1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: キューバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

あっ そうだ!トリニダーに行こう!

4日目~5日目(バラコア→トリニダー)

キューバはなによりも交通費がバカになりませんな。

HOLA!オカナよ

2日間滞在したバラコアを発ち、次なる町トリニーダを目指しました。
トリニーダまではバラコア(14:15発)→サンティアゴ・デ・クーバ(19:15着)で乗り換え。到着予定時刻の30分後に発車するというトリニーダ(19:45発)行きのバスに乗り込むというちょいと至難ルート。
よく聞く話じゃ、キューバのバス事情は時間通りに進まないことがしょっちゅうだとか(-_-;)
最低でも訪れる町にはそれぞれ2泊したいと思っていてる。だから予定通りに進まないと困っちまう。
今更8泊9日のスケジュールにしたことを後悔。
つーかオカナ、移動の時間を視野に入れとくのすっかり忘れてたもんだからさあ大変。
ハッ!と、そのこと気付いた時には既に往復航空チケット買っちゃったもんね。
大失敗。
ほんで話は戻りましてバラコアからサンティアゴ・デ・クーバ行きのバスは無事予定通り発車。

頼むぜ、中国宇通バスさんよ!!

063_20121010214255.jpg

しかしこのバス、やたらと休憩やらで止まりまくる。ドライバーはジュース買いにバス止めてどっか行ってしまうし。
ちょっとちょっと頼むよ!一分でも無駄にしないでよ~。

5時間の移動はハラハラしっぱなしで時間が早く感じられ、気持ちは焦るばかり。
時計がまもなく19時を回ろうとしていた。するとたんたん、途中見えた標識を見つけるなり遅れてるなって。
たんたん曰くサンティアゴ・デ・クーバまでは残り30キロ。

ええ!?(゜o゜:)
どどどどどどうしよう~!!

おいおい、余裕ぶっこいてねーで飛ばしてくれよ!!(イライライラ)

徐々に暗くなっていく空を見ているとオカナの心もどんどん曇っていった。
これは・・・もう・・・無理だ、終わったな。

時間は19時半になっていた。
ハァ・・・っと、ため息をついていると突然バスが何も無い所で停車しドライバーが乗客の誰かに向けて叫んでいる。
すると後ろに座っていた欧米人のカップルがあなたたちのことじゃない?っと言ってきたのでドライバーが言ったことをもう一度よく聞いたらトリニダー!と言っている。
そういえば出発してチケット確認の時に次はどこに行くんだって聞かれて、トリニダーだよと答えたんだっけ。
そして急げと言われ訳も分からず降ろされると反対車線の方でトリニダー行きと書かれたバスが待機しているではないか。
オーマイジーザス!!
なってこった、よく分からんけどオカナたちはどうやらトリニダー行きのバスに乗れるみたい。
オカナたちまだチケット買ってないんだけども大丈夫なの?と聞いたら問題ないとのこと。乗ったバスは乗客が5,6人ほどのガラガラ状態だった。

テンションガタ落ち、半べそ状態から一気に駆け上ってスーパーハイテンションに切り替わったオカナ、そして心底ホっとした。
よかった、もう9割諦めていたよ(泣)

こうしてまさかの結末でオカナたちは無事11時間後にトリニーダにたどり着くことができた。
朝の6時半に到着するとバスターミナルにはタクシー意外、まだ宿の客引きがいなかった。
明るくなるまで待とうとしばらくバスターミナルで待機しているとハポン(日本)?と、どっかのおっさんに尋ねられてそうだよと応えると日本語で書かれた紙を渡されて読んでみると宿の紹介だった。おっさんの指差すほうに宿主らしきおばちゃんが手を振っていたのでとりあえず話をしてみると悪そうでもなかったのでおばちゃんの宿で決定。
これが今回も当たりだった。
前回のバラコアの宿と比べたらシンプルな造りだけどもここの家族は皆フレンドリーで優しく、静かな空間、夜になれば部屋には気持ちの良い風が通ってぐっすりと快適な眠りにつくことができた。

宿に荷物を置いて、早速トリニダーの町を観光。

「トリニダー」
石畳の古い町並みが残るスペインのコロニアルタウン。かつては砂糖貿易と奴隷売買の一大中心地として栄えた。現在でも残る当時の建物がよく保存された町はユネスコの世界遺産に登録されている。人口約3万5000人。
一歩外に踏み入れればそこは石畳の続く町。

町で目にする全てのものが絵になるな~。
134_20121010213608.jpg

098_20121010213609.jpg

091_20121010213858.jpg

069_20121010213921.jpg


早朝に町に着き、お腹はぺこぺこ。
朝ごはん探しだと定番の安ピザ屋を探すとピザじゃないけど何かを挟んだパンを提供するものを発見。

009_20121010213858.jpg


中身は白身魚のフリットで、これがウマ!!
噛むと熱々の衣がサクっとしてて中の魚はふわっとした食感。
これはトルコで食べたサバサンド並みの美味さでした。お値段5CUP(20円)なり。

004_20121010213858.jpg

005_20121010213858.jpg

031_20121010212757.jpg



トリニダーでは至るところで写真を撮りまくった。それぐらい魅力的な風景がある。
でも同様に観光場所としても有名で、とにかく客引きがうっとうしい。
落ち着いた小さな町だからゆったりと歩いていたいのだけどいかせん、客引きのうるささ&暑い!!

