1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: ボリビア2

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

元気ですかーーーー!!!炸裂おばプロ!!
どうも、オカナです。
相変わらず坂道を登り歩くと息苦しいですがもうほぼ体調完璧でっす!!

しかしあの苦しんだ日以降、食べる量も減っていってたのに、普通ならこけているはず。
しかし毎日鏡から覗くオカナのお顔はパンパンあんぱんまん。

なぜだ~!!!!

って思ってたらたぶん標高が高い=気圧によるものが原因だということが判明。
普段からぽっちゃりお顔を気にしているのにさらにパンパンになってしまって本当泣きたいわ~・・・。

さらに追い討ちを掛けるかのごとく体調が回復するにつれてオカナの食欲も以前と変わらぬ食いしん坊っぷりに。

せっかく高山病で体が弱まって、胃も少しは小さくなったかな~♪コレを機に痩せれちゃったりして~♪なーんて思っていたのに・・。
そんな甘いもんじゃないのね。

凹んでいてもオカナの腹は正直だもんで今もグーグーと鳴ります。

ま、食欲があるっていうのは健康ですよということなんで、良いことっちゃー良いことなんですがね。
それにたんたんとオカナとの間で数少ない共通の趣味は「食」。
この旅のテーマのひとつでもある「食」は私たちにとっては欠かせないもの。
なんで、結局痩せた~い!太るのヤダ~!!なんて言ってたらなんも出来ーん!

いいよ、今はもう。日本帰ったらダイエットするから。コアリズムやるからさ。

つーことで、もう開き直って「食」を楽しみます。


あ、でもみなさん、そんな今のオカナを見て「豚、ブタ」言わんといてね。
傷つくから・・。


・・・・・・


あらら。
前書きが長くなってしもーたわ~

すんまへ~ん。

ほんじゃ今日も元気にラパス観光日記書いていきま~す♪



「独立記念日」

宿を出ていつものサガルナガ通りを歩いていると突然爆竹やらパレードの演奏が始まって、なんだなんだ!?と驚いていたら、どうやらちょうどこの日はボリビアの独立記念日を祝う催し物が行われていました。

ねぶたやら花吹雪を散らしながら大勢の地元の人たちが歌いながら行進。時々起こる爆竹音にビクッっとなる。

040_20120807114330.jpg



そしてメインロードでは民族衣装を着飾った人たちによるちっちゃなパレードが行われていました。
なんか雰囲気がブラジルのリオのカーニバルのようだった。

009_20120807101514.jpg


女性はインディヘナおばちゃんだけじゃなくって、若い子たちも一緒に踊っていた。

016_20120807101514.jpg


017_20120807102418.jpg


お姉ちゃんの踊る姿を一生懸命に見て覚えて♪

019_20120807102417.jpg


思わぬ記念日を観覧でき、ラッキーなのでした。


グーーーグ~~~~~・・・・・・。

おや。


体内時計がごはん時間を指しているようです。

そんじゃいただきますか~♪

ボリビア料理に飽き飽き中だったオカナですか、この数日間ラパスの町を練り歩くうちに美味しい何処、おススメな場所をいくつか見つけましたさ!!

まずはココ、土日限定のロドリゲス市場で見つけた地元の人で賑わうお店。
いくつもの露店で溢れる場所にココだけやたらと人だかりができていた。
そんな人を寄せつける人気の正体が「サルティーニャ」。小麦粉で作った生地に鶏肉やゆで卵を詰めて揚げたもの。

067_20120807104652.jpg

069_20120807104652.jpg


横の机にはいくつかのソースやサルサソース、ピクルスなんかが置いてあって自由にかけていく。

031_20120807104654.jpg


みんな一口パクって食べる度にソースを付け足すから誰も机から離れない。
オカナもね。
こちらのサルティーニャは1つ約50円。コレ1つで結構腹に溜まります。
035_20120807104654.jpg



「食堂街のビル」

吹き抜けになった3階建てのビルを入るとそこは食堂天国。一つ一つ小さな食堂が隙間無くびっちりとくっ付き合ってそれがひたすら3階まで続くのだ。
私たちが訪れた時は祭日でほとんどのお店が閉まっていたのだけども、それでもいくつかは開いていた。それでもどこのお店に入ろうか結構迷ってしまうのだ。
これが普通の日だとどうなるのだろう・・。

007_20120808061235.jpg


005_20120808061236.jpg


そしてお味です。
オカナが食べたのはひき肉と玉ねぎ、トマトのサルサ風炒め。
味は普通に美味しかった。何よりも良かったのは油っこくないってこと。油っこいボリビア料理にうんざりしていたオカナにとってこれはありがたかった。
そしてお値段は約80円。
うん。ココはまた来るな。
002_20120807101102.jpg



「久々のお洒落カフェ」

ボリビアにもこういうカフェってあるんだね。
って言ったら失礼か。
ま、ここは一応都会だしね。

日本でもあんまりこういうの飲みに行かない2人。でもたまにはこういうの飲みながらカフェでまったりするのもいいね~。
その後は設置されたテレビでオリンピック観戦。

しかし・・・それにしても激甘だな、コレ。
028_20120807102417.jpg

パッションフルーツのチーズケーキ。
ボリビアンクオリティーにしてはまずまずなお味。でも、コレ一人で食べるにはかなりの量。

029_20120807102416.jpg



「ビタミン補給」

ボリビア料理だけを食べていると完全に野菜不足に。
そんな時の必須アイテムはフルーツ。
せめてフルーツでビタミンを補おう!!


