1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: スリランカ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

スリランカまでの~~
おまっとさん、オカナざんす。


いよいよ旅再スタートを切りました!

ドキドキもんです。

ご存知の方もいらっしゃるかもですが、今までは旅の全てを完全にたんたん君に任せっきりでいてオカナはというとぐうたら三昧。

この1年半、たんたんはオカナ専属の添乗員として立派に仕事を果たしてくれました。


当然ではありますが、たんたん君も遂に堪忍袋の緒が切れまして・・・

たんたん「あんた、一回やってみなさいよ。どんだけ大変かが分かるから!」

と、言われてまいました。



はい、つーわけで今回はオカナが旅を総合プロデュースよ。


やれるのか、おい!と、アントニオ猪木に突っ込まれても、

へえ。とりあえず当たって砕けろ、やるしかねえっす。


一時帰国をしてからの2か月あまりはほぼ実家に引きこもりながら念入りに旅のルートやら国の情報をとことん調べました。

そしてついに出発を迎える日が来ました。

日本を発つ前日の夜はしばらくお目にかかることはないであろう上質な和牛ですき焼きを噛みしめて頂きました。

湯船にも噛みしめながらどっぷりと浸かりました。


ちなみにこの日は今年初めての雪が関東にも降りまして、ニュースを見ると成田空港では何十便もの飛行機がキャンセルと言っている。


ええ!?

だ、大丈夫なのか、明日は??

しかし翌日は快晴でして、ネットで成田空港の飛行機のスケジュールにも予定通り運行されるとなっていたので無事に出発できそうだ。

電車に乗り成田空港を目指す。

意外と気持ちは落ち着いていて、でも走る電車の中、しばらくこの快適な生活とはお別れなのだね・・・と思ったり、これからどんなことが待ち受けているのであろうか、どんな出会いが待っているのだろうかとワクワクしたり。

空港に着くなりたんたん君、行先のチェックインカウンターを調べる。


やっぱり心配性のたんたん君です。ついつい動き出してしまうようです。

と、思ったら「いやいや。ここから先は俺、なんも知らないし、やらないからね」

ですと。

バックパックをチェックインカウンターに渡すと重さが17キロほどあり、たんたんとは300グラム違うぐらいでした。

どうりで重いわけだ。

帰国前よりもはるかに重くなっていた。

しかしオカナも成長したものです。

1年半前、旅を始めたばかりの頃は重すぎて一人でバックパックを背負うこともできず(いつもたんたんに持ち上げてもらっていた)、情けない旅人でしたが今じゃあハンマー投げの室伏広治選手も顔負けのハンマーならぬバックパックをブンッ!っと回転させ肩に乗せることができるように。

立派な旅人の仲間入りっす!


そしていよいよ出発です。

行きのJALさん飛行機の素晴らしいこと!


なんすか、この機内食!!

P1150044.jpg


興奮状態の為、ピンボケあしからず!

P1150048.jpg


更にビールはノーマルものからプレミアムモルツ、エビスまで!しかも飲み放題。

しかしたんたん、オカナはなぜかそんな贅沢ビールを避けてキリンの一番搾りに。

何故だかここ最近濃い味のビールよりも発泡酒とかあっさり系を好むようになってしまったのである。

多分、今まで飲んできた中南米のあっさりビールの影響なんでしょうね。


美味しい機内食を頂いた後は映画観賞です。

さすがです。映画の種類も豊富で嬉しい。

「ペンギン夫婦の作りかた」を見ましたが、う~ん。

そんなに響かなかったなあ。

食べるラー油の元祖を作った夫婦の実話物語とのことで見てみたけども、肝心のラー油にはそれほど重点おいていなくって、内容もあ、っそ。って感じでした。

出てくる料理もそんなに響かなかったな。

同じほのぼのとした料理が関わってくる映画なら「南極料理人」の方が全然面白いです。


後は「赤穂白断絶」を見ました。

うん。オカナ歴史興味無いしぜ~んぜん知らないんだ。

けどね、オカナの大好きなお方が出演してるって知っちゃったもんだから、そしたら見ないわけにはいかないよね!


オカナ、日本に帰っている間にすっかり三船敏郎さんにハマっっちまったんだ。

ミーハーなオカナですからしばらくは三船熱が治まりそうもありません!!

eiga02_20130119000345.jpg


そんなんで映画見入ってたらあっという間に経由先の北京に到着。

ニュースで言われていた通り北京の町は排気汚染でめっちゃスモーキーでした。

もうね、本当凄かったです。

つーか飛行機が着地する以前から機内の窓から様子が伺えるぐらい。

飛行機から降りると北京ッ!!


なんてったって-7℃ですから寒いに決まってる!

次の経由先の昆明までのフライトまで時間があるので、この日は北京で空港泊。

横になれるところがなかったのでとりあえず椅子に座ってみる。

疲れもあって激しい睡魔が。

しかし、周りの中国人のお喋りが半端なくうるさい。

つーかもう夜中の3時! あんたら早う寝なはれ!!


