1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

この為にプドゥチェリーにやって来た

ワナッカム!最近何かとダニに好かれている痒痒オカナです。
南インドに入ってから環境が北と比べて良くなったのか、長らく悩まされていた鼻詰まり、それに喉のゴロゴロからようやく解放されました(*´з`)
これでより一層インド料理を楽しむことができそうです♪

南インドの定食、ミールスが本当に美味しすぎてヤバイです。天才的旨さです。
今まで47ヶ国を巡って様々な料理を食べてきましたがこれだけ毎日同じもん食べて飽きるどころか毎食感動するって、今までにあったでしょうか。

見た目が似たように見えるカレーも味わってみるとそれぞれ個性豊かな味わいでスパイスの使い方に脱帽。一口頬張れば、はう~ん♡って思わず声が漏れてしまいます。

P2280087.jpg


チキンのビリヤニ。中からゆで卵がお出ましです。

P2280093.jpg


南インド料理は味付けがとにか上手。何食べてもたいていは美味しい。そして飽きない。
断言しましょう。
オカナさん的世界一旨い料理はずばり南インド料理でしょう。


南インドに来て確実にオカナの心は鼻詰まりと共に落ち着き始めていると思います。
のんびりとした雰囲気、温和な人々、旨い料理。
移動もかなり楽ちんになりました。
基本、南インドでは支流のバスを利用しています。バスだと自前にチケット購入というのも無いし、激混みもありません。
北インドでは当たり前の光景だった、バスに乗り込む度にバーゲンセールのような押されて引っ張られてのようなことは起こりません。
ほんま有難い。
一度この優々快適な南インドを経験、味わってしまうと、もう北インドとか戻りたくないですね。
でも南、西を回ったら北には戻るんですがね。行きたい場所があるから。
あぁ・・・北に戻ることを考えるとひたすら憂鬱になります(._.)

とりあえず今は南インドを楽しみます。
発達しているバスを利用して小刻みにいろんな町を訪れてみようと思っています。

さて今回やって来たのはマハーバリプラムからバスで2時間のところにある町、プドゥチェリーです。
約250年間に渡ってフランス領として栄えた町だそうです。

P3010146.jpg

P3010195.jpg

P3010151.jpg


フランス語で書かれたお店や

P2280062.jpg


洒落たカフェも点々とあります

P2280029.jpg



プドゥチェリーのタクシーにはちょっとクラシック的なものも。ずっとリキシャーばかり見てきたからなんだか新鮮に映ります。

P3010147.jpg



そしてベーカリーショップを訪ねると・・・
おわ~!なんというクオリティーでしょう!
さすが食にうるさい、おフランス人が居ただけのことありますね。
ここがインドだなんてことを忘れてしまうところでした。

P3010262.jpg


ケーキだってこの通りです。
甘いもの大好きたんたん君はパンとケーキをそれぞれお買い上げです。

P3010229.jpg


あとはですね、むふふ~♪( *´艸`)

コチラ、お酒ですね~♪

P2280034.jpg


インドでは宗教的なことからお酒が禁じられていたり(イスラム教)、飲むことを好ましく思われていない(ヒンズー教)んです。
町では酒屋を見つけるのも困難。あったとしても公けに飲むことはあまり良いことと思われないらしんです。(オカナはそのこと知らずに一度プリーの町で飲んでたらインド人に白い目で見られちゃいました(-_-;))
しかしプドゥチェリーという町は連邦直轄領だからお酒に関してはオープン。至る所で酒屋を見つけることが出来ます。しかも安いんです。

P3010194.jpg


日中のうだる暑さから逃げるようにして入ったこの店

P3010218.jpg


ギンギラギンの晴天のお外とは対照的に室内は薄暗く夜のバーみたいな雰囲気。お酒が簡単に飲めるといっても、やはりインド人はお酒を飲むという行為に若干の後ろめたさがあるのでしょうか、ワイワイと飲むのではなく、細々と静かに飲んでいました。
酔って浮かれ気味なのはオカナだけでした。

P3010204.jpg

久々のクーラーに当たりながらギンギンに冷えたビール、そして美味いカレーを頬張る。
実はこの町に来た理由っていうのは美味しいパンに有りつくこと(主にたんたん)、そして安く手に入るビールを飲むということだったんですね~♪
目標達成。
嗚呼幸せッ!

