1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: パラグアイ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

イグアス移住区ってこんな所


オラ!たんたんです。

アフリカもうちょっといたかったな~って最近思ってます。

でももうここは南米だ・か・ら・・・

気持ちを切り替えて先に進みましょ~~


ってことで南米大陸2ヶ国目に向かいました。
本当はブエノスから南下してウシュアイア方面行きたかったけど、南米はこの時期色々みどころの時期がかぶりまくってて、たんたんは上野山荘で毎日頭を悩ませてました!

とりあえず今回はブラジルのリオのカーニバルを見に行くことにして、その後にまたアルゼンチンの下の方行こうかな~みたいな感じです。


南米第二ヶ国目は
fjuDvFUYCgkmAbu.png

パラグアイ

色の使い方がフランスの国旗と同じ!


0NdROv0WIoanQxK.jpg
最初の移動はバスです。
ブエノスのバスターミナルがめちゃめちゃでかくて、チケット売ってるバス会社のオフィスが両サイドあわせて200mくらい・・・・・はじめてきたらどこにしようか絶対迷います!!

今回はブエノスからパラグアイのエンカルナシオンという町まで行きました。(325ペソ)

最近この町で日本人の旅行者の間で流行ってることがあります。



それは・・・・・

ブラジルの・・・・・

VISA・・・・・

取得・・・・・


南米で唯一ビザが必要な国、それがブラジルなんです。

ブラジルビザを取得するには、そろえなければならない書類や日数がかかったりするわけなんですが、最近はこのエンカルナシオンにあるブラジル領事館で取ると書類無しで、しかも即日発行らしいのです。

バスは予定より遅れてエンカルナシオンに到着。
そのままバスターミナルの直ぐ隣にあるブラジル領事館に向かいました。

ちょっとドキドキしながらカウンターで手続きのことを伝えると、
必要なのはパスポートと125,000グラウニーのみとのこと。

やった~情報はホントだったんだ~~(^_^;)


7NdHxvgxE_jeRSo.jpg
と、いきなりのぶさんがパソコン教室に通い始めました!


ではなく・・・・・


ビザ申請に必要なことをパソコンで打ち込んでいるだけ!


仕上がりはお昼過ぎとの事なのでその間にお昼を食べたり
CD9axw0321g_R6y.jpg
久々のローカル食堂にテンションあがった。
コレはひき肉のスープと主食的な感じのサツマイモみたいな芋が出てきた。(120円)
あっさりウマシ。

そしてご飯を食べている間になんとビザ完成(*^。^*)


噂どうりここで取るのはいいみたいです。
オススメ!!


そして今度はそのまま今日の目的地に向かいます。
DjW4sLFc6m7UPCp.jpg

今度はパラグアイのローカルバス。

向かうはイグアス移住区にある「ペンション園田」

30キロ地点で乗り換えからの41キロ地点

バスの窓から入ってくる灼熱で強烈な熱風に4時間ほど耐えながら
無事に着くことが出来ました。



めでたしめでたし。


そして翌日、日本人以外の人にとっては特に何の見どころのないこの小さな町を、でもうちらにとっては重要な見所が多いいこの町を見て歩きました。


このイグアス移住区とは、50年ほど前に日本人が移住をし始めた移住区だそうで、はじめにこの地を訪れた日本人は7家族。当時ジャングルだった87千haを開拓し、現在では大豆の輸出が世界第4位になるまで農地を育て、今では500人ほどの日系人が暮らしているそうです。


SyScY7LYZUDl3XU.jpg
赤土の台地が広がる何にもないところ!


ls2rLZTGS7DhPKk.jpg
そしてコレが大豆畑


acWjy2dd1MKRNT7.jpg
町にはたまに日本語の看板も見かけます。


mVB8_pauLLZrYCQ.jpg
墓地を発見してみてみたら日本人の名前が刻まれた日本の墓石がたくさんありました。


vaLrM8MWB8zu5QH.jpg
見て分かりますよね!

鳥居です。

コレはパラグアイ側が建ててあげたそうです!


そしてね!

この町には「農協」まであるんです。
そこには・・・・・

rpVRnaohixoWy6u.jpg
日本の食品が・・・・・


412R_MIudWxKEgw.jpg
こんな物も?


R8hSa3IhnfLkAXI.jpg
ここで採れる大豆から作った味噌なんかも(^^)

売られてた~~

感動です。

農協のレジでのやり取りは日本語でした。

だからこんな場所で当然のごとくウチラがした事は、


P3klmjwPN7oRzxt.jpg

和食~~

全部オカナが作りました。

ひじきの煮物
かぼちゃの煮物
鶏の照り焼き
日本米
梅干

そして


WKxs_FJs45n0cb3.jpg

納豆~~

うめぇ~~~


日本からこの写真を見てる人にとっては何てことない写真でしょうが、しばらく日本を離れている人から見たらうらやましい出来事なんですよ、これは!

オカナさんごちそう様です。


この町歩いててすれ違う日系の方達はみんなこっちに会釈をしてくれます。
何か今の日本よりも古きよき昭和の時代の日本がここにはそのまま残っている。
そんな気がしました。

日本の真裏にあって、気候や環境は異なるけどイグアス居住区はまさに日本。


こんな場所があるなんて驚きです。


居心地もいいからしばらく沈没しときます。






応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。