結局中国人は一睡もすることなくしゃべり通しでした。


翌朝昆明行きの飛行機に乗るのにチェックインカウンターでチケットの手続きを済ませてバックパックを渡す。
中国ではこのチェックインカウンターで預けた荷物をその場でX線検査するようになっていて、するとオカナだけ引っかかってしまいました。

これはなんだと?スタッフの兄ちゃん。

映像に映し出され、指摘されたのはリュックの外側付近にある黒い物体。

ああ、これはたぶんリュックにかけてる鍵だよと、オカナ。

兄ちゃんは「いや、そうは思わない。ところで君はどこの国だ?」



う~ん。なんかここで日本人って、言いたくないな・・・。

言ったらコイツ嫌がらせでもしてくるのかな・・・。と内心不安。

けど、こんな場所でウソもつけないので渋々、でも明るくジャパン!っと言いました。

すると相変わらず疑う兄ちゃんはリュックの中を開けろと言ってきた。

げー。めんどくせえ。

とりあえずオカナは鍵だけ取ってもう一度X線検査してみてよと。

兄ちゃんは相変わらずいいや、これじゃない。(別の怪しいものがある)と言い張る。

しかし、再度X線検査にかけられた映像には先ほどの黒い物体は完全いなくなっていた。


ほれ、言った通りじゃないか。ざまーみろ!!

と、内心思いながらどや顔してたらオカナのリュック、そのまま荷物場に流されてっちゃったよ。



兄ちゃん「よし、おっけー。もう行っていいぞ!」


いやいや!ちょ、ちょっとバックに鍵かけさせてよ!!

兄ちゃん「それは(鍵)自分で持っていろ」



オカナ、たんたんの健闘も空しくバックパックは連れ去られてしまった。


・・・・・・


マジか。


オカナのバック、完全むき出しじゃねえか。


ふざけんなー!!(゚Д゚;)



もうそれからの昆明までの3時間のフライトはイライラ、ハラハラしっぱなしだった。

そんな不機嫌、八つ当たりしまくりのオカナにたんたん君もどっと疲れが溜まるのでした。

たんたん君に悪いことしてると分かっていてもこの腹ただしさ、怒りは止めることが出来なかった。


旅の初っ端から盗難なんてありえない。

クソ。中国め、これでオカナのリュックの中身が空けられて盗られていたらもう二度と中国なんか絶対行くもんか!

一生嫌ってやるからな!!(; ・`д・´)


そして昆明に到着。

ドキドキしながらの対面は・・・・・




無事やった~~~~~(涙)



P1160049_20130119024112.jpg


涙出るほど安心しました。



しかし、不幸は続くのである・・・・。



大事な大事なバックに鍵を通していると何やらバックからいい香りが・・・。



これはシャンプーの香り。


嫌な予感がいたします。


恐る恐るバックの中身を広げていくと、悲劇かな、バックの底で詰め替え用のシャンプーが飛び出してビッグパーティーを起こしていました。

被害者多数です。



疲れがドットコム(;_;)




昆明では次のフライトまで4,5時間のトランジットがあるので空港内をウロウロとしていました。

すると思いもしない再会が。

去年の6月頃、パラグアイのイグアス移住区、「ペン園」で知り合った「キラキラ☆旅ガール(コチラ♡)」こと なっちゃんがいた!! 

うお~!再出発して2日目に早速のミラクルな出会いだ!

あ~ぶったまげた。

なっちゃんもまた一時帰国しての旅再出発でこれからインドに向かうということだった。オカナたちも近々インドなのでひょっとしたらまた再々会するかな♪

P1160064.jpg


嬉しい再会を果たし次なる場所に向けて出発。


2時間あまりのフライトで到着。



遂にやって来ました。旅の再出発となる国、 46か国目スリランカ


荷物も無事手元に届き、入国ビザも問題なくゲット。

シャーーーっ!!っと気合い入れて到着ロビーに出て行くと、早速濃ゆい顔した人たちが転々と。

よし、まずはお金を下ろそうと空港内にあるATMでカードを入れる。

あ、お金の管理ですが、これは引き続きたんたん君にお願いしてます。

だって、お金関係はやっぱりしっかりしとかなきゃね!

そうなるとやっぱしっかり者のたんたん君の方が安心だもんね!


そんでATMなんですが、結構手こずってしまって、指定した額が大きすぎるのかな?
結局1代目のATMは諦めて隣のATMに移ってトライしてみたけども相変わらずダメで、参ったなーと、とりあえずカードを出そうとしたら出てこない。

あり?

まさか・・・・


飲み込まれた?




血の気がさーっと引きました。



それからは空港内のスタッフを呼んでみるものの、銀行の人じゃないと開けられないとのこと。

親切なおっちゃんが直接電話をかけてくれて分かったことは銀行の人は明日の午後に来るとのこと。

要するにオカナたちはその間全く身動きが取れないということだ。


こうしてこの日も空港泊決定。

P1160074.jpg


本当なら次の日には早朝の電車で別の町に向かうはずだったのに。


オカナの練りに練ったスリランカの予定スケジュールは早くも狂い始めた。


こうもトラブルが続くとなんか今回の旅、迎えられてないのかなと不安になってしまう。

そういや、年明け神社行かなかったけどもひょっとして今年は厄年なのか、あたい(._.)



ああ、なんかもう日本帰りたいかも。。。



そんなこと思いながら閑散とした空港の床に寝袋を広げて不安一杯の中疲労困ぱいの為爆睡。



この先、たんたん、オカナに待ち受けているのは・・・・!



読んで頂きありがとうございます!!

応援クリックお願いします(*´з`)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。