1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: ペルー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

環境が全然違うやん!!

久々の更新、おまっとさん!

横で気持ち悪くして寝ているたんたん君に代わってオカナが書きます。
またオカナかよ~なんて文句言わんといてね♪

前回の記事でもちょっと書いてあったとおり、オカナたちはアマゾン上流付近の方に行ってきました。リマから夜行バスに乗り、16時間かけてヤリナコンチャという町にやってきた。
移動中、バスは山道をひたすら走るわけで常にクネクネの道なもんでも~気持ち悪い。車内ではあらゆるところから乗客のゲロを吐く音が響き渡っていて、それがまたなお一層気持ち悪さを増す。
本当キツイ時間だった。
早朝、バスはプカルパのバス乗り場に到着。
待機していた三輪バイクに乗って、目的地を目指す。走る道路には大半が三輪バイクで町の雰囲気もどことなくアジアっぽくって、ここがペルーって感じがまるでない。
走らせる三輪バイクからちょっと肌寒いくらいの気持ちのいい風が直に体に当たってきてさっきまでのバス地獄からの気持ち悪さを吹き飛ばしてくれた。
10分ほどして目的地のヤリナコンチャに到着。
小規模な市場を通り抜けるとそこは川で、いくつものボートが待機していた。

038_20120902235850.jpg

とりあえずお腹が空いたので市場内で朝食。
朝から食べるようなもんじゃない朝食。

008_20120902235639.jpg


本当はこの後ボートに乗り込み、サンフランシスコ村に行く予定だったのだけども、長距離移動で体がくたびれていたこともあり、この日はこの市場周辺の宿で一泊することに。
宿に荷物を置いてしばらくまったりとしてから町観光、つっても小さい田舎なんで特に特別なものもなく、ぶらぶらと散歩程度。町はまったりとしていて田舎ムードが溢れていてそれがオカナたちにはなんとも居心地が良かった。

035_20120902235850.jpg

037_20120903001241.jpg


それにしても暑い!!
ヤリナコンチャにやって来てからというもの、今までの寒さがウソのようにここは暑すぎた。到着した時はまだ涼しかったのに、日中になるとガラっと変わって唸るような暑さ。
日差しもかなりキツくって、汗がノンストップで流れてくる。

弓場農場で髪をばっさり切ったオカナですが、以前は一本に結べてたけど、髪を切ってからというもの結べず、首部分に当たる毛がめっちゃ汗が溜まる。
暑苦しくってうっとうし過ぎる。
我慢の限界を超えてしまい、誰でもいいからオカナの髪を切ってくれー!!って市場周辺を見渡していたらタイミングよく青空床屋を発見。

つーわけで切ってもらいました。

と、言うか、剃りました。

049_20120902235638.jpg


052_20120903011425.jpg
表面の部分はそのまんまで内側部分だけね。
人生初のバリカン使用。一度、バリカンっていうもので毛を剃ってみたかったオカナは小さな感動を噛みしめていました。
なんか気分はクローズZEROの小栗旬になった気分です。
こんなこと、オカナには旅先でしかできないことのひとつだったんでアフリカのザンジバルでやった編み込みに続く嬉しさですた。(似合っているかはさて置き)
あ~、首筋がスースーして気持ちいいいい~。
剃った部分の触り心地がなんとも溜まら~んんんん♪
気分はウキウキです。
散髪料しめて90円なり。


コレ、定番のロモサルタード。
ココのはいつものフライドポテト、肉以外にトマトなどの野菜も入っていて、しかも出来たての熱々。味も美味しくって、今まで食べてきたロモサルタードの中で断トツ№ワン!別の日にもまた食べました。
033_20120902235851.jpg


夕日が沈むころ、川周辺を散歩。

019_20120902235639.jpg

020_20120902235638.jpg

025_20120902235638.jpg

夕日の沈む時間の雰囲気がすごく味が出てたね。本当アジアみたい、ここ。
都会(リマ)からやって来たオカナたちにとって田舎はやっぱり落ち着く。
人もまったりとしていて悪そうな人があまりいない。
それにボリビアから見てきたインディヘナが1人もおらん。

夕飯は宿近くにあった夜限定の屋台でアンティークーチョを食べた。
砂肝、チョリソー、鶏、魚なんかを炭火で焼いて。
ビールが置いてなかったから隣のバーで瓶ビールを買って持ってきてと。
炭火で焼くとなんでこうも美味しいのだろう。ビールが進むぜー♪
065_20120903001844.jpg

070_20120903001843.jpg


暑い中、おいしい串焼きに冷えたビールを頂いてまるでアジアの屋台食堂に来たかのような気持ちで胃も心も満足して宿に帰ったのだけども、行かせん、宿が暑すぎる!
最近ご無沙汰の蚊もヤリナコンチャにはけっこういるらしく、下手に窓も開けられず(網戸が無い為)クーラーも扇風機もなく、ひたすら我慢。
暑すぎて本気しんどかった・・・。


寝苦しかった夜が明け、次の日。
オカナたちは今回の本当の目的場所であるサンフランシスコ村に向けて出発したのであった。



次回の更新は明日。こっからブログ、サクサク更新し続けていくから読み逃すなよ~いい!!

しばらく更新が途絶えていたのにも関わらずいつも読みに来てくれてホンマ、おおきに~~~!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。