1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: ペルー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ここはヨーロッパ?
クスコは昔インカ帝国の首都だった。

16世紀、スペイン人の征服者たちによりインカは山奥へ追いやられ、かわってスペイン人たちの造ったものは、インカの磁石の上に立つ教会や邸宅だった。
インカ時代の石組の上にスペイン風の建物が建つという不思議なコントラストを持つクスコ。

確かにここは本当に南米?って思ってしまうぐらいに町並みはまるでヨーロッパ。

おいっす! オカナです。
体調、あれからも2日間ぐらい不調でしたが大分回復してきた今日この頃です。

クスコの中心「アルマス広場」
広場に面して建つクスコのシンボル的存在の「カテドラル」
インカ時代のビラコチャ神殿の後に建てられたもので完成までに100年を費やすという凝りよう。


035_20120819224039.jpg


そのカテドル見学にきていたわんぱく坊主たち

121.jpg


広場周辺はレストラン、ショップが立ち並んでいてとても賑やか。観光客もわんさか。

マッサージ施設も結構いっぱいあって、街を歩いているとお姉さんによく「マッサージ~」と声をかけられる。
あぁ~~マッサージ受けてぇ~~。
けどケチなたんたん、「(安い)アジアまで楽しみにとっておきなさい」だって。
ふんがぁーー!!!(怒)



クスコでは街並みの景観保持のために、一定の色で建物を装飾することが決められているらしい。



なんで、マクドナルドも
020_20120819203516.jpg


ケンタッキーも
002_20120819203518.jpg

スターバックスも
042_20120819224039.jpg


僕もシックにね・・・
049_20120819203637.jpg



「12角の石」

クスコの町のあちこちで見られるインカの石組みは、すべてがインカ帝国隆盛当時のまま残されている。
スペイン人が侵略してきた時、神殿などあらゆるものを破壊し、スペイン風の教会などを建てていったのだけども容易に崩すことが出来なかったもの、それがインカの石組み。
計算し尽くされた精巧な石壁は「カミソリの刃1枚すら通さない」という言葉で有名。
昔、3度に渡ってクスコ地方を襲った大地震は、あとからスペイン人が建てた教会などに大きなダメージを与えたがインカの石組みはびくともしなかったそうな。

アトゥンルミヨク通り
083_20120819224316.jpg


すべて四角で済ませられるものを、あえて12角の複雑さに挑んだ「12角の石」はやはりぴったりと接合されていた。

086_20120819224449.jpg


081_20120819224316.jpg


町並みが本当ヨーロッパ。オカナたちの旅の始まりがヨーロッパでその頃の記憶がぷわ~って蘇ってくるようで懐かしくもあり、新鮮に感じた。

065_20120819224317.jpg


可愛いショップにセンスの良いカフェなど・・・
歩いてるだけで楽しい
047_20120819224039.jpg

060_20120820084046.jpg

018_20120819203516.jpg

015_20120819203517.jpg


059_20120819224317.jpg


クスコの町並みを上から眺めようということで大嫌いな坂をゼーゼー言いながら上がっていきました。


046_20120819203637.jpg


074_20120819224316.jpg

途中すれ違ったおばちゃん。
クスコでは伝統衣装を着飾って(このおばちゃんは着てなかったけど)こんな風に子ヤギを連れて町中を歩く人をよく見かける。
可愛いでしょ?お金くれたら写真撮っていいよ♪っていう作戦です。
でも本当可愛いんでついお金を払ってでも撮りたくなってしまう。

