1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: キューバ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

800円の贅沢

おいっす、オカナです。

リアルタイムは只今メキシコのコスメル島で充実な日々を送っておりましてひょっとすると軽いプチ沈没状態に陥りそうです。
何とかリアルタイムに追いつこうとせっせとブログを書き続けているしだい。
キューバ記事、あともうちょっと書いていくね~



6日目(トリニダー)


昨夜はクーラーなんて必要ないぐらい気持ちの良い風が部屋にびゅーびゅー入ってきて心地良かった。
そしてまたギンギラギンの青空と容赦ない暑さの一日がこの日も始まる。
063_20121010235051.jpg

昨日が散々町観光をしたんで今日はプラヤ・アンコンというビーチに向かうことに。
旧市街から出ている専用バスに乗り込んで走ること20分ほど。

11時頃に到着したが観光客もまばら程度。
アフリカのザンジバル以来のビーチ。

015_20121010235050.jpg

033_20121010235050.jpg

海水は冷たすぎずでちょうど良い。
暑さで悲鳴をあげていた体がひゃっほぉお~~~いって、喜んじゃう♪

泳いでは休憩。
たんたんは日焼けに取り組んだ。
前回のザンジバルでの焼き過ぎによる地獄の苦しみを味わった経験を学習し、今回はほどほどに焼いていました。
027_20121010235050.jpg


オカナはチャーシューにはなりたくないので焼きません。

044_20121010235050.jpg

049_20121010235049.jpg

054_20121010235319.jpg


ビーチでたっぷり4時間過ごして再び旧市街の町へ戻りました。
お腹ぺっこぺこだもんでいつものピザ。

チーズたっぷりうんめ~♪

066_20121010235319.jpg


「美味いランゴスタが食べたい!」

午後は今夜のお目当てのごはん処(お店)を探す。

ターゲットのお店はもう決まっていた。
目的はひとつ、美味いランゴスタ(伊勢えび)を喰う!
沢山のランゴスタを海外に輸出しているキューバ。
旅友のブログで紹介されていた、ラングスタと言えばココっていう有名店にどうしても行ってみたかったオカナ。
地元の人に尋ねてそして見つけた「La Ceiba」

中の様子を見せてもらうと庭先には店のシンボルとも言うべき度デカイ木がど~ん!!っと構えていた。樹齢300年だという生命力溢れる気に魅了され一瞬ランゴスタの存在を忘れかけた。

089_20121010235718.jpg

おっとと!そうです。伊勢えびでした。
今日はランゴスタはありますか?と尋ねるともちろん!と言って物を持ってきた。

うおぉぉぉおー!!
デカッ!!そしてフレッシュ!!!!!

085_20121010235718.jpg

スタッフがランゴスタのメニューを持ってきて通常19CUCを10CUCで提供すると言ってきた。
マジっすか~!
トリニダーには沢山のツーリスト向けの飲食店が立ち並んでいるので激戦区なのであろう、お客さんを捕まえる為に必死のようだった。
今夜、行きますと告げて一旦宿に帰った。

あ~、こんなことならさっきのピザ食べなきゃよかったな~。
お腹ぺこぺこにさせなきゃだ。

と、言いつつ暑かったんでサトウキビのジュースを飲みました。

071_20121010235319.jpg


いつだってお洒落に気を抜かないキューバのレディーたち。サザエさんですか?

076_20121010235319.jpg

普段は甘ったるくて飲めないようなサトウキビジュースも汗かいてるからゴクゴクいけちゃう。
キューバはどこの店に行っても大抵はギンギンに冷えたジュースを提供してくれるのがありがたい。


宿に帰って海でべとべとになった体を洗い流す。
なんか足がヒリヒリするな~って思ってたら間抜けな焼け跡を残してました。

095_20121010235318.jpg



軽く昼寝をしていい時間になったので先ほどのお店に向かった。お店はオカナたちの宿から意外と近かった。歩いて6,7分ほどで到着。

137_20121010235717.jpg

お店に入ると既に欧米人の姿がちらほら。
中心地の栄えた所から若干離れた場所にあるにも関わらずこうやってやって来るということはやはりそれなりに知られているということか。

そして早速メニューをオーダー。先ほど貰った10CUC割引の証明の紙を提示。
屋外のテラス席の向こう側は小さなオープンキッチンとなっていてグリル一式が揃えられていた。
これで伊勢えびをグリルするみたい。楽しみだ♪


そして登場伊勢えび♪
相変わらずの大きさです。その海老の身を殻から剥き出し、観音開きにしたら鉄製の鉄板でジューっと焼いていく。

120_20121010235718.jpg

122_20121010235718.jpg

音がたまりまへん。
思わず身を乗り出して写真撮影。オカナたちの注文した特大伊勢えびにWOW~!!って欧米人も真似て伊勢えびを写真撮影。
おバカな欧米人です。わざわざこの店にやって来て肉を注文するとは・・・

ほんであっという間に料理が出来ました~。

129_20121010235717.jpg

伊勢えびのソテーアメリケーヌ風
伊勢えびの見事な立ち振る舞いが素晴らしいです。
海老の身の上には白身魚がゴロゴロ乗っかっています。

131_20121010235318.jpg

贅沢ですな!

頂いてみるとさすが新鮮なだけある。しっかり詰まった身はプリップリそのもの。
カレースパイスの効いたアメリケーヌソースはしっかりとした味付けでこのソースだけでもごはんが進む。

とにかく量がすごい。
ナイフで小分けにしても一口ひとくちがすんごくデカイ。
オカナは3分の2まで食べたところで大分満腹に。けど、ここはやはり気合で完食です。
こちら、スープ、サラダ、メイン、ごはん、フルーツ、デザート(プティング)とついて10CUC
日本円に換算しまして800円になります。

フレッシュな特大伊勢えびがですよ。
これだけ品数豊富なセットがですよ。

800円なんです。

こんなの日本じゃありえませんね。

夢のようでした。

お店の紹介をしてくれたShare Life、ありがとう!!



レッドロブスタ~~~


応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。