1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

もう一回書き直し

あっちゃ~!!
予約更新大失敗してました~(゚Д゚;)
文章が完全に途中で終わってしまっていましたね。ソーリ~ソーリ~。
せっかく頑張って仕上げたブログが水の泡よ(涙)

しょうがねえ。
もう一回書き直すからもう一回読んでおくんなましょ!

と、その前に。例のアラハバードでのお祭りですが、無事に帰ってくることが出来ました。
まさかの事態がありつつの・・・。まあ今、一言で言うとすれば、
最高疲れたあああああああ!です。
もう二度と参加するか、ボケー!!って感じです。詳細は次回ね♪

ってなわけで、前回の記事、改めてどうぞ!

P2040376.jpg

ナマステ!オカナよ。

いや~、バラナシ凄いね。
オカナたちのいる安宿街は狭い細道に売店、クラクションを鳴らして走るバイク、自転車、サル、牛、ウンコ、ゴミと、なんでもありです。

P2050035.jpg

P2050032.jpg

P2040329.jpg

サンダルなんかで歩こうとすれば忍び足になります。牛や犬はまだ可愛いもんです。モンチッチの暴れん坊ときたら。
この前も道端でチャイを飲んでいると頭上でサルがおしっこを垂らし、たんたん君の頭に直撃。次の日は肩に鳥の糞が落っこちて来ました。
まったく、油断出来んね。

相変わらず、埃と排気ガスには慣れず、毎日喉の調子が悪いです。けど、逆にお腹の調子は絶好調で、快便続きです。そうそう、ここ最近またカレーを食べ始めるようになりました。バラナシには日本食、韓国食、イタリアンと美味しいものが溢れているのでついついそっちばかりに目が行き来してしまいがちでしたが、久々にカレーを食べてみると、改めて、絶品!と思わずにはいれませんでした。
スリランカのカレーも最高でしたが、やはりカレーの王様はインドのような気がします。
毎日こうやってお腹空かせて美味しく食べれるインド料理に幸せを感じています。

インド、美味いものが至る所に溢れてます。
魅力溢れるインドの食べ物に毎日心弾ましています。
確実に太る気しか、しません。

P2070005 - コピー


ここ最近ハマっているものは南インドのスナック「ドーサ」。
豆と米の粉を練って,鉄板で薄く焼いたもののに上に刻んだ玉ねぎ、トマト、カレーで煮込んだジャガイモを乗っけて包む。
見た目がフランス料理にあるガレットのようです。
これが美味しいのなんのって!
道端を歩いているとおっちゃんが器用に生地を鉄板の上で薄く広げ伸ばして焼いていく。
日本のクレープ屋さんも顔負けの上手さです。オカナには分かるんです。オカナも昔クレープ屋でバイトしてたから。クレープ屋の店長に従業員にならないかとのお誘いを貰った程の腕前です。そのクレープマイスター・オカナも認める上手さです。

P2060040.jpg


生地を焼きながらその上で野菜を炒めるというユニークな調理法です。ポイントは少量のレーズン。コレが加わることで味のアクセントとなり美味さのレベルが上がります。

P2070002.jpg

出来立てのドーサは周りの皮がサックサクで香ばしく、中心は炒めた野菜とカレー味のジャガイモでふわっと柔らかい。付け合わせのココナッツソースと一緒に熱々のドーサをハフハフしながら食べる。
もう、絶品コレ。
毎日食べてるけど飽きないね。

P2060043.jpg

日本でもインド料理レストランでドーサを見かけますが、高過ぎです。1000円近くはくだらないけど、こっちじゃ20~50円の世界です。笑いが止まりません。今のうちに食えるだけ食っときましょう。

バラナシのあっちこっちにドーサ屋さんがありますが、たんたんが気に入ったお店があって2日間連続で通ったのに、2日目の日にすんごいぼったくりを掛けられ、めちゃんこ美味しいから「あなたの所の美味しいよ!」ってお墨付きをしたのに平気でぼったくりをかけてくるので悲しくなりました。段々腹が立ち、もう二度と行くかボケー!ってなってサヨナラしました。
絶対的な美味さだっただけに残念です。次回からはお金は食べる前に払おうと学習しました。

P2060056.jpg


バラナシで人気のお店「BLUE LASSI」に行ってきました。なんでもここのヨーグルトはインド一美味いと聞いたのでそりゃあ期待大です。
店の中は観光客で溢れかえっていた。(主に韓国人)
そんなに美味いのか、BLUE LASSI!

銀の入れ物にフレッシュヨーグルト、砂糖を調合して

P2040360.jpg


兄さんたちがせっせと具材を可愛らしく飾っていき完成、

P2040369.jpg


バラナシ名物ヨーグルト。

P2040363.jpg


うん。甘さもちょうど良くって確かに美味い。けど、普通?(笑)
一緒に食べに来た韓国時の友達ミスゴも同じ感想でした。
けど、ブライアンだけは大絶賛してました。
その後彼はお腹を下すことになります。

食べているだけというのもアレなんでこの前はインドでお初ヨガを受けて来ました。
前回はコロンビアのカリの町でヨガを受けましたがインドで受けたヨガはなかなかユニークでした。
結構汗をかくようなエクササイズ的な動きをしたり。お腹の調子を良くするというラクダのポーズはかなりきつくって、逆に腰を軽く痛めました。体が硬いたんたんはさぞかししんどかったことでしょう。はう~っといったような喘ぎ声が聞こえてきました。

ソーミット先生とカエルのポーズ

P2060046.jpg

あとはバラナシの町をぶらぶらして、ガンガーで物思いにふけって・・・。
そんな日々を繰り返してます。
毎日同じ日々ですが飽きることはありません。
いや、ちょっと飽きてきたころです。

そんなバラナシの日々もそろそろ終盤。
昨日はブラインとのお別れの日でした。
デリーからバラナシに向かう駅の車内で知り合ったブライアンとはこの4,5日間仲良く過ごしてきました。ごはん食べたり、どこに出かけるにも、宿をチェンジするときも一緒でした。お互い共通の夢があることが分かってそんなような話で盛り上がったり笑い合っていました。
こんなつたない英語で話すオカナ達によくもまあ飽きずに毎日一緒にいてくれたものだと。変わってる人だなーと。
でも、そんな変わっていて心優しいブライアンがオカナは大好きです。オカナは基本、欧米人が苦手ですがブライアンに出会えたおかげで欧米人も捨てたもんじゃないなーと思いました。

ありがとう、ブライアン。
アイルランドって良さそうな国だね。ブライアンみたいな人がたくさんいるのならばいつか行ってみよう。

P2070171.jpg


応援クリックお願いします(*^^)v

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。