1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今日もデリーはスモーキー
わし、ガンジ~

P2010112.jpg


ナマスッテ~。

オカナよ。
ついに来ちゃったね、インドゥ!
カレーバカなたんたん、オカナにとってインドはちょっとした憧れだったからね。
しかし、おっかねえさ。
まだインド来て4日目だからね。まだ慣れないよね。

オカナは初日でいきなしの下痢女炸裂よ。

着いたその日の夜。
一体何に当たったのでしょうか・・・。

ほぼ同じもん食べてるたんたんは至って健康なんですが、オカナはすんげー下痢よ。

今までもいろんな国で下痢ってきたけども、今回の下痢は稀にみる・・・っていうの?
もうね、滝。
ビクトリアフォールズ級だよコチラ
(お下品極まりなしなオカナでごめんなさい)

しかし、不思議と腹痛などの痛みはまったく無し。
インドマジックですな。

ただ気を付けないとおならと間違って出したら一発アウトです。

ちなみに今のデリーは結構寒くって、ズボンの下にはヒートテック履いてるくらいです。なんでズボンだけで被害は収まりませんよ。


しっかしデリーは本当空気が半端なく悪いですね。
毎日よどんでます。
気が付くと髪の毛はボッサボサ、のどがゴロゴロ、鼻の中は真っ黒ですわ。


P2010106.jpg


怪しいおっさんもいっぱいです。

P2010103.jpg

ニューデリー駅周辺にいる声かけてくるおっさんは99%嘘つきの悪い人と考えてよいでしょう。


道端でもインド人に「お前ジャパニーか!コンニチワ~」とか、「お前コリアンか!アニョンハセヨ~」と、まーうるさい。
しかし、たんたんは「俺はモンゴル人だ」と返すとインド人は、「うえ!?うう・・・」と、返す言葉が出て来ません。
たんたんのようなワールドワイドなお顔の持ち主ならモンゴル人と答えても納得できるようでインド人は返しに困って最終的にバイバイ~♪で終わります。

昨日は駅でチケットを予約購入しに行ってきましたが順序を把握するまでにちょっと手こずりました。
外国人専用チケット売り場は思ってたよりもガラガラで窓口のスタッフも結構親切だもんで予想してたよりはスムーズに行きました。
他の町でもこんな感じでスムーズにチケットが手配できればいいけど。

P2010099.jpg


でも、心配事はチケット購入後にもまだまだあるんだけどね。
とりあえず、数時間後に迫っている寝台列車に無事乗れて、無事に自分たちの席に辿りつけますように。

たんたんは荷物の心配にオカナの心配で今夜は眠れそうもないそうです。

しょうがないね、こういう性格だから。

常日頃から心配性のたんたん。移動の時は緊張で食欲も減ります

P2010101.jpg


そんじゃあ、移動前にいっぱい食べておけや!

ってことで・・・


P2010108.jpg

マクドナルドに行ってみました。

普段マクドナルドにはほとんど行かない2人ですが、今回はなんとなく行ってみたくなりました。

たんたんはチキンマハラジャマック。

中身はこんな。

P2010109.jpg

なんか名前のマハラジャが結構インパクトありなのに、実物は結構控えめで、味はやはり控えめ。ソースがやはりスパイスの香りしましたが、けど、控えめ。

オカナは気分はハンバーグだったので照り焼きバーガーでもと、思っていたんですが、しまった、ここインド。
肉と言えばチキンしかなかった。

うお~~チキンじゃないんだよ、今の気分は!

で、結局頼んだもん、次から次へと、ないと断られ結局たんたんとほとんど変わらないもんになっちゃった。

う~ん・・・。
インパクトの薄いハンバーガーだ。
なんかイスラエルで食べたブルーマックを久々に思い起こしました。


やっぱ、インドではカレーを食べてりゃあいいのですね。

P2010142.jpg

P2010145.jpg


カレー食ったらデザートじゃ。

あらま、インドにもこんなに沢山いたよ

甘党男子

P2010136.jpg

インド、デザートの種類が半端なかったよ。

P2010133.jpg

P2010134.jpg


リンゴに似せたお菓子だよ。インド人、意外と器用。

P2010131.jpg


インド、意外とハンサム君もいたりして、そんなハンサム君がお菓子にかじりついてる姿を見ると癒されるオカナなのです。

乙女心の線がちょっと緩んじゃいました♡
腹と尻の方も相変わらず緩んでますが( *´艸`)


さあ、食ってるだけでなくってデリーの町を散歩でもしますか。

クラクションぶーぶーうっせえなあ(ブツブツ)

何かを運んでいるおっちゃん。
中身は何?と覗いたら

P2010140.jpg

制服来た子供たち。
なんでしょう、これは?
下校帰り?
よく分からないまま去っていきました。

P2010141.jpg


また別の場所では

P2010121.jpg


道端での耳かき屋やってました。

P2010122.jpg

これ、知ってます。

道端でよくこうやって耳かきやってくれるおっさんたちがいるんだって。

なんでも耳かき選手権なるものもあって、デリーのどこかにチャンピオンがいるらしくって、いろんな耳かき屋が我こそはチャンピオンだとホラを言いまくって稼いでるんだとか。
んで、実際にやってもらった人のブログとかYOUTUBEで動画見たんですが、すんげえ大物(耳クソ)が取れたりで。
あんだけの物が取れたらさぞかし気持ちが良いだろうな~って、オカナはちょっと興味あったんですが、でも続きがあって、実際に体験した人の話では掃除中にかけられた謎の液体のせいで1週間ぐらい耳が聞こえなくなったとか、痛くなったとか。
それはとても恐ろしい話です。
オカナには無理です。

なので、たんたんよ、オカナの代わりに実験台になっておくれと頼みましたが、たんたんはキレ交じりに俺にやらせんじゃんじゃねえよと怒りました。

WHY??

じーっと見つめるオカナたちの横で耳かき屋のじいちゃんはどや顔でほ~れほれ、お前らもやってもらいたくなっただろう~♪と。
でも、たんたんがやらないと言うので結局その場を立ち去ることにしました。するとじーちゃんは、こりゃ~、お前ら待たんかー!絶対気持ちいいから~!!って最後まで叫んでいました。


んで、結局ごみごみとしたデリーの町に疲れてしまってさっさと宿に帰りました。

デリーは疲れます。

早く落ち着いた所に移動したいなあ。

P2010118.jpg


まだまだカレー、飽きないぜ!!

読んでくれてあんがとー!!!

応援クリックお願いします!(^^)!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。