キューバはどこ行ってもすんげー暑い。一気にヤル気が失せてくる。
けどそんな暑さをクールダウンさせてくれる必須アイテムがコレ。

087_20121010212946.jpg

氷の塊をシャカシャカ専用の道具で削り取ってお好みのシロップをかけてもらう。

088_20121010213609.jpg

090_20121010220119.jpg

生き返る~~~♪

観光客、地元人にも大人気のキューバ版カキ氷(ジュース)は毎日頂きました。
けどオカナ、やっぱアイスクリームの方が好きなんだな。


やった~ソフトクリーム屋さん見つけたぞ~♪
ルンルンルン♪♪♪

040_20121010212756.jpg


が!暑すぎてソフトクリームが即効溶ける。

038_20121010212757.jpg

味を楽しんでいる暇がない。
急いで食べないと!!

ほら、急いで急いで!

039_20121010212756.jpg




バラコア同様あてもなくぶら散歩。

062_20121010212947.jpg

041_20121010212947.jpg

072_20121010212946.jpg


033_20121010212757.jpg

020_20121010212757.jpg



こんな風に高いところに洗濯物を干すのがキューバ流らしい。

049_20121010212947.jpg


どういうやって干したんだ!?

107_20121010213609.jpg


毎日洗濯日和でケッコーケッコーー!!

136_20121010213730.jpg


定番の適当ぶら散歩、毎回行き着く先はめっちゃローカルな場所だったり人けのないどこか。

ここはどこだ~??
112_20121010213608.jpg

124.jpg


この日もたくさん歩いて汗びっしょりかいて帰宅。
シャワーで汗を流したらお楽しみの夕飯。

今回は宿のごはんを頂きました。
自前に数種類あるメインディッシュからひとつを選んでお願いします。
オカナはもちろんロブスターをオーダー。
しかし、この日は市場でロブスターが手に入らなかったとかでノーマルな海老にされちゃった。
ま、いっか!

調理風景をちょいと拝見。
母、娘、婿養子のダックで私たちのごはんを作ってくれていました。

161_20121010213730.jpg

おおきに~

生の海老に攪拌した野菜(玉ねぎ、チリペッパー、にんにく)それにレモン汁、スパイス(ブイヨン、オレガノ、クミン)を合わせて味付け、鍋で炒めたら仕上げにバターを加えて完成。

148_20121010213730.jpg


そして出来上がりました。
かぼちゃのスープ、サラダ、メイン、ごはん、フルーツのボリューミーごはん。

172_20121010213729.jpg

日中店で買ってきたビールで乾杯。
イェ~い、ビールだ~♪とゴックリいったら吐きそうなぐらい不味かった。
よく見たらオカナが買ったヤツはノンアルコールって書いてあった。あまりの不味さに声が出でずにう~って顔してたらたんたん、オカナがあまりの美味しさに声も出ないのかと思ったらしい。
楽しみにしていたビールなだけにショックだったけど気持ちをなんとか切り替えてお食事を頂きます。

174_20121010213859.jpg

えびは火をこれでもかーってぐらい通しまくったせいでかなり硬くなっちゃったけど味付けはベリーグット♪コレ、日本に帰ったら作ってみよう。
かなりの量でたんたんでさえ苦し~って言ってた。
ご馳走様でした。

晴天だった空が真っ黒な曇り空になると激しい雨が降ってきた。夕立雨か。

168_20121010222732.jpg


でもそんな雨も30分後ぐらいで止むと空気がカラっとなってなんとも涼しい風が吹いてきた。
その風が最高気持ちよくってしばらくたんたんと宿のベランダでくつろいでいた。

180.jpg


気付くと空は夜の暗さになり宿周辺に見える民家には明かりがつき始めて中から賑やかな笑い声が聞こえてくる。家族と団らんで楽しんでいたりもすればご近所さん同士で家の前でおしゃべりし合ったり、道端でいつまでもきゃっきゃと遊んでいる子供たち。

キューバっていつもこんな感じ。

経済的な豊かさの代わりに心の豊かさを持つキューバ。
いいですね~。



今日も読んでいただきありがとうございま~す!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。