071_20120819224316.jpg

そしてようやく到着。
疲れたけど、やっぱ景色は最高です。
035_20120820065746.jpg

045_20120819203637.jpg



「中央市場でイケメン発見!!」

町並みはヨーロッパだったけど、市場に行くといつもの南米らしい場所だった。
地元の人で毎日賑わうデッカイ規模の中央市場。
ありとあらゆるものが置いてある。

豊富な野菜、果物はとてもカラフル
004_20120819223659.jpg


ここはパンコーナーでここに置いてあったパンはどれもバカが付くほどのデカさ。
どんだけデカイかというと・・・・
005_20120819223659.jpg

こんな感じ。
008_20120819223856.jpg


チョコレートコーナーでは可愛い包装に包まれたものも♪
013_20120819223856.jpg



でも、やっぱり目を引くのは生肉コーナー。

137.jpg

前回プーノの市場で見たのは羊のミイラ化された頭だったけど、今回、クスコの市場で出てきたのコレよ・・・。


でんッ!!!
鼻と口だけ。つーか、コイツが何者かさえ、もう分からん。
021_20120819223855.jpg


お姉たんも気になって写真撮りまくりよ。
024_20120819223855.jpg


そんな生肉コーナーで健気に働く可愛らしい男の子。偉いね。
028_20120819224039.jpg



食堂にやって来ました。すると料理の量が純情じゃないお店を発見。

006_20120819224449.jpg


写真じゃ伝わりにくいな。
本当凄いんだよ!。
019_20120819223856.jpg

で、たんたんはココがいいとのことで食事しました。
オカナはこの頃、まだ体調が回復しきっていなかったからヨーグルト食べてました。


たんたんはペルーの定番ロモ・サルタード。
お味はたんたん曰く今までのロモ・サルタードの中で一番熱々の状態で出てきたそうです。
・・・って味の感想聞いてんだよッ!?
匂いを嗅いでいたらちょっと食べてみたくなってしまったオカナ。頂いてみたらにんにくが効いていて、隣に置いてあったサルサソース(刻んだ野菜の酢漬け)を乗せて食べたらめっちゃ美味しかった。
体調、万全じゃないのに調子乗って食べ過ぎて後ほどやっぱり腹がぐるぐると鳴っておかしくなった。
011_20120819224448.jpg


テーブルの下でかくれんぼ中。
008_20120819224448.jpg


食事を楽しんでいると何処からとも無く現れたギター弾き。
その現れ方がものすごく静かで穏やか。
何者?
まるでスナフキンだな。
うん??つーかカッコ良くね!?
ちょ、ちょっと、もうちょっと顔をよく見せてください。
019_20120819224659.jpg


見えた。
020_20120819224659.jpg

アイヤ~~~。かっちょええええええ・・。
オダギリジョー似だなぁー。
特にオダジョーファンでもありませんが、たんたんが食事中、常にオカナはオダジョー・スナフキンに釘付けなのであった。



「ムード満点の夜のクスコの町」


日中の明るい時間とはまた違った顔を見せる夜のクスコの町。
夕食後、そんな町をちょこっと散歩。

030_20120819224658.jpg

033_20120819224658.jpg

人の多い広場から離れ、ちょっとした細道を入っていく(警戒しながらね)
静かになって雰囲気もこっちの方が2人は好きです。

092_20120819223418.jpg

上がり道、もうバテバテでやんす~~(泣)
094_20120819223417.jpg

087_20120819223418.jpg



散歩を終えたらたんたん、小腹が空いて宿近くにあった露店でハンバーガーを買った。


肉の種類がトリの胸肉、ほぐし身、ミラネッサ(カツレツ)、牛肉、ソーセージとあって、あとはキャベツなどの野菜。
107.jpg

具を選んだら鉄板で焼いていく。
キャベツを炒めながらこの丸い道具でギューって押しつぶしていく。
112_20120819223417.jpg

お姉さんの手際の良さが見ていて気持ち良い。
カシャカシャと音を鳴らしてやっているとなんだかお好み焼きか焼きそばを作ってるように見えてくる。
113_20120819223700.jpg

そんで出来上がったよ。
お姉さんどや顔です。
115_20120819223700.jpg

ここのハンバーガー、別の日にも食べたんだけども、一番美味しかったのはほぐし身でした。




クスコ記事、まだまだ続きます!
リアルタイムは私たちまだクスコです。

ほんじゃまたね~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。