1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: チリ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ビーニャで過ごした日々
HOLA!
日本から遠く離れたチリでも桜が咲いてたよ♪

XSYpTjpHulCaL6N.jpg


オカナざんす・・。

カラマで大好きな遊園地を見つけ、たんたんに駄々をこねるも無理と言われ、ぎゃーぎゃー、ぶーぶー言いながら後ろ髪引かれるおもいでこの町を去り、向かいましたはビーニャ・デル・マル。

カラマからサンチアゴまでの23時間のバス移動は大変快適。イスのフィット感、適度な冷房設定(普段南米のバスの冷房はバカみたいに効き過ぎなのだけどこのバスはそんなことなかった。)そして毛布とお菓子、ジュースの支給。

強いていうなれば映画がニコラス・ケイジのアクション映画ばかり流されてうんざりということぐらいでしょうか。
なぜにニコラス・ケイジは人気がある?
ハゲのむさ苦しい顔のおっさんにまるでそそられる気がしない。
なんでオカナはイヤホンを耳に当て、大好きなCHAGE&ASKAを聞くのでした。目を閉じ、そして始まるエンドレス妄想、妄想、妄想・・。



bSqw0gbBscE3bwB.jpg



2時間遅れで朝の10時頃サンチャゴに無事に到着。そしてそのまま別のバスに乗り換えて走らせること2時間。着きました、目的の町。

「ビーニャ・デル・マル」
ビーチと洗練された町並みでちょっとしたリゾート地。現地の人にも人気の場所で週末や休暇には訪れる場所なんだとか。でも、
ここにやって来る日本人バックパッカーっていうのはそういったリゾート地だからという理由で訪れるわけではないのだ。
みんなある1つの理由でやって来るのだ。
それはまた後ほど・・。

洗練された町の中心から乗り合いタクシー86番に乗って目的の宿を目指すのですが、なんせそのタクシーがつかまらない!
他の行き先のタクシーはいくらでもあるのにオカナたちが乗りたい乗り合いタクシーが全く無いのだ。
やっと現れたとおもっても、既にお客さんで満員であったらり、ほんの手前で待っていた別の人に先を取られるはで、結局1時間以上も待ってしまった。
2人ともイライラし始める。
っつーか、路線タクシーとか不便なんじゃ!

オカナ「あ~!!もうなんかこの町嫌いになりそう!もう、腹立ったからこの町スルーしちまおうぜ!(-_-;)」

しかし、車を走らせればあと15分ほどの距離。

たんたん「(待ちくたびれなのとオカナの無茶苦茶なわがままっぷりに)イライラ(-_-;)(-_-;)(-_-;)」


途方に暮れながら待っていると目的のタクシーがやって来て、オカナは眼(ガン)を飛ばしながら止まれやーっと念じた。
しかし車内はお客さんで満員。またダメかと諦めていたら乗っていたお客さんが下車。そこをたんたんがなんとかシートをキープ。

よかった~。

ほんと、疲れましたよ。


走らせること15分。

着いた宿は日本人宿「汐見荘」。この町にやって来る大半のバッパーさんはこの宿に泊まるそう。

とても家庭的な家といった感じで案内された部屋は2階の個室。なんだかたんたんの家の部屋にそっくりだったんです(笑)
そして窓から見下ろす外の景色が最高。
すんごく落ち着くわ~、ここ。


部屋の窓越しからの眺め

lM9pA3x7CIqi6zf.jpg





ここでびっくりしちゃった。



もーう、さすがに会わないだろうと思っていたみっちーさん&洋子さん夫婦にまた会ったー!!(笑)
再会回数これで9回です。
いや~、なんか不思議な縁ですわ~。
アフリカで出会って以降、数々の驚き再会。

いや~、嬉しいな!大好きな兄さん、姉さんにまた会えて本当嬉しいわ~。
前回アルゼンチンでタンゴ、そしてスカのライブに連れて行ってくれたお2人は野外フェスティバル大好きの常連さん。最近ではサンチアゴで開催されたフェスでビョークを見てきたんだって。すげー!


