1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: キューバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アフリカを思い出す風景
4日目(バラコア)

バラコア2日目の朝、冷房のおかげで快適な眠りにつくことができ、代わりに寝起きは冷房のせいで体がだるい感じです。
おはようございます。
オカナです。
朝食は昨夜パイナップルおじさんから譲り受けた(?)パイナップルを頂きました。
冷蔵庫でギンギンに冷えたパイナップルは甘くジューシーで一気に目が覚めた。

001_20121009232346.jpg


ごはんを食べ終え、まず向かった先はバスオフィス。次の日に乗るバスのチケットを前もってゲットです。
バスオフィス周辺には海辺が広がっていてその近くで青空体育の真っ最中の子供たち

014_20121009232345.jpg

041_20121009233219.jpg


無事にチケットを手に入れこの後は特にあてもない町観光。
キューバではあまり情報を持ち歩いていなかったんで旅中は気の向くままにぶらぶら歩いていきます。

047_20121009232512.jpg

057_20121010114507.jpg

103_20121009104535.jpg


しか~し、暑いな。
だらだら歩いているだけでも汗びっしょり。
道沿いで見つけた小さな売店でアイスを購入。ここで始めて人民ペソを使いました。
昨日ツーリスト向けのお店で食べたアイスは1,75CUC(134円)。それに対しCUPで買ったアイスはたったの1CUP(4円)。約34倍の差額です。

手作り感溢れたグアヴァ味のシャーベット。暑いから食べれたもののやっぱりCUCの高いアイスの方が美味いな。

032_20121009232345.jpg


後はピザ。

町のあらゆる場所で見かけるピザは地元人だけではなく観光客にも定番のファーストフード。
厚みのある生地はふっくら、モチモチ。トマトソースとチーズのみとシンプルな作りだけども熱々のピザはウマウマ!
焼きたてマジ美味い。

バラコアのピザは5CUP(20円)
ここのピザはチーズがこぼれだすぐらいの量を惜しげもなく使用していた。

049_20121009233218.jpg


町ぶらぶら。

173_20121009232732.jpg

176.jpg


毎回その国のメルカド(市場)を訪れるのが定番の私たち。けどキューバのメルカドは今まで見てきた他の国のメルカドとは訳が違った。
アメリカによる経済封鎖により物資不足が未だに続くキューバ。

売店の前に立つ人だかり。
覗いてみると広いスペースには乏しいほどの品物。
それらを順番待ちしながら買っていくキューバ人。
171_20121009232631.jpg

039_20121009232345.jpg


ようやく見つけた野菜やフルーツもあるのは料理用バナナとかきゅうりばかり。

045_20121010063349.jpg


唯一見っけた黄色バナナ。食感が普段食べているバナナとは違ってすんごいもっちり感。そして後からくる酸味。
不味くはないけど食べ慣れたバナナのほうが美味しい。
本当はバラコアに来たら美味しいと評判のマンゴーが食べたかったんだけども残念時季終わってました

096_20121010062805.jpg

工業製品の輸入がままならない状態で自国内で自動車を生産することもできないので既にあるものを修理しながら使い続けている。
006_20121010062805.jpg

025_20121009104655.jpg

ぶらぶら散歩してたら子供たちの明るい声が聞こえてきた。
どうやら小学校のよう。

教育費が無料のキューバは教育水準がすごく高くって、ユネスコはフィンランドと並んで教育モデル国に認定しているんだって。

へ~~
・・・・
って、ことでたんたん、オカナは実際にその現場に足を踏み入れて調査開始。
こそこそ~っと進入。

094_20121009232512.jpg

この時は算数の時間で、分数やってました。みんな熱心にお勉強。

黒板に書かれたものは正直オカナ、たんたんにはちんぷんかんぷんでした。
たんたんは知らないけどオカナの算数知識は小学校低学年で完全に止まっている状態です。
数学?なんすかそれ?

先生が「答えが分かる人?」って聞くとクラスのほぼ全員が「は~い!!」って手を上げて私に答えさせてーって感じでした
088_20121009232512.jpg

すげーな。

オカナなんて小学校の時はクソが付くほどのおバカな子だったもんで授業中先生に当てられるのが恐ろしくって(クラスのみんなの前で恥かくのが嫌だった)必死に先生の目線から身を隠すようにしてたもんな。
自分から堂々と手を上げて披露できたのは体育の授業ぐらい。
あんまりにバカすぎて放課後、バカだけが集められるという特殊クラスに入れさせられちゃったもんな~。はははは~♪

て、あんまり自分のバカ話ばかりするとまたお母っさんがブチ切れて家の障子に醤油を投げつけちゃいそうなんで(コチラをクリック)このへんで止めておきましょう。


優秀なキューバ人の子供たちとおバカなオカナ。(ちなみに昔のオカナのあだ名はバカナコ)

067_20121009232512.jpg


さらにぶらぶらしてったらどっかのローカル色漂う場所にやって来た。

167_20121009232631.jpg

164_20121009232631.jpg


122_20121009232511.jpg



なんかここの雰囲気が懐かしきアフリカの田舎や村を思い起こす。このムンムンとした暑さ、椰子の木、バナナの木などで覆われた感じがザンジバル島のようだ。
町の中心外にちょこっと足を踏み入れただけでこんなにも雰囲気がかわるんだ。オカナたち以外には誰一人観光客はいなかった。通る度に珍しそうな目で私たちを見てくるお住まいの方々。けどHOLA!と話しかければみんな笑顔で返してくれる。

166_20121009232631.jpg

世界でバラコア地方にしかいないカタツムリ、 ポリミータ

151_20121009232632.jpg


民家の方からコーヒーの良い香り。するとおばあちゃんが飲むかい?
コーヒーをご馳走になった。
砂糖入りのコーヒーは汗を一杯かいた体には嬉しい甘さだった。

キューバではこんな風に家の窓やテラスから顔を出してにっこり微笑みを見せてくれる。
Hola!!
172_20121010115238.jpg


ちょっとした急な坂道を上がって見えたバラコアの景色。
眺めていると時々やって来る風が心地良い。

134_20121009232511.jpg

また町の方へと戻っていくと道のど真ん中でなにやらちょっとした人だかり。これから何かが始まる気配。
こ、これはもしやサルサか!?
そんな気配を感じいてもたってもいられなくなったオカナは飛び入り参加。
ワクワクしながら始まったそれは

!!!!



単なるおばちゃまエクササイズ・・・であった

182_20121009232731.jpg

・・・・・・


おしゃれ大好きキューバ人女性、磨きをかけることを怠らない。

負傷していようと磨きをかけることを怠らない

201_20121009232731.jpg

おっちゃんは腹に溜まった脂肪を懸命に落とす

203.jpg

たんたんも見習って密かに蓄積された腹の出っぷりを落とす

196.jpg


サルサじゃなかったけど思う存分良い汗かきまして、お腹もぺこぺこ。


ピザを買って、宿に戻りベランダでこの日の夕飯。
冷蔵庫でガンガンに冷えたビールを片手に美味しい20円のピザを食べながら眺めるバラコアの町並み。
すごく有意義な時間。

205.jpg

207.jpg



キューバを旅中ブログ更新が途絶えてしまったのにも関わらず訪問してくださってありがとうございます!
これからバンバン更新していきますんで引き続き応援宜しくお願いいたしますm(__)m


一日ワンクリック押して頂けると小躍りしてしまいます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。