1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: ブラジル

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

YUBAな日々 2
あかりをつけましょ ぼんぼりに~ お花をあげましょ 桃の花~
五人ばやしの 笛太鼓~今日はたのしい ひな祭り~♪


THyHUNNXst96quN.jpg



わ~いい!!カツエさんお手製混ぜ寿司だ~♪

fOxYBdYpGwMt3W0.jpg


弓場農場にやってきて早いもので2週間が経ちました。
毎日のびのびとここの生活をエンジョイしています。
たんたんは日々、ハードな労働にクタクタですが。
毎日野良仕事に出掛けて行くたんたん。ザンジバル以来の、またまた松崎茂レベルの黒さになってもーた。
たぶん、弓場一の黒さでしょう。

今週、たんたんは土、日と続けて釣りに行ってきました。

弓場から車で40分。

橋の上からの釣り

W0gk94r9rW8TsFs.jpg


土、日と続けてたんたんはお魚11匹獲ったそうです

DNJG7vnOLIQpeq3.jpg



た~くさんの魚をゲット!! 弓場に持ち帰って今夜の晩酌に♪

DELvI3MKBz5xv1V.jpg


嬉しそうなツネさんです♪

qEH5AGkd8NolUy5.jpg


魚は刺身にしたり(たたき)、煮魚にして・・・。川魚だけども臭みも無く大変美味でした。




オカナの方は毎日弓場の魅力的な料理に刺激を受けております。弓場のおかあさん達もそんなオカナにたくさんのことを教えてくれるし、見せてくれます。すごく嬉しい・・。

薄くスライスした竹の子の味噌汁と弓場で毎朝収穫してくる野菜をふんだんに使った料理

sj4yJlfbZE7NycM.jpg


ミキサーにかけたフルーツの実を布に包んでふんが!ふんがー!!っておもいっきり絞りだす。

31QswZJh783ctTk.jpg




ビタミンC豊富なうまうまなアセロラジュース!!めっちゃうまーい

2ktY2V3jfD4r1hY.jpg


おかあさん「カナー!!(オカナ)今暇かー?なんなら今からお菓子作るから見てけー!!」

SBzP_w8D4gZG_vX.jpg

砂糖、重曹、生のピーナッツで簡単後味引いちゃうお菓子

_z1ik_Vqn219ytu.jpg


弓場ではお菓子の神と呼ばれている方がいる。その方はケイコさん。そんなケイコさんの作るシュークリームは今までの常識を覆す衝撃的なものだった。シュー生地って普通はスパテラ(木べら)などを使って、材料を混ぜていくのだけども、(それも中途半端な混ぜ方では駄目。休まず、ガー!!!ってかき混ぜ続けるのだ。これで毎回腕が悲鳴をあげてしまう)
なんと、ケイコさんのシュー生地はスパテラの代わりに「手」なのだ!!手でコネ~コネ~♪なのだ
えええ!!!

こ、こんなんで大丈夫なのか!?
とても心配・・・。

8_JWPBUu0Ux1JqI.jpg


しかもオーブンで焼く際、普通は一度オーブンに入れてしまったシュー生地は完全に完成するまではけっしてオーブンの扉を開けてはいけないのだ。開けた途端にせっかく膨らんでいた生地がしぼんでしまうからだ。しぼんだらそれまで、ご臨終です。


なーのーにー

ケイコさん「(膨らみ真っ最中)どれどれ。どんな感じかね~♪」

ぱか(扉オープン)

!!!!!!!

あけちった・・・・。

終わりだ。

しかし・・・
そんなオカナの思いとは裏腹に、ケイコさんはいたって冷静。

できあがったシュー生地は・・・

ばっちり膨らんでいて完璧なシュー生地な仕上がりに・・。

wmCU6EdXNH_FZoH.jpg


・・・・・。

うん。きっとお菓子の神だから出来る業なのでしょう。
このあとは手作りのカスタードクリームを中に詰めて完成。夕食後のデザートで出されました。
味はもちろん激うまでした。

オカナも得意のバナナシフォンケーキを作りました。今回は6台分!それに付け合せのアングレーズソースとブランデー風味の生クリーム。

yxU2aHJ7ZbNjIQl.jpg



こちら、弓場自慢の味噌を使用した肉味噌。にんにく、鶏肉、味噌、砂糖でつくったもので、いろんな料理に万能。
ビンに詰めて販売してます。毎回好評ですぐに売れきれちゃうんだとか。

cVWCHcHSFSCmu7Z.jpg





これ、なんだと思いますか?

