1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: インド

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ラーメッシュワラム島です

P3070061.jpg

ワナッカム、オカナです。
リアルタイムはマドライという町にやって来てようやく見つけたネットカフェにて前回のも含め、一気にブログ記事を書き溜めているところです。(と言ってもそんなに遅れはとっていないけどね)
マドライの宿、値段が高くっていくら交渉してもNO、ならばと白豚女の色仕掛けを仕掛けてみてもおっさん、一向にディスカウントしてくれません。無念(-"-)
最近はこの白豚の顔に恐ろしいほどの無数のシミが浮き出てきまして絶叫ものです。そりゃあそうだな、毎日こんだけのギンギラな日光を浴びてれば当然でしょう。
誰かハイチオールC送って下さい!
たんたん君はというと髪の毛のチリチリ具合が半端ないですね。オカナと違って彼は帽子被らないからね。相当チリってます。金 正日(キム・ジョンイル)みたいです。
本人も気にしているようなのでどうかこの件に関してはあまり触れないでください。

とまあ、二人は元気ですということで。


タンジャヴールから8時間かけてやって来たのは南インドの東岸から細長く延びた半島の先端にある島「ラーメッシュワラム」

P3050018.jpg

写真はラーメッシュワラムとは関係ありませんが移動中の停留所で偶然見つけたこのパン。カレー色してるけど菓子パン。しっとりと柔らかくってほんのり甘くインド人が作ったパンにして実によく出来たパンで美味しかったです。はい、それだけです。



相変わらず宿探しに苦労しました。宿は沢山あるのだけどなかなか自分たちの希望のいくような所が見つけられなくってね。
暑さがピーク時真っただ中の宿探しは本当辛い(;´Д`)
滝のように汗を流してようやく見つけて部屋に荷物を置くと「お疲れっした・・・」と、たんたんと弱々しく握手を交わすのがここ最近のお決まりです。


P3060055.jpg

しっかし、まあ~生臭いこと、この町。
オカナたちのいる宿周辺はいつもくさやの香りが漂っています。
海に面しているとはいえ何事!?ってぐらいの凄まじい匂いっす(-_-;)
匂いの元が気になるところですがとりあえずこの町の観光どころを歩きました。



町の中心にある12世紀の創建といわれる聖地ラーマナータスワーミ寺院

P3060070.jpg


高さは53mあります。寺院の中の造りはシンプルなのだけどペインティングがド派手でした。
毎回塗り直しているようでそのせいかあまり歴史ある感じには見えず、オカナのタイプではなかったです。

P3070105.jpg

変なおっじさ~ん♪がいっぱいいました。

P3070109.jpg


寺院の東から300mほど離れた場所にはアグニ・ティータームと呼ばれる砂浜の沐浴場があり、沢山のインド人が沐浴していました。

P3060075.jpg

P3060089.jpg



沐浴場には何人かの僧侶がいてインド人に説教したり祈ったりしています。皆さん熱心に話を聞かれていますねえ。

P3060081.jpg

P3060086.jpg


牛さんも熱心に話を聞かれていましたねえ。

P3060083.jpg



沐浴場を離れぶらぶらするも暑すぎて足元がふらつきます(*_*;

喉乾いた~と、潤いを求めラッシー屋さんへ。
すると出てきたものは食べるラッシーでした
美味いんだけど・・・ゴクゴクいきたかった。

P3070102.jpg



宿で昼寝をし、夕方の暑さが和らぐ時間にまた散歩。

そしたら下校中の子供たちに遭遇。



チェック・チーム

P3060306.jpg

低学年チーム

P3070130.jpg


三つ編みチーム

P3070113.jpg

チャリンコ隊

P3070142.jpg

ばぶ~

P3070138.jpg




P3070123.jpg


そしてくさやの匂いの元となる場所を突きとめました

P3070159.jpg

P3070163.jpg

くさやじゃなかったけど魚やらなんだかよく分かんないものを一面広げて干していました。でも見た感じ、これ食べれんのかな~?といったような微妙なものでした。
その匂いの凄さといったら・・・半端なかった。
一体これはどういう風に使われるのだろう・・。

でも、あまり臭い臭い言っちゃあいけませんね。ここに住む人たちはこれで生計を立てているんですもんね。

失礼いたしました。


どうもお邪魔しました~

P3070150.jpg


今日はここまで。次回は偶然見つけたビーチのお話。



読んで頂きナンドゥリー

一日一回の応援クリックお願いします(^^)/~~~♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。