗ったらすすぎで黒い水が流れてきました(-_-;)

どんだけ~~!!










応援クリックよろしくです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments

あけおめです!
タンザン鉄道羨ましぃ!
自分らは満員で乗れなかった。
ザンビア出る時に必ずクワチャは両替を。
隣国で両替は一切受け付けてもらえないので。
あとザンビア→ナミビアのバスは週2便なので早めの予約をオススメしまーす。

ザンベジ川のラフティングは世界一の怖さ。俺も死ぬかと思った。
勇気あればぜひ。。


Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。