そうでちゅ~。フルーちゅをたべまちょ~
059_20120807104653.jpg



手っ取り早くビタミンを補給するんだったらやっぱりコレだね、フレッシュジュース。

004_20120807101102.jpg

たくさんあるフルーツの中から自分で選んでいく。
オカナは人参、キウイ、オレンジをセレクト。

売店のお姉さん「砂糖入れる?ミルクシェイクは?」
こっちの人はなんでも甘ったるくしてしまう。

それじゃあ意味がないのよ。

オカナ「お願い。体に悪影響なもん入れんといてくだはれ・・・・」

約250ml分の量が入るグラスに注いで、しかも飲み干すとお代わりがまたやって来る。これでお値段約65円。
しかしこんだけの量飲んじゃうと逆に糖分の取り過ぎだよね。
ってかフレッシュジュース飲んで気持ち悪くなったのオカナ初めてよ・・。

009_20120808061235.jpg

極めつけは隣のおばちゃんが注文したコレ・・・

THEフルーツ特盛りパフェ
オカナの使用していたグラスの1、5倍はある容器にフルーツ、甘ったるいヨーグルトソース、真っ赤かのゼリーと・・。
さすがのおばちゃんもぶったまげていた。
「で、でも、フルーツだから体に良いわ!!」とおばちゃん。一緒にいたお友達と黙々と必死に食べていた。

011_20120808061235.jpg




ボリビア、本当安いね。でもね、極めつけはコレ。

50円定食!!

036_20120807141338.jpg

スープ、メイン、ティーが付いてこの価格。

どんだけ~~~~~!!

こりゃあ旅人には溜まらんの~♪




「再び日本食けんちゃんへ」

サンタクルスの町でも頂いたけんちゃん。2号店でもあるラパス店にも行ってきましたよ~。

相変わらずの充実っぷり。

003_20120807003207.jpg

ここで弓場農場仲間、ファイヤーマンつるさんと約1ヶ月ちょい振りの再会!(カテゴリのブラジル2「弓場の顔」編にてパックンファイヤーやってます!)
つるさんは私たちがラパスに来る前にこの町で標高6088mの雪山登山を見事登頂成功させた凄い人です。しかもさらに凄いのは足にウニの針を刺したままの状態で登りきったということ。
弓場にいた頃から足をズルズルと引きずっていたつるさん。なかなか真似できません・・。


006_20120807003207.jpg


そんなつるさんとの3人で食後、とある青空市場に向かいました。。。。。


「泥棒市」

盗難品も数多くあるといわれる、なんでもかんでもが売られているかなりの規模さの市場。治安が悪いらしく、前回つるさんが訪れたときにはツバかけ強盗にあったらしい。(その時盗まれたものはポケットに入れてあったタバコだけで済んだらしいが)
なんで、オカナ、たんたんは少々ビビりながら、かなり警戒しながらつるさんを盾に行きました。



022_20120807004007.jpg


こんな50円ぐらいで売られているてんこ盛りの服の中には時に、有名ブランド(本物)が紛れ込んでたりするらしいのです。なんでそれ目当てでやってくる旅人も結構いるらしい。
023_20120807004007.jpg


ちゃんとした部品なのか、ただのガラクタなのかわけの分からんもんもいっぱい。

004_20120807003701.jpg


033_20120807004006.jpg

ええ・・・怖ッ!!

034_20120807004006.jpg



こんなところにまでありましたジャパニーズアニメ。おじさんたち、真剣顔で物色中。

053_20120807004614.jpg

ワンピースポスターを見つけてご満悦のたんたん。
たんたん「(店員さんに)すいません、これいくらですか?」
オカナ「いらんッ!!」
054_20120807004613.jpg


特にスリに会うことも無く無事泥棒市での観光終了。


それにしてもここから覗く景色は素晴らしかったなあ。
あ、たぶんあの山がつるさんが登った山です。すごいね~。

つるさんに「自分らも登るんやろ?」と尋ねられました。

オカナ「・・・無理っす」

043_20120807151647.jpg



そんな雪山をバックに始まったライブ

019_20120807003701.jpg


インディヘナおばちゃんによる熱唱ライブ

008_20120807003701.jpg


泥棒市を後にし次に3人が向かったのはとある会場。

なかなか場所が見つからずオカナは高山病による軽い症状(頭痛)が出てしまい、しんどいながらも探し続けた。スペイン語が堪能な心強いつるさんがいろんな人から聞きだしたりしててようやく会場を発見。


苦労して見つけた会場
065_20120807004937.jpg


中に入るとこんな感じ。
お分かりですか?
そう、私たちプロレス見に来たんです。
しかもおばプロ・・・。
ボリビア名物のひとつ、「インディヘナおばちゃんプロレス」っス!!

