1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

美味しかったマハーバリプラム

只今、マハーバリプラムで休暇中 たんたんです。


なんだか今年日本は雪が多いみたいですね!
うちらはそんな雪とは無縁な南インドに来てますけども~
毎日いい天気でいい感じ~~OK~!!

当初この町に来た目的は遺跡というか、「バターボール」っていう変わった石を見るのが目的でやって来たわけだけど、そいつをやっと見に行ってきたよ!


P2260002.jpg
これっ!
うん!何これ?
大きな岩の上に丸っこい巨大な石が乗っかってる光景。
その昔、像を使ってこの石を動かそうとしたけどビクともしなかったんだってさ。
珍百景だな。


P2260008.jpg
やっぱり無理でした。



P2260033.jpg
バターボール3兄弟・・・

その他にもこの町には世界遺産に登録されている海岸寺院や石の彫刻が綺麗な寺院なんかがあるけども!残念ながら興味がないので見な~い!
バターボールだけで十分!



P2270021.jpg


P2270026.jpg


P2270034.jpg
でもね、この町にいくつもある石の彫刻はちょっと惹かれたよ。
みんな職人さんが1個1個作ってるやつ


P2270031.jpg
お土産に買って帰りたいな~って思ったけど、やっぱり石だから重いんだよね!
あ~でもなんか買っちゃおうかな~~
どうしよっかな~

そんな寺院とか石よりもこの町に来て毎日すごく楽しみだったのはやっぱりご飯だね!
初の南インドエリアで食事が変わるからね~
やっぱりカレーでしょ~
印度CURRY~~


この町でちょっと老舗っぽいお店を見つけたぜ~

P2270018.jpg
1959年からやってるっぽいこのお店。
店内にも昔の誰かの古い写真とか飾ってあってよさげな感じ。
ってことでミールスを頼んでみたよ!


P2270005.jpg
やぁ~~うまっそ~~じゃん!
食べてみたらやっぱり旨かったね~
ミールスは必ずどこで食べてもお替わり自由なのがうれしよ!
でも最初の米の量が半端ないから、ソースだけお替りしたよ!
それでやっと食べ終わったと思ったら「ライスお替りいるか?」とか普通に聞いてくるから、「そんなに食えね~よ!」って突っ込みたくなる。。
でも南インドカレーは油を使ってる量がかなり少ないから、こんなに食べてももたれないのがいいね!1人前100円

あとこれも南インドの料理だね!


P2260062.jpg
「イドリー」といって米粉で作った蒸しパン。1皿35円
地元の人は朝食とかとして食べてたりするね。
だけど、個人的にコレは嫌いです。
生地に酸味があるんだよね、それが苦手だな!


P2270043.jpg
タンドリーチキンも食べてみた。2分の1羽で240円
意外とまだ食べてなかったです。
なんかスパイシーじゃなかった。
こんなもんなのかな~!
でも久しぶりの「肉」食ったって感じ。
最近というか再出発してからほとんどベジタブル食しかくってね~し。
いい意味で食生活が乱れてる?かな・・・


P2270053.jpg
これは立ち食い屋台の一品。35円
サモサを手で軽く潰してその上にダルソースとかをぶっかけたもの。
まあ普通。

むふふ(´艸`*)
やばいね!
毎回食べるのがたのしみだよ~

最近2人ともニキビが増えだした~~



ビーチがあって、美味しいご飯があって、人ものんびりしてて
あ~まったりできた。

マハーバリプラム

だけど次の町に移動しま~す!
次こそ更新止まるかもね。




いい感じ~OK!! OK!!



ワンクリック詐欺ではありませんから~~
応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。