P3010206.jpg



西洋な街並みが残ると言ってもやはりここもインドでした。前回のマハーバリプラムと比べるとプドゥチェリーは格段デカい町で人も多く、ちょっとクールですね。
あのマハーバリプラムののんびりとした雰囲気が恋しくなります。

P2280007.jpg



宿ではお父さんが朝からお祈りだかやっていました。毎週金曜日の朝の恒例だそうで、たんたん、オカナも付き添ってお父さんの後ろで鈴をチャリンチャリン鳴らします。
お父さんが持っているヤシの実に火を灯して室内のあちこちにかざしてはお経だか唱えていました。

P3010134.jpg


最後は外に出てヤシの実を地面に叩きつけて終了。どこのお店でもこの行事は行われていました。

P3010140.jpg

P3010142.jpg


いつも宿の玄関先で呼び込みしてるおっちゃん。
通る度に「Mother Guest House! very good!」って宿に通そうとするんだけど・・・
いい加減顔覚えてほしいです、私たちここの宿泊客だってば。

P3010259.jpg



この日の朝食はたんたん君は前日に買ったクロワッサン。お味はまあ、普通に美味しいだそうです。

P3010115.jpg


オカナはプーリーです。チャパティを揚げたものですね。
これにちょっとスパイシーなココナッツソース、カレーを浸けて食べます。そして食後はチャイをずずず~とね。うんめッ♪
インドゥー料理一直線なオカナです。

P3010113.jpg



パンも食べてビールも飲めて目標達成なんで、あとは適当にこの町ぶらぶらと歩きましたが、特に惹かれるものも無く。。。
つーか、暑い!!
たんたんがバスターミナル周辺に行けば安食堂があるよとホラを噴いたおかげでそんなもん無いのに炎天下の中ひたすら歩かされてひ~ひ~なって汗びっしょり。
勿論オカナの機嫌も良くないよね!
でも発狂したら余計暑くなっちゃって( ;∀;)
日射病になって倒れなかったのが不思議なくらいです。



あちいよ~。オカナも喉乾いたあ~
けど牛乳はやだ~

P3010200.jpg


やっぱコレがいいよ~

フレッシュジュースうんみゃー
ちょっと元気出たぞーい

P2280004.jpg



ワナッカム♪

癒されてまたちょっと元気でたー♡

P3010175.jpg



南インドではよく見かけるこの光景。女性が一日の始まりに地面に書くんですと。南インドの風習だそうです。

P2280025.jpg


いろんな場所にペイントされてますよ♪

P3010169.jpg


神様のようですが、よく見るとすごい画だ。

P3010196.jpg


怖いよねえ。インドのあちこちに沢山の神さまがいらしゃって種類がとにかく多いもんで覚えるのは到底困難です。インド人のみなさんは熱心にお祈りをします。


P3010197.jpg



そろそろプドゥチェリーのハイライトといきましょうか。


ビーチです。海は濁っていて誰一人泳ぐ者はいません。ただ眺めるだけ。遠く離れた建物の日陰から。
日中のビーチは危険すぎです。日差し強すぎて死んじゃいます。だからインド人も私たちも海岸から離れた日陰で涼むだけ。

P3010237.jpg



おわ~!かき氷じゃ~ん!
食べたーい

やってなーい(泣)
しかもトッピングにマサラって何!?パニールってチーズ!?
ど、どんなかき氷だよ、めっちゃ気になる~
クソ〜働けよ、インド人(゚Д゚)ノ

P3010256.jpg



あっちいあっちい。
かき氷売ってなくってたまらずビール買って飲んでたら警察官の人が来てここで飲んじゃダメだと怒られちゃった。
ごめんチャイナ

ウダウダしてたら夕方になってようやく暑さも和らいできた。

P2280041.jpg

P2280046.jpg


ガンジーさんの像

P2280069.jpg



そんなガンジー(感じ)でプドゥチェリーの町、観光終わり。
暑さと海の潮で体べっとべとになりました。

ここのところ毎日のように服、洗濯してるなあ。

とりあえずオカナはビールを久々に美味しく飲めたのでそれだけでもこの町来てよかったかな。
たんたん君もケーキ食べれたしね。

ってなわけで、次の町に移動です。


読んで頂きナンドゥリー

一日一回の応援クリックお願いします!(^^)!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。