1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

2年半に及んだ世界旅を終えてからの日常や料理のこと。


訪問者
プロフィール

たんたん&オカナ

Author:たんたん&オカナ
コックの二人が仕事を辞めて2年半の世界一周旅行へ。無事に帰国し結婚。再びコックの世界に戻り、日々奮闘。料理漬けの毎日を送る。

最新トラックバック
帰国から!
タイムカウンター
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: インド

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

時にはこんな贅沢も♪
ナンニ~!オカナです。
南インドも中継地点にやって来てタミルナンド州からいよいよケーララ州に突入です!
やって来ましたは南インド最高といわれるコヴァーラム・ビーチ。
今日で4日目となるコヴァーラム・ビーチですが毎日泳ぎに出かけたりまったりな日々を送っています。
この町にはもうしばらくのんびりとする予定です。


やはりこういった所には欧米人はつきものなんですね。どこもかしこも金髪です、年配のね。
残念ながら目の保養にはなりませんよ。
あちこちに欧米人が好みそうなおしゃんてぃーなお店や宿が沢山あります。
その中でも群を抜いた、この一帯では最高級と言われているホテルが高台にあります。
コヴァーラム・ビーチで最高クラスと言わしめるホテル、リーラ・ケンピンスキーの一泊分のお値段は約3万円。日本でもこの値段は普通に高いですよね?
どんだけVIPなホテルなんでしょうか。。。
しかし、そんな最高級なホテルになぜかオカナ、たんたんはいました。

広々としたテラスには欧米人が好みそうなライトアップされた、おしゃんてぃーなプール。

P3120110.jpg


その先を見渡せばそこは一面のアラビア海。

P3120114.jpg

なぜ庶民の私たちがこんな所にいるかというと、それは。。。

この日はたんたん君の29歳のお誕生日だったから!

incgoHhzKnqJBmq1363361829_1363363340.jpg

思い切ってバースデイ・ディナーをここで過ごしたのよ~ん♪さすがに宿泊は無理ー(>_<)


ホテルの門を潜ると待機していたホテル専用のカートに乗らさせて頂き、高台にあるホテルへ。この滑らかに走るカートの居心地の良さと言ったら。日頃トゥクトゥクに乗り慣れているオカナ達には感動ものでした。

P3120262.jpg


玄関を入るとそこは完全にオカナたちの知るインドとは別世界でした。

P3120257.jpg

P3120249.jpg


もうね、ドギマギしちゃったよね。
Tシャツ、短パン、ビーチサンダルの恰好で来るもんじゃないっす。
お~やだやだ(/ω\)

逃げ込むようにして入った場所は・・・


P3120135.jpg


シャカシャカってました(゚Д゚;)
なんてジェントルなバーテンダーでしょう。その場の雰囲気を見ながら二人の時間を邪魔することなく空気のようになって、時には場を楽しませるような会話をしてくれたり。
あっぱれです。

でも、そんな完璧なバーテンダーにちょっと緊張しちゃった。
インドで緊張したのはインドの空港での入国審査の時とデリーに入った時以来よ。
けど、やっぱりインド人の英語って聞き取りづらくって、聞かれたことがよく分からなくって適当に返してたら「SEX ON THE BEACH」というお酒がやって来ました。
ウォッカをベースに様々なリキュールを合わせたお酒は可愛らしくって味も決まってましたね。

P3120134.jpg

たんたん君はビールを注文。久々にガンガンに冷えたビールにご満悦のようでした。
カウンターを挟んで向こう側にちょこっと見えるのは厨房で身なりのきちっとしたコックさん数人の姿が見えます。
純白のコック服に長帽子。今日のお料理についてでしょうか、話し合ってます。
なんかね、この空間がオカナの働いていたフレンチのお店の造りにそっくりで無性に懐かしさが込み上げて来ましたよ。
ちなみにお店の名前は「日比谷松本楼 ボア・ド・ブローニュ」ですよ。
雰囲気バッチシ、料理の味はお墨付き!是非行ってみてね!(^^)!
と、宣伝してみました。戻ります。

出されたつまみのアーモンドをむさぼり食った後に、そうだ、アーモンド食べに来たわけじゃないんだったってことに気が付きバー・ルームを後にし、食事のできるテラスに移りました。
外の景色はすっかり暗くなり遠く海の向こう側では無数の漁船の光が輝いていました。

P3120243.jpg

P3120145.jpg


待ちに待ったお食事はブッフェです♪
料理の数は優に100種類以上はありまして、どれも見栄えの良さに胸が高鳴りました。

P3120161.jpg

P3120201.jpg

P3120164.jpg


数種類あるポットの中には様々なタイプのカレーがありました。

P3120172.jpg

P3120183.jpg

P3120180.jpg



これはスパイシー・チキンね

P3120176.jpg

ガラス越しに見える厨房。
これがまた、たんたん君が働いていた地下の厨房にそっくりなんだわ(笑)
ちなみにお店の名前は「日比谷松本楼・グリル」です。
老舗の洋食屋でカレー、オムライスが有名よ♪
是非行ってみてね!(^^)!
と、宣伝してみました。戻ります。

P3120236.jpg


みんな良い顔つきしてました。

P3120230.jpg


食事の合間に行われた南インドの舞踊でしょうか。こんなところがツーリストチックですな。

P3120229.jpg

料理はスパイシーが苦手な欧米人の口に合わせてマイルドな作りでオカナ達にはちょっともの足りなくもあったけどこのリッチな雰囲気を味わえただけでも大満足でした。
たんたんも大変喜んでいるようでした。


たんたん、29歳のお誕生日おめでとう。まじめで責任感が強くいつもオカナの行動にハラハラしっぱなしで白髪が増すばかりだね。
いつも謝ってるけど全く改善されないオカナでごめんなさい。
こうやってかけがえのない素晴らしい旅が出来るのも相方であるたんたん君のおかげです。
感謝してます。
これからもよろしくね。

P3120139.jpg


読んで頂きワーラレイ!

一日一回の応援クリックお願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

たんたんおめでとー!
たんたん&おかなさんの絶妙な関係、相変わらず見てておもろいっす〜。
引き続き力合わせて旅を楽しんでくださーーい♪
Re: タイトルなし
旦那さんありがとうございます!
ブログも見てくれてありがと~~

こんにちわ~赤ちゃん!(^^)!
楽しみだね~~

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。