1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: スリランカ

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

謎の赤い液体の正体
どうも、オカナです。


さてさて。

今日も元気に3時間かけてブログ書き綴りますよー。(いい加減、すらすら書けるようになりたい)


ハプタレーの町では天候に恵まれず、たんたんも風を引いてしまうわで結局ごはんを食べる時以外ではほとんど宿にこもっていました。
本当だったらこの小さな町の、のんびりとした雰囲気、一面の茶畑をぶらぶら歩き回って堪能したかったんですが、残念です。

が、

8時間もかけてやって来てそりゃあないよ、ってことで天候を伺ってチャンスがあればほんの少しだけど外にも出ました。

線路沿いをひたすら歩きながらの散歩はまるでスタンドバイミーを思い起こさせるようで一人ちょっと盛り上がりました。
(たんたんは朦朧(もうろう)としてたようですが・・・。いやいや、オカナは無理言ったわけじゃないから攻めちゃいかんよ!たんたんが俺も行くって聞かなかったんだよ!


P1220625.jpg


今朝は電車で次の町、ヌワラエリヤに向かう予定でしたが相変わらずの悪天候で電車が1時間遅れとなってしまったので、急きょバスに変更。

電車の移動も捨てがたいけど、オカナはバスの方がいいかな。

だって座席に座れる率が高いもんね。

たとえ、おんぼろ車だろうと、砂埃激しかろうと何時間も立ちっぱなしよりはマシです。

しかし、山あいを走っている時、2度も土砂崩れの跡を見ました。

あれは怖いな。


移動中はもっぱらマイブームの歌謡曲(懐メロ)を聞きいています。

ちみも聞くう?

P1250714.jpg


隣にいた人懐っこそうな兄ちゃんにもおすそ分け。始めこそ手でリズムをとっていたけど、ちあきなおみの「喝采」や山口百恵の「さようならの向こう側」が流れると兄ちゃんは遠くを見つめるような眼差しになり、聞き終わると静かに「ビューティフルミュージック・・・」と言った。


だべえー。

オカナもそう思うよ。



兄ちゃんと意気投合しながらバスが走ること1時間半・・・

中径地点のウェリマダに到着。

ここでお昼ご飯を頂くことに。

適当に入ったお店は軽食屋さんでお盆に盛られたパンが次々にやって来る。


P1250719.jpg

カレー大国、スリランカのパンはすべてが中身にカレー味のイモとか肉が入っているのかと思いきや、まあ、だいたいそうかもだけど、ゆで卵入りのパンとか玉ねぎをソテーしただけのパンとかもありました。


P1250725.jpg


けどね、カレー味だろうが、無かろうがとにかく美味いのよ、スリランカのパンは。

なんかね、パン生地自体が美味しいから。

スリランカのパンはしっとりしていてフワフワなんです♪

今までパン生地が美味しいと思えた国はバケット部門ではフランス、トルコ。

フワフワ、しっとり系部門では中東(特にイスラエル)、そしてスリランカですね♪

特に今回は出来立てのものまで頂けた。

やっぱパンは出来立て、焼きたて最高でっす!


これにミルクティーを付けたらもう言うことないね!!



ああ~あ、たんたん君ったら仕舞にはデザートにまで手出しちゃったよ。。。。

1,2,3,4・・・!?

P1250726.jpg


つーか、食い過ぎじゃねえ??

P1250730.jpg



なーんつって。


実はスリランカでは最初にこんな感じにどっさりと盛られたパンやらがやって来てそのパンから好きなパンを選んで食べると残りを計算して、支払い金額を請求してくれるようになっているんです。

とわ言ったもののだいぶ食べたけどね(たんたんが)♡


昼食を食べ終え目的のヌワラエリヤ行きのバスに乗り込んで走ること1時間半。

到着なり。

今回は移動時間3時間で済んだー。

やっほおお~お♪


さて、本日のお目当ての宿に向かう。

繁華街から15分ほど離れた場所、登り道を汗かきながら登って行ってようやく到着。

しかし、週末のこの日は部屋がまあまあ埋まっていて空いていた部屋は想定外の高値でムリ~!!ってなって、しょうがないから近辺の宿をハシゴしながら回るもどこも高いか、またはwifiが使えないような所で結局元来た道を戻った。

たんたんが途中どっかの兄ちゃんから宿の紹介カードを貰っていたのでとりあえずそこを目指して繁華街の方まで戻る。

見つけて部屋を見せてもらうとホットシャワー、wifiありで今までで回って来た所よりも安かった。

やった~。ようやく腰を落ち着けられる~~。

ホッと一安心です。

結局、当初の目星をつけていた宿からよりもずっと繁華街に近く結果的に良かったです。

歩き回ったかいがあったぜ。


その後は軽く繁華街をうろついたりしました。

細道を入った所にあった市場は小さいながらも活気があった。


P1250759.jpg


P1250755.jpg


P1250764.jpg

うわ~~!

こ~んなぶっといバニラビーンズ(右)初めて見たよ!!


P1250749.jpg

実はスリランカは紅茶だけじゃなくってバニラビーンズの産地でもありました!!しかも上質なバニラビーンズが取れる!

と、

自称横浜市の泉区に居られたという、店の日本語ペラペラなおっちゃんが教えてくれました。



sYy9OgqITUGHJHY1359142834_1359143402 (1)



キンマ?

なんでしょうね~?



葉っぱがやたらといっぱいありますね~。

auzGAB_3b8QMd2w1359142070_1359142251.jpg


どうやらこの葉っぱをキンマというらしいです。で、このピンク色した種みたいのは椰子の一種で果実の中にある核の部分を、貝殻から作られた石灰と一緒にキンマの葉で包み、口に入れて噛むらしいよ。
主におっちゃんたちの嗜好品なんだって。

そんでこれ噛んでると次第に唾液が出てきてぷっと吐き出すとあら不思議、唾液が真っ赤か。

常連のおっちゃま達の口の中は真っ赤で歯は褐色に変色しちゃってます。

P1250769.jpg

よく道端歩いてると血がボタボタ落ちてるような跡があるけども、実はこの赤い正体はおっちゃま達が吐き出したキンマの汁だということが分かりました。

しかし、これ、どんなもんなの?

どんな味?

噛んでると何が起こるの?


気になるわ~。

ってなわけで、たんたんにトライしてもらいました。


P1250776.jpg


無表情でむしゃむしゃ噛んでたたんたん。


味はとても青臭いらしい。

すると、突然顔が熱くなってきたらしい。



P1250775.jpg


あ、顔が赤くなった!

ええ?唾液だけじゃなくって顔にも出るの??


その内、たんたん、お酒がまわったような感覚に襲われ始めたらしい。

その突然の感覚といい、味の不味さにもう無理と吐き出しちゃった。

すると、吐き出してものの数秒で顔の色が普通に戻った。


うおお。

なんじゃこりゃあ。

恐ろしいの・・・。

謎を突き止めようとたんたんは先ほどの自称、横浜市泉区のおっちゃんの元へ。

P1250777.jpg



話を聞くとキンマには依存性があり、何回も用いると次第に手放し難くなり、お酒を飲んだ時に起こるような興奮作用があるらしい。
そんで常習になるとそのうちあごが変形してしまったり、挙句の果てには口腔ガンが発生しやすくなることもあるんだって。

怖ッ!


余ったキンマセットを泉区のおっちゃんにプレゼントしようとしたら、おっちゃん「俺?いらねーよ」と突き返された(笑)


キンマ、やるもんじゃねえっす。



次は紅茶工場に行くの巻。


読んでくれてあんがとーございます。

応援クリックよろしくお願いします!!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。