067_20120807004937.jpg


オカナは小さい頃、まぁ~嫌でもプロレス家族で育てられてましてね。
日曜の朝、家族で朝食中に深夜録画した「全日本プロレス」を見る父、蝶野正洋ファンの母、グレート・ムタファンの兄。
筋肉マンブームで流行ったあの頃、兄にはまぁ~格好の遊び相手にされてましたよ。
悔しくって兄の集めていたキン消しを家の前の玄関の土に埋めたものです。。。。


そんなしょっぱい思い出いっぱいのプロレスを今回生で見ることになりました。


そして早速現れました、おばちゃん。

おばちゃん、人気です。
100.jpg

謎のマスクマン VS おばちゃん。(ダブルマッチ)

104.jpg


試合開始直後、卑劣なレフリー(マスクマンチームとグル)により一方的に攻められ危険な状態のおばちゃん。

089_20120807005403.jpg

大股開き=はずかし固め(?)を喰らうおばちゃん。
ここまでか・・・・・・!!

091_20120807005717.jpg


と、思われた瞬間だった。


ボッ!!


・・・・・・・



おばちゃん、マスクマンの体に火、つけちゃった。



マスクマン、パニック。

関係者がリング内に入り、みんなで懸命に消す。
おばちゃん、どや顔。
106_20120807010341.jpg

マスクマン途中棄権。結果、WINNER おばちゃん。

手を上げて喜び合うおばちゃんたち。

と、

突然別のおばちゃんが登場&乱入、喜び合うおばちゃんに向かって一撃。

現チャンピオンおばちゃん、なぜだか相当キレてます。
いつの間にかチャンピオン(金色スカート) VS おばちゃん(白スカート)による試合が始まった。

109_20120807010340.jpg


このチャンピオンがまー悪党で。
やりたい放題。
罵声を飛ばしまくる、観客に向けて放水攻撃。(しかし観客も凄い。客席からペットボトルは投げまくる、ポップコーンを撒き散らす。ある時なんかは生卵もあるらしい・・・)



113_20120807111803.jpg

もう、白スカートおばちゃんはなすすべもなくチャンピオンにボッコボコ。

そのうち場外乱闘が始まり・・・・

110.jpg




おばちゃん、客席に投げ飛ばされまくり、鉄棒に頭をガンガン叩きつかれる。しかしチャンピオンによる容赦ない攻撃は更にエスカレート!
客席の一番上にまで連れて行かれると頑丈な壁に向かって助走をつけて叩きつかされる。
その音がバッコーーンッ!!!って凄い(笑)

115.jpg



ボロボロな白スカートおばちゃん。正直ここまでは作られたもんだろうとこっちも笑っていられたけど、次に用意されたもの、それはチャンピオンおばちゃんが白スカートおばちゃんの頭に叩きつけた板。
バッシャーーーーンッって鳴り響く音。

すると、白スカートおばちゃんの額から血が噴出した。

流血です・・・・・。


ええ・・・・・。

これ、やばくない???


なんか笑っていいのかどうなのか分かんなくなっちゃたよ。

でも試合は続行。

会場は凄い盛り上がり。

どうなるの、コレ!?

って、

思ってたら白スカートおばちゃん、突然の力を発揮。
いわゆる火事場のクソ力ってヤツです。
いくつか決め技を放つとチャンピオン、そそくさと撤退。

ええッ!!?

撤退?? 終わり??

はい。

試合終了。

なんだか中途半端な終わり方なのでした。

でも、大変盛り上がりました。

白スカートおばちゃんもなんとか大丈夫そうなので、安心して会場を後にすることができました。

気付くと約3時間のおばプロはあっという間に過ぎていった。

いやあー、おばプロすげーな~。


実はオカナ、おばプロ観戦する際に以前ウユニの町で着こなしていたインディヘナファッションを着て行こうかと考えていたのだ。そしてあわよくばリングに上がっちゃおうかな~♪って。
結局衣装一式はたんたんが一時帰国した時一緒に持って帰ってもらった。(今頃たんたんのお母さんがインディヘナスタイルで東村山のスーパーに買い物でも行っていることでしょう・・)

結果、この日の激しいバトルを見ててオカナ、マジ着てこなくって良かったって心から思いました。
考えると恐怖で鳥肌もんですわ。

そんなことを思いながらこの夜景を眺めてこの日は終わりました。


みなさんもラパスにお越しの際は是非おばプロを楽しんでください。おススメです!!

130.jpg

134_20120807111803.jpg




インディヘナおばちゃんのガッツに1クリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。