1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: エクアドル

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

宇宙に一番近い山 チンボラソ

宿の中庭になんか見たことない植物が植わってます。


誰か教えてください・・・・特に意味はないけど!


どうも たんたんです(^_^)v

なんか前回の記事の最後に写ってましたね!

あれで感づいた人もいるかも知れませんけど・・・・


ご紹介しましょう!
2017.jpg
宿の屋上から見えるこの山は・・・ちょっと山頂に雲がかかってますが!

「チンボラソ山」です。

この山はエクアドルで一番標高の高い山標高6310mなんです。

そして他にも別な言われ方がありまして、
「世界一高い山」
「宇宙に一番近い山」

なんて呼ばれ方もしてるみたいです。

なんで世界一高い山かというと、

地球ってのは完全な球形じゃなくて地球の自転による遠心力によって、赤道付近が膨らんだ、少しつぶれた球形になっています。
だから標高ではエベレストのほうが約2550m高いけど、地球の中心からの距離では地球の中心から最も離れた赤道付近のチンボラソの方が、エベレストより約2100m上まってることになるんです。

だから地球上で一番高いというよりも宇宙に一番近い場所っつーわけです。


そうなんだってさ!

このことを知ったのはつい最近でした。

それからこの山のことをちょくちょく調べてみると登山する場合、
スタートが標高5000mからだから、1泊2日で登れるらしい・・・・・


なるほど・・・・・

なるほど・・・・・



よし!登ろう・・・・・

って思ったのがボリビアにいた頃でした。

それから旅を進めて来るうちにとうとう麓の町リオバンバにやって来たわけです。

この町に付いた時もチンボラソを登ろうという気持ちは変わってませんでした。

むしろその山が直接見えた事で逆に気合が入ったって感じ!

あれからも色々ネットでチンボラソに登った情報を集めてみるも、
なかなか良い情報が無くて、そもそもこの山に登る日本人自体が今までにあまりいないんじゃないかって感じに見えました。

いくつか見た情報でも山頂までたどり着けた日本人の記録がほとんどなかった(-_-)
ほとんどの人が途中リタイア!もしくは高山病に掛かり登ることすら出来なかった。
そして普段訓練している人が上っても登頂確立は半分以下なんだってさ・・・

そっか!


262.jpg
そんな山にたかがキリマンジャロ登ったくらいで、普段なんもトレーニングなんかしてないこの俺が登って、登頂するなんてまず100%ありえないな~って最初から決め付けてました。


で、それでも登るという気持ちには変わりはなく、
町のツアー会社に訪ねていきました。

002_20120916010508.jpg
不思議なことにこの町の周りには標高5000m級の登山できる山がいくつもあるのにもかかわらず、この町にはそういった事を扱ってるツアー会社の数が明らかに少ない感じ。

見つけた2件のツアー会社行ってそれぞれ同じ事を言われました!
「この山は難易度も難しく、普段登ってない人が上るのは危険です」って・・・

あれ?意外と進めてこない!?

普通ツアー会社だったら何でもかんでも押し進めてくるのが普通だと思ってたからなんだかちょっと拍子抜け!それと同時に自分の中で不安な気持ちが芽生えてきて、ここに来るまでは登る気満々だったのに、まさかの迷いが!!

不安な気持ちが出てきて結構迷ったけど、やっぱり申し込むことにしました。

057_20120916010251.jpg
ちなみにこの会社のチンボラソ登山の詳細で、登山に必要な全ての装備やら、食事やら送り迎え、ガイドなんかが付いて一人で登る場合、$280でした。値引き交渉は一切受け付けてくれ無かったけど、経験豊富そうな会社だったのでここに決めました。

そんで登山は申し込みの翌日ということにして、早速いろいろレンタルする装備の試着をしていきました。

065_20120916010251.jpg


070_20120916010250.jpg


067_20120916010250.jpg
チンボラソは後半は雪山になるのでピッケルやアイゼン、ハーネスなんかも借りるわけです。

そんな装備もちろん今回がはじめて・・・

借りた装備を一様まとめると
・ヘルメット
・サングラス
・ヘッドライト
・フルフェイスニット帽子
・レインジャケット
・5本指手袋
・5本指手袋の更に上につける手袋
・レインパンツ
・ハーネス
・カラビナ
・アイゼンに装着できるひざ下のスパッツ
・厚手の長靴下
・スノーシューズ
・アイゼン
・ピッケル
・バックパック

以上の品々

はじめて使うものがちらほら、練習も無いからぶっつけ本番よ!
一通り説明やら装備の確認なんかが終わって無事申し込みも終了(^_^)v

もうこの時から結構緊張しちゃってて、無事に帰ってこれるかな~とかね!


で、当日の明日は朝10時にツアー会社出発ということでこの日は終わりました。

そんで、俺が山にいってるあいだオカナはホテルでお留守番。

いちよう一緒に山登り行くかどうか聞いてみたけど、
「無~理~~(>_<)一人で行ってらっしゃい」だってさ!

だろうとは思ってたけど・・・・・


ということで次回は登山本番編をお届けします。


お楽しみに!!



027_20120916010251.jpg
いい匂いだワン!!




応援クリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comments

こんにちは!
前にエルカラファテで会ったchieです。

チンボラスに挑戦するなんてすごいっ!ガッツありますね((((;゚Д゚)))))))
次回の記事楽しみにしてます♪
Re: タイトルなし
あざ~っす!またいつかどっかでチャレンジします。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。