そんなお2人とこの宿で知り合った旅人さんたちとこの日は隣町の「バルパライソ」に行ってきました。
急な坂道や石段の続く丘陸地帯。
町並みはカラフルでとても可愛らしい。この雰囲気のある町並みは世界遺産に登録されています。

上り坂ではゼーゼー息があがりまくったけど本当素敵な町並みでした。

KvkkVH6nfXSZ41a.jpg


SSNSQf7DBTdZtT1.jpg


RShHQE7FD5c0jHL.jpg


ZPo8TU6dRcK4bYX.jpg


みゃーご~

xOWna5yV4SJSqQs.jpg


みっちーさん&洋子さん夫婦と♪

y9oaZhNKZP_eKiw.jpg




翌朝、9時にみんなで港にある市場に歩いて行ってきました。

そう、みんながこの町で一番に楽しみにしていたこと、それはここの市場で(日本ではありえない)お手頃価格の魚介を買ってきて汐見壮でみんなでワイワイ自炊をするのだ。

オカナ達もそんな魚介料理三見の日々を味わう為だけにここ、ビニャ・デル・マールにやって来たのだ。


宿から歩いて30分ほど。

市場はめっちゃ活気に溢れていた。

k8Ly0rCadX0QELS.jpg


7pHBv6jSAnbfLGK.jpg


VAddZlnBmEh9Qpv.jpg


実の詰まったウニが1個80円なーり~

viwSvLcnNkbWCmh.jpg


巨大イカ

uVKTqXp5TFU2g_V.jpg



買ってらっしゃ~いい

G682xkTblpodzIO.jpg



みんなそれぞれ、ウニ、イカ、ほや、海老、サーモン、アジなどを買ってったよ~♪

ほんでこの日から毎日はいろんな魚介料理を作ったのさ。


ウニのクリームパスタ


vIkggDEX8ULmzeh.jpg


たんたんは念願の刺身に大興奮

3ndDSGurbyQ_SIv.jpg



アジのお刺身うんまーい!

RuPqJ4dreVWHqQM.jpg




シェア飯初日はイカ、ほや、ムール貝でシーフードカレーを。
シーフードカレーってあんまり作らないけどおいしんだね。みんなも喜んでくれたぜい!


そんで2回目の本日のシェア飯はTHE魚介祭り。

とにかくいろんなもん作ったよ。

立派なサーモンだね!!サーモンさばくの久しぶりでウキウキ~♪

CRu2UfgG9YkgArA.jpg


そして・・・


魚介祭り開催!!



刺身

サーモンにはちゃんと脂が乗っていて美味

PRoZ_lMNFo_x0nt.jpg


スズキのような魚。うまし。

J_G1hZfIT36qwJW.jpg



ムール貝のワイン蒸し。刻んだニンニクとバターも加えて。
磯の香りが広がって最高。

VJreF50krVNJTiU.jpg



あと、他にはイカのステーキや、海老の蒸したもの、サーモンのハラス焼きなど。
それに千葉の名物料理(あ、オカナ千葉出身っス)「なめろう」にも兆戦。
アジを包丁で叩き潰して、生姜、ネギ、味噌を合わせて、好みで甘酢につけて食べるという、オカナの大好物です。

昼からほんと~に贅沢な時間を過ごしました。
みんなも喜んでくれたな~。


汐見壮のみんなと

lbLXysWALZvEs9W.jpg




午後はの~んびり、ゆったりと。

この部屋ほーんと落ち着くわ~。

ネット環境も抜群。なんで101回目のプロポーズも1~5話まで見ちゃいました。
そしてまたエンドレス妄想、妄想、妄想・・・・・♪



z5zhMB6gwiG8VCH.jpg


あ、間違ごーた





夕飯にはみっちーさん&洋子さんがお手製広島焼きを作ってくれたんです!!

なんかオカナ達にとってこの作ってもらうっていうのは初めてのことでとても新鮮。しかもお好み焼きに関しては旅が始まって以降、お初でした。

2人が作ってくれた愛情込もった広島焼きは最高の美味さ!!
本当に美味しかった。

hG6sualOfoNm8MH.jpg




ありがとう、みっちーさん&洋子さん!!!!


ziLjhb9M6AL2V3Q.jpg



ビーニャ・デル・マルの4日間は本当に海鮮尽くしの日々でした。

満足。


明日はサンチアゴに戻ります。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。