XPgTnp7TQV245cI.jpg



正解はゴマの木。天日越しでカラッカラに乾燥したところで先端の部分をシャンシャンとやさしく叩くと中のゴマたちが落ちて出てくるんです。

nvlF9J4cRakOvgl.jpg


バケツ1個半分が獲れた~。米粒よりも小粒なゴマだけど。採れたゴマの重さはオカナの体重分はあって重い~。殻のカスや、砂を分別。

TbjDA4GkpmIU7tX.jpg



さらに水に浸して完全にゴミを取り除いていく。最後に天日干しして、しっかり乾燥させる。

TLkQUy4QLEg07PM.jpg



うーむ。ここまでの作業、実に手間がかかりました。手作業って本当大変なのね。


そんな大変なおもいして採れたゴマを使って、弓場農場一押しの「食べる胡麻のラー油」をご紹介!



みじん切りにしたニンニク、玉葱をそれぞれキツネ色になるまで揚げていきます。

YCv6vUxGoA3_XqS.jpg


その油で次に味噌を揚げます。
味噌の中にある水分が蒸発したら唐辛子、パプリカの粉を加えて、そこに先ほどのニンニク、玉葱、乾煎りしたゴマを加えたらできあがり。好みで干しえびを加えてもいいでしょう。胡麻は油を吸いやすいので油は多めでね。

ごはんがすすむこと間違いなし!!

wIuZq9E4Jf23X13.jpg





「午後の散歩」

遠く向こうまで続くのどかな光景。畑、花、果実の実、動物、弓場の人々の生活と旅人、芸術と・・

ぶらぶら、ぶらぶら♪




昨日から新米にかわりました♪♪

_BnhSiIKjsky2uF.jpg


EutsY8qP7rIQYmJ.jpg


fpTJrP9qRdUZV37.jpg


mz_BBfJHYuejPQj.jpg



HGtCLjdm8B6104n.jpg


PbeyZPnr2bbHFux.jpg


LDQG0LsZsKcznoO.jpg





sDLFqdlVdeLvVXo.jpg

0gyLKFz65gNA0NJ.jpg


qGXkWdzcbUl8CWV.jpg


xBEbkJkruycxtQp.jpg


bQ50OtY7Zdwroqy.jpg




ジッコさんとカツエさん姉妹。
オペラを歌います。実力は半端ないです。特にオカナのお気に入りは「愛の賛歌」「カルメン」で、鳥肌もんです。

5E62_o2AFm50xOz.jpg


旅人たちも負けちゃあいません。即興演奏です。

o7Cs2tEz0PjoHao.jpg



ミシン室

arbziBwihubAdS7.jpg


陶器部屋

VDrVgIXZp8WXbd_.jpg


kBnCRR_0Pd2eK_s.jpg

utBTponOz3rVgSN.jpg





「深夜食堂」

夜な夜な、食堂にはいつもの酒好きメンバーが集まります・・・。


イカゲソ

e60shge7RjCBbM4.jpg

魚の骨フライ

lTwhwWxhQZqoTNR.jpg

みんなからのリクエストに応じてたんたん、特大オムライスを作る!!

uQfP7WYKQ_GtT7i.jpg



BnR7i4j3tdomBIq.jpg


T_Xc6ChmnQ628FK.jpg


弓場での生活も残すところあと1週間。



応援よろしくお願いしま~す

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

旅本出版企画の原稿執筆・ライター募集のお知らせ!あなたの想いを旅本の1ページにしませんか?
(ブログコメント欄へのメッセージになってしまい申し訳ございません!メールやメッセージの手段が見当たらなかったため、こちらに書き込ませていただきます!)

こんにちは、『出来るかな?「100人の旅人のワクワクストーリーを1冊の本にしろ!」』という企画をやっております、安田大祐と申します。この度、みんなの旅のストーリーを集めた1冊の本を作るにあたり、一歩踏み出すことによって見えてきたもの、感じたことを綴った記事を書いてくれる旅人を大募集しています!

旅本のコンセプトについてはこちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11129512571.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11130449561.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11131006048.html
http://ameblo.jp/flapfeat/entry-11132243659.html

コメントでは色々と制限があるので、細部まで説明できないのが残念ですが、もしご興味をお持ちいただけたようであれば、flapfeat@gmail.com(安田)まで連絡いただければ、詳細についてご連絡させていただきます!

どうかご検討の程、よろしくお願いいたします!

平成24年3月11日
安田大祐
flapfeat@gmail.com

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。