1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: エクアドル

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

いやぁ~、映画って本当にいいもんですね~♪
10日ほど前にアヤワスカで貴重な体験をしてきて、すっかり心を入れ替えたつもりだったんですが、ここ最近たんたん君に「カナコさん、全然変わってない」って言われちゃった。
テヘッ

どなたかミキプルーンを早急こっちによこして下さい!

どうも、オカナです。


今朝早朝、エクアドルのクエンカという街に到着しました。エクアドルは治安の悪さでもっぱら評判なんで行きの移動バスから常にドキドキでしたがなんのトラブルも無く、無事にこの街にたどり着くことができました。
クエンカは落ち着いた雰囲気で町並みも綺麗でちょっとしたヨーロッパさが窺えます。
宿も久々に落ち着ける居心地の良さです。
ここには3泊ほどしようかな。

ペルー最後の町ワラスから深夜バスに乗りトルヒーヨ→ピウラ(一泊)→ロハ(エクアドル)→クエンカ(エクアドル)と計31時間+バスターミナルでの待ち時間にはくたびれました


国境ではペルー出国の際にトラブルがありーの。
ペルー入国の時にもらう半券チケット(ツーリストカード)をオカナたち今回貰っていなくって(普通は入国スタンプを押してもらって半券チケットも渡され、出国の時までキープしておくのだけども、それが今回貰わなくって、たんたん君もいいのか?と、疑問に思いながらもスルーしてしまった)そんで、出国審査官はそれが無いなら金を払わなきゃ駄目だと言ってきて、結局渋々10ドル(2人分)払った。
たかが10ドル、されど10ドル。痛い・・・(涙)

ペルーとエクアドルを結ぶ国境橋。日本が協力の下、出来上がった橋。そんな様様である日本人の私たちにこんな仕打ちがあっっていいのか~~~!!!
ぷんぷん!(怒)

011_20120909231444.jpg

せっかくのエクアドル入りでテンションガタ落ち。
気持ちを切り替えようと露店で売られていたスイカを買った。噂によるとエクアドルといえばフルーツってぐらいのフルーツ大国なんだとか。だから味も最高美味いだろうと期待して買って、早速バスの中で食べたら微妙ですた。ぎゃふん

013_20120909231444.jpg


けれど、走らせるバスから眺める外の景色は最高で、山に囲まれた田園畑が続いたり・・・・

024_20120909231444.jpg


山道から覗くこんな景色も・・・・
雲の上を走ってます。

037_20120909231443.jpg

エクアドルに入り、ロハの街に夜の6時半頃到着。
当初はこの街で一泊して次の日の朝に発とうかと思っていたのだけども、宿を訪ねて値段を聞くと想像以上に高かったので予定変更、深夜12時半発の夜行バスに乗って進むことに。

待ちの間、バスターミナル内では映画が流れていて、暇つぶしにはもってこいであった。

1つ目はジャン=クロード・ヴァン・ダム映画「キックボクサー」
やっぱみんな格闘アクションは大好きなもんで夢中で見入っちゃてます。アクション映画って言葉がわかんなくっても映像だけで楽しめるからいいよね。
049_20120909231443.jpg


いやぁ、若いですな、ヴァン・ダム。
若かりし日のヴァン・ダムは普通にかっこいいっス。体格も素晴らしい。

しかしです!

格闘アクションの神と言ったら忘れちゃいけない、ジャッキー・チェン。

やっぱージャッキーです。
ジャッキーの迫力あるアクションはもちろんですが、角材や日用品など手近にあるものを瞬時に武器に変えちゃうっていう、ユーモラスがふんだんに組み込まれたジャッキー流のアクションは他のアクションスターには無いもので、気付けば見るもの全ての人をを引きつけてしまう。(南米の移動バスでも何度ジャッキー映画を流していたことか。それぐらい人気は健在)
ジャッキー映画は世界共通で楽しめる映画であること間違いなし。

誰からも愛されるジャッキー・チェン
6rFxWRh3bZm9s3F.jpg



ほんで、オカナの愛するASKA・・・・・

GaE33HAnZj80uXB.jpg


さて、次に流された映画も最高でした。


コレ
P2eYZA_jBMbGwiz.jpg


1978年に大ヒットを記録した「ピラニア」を、3D映画としてリメイクしたパニック・スリラー
「ピラニア3D」である。

いわゆるB級映画なんですがね、これねー、もう爆笑ですわ(笑)
久々におもろいB級映画見ましたわ!
となりのエクアドル人のおっちゃんもあまりのバカさ加減に大笑いでしたよ。
くだらないのがお好きな方は是非ご覧下さい。
ちなみに相当グロテスクなんで心臓の弱い方には向きません。
たんたんはバス乗る前から吐きそうって、言っておりますた。

アヤワスカであんだけ吐いたのに・・・・まだ吐き足りないようです。


ちなみに同じグロテスクさ、おもしろさで言えばコチラです!
      
NDlOo0Sdu6f73Pv.jpg


「惑星からの物体X」
これはオカナが選ぶB級映画の傑作と言えます。爆笑はないけど、とにかくよく出来た作品ですね。あのハラハラ、ドキドキ感がヤベ~です。
是非!!




え~、すいません。
映画ばっか、私事ばっかで・・・

詰まらん内容だったごめんちゃいね。

明日からは本格的に街観光に繰り出すんでその様子を書いていきたいと思います。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら。


最後まで読んでくれてありがとうね!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。